カテゴリ:病院( 12 )

明日

人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。





明日、大学病院に行きます。
五男のコブは、左太もものコブはだいぶ小さくなってきたんですが、その代わりに右下の背中に新たに瘤ができたんです。
太もものコブは小さくなっているのに、やっぱり左足を伸ばして歩く五男。

母 = 明日、大学病院に行くことが楽しみ?
五男 = 大学病院は少しも楽しくないけれど、お父さんとお母さんと一緒にランチを食べられるのが楽しみだね。

実は、夫に五男を連れて行ってもらう予定だったんですが、五男が「やっぱりお母さんも一緒に。」というんです。
そこで、祈りの友のユニスに連絡。

彼女の子供達は、私の家の近くの教会が経営している私立の学校に通っているので、子供達をおろしてからうちの長女を迎えに来て、ユニスの子供達を迎えに行く時に、うちの長女を家におろしてくれない?と聞いたら、「喜んで!」との返事。
だから、うちの長女は明日はユニスと一緒に行動です。

彼女は薬学部かどこかの光学系を卒業しているんです。すっごく賢い人なんです。
科学の教科は、全てユニスに聞くようにと話しています。

長女は長女で、ユニスと一日中一緒にいられることをとても楽しみにしているんです。

助けが必要な時に、快く引き受けてくれる友に感謝です。




子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。




[PR]
by chieko-2 | 2015-11-19 21:14 | 病院 | Comments(4)

五男のMRI(CTスキャン)第2

人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。




近頃、子どもの病院記事が多いのですが、昨日も「子ども病院」に行ってきました。
脇の下と太ももの腫れ物 のMRIをとりに行ったんです。

予約を遅く取ったので、金曜日の午後1時から。
五男に麻酔をかけてMRIを写すので、木曜日の夕食が最後の食事。金曜日の朝はジュースのみ。
うちはジュースなんてハイカラな飲み物がないので、お腹が空いたという五男の為に母は100%ジュースを買いに行きました。

午後1時からのMRIの予約をとっていたので、病院には11時半に着いていなければなりません。
母と五男は11時に家を出たら、な、な、なんと!!
事故で高速は渋滞!全く動きません。
すぐに病院に電話をかけて、11時半には間に合わないことを告げました。

やっと病院に着いたのは12時前。
MRIの手続きを済ませて、MRIの待合室で1時間ほど待たされました。
そこへ、なんと主イエス様にある姉妹のユニスが日本食レストランで買ったお昼を持って来てくれました。
ひゃ〜!!嬉しすぎる!
そしてユニスト尽きぬ話。
しかし2時前なのに、まだ名前が呼ばれない。
「もう、1時間も待っているんですけれど。」と受付に行くと、「今日は混んでいて1時間ほど遅れているんです。」との事。
なんだぁ、渋滞所で遅れたけれど、病院側も遅れていたんだぁ。
主は全てをご存知だなぁ。とつづずく感動。

2時過ぎにやっと名前を呼ばれて、五男は個室へ通され、この前した検査の通りの要領でした。

五男をMRI室に送り出して、MRIの待合室に帰るとユニスはまっていてくれました。
そこで飲み食いはできないので、二人で子ども病院の待合室へ。
そこでお弁当開き。
お寿司や、鶏肉と牛肉の照り焼き炒め、味噌汁、サラダなどなど沢山の食べ物。
二人で食べながらますます話に花が咲きます。
b0091689_085924.jpg

その日のユニスは、「5時にバスケをしている子どもを迎えに行けばいいから、ずっと一緒に要られる。」と言ってくれたんです。
食事が終わってまたMRI待合室に行き、ずっと待っていたんです。
4時半。
ユニスが、「もう子どもを迎えに行かなといけない。終わるまで一緒に居たかったのにね。」と。
いえいえ、3時間半も一緒にいてもらえて、本当に感謝です。それにお弁当まで。


