フットボールの試合のチケット

金曜日から日曜日まで、夫婦だけの週末集会 に行ってきました。
楽しかった〜!!!

全く子供の声がなく、大人だけの時間。
スピーカーはアトランタから来て下さった牧師。
奥さんはマラソンランナーとか、、、すごい!!

そこで、結構雑談とかしたのですが、そこでの話。
やっぱり雑談はフットボールになってしまいます。

9月に教会の人からフットボールのチケットをもらい、大学フットボールを観に行きました。
(大学フットボールをクリックすると、前の記事が出ます。) 

4つのつなぎ席チケットでした。
その雑談話では、、、

4つのつなぎチケットを維持するのには、毎年600万円、大学フットボールに寄付をしないといけない。
そして、1回の大学フットボールの一席の値段は、、、なんと4万円

たった一つのゲームの一席が4万円です。
4席つながっていると、16万円。。。。1回の試合が16万円。

約10試合あるので、160万円と年間寄付の600万円。
年に760万円払って、大学フットボールの席を確保するのです。。。

すごすぎる!!

これが何十人もそれをしている。
もっとすごい人はスカイボックスと言う一部屋を取って、その部屋から試合を観戦。
その部屋は、ルームサービスがあり、シャンペンやチーズやハムのおつまみも沢山あるとか。。

遊びで、760万も使っている人がわんさかといる。
アメリカってすごいです。

長男のクラスには、モーターボートを持っている人も数人います。
モーターボートも10人くらいは十分に乗れるボートです。

その雑談を聞いていて、夫と二人顔を見合わせてフフフ、、と笑いました。
だって、話に入っていけませんでしたもの。


ちなみに、この街の大学フットボールのヘッドコーチ(総監督)のお給料は、年収で1億4千万くらいと言っていました。
これもすごすぎる!!




人気blogランキングへ子育てブログランキング    応援のクリックをお願いします。
[PR]
# by chieko-2 | 2006-11-21 05:14 | 教会 | Comments(10)

夫婦だけのキャンプ集会

今年も夫婦だけの集会に今日から行ってきます。

2泊3日の子供抜きの集会です。フフフ、、、。

子供達は夫の両親が見てくれる予定です。
楽しんできます。

* 青色の「夫婦だけの集会」をクリックすると、去年の記事(写真)が出ます。
[PR]
# by chieko-2 | 2006-11-17 20:39 | 教会

フットボールパーティー

月曜日の夜は、長男のフットボールパーティ−がありました。
20人くらいのフットボール選手とその家族。
皆でおおよそ100人くらいでのパーティーでした。


会場に行く途中、夫が長男に。。。。
「会場では一人一人の挨拶をしないといけないから、ちゃんと何を言うか心の準備をしておかないとね。」
などと言いました。

長男は、「え〜っ!! 何か言わないといけないの〜??  そんなぁ〜!!

私たち夫婦は、「何にも言わなくても良いよ。」などと言いながら、「でも、やっぱり心の準備を、、、。」
などと言い、長男をからかいながら行きました。

パーティーの食事の前は、ヘッドコーチ(総監督)が、、「**君、食事の感謝のお祈りをしてくれ。」
と言い、一人のチームの一員が主イエス様にお祈りをしてくれました。
食事は、何よりもホットドックが大売れでした。
やっぱり中学生の大好きな物はホットドックなのですね。

一人の子が、「こんなにお母さんの料理が売れたのは始めてだ。」と言っていました。

b0091689_0221598.jpgb0091689_0223027.jpg
父兄の方が、練習中のまた試合中の写真を集め、DVDに入れてくださいました。

約30分のDVDでしたが、音楽も楽しく、笑いながら見ました。
もちろん、そのDVDはそれぞれの家族にプレゼントされました。
感謝!!


b0091689_0301592.jpgb0091689_0303067.jpgb0091689_0304669.jpg

DVDを見てから、ヘッドコーチ(総監督)の挨拶でした。
皆よく頑張った。まぁ最後の試合には勝ちたかったけれど。(最後の試合をクリックするとその記事になります)
と、このシーズンを振り返っての話をしてくださいました。

ヘッドコーチは、挨拶の最後に長男を呼びました。
私たち家族は、えっ?? 何だろう? と思っていると。

ヘッドコーチ = この子は、今年始めてフットボールのチームに入ってフットボールをした。
体も小さいのに、本当に良く頑張った。
そして、選手としてもすごく成長してくれた。〜〜〜。

