木曜日


人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。




四男たちの行っている学校は2000人以上の生徒がいる学校です。
四男が学校に行くと、幾人かの子が「お前のせいでフットボールの試合に負けた。」と言ったそうです。
そして殆どのフットボール部の子達も。
コーチが、サッカー部の子を連れて来て、一生懸命に教えるんだそうです。
そして、なんと四男にその子に蹴り方を教えろというのだそうです。

フットボール部のロッカールームから練習場に行くまで、四男はたくさんのフットボールを持ってヘルメットを持って歩いていくんです。
でも、そのサッカー部の子には、「一緒に乗って行かない?」とコーチが誘い、ゴルフカーに乗って移動。
キックの練習をしていると、フットボール部の子たちが、「四男、お前はすぐにあのサッカー部の子に追い越されるよ!」とか、「そんなに長い距離は蹴れないだろう!」とか大声ではやし立てるんだそうです。

そして、もちろんインスタグラムに「☆☆高校の救世主」との題でそのサッカー部の子がフットボールを蹴っている写真も出ていたとか。
毎日学校に行って、そんな子達と練習をするのは大変だろうなぁ。

なんて思うと、いつも朝の3時過ぎには目が覚めて、聖書を読み四男の事を祈ります。

子供が辛い所を通されるを見るのは本当につらいです。


金曜日は、夜の7時からフットボールの試合があります。
前日の木曜日は、金曜日に試合をする子を決める日です。
そのサッカー部の子の蹴るボールと四男を比べるのです。

母は胸が痛くて落ち着きませんでした。

四男が車で帰ってきた時。
母は四男の顔を伺います。

コーチの前でボールを蹴らされたんです。

なんと、そのサッカー部の子は2ー3回蹴っただけで、あとはずっと四男が蹴ったそうです。
ゴールを決めるのも、右側から、左側から、真ん中から。
また5フィート位離して、真ん中左右から。

何回も何回も蹴るのをコーチがじっと凝視。

その様子をとても詳しく興奮しながら四男が話してくれました。
四男がボールを蹴るたびに、フットボール部の子たちが歓声。
だったら最初からしっかりとサポートをしてほしいなあ。

両親 = で、誰が明日のスターターなの?

四男 = 僕だよ。

一回一回蹴る時に、主イエス様に祈ったそうです。

木曜日のコーチの目はパスできたけれど、問題は明日の金曜日の試合です。

失敗をしないように、落ち着いて、練習の時のように蹴って欲しいです。
主イエス様にお力をお借りして。






子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。

赤ちゃんや幼児期の子育ては下のリンク「子育て」を見てください。







人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。






[PR]
by chieko-2 | 2017-08-25 08:47 | スポーツ | Comments(0)


<< Football game 四男のチームメイト >>