カテゴリ:スポーツ( 60 )

四男の先週の試合


人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。




四男のチームは2敗でした。



先週のチームは、ここから高速で45分くらい行ったところでした。
なんでも、その高校の近くには、2つも強い高校があって、強い選手はみんなそちらの高校に引っ張られるそうです。
ラジオで夫が聞いたそうですが、校区以外の高校からきている子で、もっとすごい選手には、毎日タクシーが送り迎えをそるそうです。
沢山のお金持ちがいるので、すべて彼らの援助でできているのでしょう。
日本では考えられないですよね。

そしてこの高校。
そんな感じで、二つの高校から良い選手を引っ張られているので、どちらかというと弱いチーム。

でも先制点は、四男のフィールドゴールの3点。
強風がすごくて、立っているのもよろめいてしまうくらいでしたが、ゴールを決められて一安心。
やっぱり攻撃をしている時に、ボールを落としてしまうんですよね。
どうしてちゃんと運べないんだろ?

しかしそれでも、44対24で勝てました。
キッカーである四男も8得点。
試合の特別選手にも選ばれました。
特別選手は、攻撃、守備、そしてスペシャルチームからそれぞれ一人。
キッカーの四男は、スペシャルチームから。

しかし今でも、「第1試合目では、キックをミスった。」という子もいるんだそうです。

毎日練習ができていたらミスらないわよ。
週に1回くらいしか、フィールドでボールをけることを許されないのに、大きな責任をのせないでよ。ほかのチームのキッカーは毎日フィールドで練習ができているのに!

と、母は言いたいんですけれどね。
まっ、仕方ないかぁ。







子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。

赤ちゃんや幼児期の子育ては下のリンク「子育て」を見てください。







人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。




[PR]
by chieko-2 | 2017-09-08 12:35 | スポーツ | Comments(0)

Football game



人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。




金曜日は、高校のフットボールの試合がありました。
ライバル高校とです。

今年は最初の、母校である試合なので、会場は満員。
うちの四男は背番号30番です。
長男の使っていた番号16番を使いたかったのですが、四男が控え室に行った時には、もう誰かが取っていたとか。
来年使えたらいいです。

チームが守りに入っている時には、試合観戦。
うちの四男、175センチくらいあるんですが、やっぱり小さいうちですよね。
背番号79番をみてください。
彼は195か2メートル以上あるのかもしれません。

b0091689_2220165.jpg



自分のチームが攻撃の時には、試合を見ずにキックの練習。
何時、フィールドゴールかエクストラポイントを蹴らないといけなくなるかわかりませんもの。
この写真の時には、チームはずっと右側のフィールドで攻撃をしていたんです。

b0091689_222026.jpg

最後の3フィートの所まで行くのに、いつももボールをなくして相手チームの攻撃になってしまうんです。
こんなに攻撃ができないんだから、前回の試合で負けたのも四男ばかりのせいじゃないでしょ!


四男はフィールドゴールをすることになって、見事にゴール
3ー0。

しかしやっぱり攻撃ができない。

相手チームが2回ゴールを決めて3ー6で負けています。

私は、「負けてもいいから最後の勝敗を四男のキックに決めさせないで。」と懇願。
だってまた失敗でもしたら、避難ごうごうですもの。


結局、四男がけれるところまでもボールを持って来れず、結局3ー6で負けました。
私は胸をひとなで。


点数を入れたのは、四男のフィールドゴールの3点のみ。


私と夫は試合が終わったらすぐに帰宅したんですが、四男が帰ってきたのは1時間位後の11時半頃。

四男の話によると、
「真ん中まで持って来い。真ん中まで持って来い。僕がボールを蹴れるところまで持って来い。」
と、願っていたそうです。

なんだぁ、四男はフィールドの真ん中まで持ってきたら蹴りたかったのね。
そう言えば、この金曜日の四男は落ち着いていた気がします。
でもいくら真ん中まで持って来ても、ゴールまでは離れすぎているでしょ。というと。
「真ん中まで持って来てくれたらゴールを決める自信があった。」との事。

主イエス様に祈ったの?と聞いたら
「ゴールを決める前は、ちょっと目を閉じて祈った。」との事。

四男、なんか強くなれたね。

また今週の金曜日に試合があります。
次回も主に守られて、しっかりとボールを蹴れますように。









子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。

赤ちゃんや幼児期の子育ては






人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。

[PR]
by chieko-2 | 2017-08-26 22:20 | スポーツ | Comments(0)

木曜日


人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。




四男たちの行っている学校は2000人以上の生徒がいる学校です。
四男が学校に行くと、幾人かの子が「お前のせいでフットボールの試合に負けた。」と言ったそうです。
そして殆どのフットボール部の子達も。
コーチが、サッカー部の子を連れて来て、一生懸命に教えるんだそうです。
そして、なんと四男にその子に蹴り方を教えろというのだそうです。

