カテゴリ:感謝( 11 )

ご近所さん

人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします






先々週だったか、庭仕事をしている時に、家の裏に住んでいる人に「こんにちは。」と挨拶をしたんです。
彼の名前はクリスさん、週末になるといつも庭仕事をされています。
彼の家の裏庭は広くってまっ平ら。私の前の家の庭の感じです。
そこに沢山の家庭菜園をされているんです。

そのクリスさん、「こんにちは。」と挨拶を交わしたら。
「今年の冬中あの折れた枝を切りたいなぁ。と自分の家から眺めて思っていた所、良かったら切らせてください。」との事。

b0091689_22192660.jpg
うちの夫は、何でも自分でする人。
人が手伝いを申し出ても、「結構です。」っていつも断るんです。
私は、「折角の親切を、すぐに断ってはいけない。」って言うんです。
で、そのクリスさんが申し出てくれた時にも、「えぇ〜っと。。。」と言ったんです。
私は、「えっ〜!! どうもありがとうございます。」って即答。

彼は自分のチェンソーを持ってきて、すぐに作業に取り掛かってくれました。
長いハシゴに登り、折れた枝を切り。
今度はその落ちた枝を、丁度いい長めに切ってくれたんです。

その折れた枝って、うちのベランダからは、家のずっと下の方なのでなかなか見えないし、少しも気にならなくって、「あの枝を切らなきゃいけないなぁ。」と思っていたくらい。
でも、彼の裏庭からうちの裏庭が見えるクリスさんは、いてもたってもいられなかったのでしょう。
写真から、クリスさんの広い裏庭がすこし見えます。

チェンソーで、黙々と木を切ってくださったクリスさん。
でもですねぇ、うちの三男。
彼は時と場合を考えた言い方ができないので、「それくらいの大きさのチェンソーはうちにもあるよ。」とヘラヘラ笑っていったんです。
クリスさんに感謝をして別れてから、三男に大目玉!

母 = 人が親切にしてくれている時に、そんなことを言うべきではない。
三男 = 別に聞こえなかったんじゃない。
母 = 聞こえた聞こえなかったの問題ではない。人が親切にしてくれている時には、どんなときにも感謝の意を示さないといけない。

うちの三男。あいつの思考はどうなっているんでしょ。
もぉ〜、「あいつ!!」なんて思ってしまいますよ。

日曜日の午後、子供達はクリスさんの所へおじゃまし、クリスさんの飼っている犬と広い庭で駆け回っていました。
ご近所さんをもっと知りたい。
それには、もっと自分から出て行かないといけませんよね。








子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。




Sent from my iPhone

[PR]
by chieko-2 | 2016-04-26 22:19 | 感謝 | Comments(0)

Card


人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。







先日、二番目の義姉からカードが届きました。


カードの内容は、

あなたのことはいつも心にあるのに、なかなか言葉にして伝えていない。
今日はその気持をカードの託しました。
五男のことで辛いでしょうに、あなたはいつも明るく振舞っている。
あなたの主イエス様を信じる信仰はとても強いもの。
主イエス様がきっと五男を癒やして下さいますように祈ります。


とかいう内容でした。

b0091689_1263968.jpg


カードを受け取った時には本当に嬉しくってなりませんでした。
あっ、この人も私たちのことを祈ってくれているんだと感謝の気持ちがこみ上げてきました。


思っているだけではなかなかその気持は伝わりません。
私も、自分の気持を言葉や形にして伝えたいです。








子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。






人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。



Sent from my iPhone
[PR]
by chieko-2 | 2016-04-14 01:26 | 感謝 | Comments(0)

夫の会社のパーティー

2週間ほど前に、夫の会社のパーティーがありました。
なんでも、10年、20年、25年〜〜〜〜〜定年。
の賞があるとかで、私の夫も今年で20周年記念として、招待されたのです。

