カテゴリ:こども( 282 )

Engaging

人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。




3週間ほど前だったでしょうか、長男と婚約指輪のショッピングに行きました。
何件もお店を回って、やっと長男の気に入る指輪に出会いました。
もちろん長男が支払いました。
大学院生なので、大学院でもらえるお給料を貯めて買ったんです。

長男に言ったんです。
サンクスギビング(感謝祭)前には必ず申し込むように!と

大学院の仕事(研究)がとても忙しいと言っていたんですが、「そこをなんとかしなさい。」と。
と言っても長男は、朝から夜中過ぎまで研究室で研究のしっぱなし。

b0091689_574732.jpg

長男の彼女の父親は、 他州大学の工学部の先生。
彼女の父親は、隣の州から毎週末、家に帰っているんです。
その帰り道の高速が、長男の行っている大学の近くを通っているんです。
そこで、「話したいことがあるので、帰りに会ってもらえませんか?」と言い、面会。

アメリカは、まず彼女の両親に許しを得てから、彼女に結婚の申し込みをするのが習わし。
面会を終えた長男から、「彼女のお父さんから祝福をもらったよ。」と電話。



そして、結婚の申し込みの日。
予定していたスカイダイビング。
スカイダイビングをした後に、申し込む予定。
友達に来てもらって、写真やビデオをたくさん撮ってもいなさいと助言。

母は朝からソワソワ。
教会での話も上の空。
なんでも、天候が悪くって伸ばし伸ばしになっているとのことで、「祈りなさい。」と助言。

そしてやっとスカイダイビング。(ビデオが観れたらいいのですが。)
彼女の顔の所をクリックすると動画が観れると思います。






彼女は誕生日のお祝いにスカイダイビングに連れてきてくれたと信じ込んでいました。
大きな紙に、「結婚してください!」と書いて、それを友達に持ってもらったんです。
だから彼女は、長男の所に行く前に、とても驚いているんです。
2時間以上も待って、一緒に祝ってくれる友達を与えてくださっている主に感謝!









子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


赤ちゃんや幼児期の子育ては



人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。






[PR]
by chieko-2 | 2017-11-21 05:07 | こども | Comments(2)

四男



人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。




四男は、高校のフットボール部のキッカーをしています。
先週の金曜日の試合は散々でした。
点数を入れたのは、四男の蹴ったフィールドゴールの3点のみ。
42対3で負けました。

学校で四男が体験したことです。

クラスメイト = フットボール部はキッカーをもっと使わないといけない、
四男 = えっ?そう思うの?
クラスメイト = あのキッカーは、最初の試合できついスタートを切ったけれど、あのキッカーは素晴らしいキッカーだ。

四男 = そう考えるんだ。ところで、キッカーの名前を知っている?
クラスメイト = 知らない。
四男 = キッカーの背番号を知っている?
クラスメイト = ゼッケン30番!

四男 = こんにちは、僕がゼッケン30番のキッカーの四男です。
クラスメイト = はっ?!!

アメリカの高校は、日本の高校と違い、大学のようにクラスを取るんです。
教科によって違うんです。
同じクラスの中に、学年の違う子たちもたくさんいます。
だから、四男のクラスメイトは、四男のことを知らなかったのでしょう。


昨日のカフェテリア(学食堂)にいた四男。
8-10人の男の子たちが、どやどやと四男の方に近づいてきたとか。
8-10人の代表 = 君がキッカーだよね。
四男 = そうだよ。
代表 = 君がボールを蹴らないと、僕たちの高校は勝てない。明日はぜひ頑張ってほしい。
四男 = ありがとう。でも、僕も頑張りたいけれど、うちのチームはフットボールフィールドの半分までもボールを持ってこれない。
代表 = そこは、QB(クウォーターバック、ボールを投げる人)にちゃんと言うから。
四男 = ボールを半分まで持ってきてくれたらチャンスはある。
代表 = 頑張ってほしい!
8-10人の子たち = 頑張って、応援している。