と、長男の肩に手を置き、皆の前で話をしてくれました。
長男は、はにかみながら笑っていました。(写真を撮るのが間に合いませんでした。)

ヘッドコーチのほかにも、それぞれのポジションのコーチがいて、皆で感謝をし、プレゼントをしました。
プレゼントは、クリスタルのフットボール型の時計でした。

夫がコーチ達に、「ありがとうございました。」と握手をしに行ったら。
ヘッドコーチ = あの長男の様な心を、選手全員が持っていたら良いんだけれどもね。
と言われ、それぞれのコーチ達も口を揃えて同じことを言ってくださったと言う事でした。

長男は、コーチ達にそんなに思われて本当に感謝です。
本当に、このチームは子供達も父兄も良い方ばかりです。
高校に入っても、同じチームで頑張って欲しいです。

高校はフレッシュマンチーム(1年生チーム)ができると言っています。
*1年生と4年生と同じチームでは、体力的にも体つきからも一緒にはできませんものね。

帰りの車の中、、、。
夫 = コーチが長男を呼んで、皆の前で話をしている時に、何で一言挨拶をしなかったの?

長男 = え〜っ、挨拶するべきだったの〜?? そ、そんなぁ〜。

母 = 皆あなたの挨拶を待っていたのにね〜。何にも言わないんだもの。がっかりしちゃったわよ。

長男 = え〜っ。そ、そ、そんなぁ〜。

両親 = うそだよ。何にも言わなくっても良かったんだよ。

長男 = びっくりさせないでよ〜。。。。。

本当に楽しい晩餐でした。





人気blogランキングへ子育てブログランキング    応援のクリックをお願いします。
[PR]
# by chieko-2 | 2006-11-16 01:06 | スポーツ | Comments(10)

粘土作り (プレイドー)

アメリカでは粘土の事をプレイドー(playdough、、多分?)と言います。

うちの子達も粘土遊びが大好き、でもなかなか買わないのですよね。
そこで、先日プレイドーを作りました。
これは友達に教わったレシピです。難しいかと思い気や簡単でした。

水 = 4カップ
小麦粉 = 4カップ
塩 = 2カップ
Cream of tarter = 小一瓶(これって日本にあるでしょうか? スパイスの所に売っています。)
サラダ油 = 1/2カップ
食紅(好きな色)

食紅以外を鍋に入れて、弱火でコトコト煮ます。
煮えて来たら、好きな色の食紅を入れます。

b0091689_10593719.jpgb0091689_10595855.jpgb0091689_1101697.jpg


子供達にどの色にするか、多数決を取ったら「赤」が断然多かったので、赤色の食紅を入れたのですが、ピンクになってしまいました。

まぁ、子供達は気にしてませんでしたけれど。

b0091689_112479.jpgb0091689_113565.jpg
娘と二人で、お花に挑戦。
さて、、、どちらが娘の作品でしょうか?

ほかの子達は、像などの動物にも挑戦していました。


これは食べ物だけでできているので、子供が口に入れても大丈夫。
塩が結構入っているので、口に入れたら塩辛くってすぐに吐き出します。





人気blogランキングへ子育てブログランキング    応援のクリックをお願いします。
[PR]
# by chieko-2 | 2006-11-14 11:05 | 手作り | Comments(11)

女性の聖書勉強祈り会

先週の水曜日は月に一回の女性だけの聖書勉強祈り会でした。
この会は、好きな人たちの集まりで、今回は5人の女性で集まりました。

私たちは、旧約聖書の創世記を3章節くらいずつ読んで、それぞれ自分で学んだことを皆で話し合うのです。
そこにはユニスを始め、仲良しの集まりです。

本当は7時から9時までの2時間の勉強祈り会なのですが、やはり女性の集まり、やっぱり時間オーバー。
結局家に帰って来たのは11時前。

実は次の日に、3ダースのクッキーを教会に持って行かないといけなかったのです。

教会では120ダースの手作りクッキーを集めていました。
それは、少年院伝道(少年院に入っている人達に主イエス様の愛を伝える)のために必要なのです。
そこに入っている人達(12〜18歳)は一度も手作りクッキーなどを食べたことがないのだそうです。
まずクッキーを、一人1ダースずつ配って、心を打ち解けることから始めるのだそうです。