始まるぎりぎりにやっとパーティー場のレストランへ到着。
もっと早くいきたかったのですが、子だくさんは何かと大変。
家を出ようとする時に、何かが起こるんですよね。

パーティー場では、ご夫人方は皆さん素敵なドレスをお召しで、男性はスーツを着ておられました。
私は、黒のドレスと夫はシャツにネクタイ。
も〜、夫は夏のブレザーを持っていないんですよ。
みんなスーツを着ているのに、夫だけシャツとネクタイ。。。。

ブレザーを買おうか?と聞いたら、「そんな1回だけのために買わなくていいよ。」ですって。

パーティー場の写真は、ちょっと気が引けて取りませんでしたが、今考えたらパーティー場の写真をとっても良かったのにと思えます。
席についてから、食事が来たときの写真は取りました。
お隣さんの食事まで取りました。

もちろん、まずはパンとサラダ。
そしてアプタイ(前菜)とお隣さんのチキンのソテー
b0091689_6262573.jpgb0091689_6271789.jpg

私のステーキと夫の照り焼きチキン(夫はもうほとんど食べてしまってます)
b0091689_6265095.jpgb0091689_6274263.jpg

飲み物は、赤ワインと白ワインなどがあって、お向かいの男性は『これは凄く良い白ワインだ。』と言っていました。
そんなにいうのであれば、私も味見を。。。
と少しだけ赤ワインと白ワインをグラスについてもらって飲みました。
いや〜、私にはちょっとわからないお味でした。

10周年記念から会社からのプレゼントがあります。
年数によっていろいろな物があって、いろいろと選べるのです。(もちろん1品だけですが)
男性用の品もあるのですが、夫は必ず私へのプレゼントを選んでくれます。
感謝な事です。

夫が10周年の時にもらった物は、銀と金の鎖の絡まったブレスレットでした。
1年もしないうちに壊れました。
20周年記念で会社から頂いたものは。。。真珠のネックレスです。

b0091689_881915.jpgb0091689_883323.jpg

25周年にはローレックスの時計もあるとか。
私には「元気で頑張ってね。」と言うしかありません。

会社に行って仕事をし、家に帰れば家事の手伝いや子供達の世話をしてくれる夫に心から感謝をしています。

でも、その感謝がいつも頭にありません。
あたりまえと考えているときが多いのです。
当たり前と思うよりも、もっと〜〜をしてくれても良いのに!
なんて考えたりもします。

もっと謙虚になり、感謝の心を持つ様にしなければいけません。
夫を与えてくださった主イエス様に感謝です。



人気blogランキングへブログランキング・にほんブログ村へ応援のクリックをお願いします。
[PR]
by chieko-2 | 2010-04-13 08:33 | 感謝 | Comments(2)

老人ホームへの訪問

木曜日にある聖書勉強会のパーティーとして、老人ホームの訪問があります。
聖書勉強会のリーダーであるブリンダのお母さんもそのホームに入っています。
カメラを持って行かなかったので、そのホームの写真は撮れませんでしたが、とても素敵な所です。
だいたい動ける人は、それぞれ一人ずつ部屋を持っています。
その部屋と言うのが、アパートの様になっていて、結構大きなリビングルームに台所が着いています。
そして隣の部屋はリビングと同じくらいの大きさのベットルーム、そしてバスルーム。
一人で暮らせない人は、リビングなしの部屋で、ドアを開けるとベットルームになっています。

私はした3人の子供達を連れて参加しました。
去年も3人の子達を連れて行ったら、そのホームにいらっしゃる方々が本当に喜んでくださったのです。
リーダーのブリンダも『した3人の子供達を絶対に連れて来てね!』と言います。
聖書勉強会のグループであらかじめ小さなプレゼントを作りました。
みんなでくじ引きを引き、どの部屋へ行くか決めます。
私はくじ引きなし。
かってに自分の好きな所へ訪問をする様に言われました。

今年は2回目なので、老人に話しかけるのも『勇気を出す』事をしなくとも話しかけられます。
ドアをノックをして、部屋に誰かがいる事を確認したら、その人の所へ行き話しだします。
でも、そこの人達は私なんかよりも子供達を見ている方が嬉しいみたいでした。