5時前にやっと名前が呼ばれて、五男のいる回復室へ通されました。
2時間もMRIでした。
五男はまだ麻酔が効いていて、半分眠っている状態。
彼に沢山話しかけて、アップルジュースを飲まさせて、五男は何とか起きてきました。

看護師さんの話によると、数百枚の写真を写したとの事。
これで、五男の腫れ物が何なのか、どう耐処すればいいのか分かったら感謝です。

車を病院の前に持ってくると、車いすに乗った五男を看護師さんが押してきてくれました。
病院で検査をすると、必ず車いすで病院の前まで連れてきてくれるんです。

帰りはまた渋滞。
金曜日の夕方なので渋滞は覚悟をしていたんです。
でも夕焼けが綺麗でした。

b0091689_09016.jpg



子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。



[PR]
by chieko-2 | 2015-11-08 00:27 | 病院 | Comments(4)

五男

人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。




五男の左膝が異様に腫れだしたんです。
なんかぷくぷくしていて。
それが先週の金曜日。

直ぐに手術 をしてくれたお医者さんのオフィスに予約をとって、月曜日の午後に行ってきました。
お医者さんは、すぐにレントゲンを取ってくれたんですが、骨には全く異常はないとのこと。
どうして腫れたのかもわからないとのこと。


b0091689_0441926.jpg

そして、五男の背中。
手術をしたところはだいぶ良くなってきました。
しかし、右脇のしたにまた出来物。
これが背中に出来たものと一緒で、骨のように硬いんです。

b0091689_0441963.jpg
母は、「あら、筋肉モリモリになってきたのかしら?」というと、五男は喜んでいました。
この膝と右脇の下のMRI(CTスキャンでしょうか)をまた撮らないといけません。


来週の月曜日に、手術をしてくれた医者のところへ行って、背中の一部の検査結果を聞くんですが、今週中にMRIができたら、その事も一緒に聞けるので、今週中にできたら良いんですけれどね。

もぉ〜、五男の体はどうなっているんでしょうね。

話に聞くと、長男も五男程大きくはなかったけれど、彼の頭に硬い出来物が数か所できたことが子供の頃にあると言うんです。
五男にそのことを話すと、「わあぁ〜、僕と長男だけだぁ。」とまたまた大喜び。
母はすかさず、「うちの家族の中で、賢い子だけそうなるんじゃないの?」と言うと、またまた大喜び。

五男が自分の体の中の出来事を、少しも心配をしないことに感謝です。
まぁ彼が心配したら。
君がいくら心配したとて、君には何もできないでしょう。全て主イエス様のご計画なんだから。
心配をするくらいだったら、主イエス様にお祈りをするべきね。
と母は言うでしょう。

うちの子供達は、そのことはすでに心にはいっていると信じます。

しかしまたもやこども病院に行かないといけません。

早く主イエス様の手によって、癒やされますように。
そしてこのことを通して、多くの人々が主イエス様の力と不思議を観ることができますように。





子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。




Sent from my iPhone

[PR]
by chieko-2 | 2015-11-04 00:44 | 病院 | Comments(7)

五男の手術

人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。




先週の木曜日の朝7時からの手術の予約で、朝の6時にこども病院に到着。

すぐに手続きを済ませ、二人部屋に行きました。
看護婦さんたちが来て、脈拍や体温を測ります。
でも凄いのは、全てコンピューターで、看護婦さん達はコンピューターの乗った物をコロコロを押して病室を回るんです。

b0091689_22263665.jpg
ハッピードリンクとやらを飲んだ五男は、手術が始まるまで違う待合所にベットごと連れて行かれ、看護婦さんからアイパッドをもらい、ゲームをし始めました。
このハッピードリンクとやらは、麻酔が少し入っていて、本格的な麻酔をする前の予備麻酔です。