フットボール部のロッカールームから練習場に行くまで、四男はたくさんのフットボールを持ってヘルメットを持って歩いていくんです。
でも、そのサッカー部の子には、「一緒に乗って行かない?」とコーチが誘い、ゴルフカーに乗って移動。
キックの練習をしていると、フットボール部の子たちが、「四男、お前はすぐにあのサッカー部の子に追い越されるよ!」とか、「そんなに長い距離は蹴れないだろう!」とか大声ではやし立てるんだそうです。

そして、もちろんインスタグラムに「☆☆高校の救世主」との題でそのサッカー部の子がフットボールを蹴っている写真も出ていたとか。
毎日学校に行って、そんな子達と練習をするのは大変だろうなぁ。

なんて思うと、いつも朝の3時過ぎには目が覚めて、聖書を読み四男の事を祈ります。

子供が辛い所を通されるを見るのは本当につらいです。


金曜日は、夜の7時からフットボールの試合があります。
前日の木曜日は、金曜日に試合をする子を決める日です。
そのサッカー部の子の蹴るボールと四男を比べるのです。

母は胸が痛くて落ち着きませんでした。

四男が車で帰ってきた時。
母は四男の顔を伺います。

コーチの前でボールを蹴らされたんです。

なんと、そのサッカー部の子は2ー3回蹴っただけで、あとはずっと四男が蹴ったそうです。
ゴールを決めるのも、右側から、左側から、真ん中から。
また5フィート位離して、真ん中左右から。

何回も何回も蹴るのをコーチがじっと凝視。

その様子をとても詳しく興奮しながら四男が話してくれました。
四男がボールを蹴るたびに、フットボール部の子たちが歓声。
だったら最初からしっかりとサポートをしてほしいなあ。

両親 = で、誰が明日のスターターなの?

四男 = 僕だよ。

一回一回蹴る時に、主イエス様に祈ったそうです。

木曜日のコーチの目はパスできたけれど、問題は明日の金曜日の試合です。

失敗をしないように、落ち着いて、練習の時のように蹴って欲しいです。
主イエス様にお力をお借りして。






子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。

赤ちゃんや幼児期の子育ては下のリンク「子育て」を見てください。







人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。






[PR]
by chieko-2 | 2017-08-25 08:47 | スポーツ | Comments(0)

四男のフットボールゲーム


人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。





金曜日は四男の人生初めてのフットボールゲームでした。

写真は、チームがフィールドに入る前。
この大きな紙を破って走って入場です。


b0091689_23172259.jpg


何回もタッチダウンのチャンスがあったのに、なかなかてっちダウンできずに7点差。
やっとタッチダウンを決めて、同点になるが如く、四男のキック。

1回目、ちゃんと決めたのに、オフサイド。
オフサイドで距離を縮めてのキック。
ちゃんと決めたのに、フォーススタート。
フォーススタートで距離が離れてのキッス。
ちゃんと決めたのに、オフサイド。

其れの繰り返しで、5回目のキック。
集中力もかけて、5回目はミスってしまいました。

相手チームの大きな歓声。
四男は、頭を下げてチームのベンチに帰ってきます。

何人ものチームメイトが罵倒を浴びせる中。
何人ものチームメイトが、背中を叩いて慰めてくれたとか。

帰りのバスの中で、チームメイトが、学校に行ったら、みんなから罵倒を浴びるぜ。
というと、すかさず他の子が「そんなことはない。おいお前、もう一度そんな事を四男に言ったら殴り飛ばすぞ。」と。


辛いなぁ。。。

四男は繊細なところがあるんです。




なんとなんと、四男が言ったんです。
チームの友達からテキストがあり、「チームメイトの噂で、四男がミスってから笑っていたと。」と。
チームメイトで、ミスった四男に腹を立てた子が噂を流したんでしょう。
でも、それを信じる子がいることがさすがに高校生。
四男は今日の午後からフットールの練習に行きます。
そこではっきりと自分の立場を主張できる勇気を学ぶために主がされたことなのでしょうか?