母 = その子たちは何年生なの?
四男 = 知らない。
母 = そうかぁ。祈らないとね。
四男 = うん。
母 = 力はすべて主イエス様から頂いている。蹴るときの力、風の向きも全部ね。
四男 = うん。
母 = もちろん君の力もあるけれどさ。
四男 = 祈る。
母 = 今、一緒に祈ろうか?
二階に上がりかけていた四男は、リビングに降りてきて、私と夫の間に座りました。
そして、夫と私は四男のために祈りました。


いつもは金曜日に試合があるのですが、今週は木曜日。今日(10月26日)試合があります。
対戦相手は、トップのチーム。

これが今年最後の試合です。
四男頑張れ。






子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。

赤ちゃんや幼児期の子育ては下のリンク「子育て」を見てください。





人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。






[PR]
by chieko-2 | 2017-10-26 22:01 | こども | Comments(2)

長男からの電話


人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。





昨夜、11時前に長男からの電話。
私が電話に出ると、「ごめん、寝てた?」
夫はとっくの昔に深い眠り、私はテレビを見ていたのですが、携帯を片手にトイレに駆け込み長男との会話。

母 = どうしたの?
長男 = いや、何でもないんだけれど、研究室に行く前にちょっと母さんの声が聞きたくってね。
母 = 今から研究室に行くの? 遅くない?
長男 = うん、今日は遅くなっちゃった。
母 = 昼間に行けないの? なんで今頃から。
長男 = 大学院の授業の宿題に時間がかかってさ。
母 = そうなんだぁ。  彼女は元気?
長男 = うん、とっても元気だよ。
母 = そうかぁ。良かった。
長男 = 母さん、もう行くね。 行く前にちょっと母さんの声が聞きたかったから。
母 = うん、頑張ってね。

と、取りとめのない会話でした。
長男は自転車に乗って研究室に行きます。
ずっと前は、自転車に乗って、研究室から帰る途中を、スナップチャットのビデオを長女に送っていました。
研究室のあるビルの中を自転車に乗って移動するんです。





子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。

赤ちゃんや幼児期の子育ては下のリンク「子育て」を見てください。





人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。






[PR]
by chieko-2 | 2017-09-27 20:40 | こども | Comments(0)

Brothers


人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。




週末に長男が大学から帰ってきました。

今週は、四男のフットボールの試合はないと言ったのですが、家族に会いたいからとのこと。
大学院はどうなの?と聞くと。
「大学院の勉強はそこそこだけれども、大学院で付いている先生の仕事が大変。なかなかうまくいかない。」とのこと。
まぁ、夜中も大学院の研究室でやっている長男。
なかなか大変なようです。
しかし!! 
大学から授業料が全額免除で、生活費も出してもらえているんだから、それくらい頑張って!!

大学で、少し暇ができたらジムで鍛えている長男。
力もお父さんよりだいぶ上。
まぁそうですよね。

長男が帰ってきて、喜んだのは子供達。

五男の、「一緒にゲームをしようよぉ~。」攻撃を浴びて、フットボールのテレビゲーム。

うちでは、お客さん(子供たちの友達)が来た時くらいしか、あまりゲーム(リビングでのゲーム)はさせないんです。
大好きなお兄ちゃんと、肩を並べてゲームをする五男。

長男も、よく下の子たちと遊んでくれるんです。



b0091689_2022646.jpg
今回、長男の恋人は、フロリダでのクロスカントリー(マラソンに近い競技)に出ているので、これませんでした。
前にも書いたかと思うのですが、彼女は陸上部の特待生で大学に来ているので、週末もいつも練習があったり大会があったりで、なかなか遊びに来れないんです。

彼女とのテキストのやり取りでは、「秋休みに遊びに行きたい。」とのこと。
長男たちの大学の秋休みは、うちの子たちの学校の秋休みが終わった次の週。

今から楽しみです。









子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。

赤ちゃんや幼児期の子育ては下のリンク「子育て」を見てください。







人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。

Sent from my iPhone

[PR]
by chieko-2 | 2017-09-25 20:22 | こども | Comments(0)