一時したら、このアイパッドを持ちきれずに、ふらふらし始めた五男。
そこへ看護婦さん達が来て、又ベットごと手術室へ連れて行かれました。

b0091689_22263677.jpg
手術後の五男。
こども病院に、犬のお見舞い。
この犬は本当におとなしくって、子供達に頭や体を触らせていました。各病室を見舞っていたようです。
b0091689_22263638.jpg
目がしっかりと覚めてきたら、この手の物は何?と自分の手の甲を見て聞いてきました。
これらのものは、全て五男が熟睡してからされたものなので、五男は覚えていないのです。
b0091689_2226361.jpg
こども病院を出たのが11時過ぎ。
朝の6時から病院詰めで、やっと終わって家に帰りました。

これは五男の手術の後。
ガーゼの上を、セロテープのようなもので覆ってあります。
手術をしたお医者さんは、「このままシャワーだって、お風呂にだって入っていいから。」との事。
看護婦さんが、痛みはないかと聞いてくれたんですが、痛みはなにもないと答えた五男。
痛み止めを処方してもらったんですが、全く使っていません。

b0091689_22263718.jpg

本格的な検査の結果は来週わかるとのこと。
来週に手術をしてくれたお医者さんのオフィスに行って、検査結果を聞いてきます。




子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。



Sent from my iPhone

[PR]
by chieko-2 | 2015-10-27 00:26 | 病院 | Comments(9)

五男のコブ

人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。





又昨日は、五男のコブの事で、違う医者の所に行ってきました。
この医者は、手術をする医者。
この医者は、前日のこども病院での検査結果を見ながら、「うぅ〜ん、中の物をちょっと取って検査をしてみないといけませんねぇ。」との事。

そこで、またまたこども病院への予約。
私たちが、ジャマイカに行った後の22日に、手術をすることに決まったんですが、まだこども病院の方からの連絡はありません。
又この前の様にすればいいので、要領は得ているんです。

夫にテキスト(電話番号にメールが打てる)でそのことを伝えました。

私 = Autopsyをして、五男のコブを少し切って、検査をするんですって。
夫 = えっ! Autopsyなの?! 僕はBiopsyであって欲しい!!

私 = ごめぇ〜ん!! 五男はしっかりと生きています。Biopsyでした。

なんだかなぁ、英語の未熟な私です。



子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。




[PR]
by chieko-2 | 2015-10-07 04:55 | 病院 | Comments(10)

お医者さんから

人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。





五男の検査結果を知らせに、五男のお医者さんの所の看護婦さんから電話連絡がありました。
なんでも、「先生があって話をしたいので、オフィスにきてください。」との事。
わざわざ予約をとって、医者のオフィスに出かけました。

五男の事なので、五男は家に置き、私一人ででかけました。
医者のオフィスに行くと、「五男くんを連れてこないと、自費で払ってもらうことになります。」と受付の人。
そんなぁ、保険で払えるのに、自費で払うなんて嫌です。
と言って、五男を連れてくる事にし、予約をしなおしました。

ちょっと買い物をとお店に入っていたら、お医者さんから直接電話。
「保険が出ます。このオフィスの保険の係の人ともキチンと話しをしました。良かったらすぐに来てください。」

それから又車を走らせて、医者のオフィスに行きました。
40〜50分の無駄です。

オフィスに着いて、順番の紙に名前を書いていると、「保険ではカバーしない。」と言った受付の人は、「すぐに先生に知らせるから。」との事。
その言葉にかちんと来た私。

私 = 朝の40〜50分は、私たちにとってとても大切な時間。ホームスクールで一教科が終わるのに。
受付の人 = 医者から知らせが来なかったのよ。
私 = 知らないんだったら、キチンと聞いて調べて答えをするべきでしょ。
受付の人 = 調べた時には、そんな保険が出るなんて聞いていなかったわ。
私 = でも実際に出るんでしょ。
受付の人 = 私には知らせられていなかったのよ。
私 = だから、きちんと調べてから知らせるべきでしょって言っているのよ。
受付の人 = とにかく、医者に貴方が来たことを知らせるから。わかった?!