でも、四男がキックする前に祈ったんです。
この1点で決まります。四男に重い重りを乗せないでください。

でも、主は四男が失敗することを選ばれたんです。

主のご計画に期待します。








子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。

赤ちゃんや幼児期の子育ては下のリンク「子育て」を見てください。






人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。







[PR]
by chieko-2 | 2017-08-21 23:17 | スポーツ | Comments(2)

陸上競技会


人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。







うちの高校生の陸上競技会は、もう何回もあるんですが、四男は足首を痛めたために、2−3週間ほど走ること禁止でした。
この写真は、四男が足首を痛める前の写真です。
100✖4の競争です。


普通の高校は、だいたいフットボールフィールドの外側に、走る陸上トラックがあります。
1周400メートルです。

だから、100メートルのリレー競走は、こんな所でスタートをするんです。

b0091689_20555430.jpg




近くにある州立大学でも競技会がありました。
隣の州からも参加していました。

四男は足首を痛めていたために出場できなかったんですが、三男と長女が参加。
三男は400メートルリレーの3番手。
三男の所に来たときには、もうすでにだいぶ遅れていたのですが、かろうじて三男が一人抜いて9位
ということは、三男が抜かなかったら最下位の10位。
幾つかのグループ?が走ったので、総合12位。
三男のグループは、足の早い子達のグループだったらしいです。


この写真は、長女のリレーの時の写真です。
長女は、長距離メドレーリレーにでました。
1200メートル✖800メートル✖400メートル✖1600メートル競争。

長女はスターターで1200メートル走りました。
b0091689_20555458.jpg


長女の話では、走る前にみんなが体をジロジロと見るんですって。
何年くらい走っているの、いつもこの競技に出るの?と話しながら、体つきを見て相手が早いかどうか確認するんだそうです。

長女は、「今年と言うか走り出して3−4ヶ月目で、この競技は初めて。」と言ったとか。

1200メートルなので、このフィールドを3周しました。
長女は4位でバトンタッチ。
800メートル走者が一人抜いて3位に浮上したんですが、400メートル走者で抜かれて結局4位でした。
長女のチームは、走るのが早い子達のグループだったので、総合も4位。


走った後、長女は4−5回吐きました。
フィールドを出てはいけなかったので、フィールドの横に吐いたとか。

家に帰る前も、何回もちょっと歩いては芝の上に横になっていました。
その時も数回嘔吐。

一生懸命に頑張った証拠です。


400メートルリレーに出た四男も、走った後に嘔吐。


良くがんばったね。

観戦に行った夫も私も大満足。








子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。



人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。




[PR]
by chieko-2 | 2017-04-21 20:55 | スポーツ | Comments(0)

長男と彼女

人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。







うちの長男は、チアのアシスタントコーチをしています。
昨日、長男の彼女が送ってくれた写真です。

これは、「キューピー」と言います。

上の子が、キューピーさんの様に両足を閉じて真っ直ぐに立ち、支える子は片手。


b0091689_2183740.jpg


上の子は、体を硬直させてまっすぐに立つことに専念します。
上の子は。ゲンコをつくってぐっと体を硬直しているのが分かりますよね。

バランスをとるのは、下で支える人。


長男が言うんですよ。

「僕は手が小さいから、女の子の両足(靴)を片手に乗せるのが大変。いつも片足は親指だけで支える感じ。」って。
この時の長男の彼女は、靴を履かずに靴下だけのように見えます。








子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。



人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。


[PR]
by chieko-2 | 2017-03-22 21:08 | スポーツ | Comments(2)

四男の試合


人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。






今朝起きたら、マイナスの世界。
本当に寒くなりました。

金曜日のお昼から、サウスキャロライナに行ってきました。
三男と下の子たちは、義兄夫婦に預かってもらう如く、義兄の努める大学に連れて行きました。
義兄は大学の先生。

義兄の車はミニバンではないので、三男は助手席に、そしてほかの子たち4人は後ろの席に座って義兄の家へ。

夫と四男、そして私はサッカーの試合会場の近くのホテル。
土曜日の試合。
第1試合、引き分け。
第2試合、3-1で勝ち。

日曜日の試合。
第1試合、1-0で勝ち。

四男達のブラケットでは、四男達のチームが勝ちました。

そして12時半から、もう一つのブラケットとの決勝戦。

相手チームは1コ歳下のチーム。
でも、四男たちのコーチは、ほかのチームのコーチに行き、四男のチームにはプレイヤーのお母さんがコーチになって座っています。
「あれぇ~、早く本当のコーチに来てほしいよぉ~! と私と夫。
この相手チームはとても訓練され、ポジションもしっかりと踏まえ、ボールを失うこともなくパスをしっかりとできたんです。

なんか、四男のチームは1ゴールされたら、あきらめて走りもしない。
動きが違うから、力の差を感じるのはわかるけれど、あきらめないでよぉ~!

諦めずに走っているのは四男だけ。

四男の話では、相手チームのコーチは「ゼッケン5番に気を付けろ!」と言っただけで、後は何にも助言をしなかったとか。
助言をしなくてもこのチームは、自分の役目は何をするかしっかりとしつけられていましたもの。
ちなみに、ゼッケン5番は四男の背番号。

結局3-0で負けました。
優勝トロフィーは、1つだけで、勿論相手チーム。
四男たちは、「決勝戦、上位2チーム」の札をもらっただけ。

この相手チームの動きを、四男たちのコーチに見て欲しかったなぁ。
コーチで学ぶことがだいぶ違いますものね。

試合後、憤慨していたのは四男。
1点入れられただけで、すぐに諦めて走りもしないってどういうこと!!

