四男の試合


人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。




先々週の四男の試合があまりにうまくできたので、ちょっと天狗になった四男。
先週の試合は散々でした。

彼自身で5-6ポイント獲得できたのに、たったの2ポイント。
ミスのしまくり。
感謝なことに、チームは勝ったので、四男は責められることはありませんでしたが。
見ていた親の私たちも、「何なのあのキックは!」と怒り気味。

試合が終わった直後に、四男のところに駆け寄り、母からの一言。
「コーチ連に謝りなさい。」

四男は、「分かっているよぉ。」と。

チームが勝っても、頭を垂れて帰ってきた四男。

控室に行ってから、謝ろうと思いコーチ連のところに行ったそうです。
四男が「ちょっと話があるんですが。」というと、四男を無視した一人のコーチAが大きな声で語りだしたとか。
「ちょっと話があるんですが。」ともう一回言うと、もっと大きな声で話し続ける。
そこに一人のコーチBが、「四男が話をしたいそうだから。」というとやっと黙ったコーチA。
「今日はミスばかりしてすみませんでした。」それだけ言い、家路についたとか。

私 = 何なのそのコーチ。態度が子供っぽいねぇ。賢い態度じゃないわよね。
夫 = 賢かったら、高校のアシスタントコーチにはなっていないかなぁ。
私 = まぁそうだけれどさ。人の気持ちを考えて言うコーチにあったことないわよ。
夫 = それが高校のコーチって考えていないと。

四男に向かい。
母 = これは神様のご計画。
君は初心を忘れて、「自分はできる。」って自負をしていたんじゃないの? 先週の試合で、特別選手にも選ばれたからなんか自分はえらい気分になっていたんじゃないの?

四男 = そんなことはない。

母 = なんかさぁ、キックも雑に見えるけれど。第2試合の時のキックは、ボールがポールの上の方を飛んでいたわよ。あまりに上だから、ゴールしたかどうかも見えなかったわ。
でも、今のあなたのキックはやっとゴールを決めるって感じ。しっかりと力を入れてけっていない感じ。

四男 = 力を入れるよりも、コースを狙っているんだ。

母 = コースを狙って、力いっぱい蹴れないの?
四男 = 、、、。

四男 = 初心に帰るよ。
母 = そうだよね。いい試合ができても、やっぱり初心を忘れたらいけないと思うわ。チームが勝てたのは主からの祝福。
四男 = うん。


四男の高慢をへし折るために、多くの失敗を許された主です。
愛の主は、四男が失敗することを知っておられたうえで、チームを勝たせてくださいました。
これでチームが負けたら、またひどい非難の雨でしたでしょ。

どんな時にも、私たちに道しるべを示してくださる愛の神に感謝です。







子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。

赤ちゃんや幼児期の子育ては下のリンク「子育て」を見てください。





人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。





[PR]
by chieko-2 | 2017-09-11 21:10 | 全能の主 | Comments(0)


<< 行ってきます 四男の先週の試合 >>