「こんな嬉しいプレゼント(子供達のハグ)はない!」
「子供達をずっと見ていたい。」
なんてみんなが言います。

あるおばあちゃんは、「どこかにキャンディーがあったのよ。子供達にあげてね。」とキャンディーを探します。

あるおじいさんは、私がメリークリスマスと言ってハグをすると、涙をぽろぽろこぼして「こんな嬉しい事はない!」と言いました。
それを見ていると私まで涙がポロポロこぼれてしまって。

もちろんその老人ホームで大活躍をしたのはうちの子供達。
うちの子達は始めて会う人にも、「ハグをしておいで」と言うと、彼らの膝に駆け寄り、彼らの首にしっかりとしがみついてハグをします。
でも、その人達が抱き上げようとすると、するりと逃げてきます。
ちょっと話してから、「さようならの投げキスは?」と言うと、うちの三女は盛んに投げキスをします。

聖書勉強会のグループの人達が、
「子供は始めての人には人怖じをしてハグなんてしないのに、あなたの子達は良くできるわね。どうしてなの?」なんて聞かれました。

私も全く分かりません。どうしてだろ?
きっと主からの祝福です。



その勉強会の中に韓国へ帰ったケリー(米名)と言う人が、ちょっとアメリカへ遊びに来たと言う事で参加をしていました。
去年はうちの次男の事で、聖書勉強会の人達にも沢山祈ってもらいました。
その事を覚えていてくれて、『あなたの次男は今どんな具合?』と聞いてくれました。
b0091689_11361048.jpg
そして。
このボールペンとしおりを次男へお土産として持って来てくれました。

次男に渡すと。
「えっ?!僕だけにプレゼントを持って来てくれたの?
嬉しいなぁ〜!これは絶対に大切にするよ。」
と、とても喜んでいました。

どんなに遠くにはなれてしまっても、次男の事を心にかけてくれていたケリーに感謝です。








人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。
[PR]
by chieko-2 | 2009-12-06 11:42 | 感謝 | Comments(2)

うちのソファー

うちのソファー、日本に帰国をされるお方からガレージセールで買いました。
もう何年前でしょうか? 6−7年前かなぁ。
b0091689_542865.jpg青色のソファーとラブシート(二人用)

でも、ご存知のようにうちは子だくさんで、ソファーも普通の人の数倍座っています。
肘掛けの所も、真っ黒黒助。
うちではリビングでものを食べたらいけない決まりです。
(もちろん子供達のみ)
だから、食べ物をこぼした事はないはずなのに、シミだらけ。。
そして、中からスポンジも出てくるくらいに破れています。
新しいソファーが欲しいなぁ〜!!
と、言い続けてきました。

銀行の口座をみると、ちょっと余裕がある。
これってなんでだろ?
いつも結構きつい生活をしているのになぁ。。。
なんて思いながら、夫に、、、。
ねぇ、ソファーをかえるかなぁ。
とヒントを飛ばす私。

夫は、ちょっと家具屋さんをみてみようと腰を上げてくれました。

一つの大きな家具屋さんが下町のお店を閉め、大きな商店街に開いています。
その閉める方のお店は、50〜80%引きとの事。
そこに行ってみたら、いくら半額以上になっていても2千ドル(20万円)

そこで、古家具屋に行ってみました。
う〜ん、使いこなされている。。。。
ちょっと買いたくないなぁ〜。。。

家に帰って来て、ネットで調べてみたら。
なんと皮のソファーが350ドル(35000円)で出ています。
すぐに電話をかけて、見せてもらう事に。
お若いご夫婦が小さな家に引っ越しをするので、このソファーはいらないとの事。
すぐに気に入り、50ドル安くしてもらい300ドルで購入。

そして、いつも私たちが利用しているサムズクラブに行きソファーをみてみました。
サムズクラブって品がよくって結構安くで売っているんです。
そこで、L字型のソファーを購入。
うちのリビングは狭いので、L字をそのまま使わずに、分けて使いました。

そして、フフフ、、、
今は新しいソファーを使っています。

b0091689_5195945.jpgb0091689_5201452.jpg

クリーム色のソファーがおいてあったところには、青の揺り椅子がおいてありました。
これは長男を妊娠しているときに購入したものです。
この揺り椅子に座りながら授乳をしました。
でももう16年も使っているので、崩れて座る時に後ろに倒れそうになります。

今は大きな大人でも8人は座れる様になりました。
家族全員ソファーに座ってテレビを見るなんて全くできなかったのに、うれしいなぁ〜!!