諦めずに最後まで走った四男に拍手。

これでサッカーのシーズンは終わりです。
でも、2か月後には学校のサッカーシーズン。
それまで、自主トレーニングで、走りこんだり、ボールドリブルの練習です。
外は寒いけれど、次女(中学校のサッカーチーム)と一緒に頑張ってね。








子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。




[PR]
by chieko-2 | 2016-11-22 00:13 | スポーツ | Comments(0)

マラソン大会

人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。




2-3週間ほど前に、長女は5キロのマラソン大会に出場しました。
どうしてかというと、学校の体育の授業で、何か自分で成し遂げたとこの発表をしなけらば行けなかったからです。

走る前。


今回の大会は、脳しゅようの子供へのサポート。
走る前に、その家族が皆に挨拶。

b0091689_542214.jpg



長女に取ったら始めての大会。
ちょっとドキドキかなぁ。

b0091689_542266.jpg



今回は、仮想マラソン大会。
このフラッシュの仮想をした女性。
結構早くでゴールをされました。
彼女に言わせると、「マスクをして走るのはもうしたくないわ。」とのこと。
マスクをして走るのは大変ですよねぇ。

b0091689_542213.jpg



長女が見えてきたときには、本当にうれしかったです。

b0091689_542360.jpg



長女は、男女総合の21位でした。
15歳から19歳の女子の部では1番。
その部は10人ほどでしたから、もらえたんでしょう。
でも、これがとても長女の励みになった様です。

b0091689_5275149.jpg




マラソン参加費用は、大会の2週間前だと25ドル。それ以降は30ドルにアップ。
大会が近づいたら三男と四男も参加したいとのこと。
でも、「5ドルも値上がりしたから。」と夫は参加させてあげませんでした。
全く5ドルくらいいいじゃないの?!
というと、大会後「本当にそうだね。たったの5ドルくらいだったら、走らせてあげればよかった。」

もぉ~、今更遅い!

又ぜひ参加したいとのこと。
次回は、三男も四男も参加させます。




子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。






[PR]
by chieko-2 | 2016-09-23 05:04 | スポーツ | Comments(0)

Soccer game

人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。







日曜日の午後、大雨の中なのに四男のサッカーゲーム。
雷が鳴りさえしなければ、試合はあるんですねぇ。

b0091689_5174452.jpg

b0091689_517458.jpg


四男は、ライトフォーワード、オフェンスに走ったりデフェンスに走ったり。
感謝なことに、4-1で勝てました。

この日曜日もまた試合です。
なんでもここから高速で1時間ちょっと行った所であるとか。
教会から帰ってきた日曜日の午後は、大人のお昼寝の時間なんですけれど、ここのところ四男の試合がありいつもサッカーフィールドです。

子供たちが健康でスポーツを楽しめることに感謝です。



子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。

[PR]
by chieko-2 | 2016-09-21 05:17 | スポーツ | Comments(4)

Soccer Games

人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。








近くの教会が、サッカーのリーグをしているので、次女と三女の申し込みをしていました。

そして先週の土曜日はサッカーの試合でした。

もぉ〜、寒かったですよぉ。
4月の半ばなのに、どうしてこんなに寒いのかな?!!

たしか、気温は2−3度でした。
まず、次女の試合。
彼女はサッカーが好きなだけあって、3得点。

次に三女の試合。
チームメイトと同時に蹴ったのがゴールにつながり、彼女的には1得点したと信じています。
b0091689_1293266.jpg
この写真は、サッカーフィールドの半分から写しています。後ろの方も、これと同じくらいのフィールドがあるんです。




自分のために毛布を持って行ったのに、子供達に奪われました。
私は厚手のダウンのジャケットを着ていったので、何とか寒さをしのげました。

b0091689_129321.jpg


子供達の駆けまわるのを見ていると、つい声を上げて応援をしてしまいます。
アメリカって、と言うか、上品な人達はあまり声を上げて応援をしないんですね。
私だけでしたよ。大声で応援をしていたのは。
やっぱり育ちがガサツなんです。



夫と二人で
「五男は本当にサッカーが好きだったのに。五男もサッカーをしていれば、今日は一緒に試合の日だったのに。」
なんて話していたら、胸が切なくなりました。

五男もサッカーをしていた時には、「一緒に応援に行く?」と聞くと喜んでついてきていました。
しかし今回は、「行かない。」でした。
彼も、姉妹たちのボールを追いかけて走る姿を見ると、胸が痛むんでしょう。








子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。


Sent from my iPhone
[PR]
by chieko-2 | 2016-04-13 01:29 | スポーツ | Comments(4)