私はすぐに名前が呼ばれて、医者の個室へ。
その歩いている時にも、「あの受付の人は誤りもしない。」と看護婦さんへ。

私が個室で待っている時に、受付の人が来て医者と何やら廊下で話しをしている。
私はすぐに廊下に出て行って話に加わると、
医者 = 新しい保険の制度だからね。
受付の人 = 私は知らなかったわ。
私 = 医者のオフィス側がきちんと把握しておくべきでしょ。
受付の人 = でも、私には知らされていなかったのよ。
医者 = 新しい保険の制度だからねぇ。
受付の人 = ほらね。私のせいではないわ。
とその受付の人は、私に微笑んでその場を立ち去りました。

私はその人が知らなかったことを攻めているのではないんです。
その人が知らなかったら知らなかったで、
「何回もごめんなさいね。私も知らなかったから、迷惑をかけましたね。」の一言で済んだんです。
でも、彼女はそんな気持ちは全く無いことに腹がたったんです。

結局、医者に会って話をしたんですが、五男の背中のコブは「意味不明」との事。
「ここから2時間かかる、専門病院に送ってもいいんだけれど、貴方も忙しいから、この街の医者のところに行き、もっと調べてもらってからでもいいと思うのよ。癌ではないと思っているんだけれど。。。」
との事。

そしてその医者は、「ちょっと一緒に祈っていい?」と言ってくれ、主イエス様に祈ってくれました。
五男の検査結果をすごく心配して、私にどう話そうかと気遣っているのがよくわかりました。


私 = うちの五男は大丈夫です。もし癌であっても彼は死を恐れてはいません。


医者(女医)は、「うちの他の患者にも聞かせてあげたいわ。」との事。


他の専門医へは10月5日の予定。
でも絶対に何もわからないと思うんですよね。

私達はほんとうに心配をしていないんです。
もし神様が、五男の命をとられるのであれば、この8年間育てさせていただいたことを感謝します。
五男も、8年間(もうすぐ9年)この家族内で生きられたことを感謝するでしょう。




子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。





[PR]
by chieko-2 | 2015-10-03 10:52 | 病院 | Comments(11)

五男の検査

人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。






五男の検査を29日にしてきました。
朝7時からの検査だったので、その1時間前に来てくださいとのこと。
もぉ〜、早起きをして子供病院に行きましたよぉ。

五男も「検査の日」と知っていたので、起こしたらすぐさま階下に降りて行きました。

子供病院に着いたのは6時過ぎ、すぐに保険証を出して検査の手続き。


検査を受ける所の受付に行かされて、そこで数分待ち、そこでも用紙に記入。

すると看護婦さんが来て、五男の腕にクリームを塗ります。
これは、点滴をする時に注射ばりを入れるんですが、その時の皮膚の麻酔薬です。
b0091689_7522668.jpg

個室に通されて、ベットの上に乗り、点滴をするために血管のチェック。

でも、凄いんですよぉ。あの皮膚の麻酔薬。
五男はなんにも痛さを感じずに、看護婦さんは点滴針を入れられるんです。
b0091689_7522684.jpg

看護婦さんが点滴針を五男の腕に入れているあいだは、他のお方が絵本を読んでくれるんです。
今回の絵本は、トイ・ストーリーの「ウディーを探せ」でした。

五男が本に夢中になって、ウディーを探しているあいだに、すっかりと点滴準備が終わりました。
b0091689_7522675.jpg

そこから、ベットを手術用のベットに移り、麻酔科の先生の登場。
麻酔を入れたら、30秒もしないうちに、五男はすっかりと寝入ってしまいました。

私の携帯電話番号を教え、わたしは控室へ。
40〜50分後、控室で聖書を読んでいたら、看護婦さんからの電話。
「五男君が目を覚ましましたよぉ。」

すぐに検査室の控室へ行くと、五男の寝ている部屋に通されて、五男と再会。

朝ごはんを食べていなかったので、何が食べたいかと聞くと「マクドナルドに行きたい。」との事。
でも、マックでは食べたくないとのことで、マックで買って家に帰りました。


看護婦さんが、「24時間以内に五男のお医者さんに検査結果の連絡が行きます。」との事。

でもその日の午後3時半頃、五男のお医者さんのオフィスから電話。

「お医者さんから詳しく話があるので、木曜日の朝9時15分に医者のオフィスにまで来てください。」
??あれぇ〜、検査結果は何も問題がなかったですよぉ。って言う連絡じゃないの?