四男のチームメイト

人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。





先日、四男のフットボールゲームの記事を書きましたが、そのつづきです。

四男がふろく得点失敗してしょげているのに、四男が笑っていたという噂。
フットボール部の子に、そのテキスト(電話番号にメールが打てる)はだれから来たのか聞いたら、四男に「**な噂があるけれど大丈夫/」と四男にテキストをくれた子。

四男はすかさずその子を呼び止めて、「君が噂を流したのか?」と確認。
最初その子はしらを切っていて、誰がそんな事を言ったかと四男に聞いてきたと言います。

★★から聞いたと告げると、「えぇ〜と、だって四男はクラスの中で笑っていたじゃないか?」とのこと。

四男 = エクストラポイントで一番がっかりしたのは僕なのに、どうして笑ったって嘘をみんなに言いふらすんだ。
その子 = 、、、。
四男 = 全く嘘じゃないか。
その子 = 、、、。
四男 = 二度と嘘をつくな。
その子 = 分かった。

★★君から話を聞く時にも、その嘘の噂を流したことはなしたのも、フットボール部のロッカーでの出来事。
多くの子たちもそこに居たと言います。
みんなの前で話をすることが出来、他の子たちも聞いていたから良かったのかなぁ。

そしてその四男。

ロッカールームで、2人のフットボール選手が言い合いをし、殴り合いのケンカになりそうだったんだそうです。
すかさず四男がその2人の間に立ち、
「ここで殴り合いをしても、誰かが勝っても負けても、そんなことで少しも人生はからわない。そんな無駄なことはしない方が良い。」

「四男、そこをどけ!!」

いや、僕はどかない。

と、そのままその2人の間に立っていたら、二人は「ちぇ!」と言いながら離れたそうです。

うぅ〜ん、どうなんだろ?
四男の正義感が強いの良いけれど、本当にいいのかなぁ。。。
母としては、ちょっと心配。






子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


赤ちゃんや幼児期の子育ては






人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。







[PR]
by chieko-2 | 2017-08-24 14:11 | こども | Comments(0)

誰かが見ている

人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。





先日、三男が話してくれたんです。


学校の学食堂で立っていたら、突然隣に居た女の子が、汚い言葉で怒鳴ったんだ。
僕は黙ってそこにいると、その子が僕に気付いていったんだ。


あら三男、あなたがここにいるとは思わなかったわ。
汚い言葉で怒鳴ってごめんね。
あなたが強いキリスト者だって気付いているわ。
汚い言葉なんて聞きたくなかったでしょ。
私も汚い言葉を使わないようにしようと思っているんだけれど、つい使っちゃうのよね。
ごめんね。


三男は、「別にいいよ。気にしないで。」と言ったとか。

三男は、
母さん、ぼくたちが何も言わなくても、見ている人は見ているんだよ。
ぼくがキリスト者だって、気付いてくれている人は気づいているんだよ。
僕達はいつも見られているんだと思った。




そしてこれは長女の話。

高校生になると、みんな恋人が欲しくなるんだそうです。
一人の女の子が、
長女、あなたは恋人がいないのに、いつもハッピーよね。
どうしていつもハッピーなの?


長女は、「恋人がいなくても、ハッピーになれるわよ。」と言ったとか。

母としては、「主イエス様を心に持っているからよ。彼がいるから恋人がいなくても、いつもハッピーでいられるのよ。」と言って欲しかったなぁ。
そういうと長女は、「あぁそうかぁ。そうだね。」と。

次回は伝導のチャンスを生かしてくれることに期待します。







子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


赤ちゃんや幼児期の子育ては





人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。






[PR]
by chieko-2 | 2017-08-19 22:42 | こども | Comments(2)

四男


人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。





うちの四男は、この8月から高校3年生(日本の高2)です。
今フットボールに入って、キッカーをしています。
サッカーをしていたので、脚力があり、結構よくボールを蹴れるんです。