ソファーを与えてくださった主に感謝です。

* 今日、長男が車の免許を取りました。16歳です。
まだまだ彼の運転が不安なので、彼が運転する時には私がいつも助手席に座る予定です。
彼の車なんてまだまだ先の事です。




人気blogランキングへブログランキング・にほんブログ村へ応援のクリックをお願いします。
[PR]
by chieko-2 | 2009-06-24 05:40 | 感謝 | Comments(8)

セラピスト

里子君はOTとPTの二つのセラピに行っています。
(スピーチセラピストは家に来てくれます)

OT (Occupational therapy日本語で作業療法)
積み木を重ねる、物を手でさわって感じるなどの小さな動きのセラピ。

PT (Physical Therapy日本語で理学療法)
歩く、階段を上る、ボールを投げる、などの大きな筋肉を動かすセラピ。

OTのセラピスト(クリスタル)は、いつもしっかりと1時間の計画を立てていてくれます。
彼女は1時間をふんだんに活用し、里子君の技術が向上する様に努めてくれます。

でも、PTのセラピスト(マリッサ)はそれが見られませんでした。
彼女は、私達がセラピストの部屋に着くと、「う〜ん、何をしようかなぁ。。」と言う具合に部屋にあるオモチャを見回して、「これが良いかなぁ。。」とでも良いながらオモチャを里子君の所に持ってきます。
一番嫌だなと思ったのは、里子君の歩き始める時期が遅かったせいでもあったのですが、1時間のセラピの時間、ほとんどがカタカタを押しながら廊下を歩く事でした。
おまけに、セラピをしている途中、電話がかかってくると部屋を出て電話に出ます。
「メッセージを残してもらう事はできないの?
それに、カタカタを押しながら歩く事なんか、わざわざここまで来なくても家でできる。」

と私は思っていました。

そのPTのセラピスト(マリッサ)は、出産休暇で2ヶ月お休みになりました。
その時に代わりのセラピストが来てくれ里子君のセラピをしてくれたのですが、かわりのセラピスト(エイドリアン)は、しっかりと1時間の計画を立て、目標もしっかりと定めていました。

うちの里子君は人見知りが激しく、始めての人にはなかなか懐きません。
でも、その新しいセラピスト(エイドリアン)にはすぐに馴染んでいました。

2ヶ月が過ぎ、代わりのセラピストは産休が終わるまでです。
「あ〜、またマリッサになるのか。嫌だなぁ。」
と思い、その事を代わりのセラピスト(エイドリアン)に話をすると、

あなただけではないのよ。数人のお母さん方がそんなことを言っていたわ。との事。
これは何とかしなければと思い、そこのセラピストの一番上の人(アン)と話をしました。
エイドリアンがこのまま続けてもらえないかと言う事も願いましたが、彼女の時間の都合でそれはできないと言われました。。
他の病院のセラピストに代わるべきなのかと思案していたところ、OTのセラピストのクリスタルと話をする機会がありました。

彼女は「もう一人のPTのセラピストのジェニファーはとても良いセラピストだから、彼女が診てくれる様にするわ。」
と言ってくれました。
クリスタルはこの病院のセラピストでも上の方で、私の為に配慮をしてくれると言うのです。

今は、水曜日の9時からOT(クリスタル)、10時からPT(ジェニファー)となっています。
ジェニファーはしっかりと1時間の計画を立て、オモチャも全て準備をして里子君を迎えてくれます。
また里子君も第1回目からジェニファーに懐き、彼女と遊びの中でいろいろと学んでくれます。