で、この木曜日の朝、お医者さんのオフィスに行ってお医者さんから検査結果を聞いてきます。






子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。




Sent from my iPhone
[PR]
by chieko-2 | 2015-10-01 07:52 | 病院 | Comments(0)

五男のコブ

人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。



五男のコブのことで、お医者さんに電話をしたんです。
「だいぶ小さくなってきているんですが、それでもCTスキャンが必要でしょうか?」って。

すると1日経ってから、看護婦さんから電話連絡がありました。

「いくら小さくなったとしても、体の中のことは外からではわからないので、ぜひCTスキャンをしてください。またコブが出てきても困りますから。」とのことでした。

まぁとにかく、CTスキャンを取ってきます。
子ども病院の予約は29日の朝7時。
1時間前には来てくださいとのことなので、その日は5時過ぎ起き。
まぁ夫は、毎朝5時に起きているので、彼に取ったらなんとのないことなんでしょうけれど、大変だなぁ。
夫は、「僕が連れて行くから大丈夫。」と言ってくれているので「感謝!」なのですが、五男が「どうしてもお母さんと行きたい。」との事。

うぅ〜ん。。。。。

お母さんを大好きでいてくれることに感謝、かなぁ。

なんでも、子どもにCTスキャンをする時には、全体麻酔をしてするんだそうです。
子供って、スキャン中でもあっちこっち動いたりしますものね。

うちの子は動かないと思うんですけれどね。
でも、決まりだそうで仕方ないです。



子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。




人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。

ID:t6w8oj




[PR]
by chieko-2 | 2015-09-19 10:54 | 病院 | Comments(3)

肺炎

うちのした二人の咳がひどかったので、病院(ドクターズオフィス)に連れて行きました。
ここのオフィスは多分7−8人くらいのお医者さんがいるオフィスです。
そしてアメリカのドクターズオフィスは、一人ずつの個別室です。
* ドクターズオフィスは入院をせずに、お医者さんが病気やけがを見てくれる所です。
ドアを開けて部屋に入ったら、左手に手を洗う所。
そして、平べったなベットがおいてあります。
ベットの上の白い物は、使い捨てのベットカバー。ベットの上にしくだけです。
b0091689_12341820.jpgb0091689_12343584.jpg

まず午前中の9時過ぎに五男を看てもらったら、ちょっと肺炎がかっているとの事でした。
そして、午後の4時過ぎに三女を看てもらったら、しっかりと肺炎にかかっているとの事。
もちろん二人ともそこのオフィスでレントゲンを撮ってくれました。
二人とも中耳炎の薬ではなく、それよりも強い薬を出してもらい、今日はだいぶ良いみたいです。


娘とのデイト
うちの子供達は、毎週家の掃除をする場所が変わるのですが、長女の担当は3カ所のバスルームでした。
彼女は隅々まで本当にきれいにしてくれました。
b0091689_12402863.jpg
そのご褒美にと、長女と母はデイトに出かけました。
車でちょっと行ったイタリアンレストラン。
ここのデザートがおいしいのです。
それに、一つのデザートが大きい!!