先週末、この地区の高校の16校が参加して、フットボール試し試合をしたんです。
試合と言っても、ほんの30分くらいの試合で、ただの行事という感じです。

試合前に、四男がボールを蹴って練習をしていると、コーチの一人が四男の所に来て、
「おいおい四男、あんまり強くけるんじゃない。わざと間違った方向に蹴ったり、弱く蹴ったりしろ。」と言われたそうです。
手の内を相手チームに見せないようにしながらの試合です。
2回フィールドゴールをする機会があったのだそうですが、四男は全く使われなかったそうです。
試合開始のキックオフのボールを蹴るのもさせられなかったとか。
どの高校も、二軍選手を使っていたみたいです。

長男の時には、子どもも親も辛くて大変な思いをしましたが、四男の場合は、この6月からフットボールチームに入部して、すぐにレギュラー選手として使われるようです。
何人もキッカーとして入部をするんですが、四男のキックするボールを見ると、みんな辞めて次の日には部活に来ないんだそうです。

来週末は本試合が始まります。
四男には、長男の分まで頑張って欲しいです。

夫が四男の高校の試合を見ていたら、「あら、四男もフットボールチームに入っていたなんて知らなかったわ。」と女の子が言ったそうな。
四男が、どんな子が言っていた?と聞いても、夫は「どんな子と言われてもなぁ。ちょっと大きな子だったよ。」とだけ。

四男 = 僕はさ、学校では結構人気があるんだよね。よく女の子からもデートに誘われるし。
母 = えっ?! デイトに誘われるの?!
四男 = そう。でもいつも断るけれどさ。
母 = そうだよね。時間があったらいつも寝ているよね。
四男 = いつも、「うちの家族の決まりで、高校生の時にはデイトはできないから。」って言っているの。
母 = そうかぁ。。。 全く知らなかったなぁ。。。

知らなかった四男の事です。
まぁ彼は赤ちゃんの時から、「この子は学校に行くようになったら凄くもているわよぉ〜。」と良く言われていたんです。
でも、親としては全くそんなことなんて考えもしませんでした。


その四男。
教会の24歳のお兄さんが、一緒にテニスをしようと、土曜日の朝の9時から一緒にする予定でした。
金曜日の夜に試し試合があったので、四男の帰ってくる時間は遅かったんです。
それでも、約束だからと四男を起し、テニスコートに向かわせました。
歩いて5分位の所にテニスコートがあるんですが、四男は朝食も食べずに走ってテニスコートに向かったんです。

夫が、「君も早くいけば。」と言われたんですが、その教会のお兄さんは私なんかよりも四男としたいだろうと思い、1時間位してから行こうと思っていたんです。
すると9時45分頃、四男が走って帰ってきたんです。
あれ、どうしたの?と聞くと。

そのお兄さんは来なかった、車が通るたびに、お兄さんかな?お母さんかな?と思って待っていたけれど、誰も来なかった。
仕方がないので、一人でサーブの練習をして帰ってきた。

との事。

あれぇ〜!! ごめん!
てっきり、教会のお兄さんが来ていると信じ切って、邪魔をしたら悪いと思って行かなかったんだよ。

四男は、話しながらちょっとムッツリ顔。

夫が、「あれ? その態度?」と言うと、ニコリと笑った四男。

それからはすっかりもとの四男。


私だったら、約束をすっぽかされて、40分以上も待ちぼうけを受けたら、だいぶ怒るかも。
母親が来ると言っていたのに、来なかったら、絶対に怒る!!