聖書勉強祈り会に出かける時に、
私 = クッキーを作らないといけなかったんだけれども、今日はお店に行く時間がなかったのよ。材料を買えなくって、チョコチップクッキーができなかったのよ。

夫 = 良いんじゃない。別に作らなくっても。

私 = 私一人くらい作らなくても、沢山の人が作ってくれているよね。

夫 = そんなこと心配しなくていいよ。早く勉教会に行かないと。

私 = じゃ、行ってくるね。
(クッキーは作らなくって良かったのかなぁ。まぁ、いいや。夫も良いって言うし、、、。)
と思いながら、聖書勉強祈り会に出かけました。

そして、勉強会から帰って来たのはやっぱり11時前。

家の中に入ると、あれ〜。。。クッキー

b0091689_12463414.jpg私 = クッキーを作ってくれたの〜?!!

夫 = そうだよ。明日3ダース、教会に持って行くんでしょう。

私 = でも、材料がなかったのに。。

夫 = チョコチップクッキーの材料はなかったけれど、ピーナツバタークッキーの材料はあったんだよ。

私 = そんなクッキーの作り方なんか知らないよ。

夫 = 君が知らないって知っているよ。でも、僕が作ったから。

私 = だから、『心配しなくて良いよ。』なんて言ったのね。『別に作らなくても良いよ。』って言う意味かと思ったよ。

夫 = 作るって言ったんだから、作らないわけにはいかないでしょう。

私 = まぁ、そうだけれど、、、ね。

家にある物で、クッキーを作ってくれた夫に感謝です。




人気blogランキングへ子育てブログランキング    応援のクリックをお願いします。
[PR]
# by chieko-2 | 2006-11-13 12:54 | Comments(7)

赤ちゃんへのお仕置きの時

先日、赤ちゃんが加湿器をさわっていました。
いきなり加湿器が、大きな音を立て出しました。
「弱い」にしていたのが、「強い」に変わったのです。

さわった所を指差しながら、「ここをさわったらいけないよ。」と言いましたが、まだ意味分からない14ヶ月の赤ちゃん。
またまた、弱が強になりました。

そこで、いつも使うスパチラーよりだいぶ小さめのスパチラーを持って来て、ポンと、加湿器をさわっている手を叩きました。(全然痛くない程です)

全然痛くはなかったのですが、私から叩かれた事がショックだったのでしょう。
彼女は私も見つめ、大きな目から涙をポロポロこぼしました。

それを見ていた四男と娘、
赤ちゃんが泣いている。どうしてお仕置きをしたの? まだこんなに小さいのに!!
と言い、赤ちゃんに駆け寄り抱き上げていました。

母 = きちんと教えないと、いつも赤ちゃんの事を見ているわけにはいかないでしょう。
赤ちゃんもこれはしていい事、これは悪い事 って学ばないとね。

四男、娘 = 分かっているよ。。。でも、それでも可哀想だよ。赤ちゃんが泣いている。
と言って、3人で泣き出しました。


b0091689_2423550.jpgb0091689_2425726.jpg


今朝は今朝で、赤ちゃんの朝食の準備をしようと、抱いている赤ちゃんを床におろすと、赤ちゃんは大泣きをして床の上に寝転びました。

子供達はすぐに抱き上げようとしましたが、夫も私も「抱き上げたらいけない。泣き止むまで待っていてね。」と止めました。

赤ちゃんはだいぶ泣き、私がおいでと手を差し伸べても、床に寝て泣き続けています。
私たちはそのままほっておきました。

子供達にとり、それはとても辛い事の様でした。
「抱っこして良い?」「もう良い?」と何回も聞かれました。

母 = 泣きながらでも、お母さんがおいでと言えば来る態度を示したらね。
と言って待たせました。

やっと「いくらだだをこねても、誰も助けてくれない。」と気づいたらしく、泣き止んで私の方に来ました。
もちろん私は、抱き上げて沢山キスをして、「良くお母さんの所までこれたね。」と沢山ほめてあげました。

14ヶ月の赤ちゃんは、自我が少しずつ芽生えて来つつあるので、時々こう言うだだこねっ子 の態度を取ります。

ちなみに今は、加湿器を全くさわりません。
彼女は1回で学んでくれた様です。



日本からの送りもの

先日、ブログ友建ちのあやちゃんから小包が届きました。
今回は、子供達の欲しい物をお願いしていたので、私より子供達が首を長くして待っていました。
(毎日郵便屋さんが来るのを、玄関先で待っていました。)

お願いしたのは手動の鉛筆削り器。そして、大ヒットだったのがこの団子。
b0091689_259575.jpgb0091689_302091.jpg

団子箱の注意書きには、
「これで友情が壊れても、責任は負いかねます。」などど書かれていました。

これでも家族で大笑い!