これで一つ6ドル(600円くらい)です。
娘も私も食べきれず、家に持ち帰りました。
もちろん、他の子達へのデザートも買って帰りました。


自分へのご褒美
ここの所クリスマスで忙しくしていていたので、自分にご褒美をあげました。
もうすぐクリスマスで沢山のプレゼントをもらうのに、私って欲張りです。

私の自分へのご褒美は、日本の親友達への電話です。
先週はやよいちゃんに久しぶりに電話をかけ、2時間話し続けました。
そして今朝(日本時間の夜)は、のりちゃん家に電話をかけ、またまた2時間以上話し込みました。
いや〜、楽しかったなぁ〜!!
今、日本とこことでは14時間の時差。
つい忙しさにかまけていると、日本時間は夜中になっています。
のりちゃんも、「電話をかけようと思ったらアメリカ時間の夜中になっているのよね。」と同じことを言います。

友達って本当に感謝な事です。
親がいなくとも、帰って行ける所があるんですもの。

主に感謝です。




人気blogランキングへブログランキング・にほんブログ村へ応援のクリックをお願いします。
[PR]
by chieko-2 | 2009-12-24 13:01 | 病院 | Comments(8)

セラピ

今日は水曜日、うちの三女のセラピの日です。
OT (Occupational therapy日本語で作業療法)
積み木を重ねる、物を手でさわって感じるなどの小さな動きのセラピ。

PT (Physical Therapy日本語で理学療法)
歩く、階段を上る、ボールを投げる、などの大きな筋肉を動かすセラピ。

この二つのセラピを受けているので、朝7時半には家を出ないといけません。
二人のセラピストとも、うちの次女や五男も一緒に遊んでくれます。
三女が一人でした方が良いのですが、私が側にいないと泣いてしまうので仕方がないのです。

これは、OT (Occupational therapy日本語で作業療法)
泡を鏡につけて、触るのです。
b0091689_155487.jpgb0091689_1553016.jpg

b0091689_1542934.jpg
たまに泥を触れなかったり、グニュッとするのを触れない子がいますか、どんなものでも触れる様に遊びの中でそれを克服していくのです。

でも、うちの子達はこれが大好き。
セラピが言う前に、いつもおねだりをして遊ぶのです。

いろいろなものを積み重ね、その上からジャンプします。
そして最後は、ご褒美にシールをもらうのです。
自分の好きなシールを選ぶのも子供達の喜びの一つです。
b0091689_1592779.jpgb0091689_1595448.jpg





ダウン症

そこに、ダウン症の子供を持つ婦人もセラピに通っています。
なんでも、ダウン症の子供は体が柔軟すぎるのだそうです。
間接を強くするためにセラピに通い、それが終わったら、言語などのセラピに通うのだそうです。
彼女は確か5人のお子さんがいらっしゃって、最後の子供がダウン症だったと言う事です。
b0091689_24538.jpgb0091689_242143.jpg


私は「妊娠している時に、ダウン症と分かった時に『この子供をおろそう。』とは思わなかったですか?」と聞くと。
「とんでもない、主イエス様から授かった命。殺すなんて全く考えませんでしたよ。」との事。
「この子がいるから、他の子達も優しくなれる。」とも言っていました。

その場にいた人の話では、「妊娠中にダウン症と判断されても、健康に生まれてくる例もある。」と言っていました。
そう言えば、私の教会でも、一人の人が「子供はダウン症」と判断されても出産をしてみたら、健康児だったと言う例を知っています。
その場にいた方のお孫さんも、障害があってここのセラピに通っているのです。
その障害とは、「丸いものを触れない、食べ物を食べられない。」と言うのだそうです。
その子も、生まれる前は「ひどく重い障害。」と言われたのですが、生まれて来たらさほどの障害もなかったそうです。

いろいろな障害の子供達がいます。
でも、アメリカではその障害を早い時期に克服する様に、きちんとした設備やセラピがいる事に感謝です。
生後6ヶ月から、家に訪問セラピが来てくれたり、その子を指導すると同時に親への指導もあります。
セラピもいろいろあり、その子に必要なものを与えられます。
そして、障害児のセラピには全くお金がかからない事もたまにあります。
感謝な事です。





人気blogランキングへブログランキング・にほんブログ村へ応援のクリックをお願いします。
[PR]
by chieko-2 | 2009-11-12 02:16 | 病院 | Comments(2)