でもうちの四男は、少しもその様子を見せないんです。
話している時に、ちょっとムッツリ顔をよぎらせただけ。
人を許す心が育ってよかったね。
主イエス様に感謝だね。

私と全然違って、本当に良かった。










子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。

赤ちゃんや幼児期の子育ては下のリンク「子育て」を見てください。



人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。





[PR]
by chieko-2 | 2017-08-13 05:02 | こども | Comments(0)

三男の宣教旅行


人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。





三男は2週間の宣教旅行に参加しました。
本当は3週間で、1週間ずつ参加できるんです。
私たちは、家族旅行を計画していたんですが、三男がぜひ宣教旅行に参加したいと言ったんです。

「家族旅行に行かなくても良い。僕は宣教旅行に参加したい。」

その宣教旅行と言うのは、人のうちの庭を掘り起こしたり、壁にペンキを塗ったり、壊れたところ、デッキなどを修理したりです。
その費用は、せべて参加した人たちが払うんです。
中高生の牧師の話によると、今回も80万円以上材料費に使ったといいます。
行った先は、ノースキャロライナのとある町。
小さな町なのですが、大きな工場があったときには栄えていたんですが、その工場が無くなって町が貧しくなっていったんです。
今は観光客だけが頼りなそうな。

そんな中、中高生のホームレスも多いんだそうです。
そして、家に住んでいる人たちも、なかなか家の修理をするお金もないそうな。

中高生の牧師がこの町に行き、「この町で宣教旅行として、町の人達の助けになりたい。」と町長さんに話をしたら、
「私は、国政と宗教と別。という考えには真っ向から反対です。もっとキリスト者が働ける環境を作るべきです。ぜひ私の町に来てください。」
と言われたそうです。

その町にもキャンプ場(キャビンが立ち並んでいます)があり、宣教旅行に来た人たちはそこで寝泊まりをし、食事も食べます。
食事係もいて、主婦たちの参加もたくさんありました。

去年は四男も参加し、畑仕事を朝から晩までしたそうな。
今年の四男は、私達と一緒にサンフランシスコに行ったので、宣教旅行参加断念。

その三男が金曜日に帰ってきました。

三男は、ノースキャロライナのキャンプ場まで、自分で車を運転して参加したんです。
帰りは重い渋滞にあって、4時間以上かかって帰ってきました。
(普通は2時間半くらいでいけるんです。)

三男が帰るやいなや、宣教旅行であったことを止まる留めなく話し続けます。
他の州から来た人達に会ったこと。
宣教旅行地で**なことや**なことをしたこと。

家族旅行に参加せず、この宣教旅行を選んだくらい、三男はこの宣教旅行が好きなんです。

もちろん夫は、家族旅行をずらして、三男が帰ってきてから家族旅行に出かけました。
(今はフロリダです。昨日午前3時半に家を出ました。)

中高生の牧師は、「三男はよく働くから、来年は高校生として参加するのではなく一人のリーダーとして参加してほしい。リーダーとして参加すると、参加費用は出さなくてもいいし、むしろリーダーとしての賃金が出る。」との事。

三男は、賃金が出ることよりも、参加費用を出さずにまた来年も参加できるということにすごく喜んでいました。

*参加費用は、1週間分一人45000円。三男は高校生のリーダーとして教会で活躍をしているので、2週間で55000円で参加できました。
感謝です。
この参加費用は全て、食費や修理をする材料費になります。









子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。

赤ちゃんや幼児期の子育ては下のリンク「子育て」を見てください。



人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。







[PR]
by chieko-2 | 2017-07-30 23:05 | こども | Comments(0)

レゴフレンズ



人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。





先日、友達ユニスからテキストがあったんです。
「うちにあるレゴフレンズがいる?」って。

なんでも彼女のうちのお嬢さんが、沢山のレゴフレンズを持っていたんですが、もう遊ばないからという事。


そこで、見てくださいこの沢山のレゴフレンズ。

大きなもの小さな物と、全部数えたら15セット。



シンデレラ姫のお城、ルパンゾーの塔。
b0091689_1020571.jpg



ボート。

b0091689_1020536.jpg



誰かの家かなぁ、裏にはたくさんの小物があるんです。

b0091689_1020538.jpg


お店かなぁ。

b0091689_1020526.jpg


私達のことを覚えて、こんなに沢山のレゴフレンズをくれたユニスに感謝です。







子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。



人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。





[PR]
by chieko-2 | 2017-06-12 10:20 | こども | Comments(0)

長男たちのハイキング



人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。





先日、長男から電話があったんです。
「警察に捕まって裁判所に行かないといけない。」って。
えっ?! うちの長男が?!

