2017年 07月 30日 ( 1 )

三男の宣教旅行


人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。





三男は2週間の宣教旅行に参加しました。
本当は3週間で、1週間ずつ参加できるんです。
私たちは、家族旅行を計画していたんですが、三男がぜひ宣教旅行に参加したいと言ったんです。

「家族旅行に行かなくても良い。僕は宣教旅行に参加したい。」

その宣教旅行と言うのは、人のうちの庭を掘り起こしたり、壁にペンキを塗ったり、壊れたところ、デッキなどを修理したりです。
その費用は、せべて参加した人たちが払うんです。
中高生の牧師の話によると、今回も80万円以上材料費に使ったといいます。
行った先は、ノースキャロライナのとある町。
小さな町なのですが、大きな工場があったときには栄えていたんですが、その工場が無くなって町が貧しくなっていったんです。
今は観光客だけが頼りなそうな。

そんな中、中高生のホームレスも多いんだそうです。
そして、家に住んでいる人たちも、なかなか家の修理をするお金もないそうな。

中高生の牧師がこの町に行き、「この町で宣教旅行として、町の人達の助けになりたい。」と町長さんに話をしたら、
「私は、国政と宗教と別。という考えには真っ向から反対です。もっとキリスト者が働ける環境を作るべきです。ぜひ私の町に来てください。」
と言われたそうです。

その町にもキャンプ場(キャビンが立ち並んでいます)があり、宣教旅行に来た人たちはそこで寝泊まりをし、食事も食べます。
食事係もいて、主婦たちの参加もたくさんありました。

去年は四男も参加し、畑仕事を朝から晩までしたそうな。
今年の四男は、私達と一緒にサンフランシスコに行ったので、宣教旅行参加断念。

その三男が金曜日に帰ってきました。

三男は、ノースキャロライナのキャンプ場まで、自分で車を運転して参加したんです。
帰りは重い渋滞にあって、4時間以上かかって帰ってきました。
(普通は2時間半くらいでいけるんです。)

三男が帰るやいなや、宣教旅行であったことを止まる留めなく話し続けます。
他の州から来た人達に会ったこと。
宣教旅行地で**なことや**なことをしたこと。

家族旅行に参加せず、この宣教旅行を選んだくらい、三男はこの宣教旅行が好きなんです。

もちろん夫は、家族旅行をずらして、三男が帰ってきてから家族旅行に出かけました。
(今はフロリダです。昨日午前3時半に家を出ました。)

中高生の牧師は、「三男はよく働くから、来年は高校生として参加するのではなく一人のリーダーとして参加してほしい。リーダーとして参加すると、参加費用は出さなくてもいいし、むしろリーダーとしての賃金が出る。」との事。

三男は、賃金が出ることよりも、参加費用を出さずにまた来年も参加できるということにすごく喜んでいました。

*参加費用は、1週間分一人45000円。三男は高校生のリーダーとして教会で活躍をしているので、2週間で55000円で参加できました。
感謝です。
この参加費用は全て、食費や修理をする材料費になります。









子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。

赤ちゃんや幼児期の子育ては下のリンク「子育て」を見てください。



人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。







[PR]
by chieko-2 | 2017-07-30 23:05 | こども | Comments(0)