いつもは私がセラピ室にいないと大泣きをしてセラピどころではなくなるのですが、里子君も楽しんでセラピを受けています。

里子君のセラピが終わるの待っている待合室で、次女と遊んでいたら、前のセラピストのマリッサが歩み寄ってきました。
里子君の妹の事を話したり、彼女の赤ちゃんの写真を見せてもらったりしました。
里子君の妹の事は、裁判の事からずっと話をしていたので、彼女も里子くんの妹の顔が見たかったと言ってくれました。
一時話をした後で、マリッサが里子君の事を話し始めました。

私の上司、アンからいろいろとあなたが言った事を聞いたわ。
里子君は歩くのが遅れていたから、その事ばかり考えていた私が悪かったわ。
もっと計画を持って接するべきだったわ。
本当にごめんなさい。


と泣きながら言ってくれました。

私 = 私はあなたを傷つけるつもりは全くないのよ。
マリッサ = 良く分かっているわ。あなたは里子君に取って1番良い様にと思っている。
泣くつもりはなかったのよ。

私 = こんなに風に話しかけてくれてどうもありがとう。
マリッサ = こんな事を通して、あなたとの仲を悪くしたくないのよ。私の事を許してね。
私 = もちろんよ。


彼女との会話でした。

私はマリッサが、自分の非を指摘された事に腹を立てず、それを自分の非ときちんと受け止めたと言う事は素晴らしい事だと信じます。
そして、わだかまりがない様にと相手ときちんと話をする姿勢も素晴らしい事です。


マリッサのお陰で素晴らしい1日を送る事ができました。
そして、彼女から大きなことを学びました。マリッサに感謝です。




人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。
[PR]
by chieko-2 | 2008-09-15 12:12 | 感謝 | Comments(4)

秋の買い物

先日、アジア食品のお店にお米を買いに行ったら、そのお店の並びに古着屋さんがありました。
何とそのお店の前に、白雪姫のドレスが。。。。。
b0091689_2245476.jpgb0091689_22452634.jpg
白雪姫なのに、何故かガラスの靴

透明なビニールの靴も着いて来ました。

これがなんと1000円!!

学校から帰って来たら、娘は毎日のようにそのドレスを着ています。


そして私も、、。
秋から冬にかけての靴がほしくってほしくって溜まらなかったのですが、それを中々言えない。。。

でも、Ross(良いメーカーが安くで売っている)と言うお店に行ったら、見つけました秋の靴
b0091689_22492266.jpg
この左側の靴、3ドル89セント

そして、右側の靴10ドル98セント

いや〜、税金を入れて2足で16ドルちょっと!!

2000円を大きく下回ります。

もう〜嬉しくなってその日は闊歩しながら歩きました。
[PR]
by chieko-2 | 2007-11-07 22:57 | 感謝 | Comments(9)

主イエス様の祝福

第1
去年の夏から今年にかけて、子供が増えたせいもあるのですが、全くジムに行っていません。
それと、大好きなチョコを毎日欠かさず食べているのと、食事の後のデザートを必ず食べています。
去年着ていたズボンが、5センチ程小さくなってしまったのです。
はっきり言って、太ったのです。

「教会にはいて行くズボンがないなぁ。」
なんて思っていたら、毎週木曜日の聖書勉強会(私の教会ではありません)の方が、「私がはいていたズボンや服だけれども、いらない?」なんて言ってくれました。
勿論頂きます!

彼女はすぐに、箱一杯に入った服を私のうちまで持って来てくれました。
開けてみると、私では買えないメーカーもの!
それも素敵なジャケットなども沢山入っていました。

第2
お隣さんは、私の聖書勉強をしている教会に行っています。
彼女は二人の男の子がいます。(6歳、3歳)
先日彼女が、「私の子供の服だけれど、あなたのうちの赤ちゃんに着てもらいたいと思って。」と沢山の服と真新しい靴を頂きました。
子供服と一緒にカーシート(日本ではチャイルドシートと言いますよね。たしか、、、)も頂きました。
うちも沢山のカーシートがあるのですが、何しろ古い!!
頂いたて、すぐにカーシートを入れ替えました。
* うちは5つのカーシートが必要なのです。