長男の話です。

先日、友達2人と3人(男2人、女1人)でハイキングに行ったんだそうです。
なんでも雨上がりで、川の水丈がちょっと深かったとか。
それに、ダムも水丈がましていて、ダムの水を流していたとか。
それって、ダブルの水丈。

歩いていると、「あれ、今日は水がおおいいなぁ。流れが強いなぁ。」と思ったんだそうです。
でもその濁流の中を歩いて渡ったとか。
すると長男と女の子が、川の流れに足を取られて流されたんだそうです。
川の流れが強く、とても人間の泳ぎでは打ち勝てません。
長男は、「川に流されたら、その川の流れを利用して岸に泳げ。」と前に教えられたことを思い出して、岸に泳ぎ着いたとか。
しかし女の子は、川の流れに逆らって泳いだので、急流に流されてどんどん川下へ。
その川下の先には、13−5m位の滝があるんです。

女の子は、川中の何か(☆長男はそれが何だか言わなかったんですが)に捕まって、滝に流されるのを防いでいます。
長男は、25分くらいもかかって丸太を引っぱってきて女の子の方に差し出したんですが、その丸太は川に流されてしまいました。
長男は、今度は長い棒(枝)を見つけてきて、その女の子の方へ差し出したそうです。
女の子がやっとその棒を掴んだと思いきや、急な川の流れに流されて、滝に落ちてしまったとか。
その女の子、1時間以上も急な川の流れの中、川の中の☆に捕まっていたので、体力を使い果たしてしまったのでしょう。
女の子が滝に落ちたら、長男もすぐに滝に飛び込んで女の子を救出。

夫が、「滝の下には何があるかわからないので、どうして飛び込むような危険な真似をしたのだろう。」と言ったのですが、長男は自分のことよりその女の子を助けることだけ考えてのことでしょう。

もう一人の男の子は、長男がすることをただ見ていただけですが、後から救急車を呼ぼうと思いたち、電話をかけたんです。

やっと女の子を救出して、陸に泳ぎ着いた長男。
救急車と消防自動車とパトカーが待っていたとか。
女の子は骨はどこも折れていないから、救急車で行かなくとも良いと言いはったそうですが、念のためにと救急車で病院へ。

そこにいたおまわりさんが、「川水の急増のために立入禁止」の立て札を見なかった?」と聞かれたとか。
長男はその立て札に気づかなかったのでそのままハイキングを進めたんだそうです。

おまわりさん、「気づかなくても、立て札が立ててあったんだから、不法侵入になるよね。裁判所に行かないといけない。」と言われたとか。

なんとおまわりさんは、「不法侵入で25ドル払わないといけない。」と言われたとか。

長男はほっと胸をなでおろし、「25ドルだったら払えます。」と。


その女の子の状態を聞くと、足首を軽い捻挫しているだけで、後は大丈夫とのこと。
でも1時間以上も川の流れに逆らって、☆にしがみついていたので、体中が痛いとのこと。


母 = その女の子が無事で良かったね。もしその子に何かあったら、あなたは自分自身を絶対に許せなかったわ。
長男 = その通り、僕は自分を許せなかった。本当に彼女が無事でよかったよ。女の子に何回も「☆から手を離して滝に落ちたほうが良い。」と言ったんだけれど、その子は怖くって手を離せなかったみたい。

そうですよね。自分から滝に飛び込むなんてなかなかできませんもの。
滝の底に何があるかわからないし、頭を打ったり、背骨や首の骨でも折ったら付随になりますもの。

みんな無事でよかったです。
主イエス様に守られたことに感謝です。










子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。



人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。





[PR]
by chieko-2 | 2017-05-25 03:49 | こども | Comments(0)