第3
その教会は、聖書勉強をする間、子供を預かってくれる所(教会内)にお金を払わないといけないのですが、私は教会のサポートがあって、払わなくても良い様に聖書勉強会の先生が計らってくれました。
「教会がサポートしてくれているのだろう。」とずっと思っていたら、その先生から、、、、。
「あなたの子供を預けるお金は、この聖書勉強会のグループの人達がお金を出し合ってしてくれているのよ。あなたも知りたいと思って。。。」と話してくれました。

「えっ、教会がサポートをしてくれているのではないの? この一緒に勉強をしている人達がお金を出し合ってくれているの? それも、私に一言も言わないで。。。。」

第4
聖書勉強会がある教会で、春のバザーがあるとの事。
これは子供服やオモチャなど、4000品以上の物が出されるとか。
是非行ってみようと思っていた矢先。
その教会から、ギフトカードを頂きました。
なんと200ドル!
金曜日の朝、夫と二人で教会バザーに出かけ、段ボール箱一杯に子供服を買い込みました。
また、赤ちゃんのエンターテーメントセンターも購入できました。
ギフトカードを持っていないと、絶対に買わない品です。

b0091689_2313191.jpgb0091689_2315854.jpg

主イエス様は私の必要な物をちゃんとご存知です。
「〜〜が必要です。どうぞ与えてください。」などとお祈りをする前から、既に与えてくださる様に準備をしてくださっていらっしゃいました。

主に感謝




人気blogランキングへ子育てブログランキング ぶろぐひろば    応援のクリックをお願いします。
[PR]
by chieko-2 | 2007-04-16 23:11 | 感謝 | Comments(7)

紅茶

夫の両親はコーヒーが大好きです。
朝から何杯もコーヒーのおかわりを飲みます。
でも、夫はコーヒーがあまり好きではありません。
私もコーヒーはイマイチです。
なにしろ、胃が悪くって、コーヒーを飲むと胃にもたれるのです。

私達は紅茶を良く飲みます。
今私達が気に入っている紅茶の一つです。
ティーバックがピラミッド型なのです。

こんなティーバックは初めて見ました。
子供が寝た後に、夫と二人でデザートを食べるときも、休みの日の朝、ゆっくりと朝食を食べるときもこの紅茶です。

b0091689_4492939.jpgb0091689_4494725.jpg





人気blogランキングへ子育てブログランキング ぶろぐひろば    応援のクリックをお願いします。
[PR]
by chieko-2 | 2007-04-05 04:54 | 感謝 | Comments(8)

ささえ

日曜日は本当に落ち込んでいました。
長男が教会に行く時に言ってくれた言葉です。

自分のできる事をきちんとしているつもりでも、振り返った時に失敗や恥ずかしい事が沢山ある。
その事を思って悩むよりも、それを土台にして次の一歩を踏み出せば良い。


僕が落ち込んでいる時に、お母さんはいつもその言葉で僕を励ましてくれていた。
今日は、その言葉をそのままお母さんに贈るよ。



彼はそう言いながら私にハグしてくれました。

シャワーを浴びて、気持ちの程度掃除をし、イエス様への讃美の歌を歌っていたら、憂鬱が飛んで行って何だか元気になりました。

皆が教会から帰ってくる頃には、鼻歌を歌いながら昼食の準備をしました。

夫 = 気分はどう?
私 = 何だかすっかり幸せ気分だよ。主に感謝だね。

長男へ、、、、。
私 = 長男の言葉のお陰でささえられたよ。ありがとう。
長男 = (ハグ)  たまにはそんな気分の時もあるさ。僕も時々あるしね。


ブログに遊びに来て、コメントを残してくださった皆さん、本当にありがとうございました。
もうすっかりもとの私にかえりました。
皆さんのコメントからも大いにささえられました。感謝です。





人気blogランキングへ子育てブログランキング ぶろぐひろば    応援のクリックをお願いします。
[PR]
by chieko-2 | 2007-02-27 00:19 | 感謝 | Comments(6)