アメリカにも鉛筆削り器はあるのですが、手動の物は日本の様に使いやすくはできていないのです。
子供達も日本の鉛筆削りが大好きで、「鉛筆削り、鉛筆削り。」と寝言の方に言っていました。

そして、この団子
この団子の中には二つの激辛団子が入っているのです。
うちの子供達は団子が大好き、特にこのゲーム団子は皆で楽しんで頂きました。
激辛を取ったのは、長男と四男でした。
長男は急いで水を飲みに行き、四男は「なんだか、これ辛いみたい。」とのんびりと言いました。
性格が出ているみたいです。
四男は団子の半分をかじり、残りは夫に渡していました。

その他子供達の大好きな味付け海苔、ふりかけなど沢山送ってもらいました。
ブログで友達になったあやちゃん、どうもありがとうございました!!!





人気blogランキングへ子育てブログランキング    応援のクリックをお願いします。
[PR]
# by chieko-2 | 2006-11-10 03:20 | Comments(6)

教会のあとで、、。

日曜日、教会では子供合唱団の歌がありました。
いつもうちの子達は前に立っても歌わないのですが、今回はみんな頑張って歌っていました。感謝!
b0091689_222383.jpgb0091689_228528.jpgb0091689_2232085.jpg


教会が終わってから、教会の裏でポットラックパーティーがありました。
バーベキューとパンは教会が準備し、私たちはデザートやサイドデッシュを持ち寄りました。
(ポットラックパーティー = 食べ物を持ち寄る     
サイドデッシュ = メインの料理でない物、サラダ、ポテトなど。)

b0091689_2153529.jpg


ブルーグラスバンドも来て、お天気も最高に良かったし、本当に楽しい時を持てました。
そして、お腹一杯頂きました。
(料理の写真を撮るのを忘れました。)



b0091689_2155958.jpgb0091689_2192411.jpgb0091689_2161352.jpg





人気blogランキングへ子育てブログランキング    応援のクリックをお願いします。
[PR]
# by chieko-2 | 2006-11-09 02:27 | 教会 | Comments(6)

フットボール(準決勝)

先週の土曜日は、長男のフットボールチームの準決勝がありました。
対戦相手は、このシーズン一回も負けた事のないチームとです。

b0091689_22405671.jpgその日は本当に寒い日でした。
子供達も何枚も重ね着をする様に行ったのに、長袖のシャツとトレーナー。
「それじゃぁ寒くなるのに。」と言っても、「大丈夫!」
私はひそかに小さな毛布を3枚持って行きました。
試合の1時間前に、片道を高速で35分くらいかかるスタジアムへ着きました。
長男のチームはウォーミングアップです。
日が出ている時にはそれほどなかったのですが、日が沈むと寒さもグンと増しました。
多分マイナス2−3度くらいだったでしょう。

子供達は、鼻水をすすりながら「寒い寒い」の連発。
そこで、小さな毛布の活躍。
もっと大きな毛布を持って行けば良かったです。
アメリアは、凍える様な寒い中のスポーツ観戦も、皆で楽しみます。
だから、毛布を持って行く人も本当に多いのです。

(本当はナイター設備があってもっと明るいのですが、私のカメラではこれが精一杯です。)
b0091689_2243232.jpg
試合の前は、チーム全体で主イエス様への祈りをします。

相手チームにけが人が出たときも、すぐ子供達でグループを作り祈ります。

試合の結果は、8回くらいのファンボォル(ボールを落とす)をして負けました。
せっかく攻めに入っても、ファンボォルをするので、見ている方もイライラしました。

まぁ、まさかプレイオフに行けるとは思ってもいませんでしたから、行けただけでも感謝です。


長男は今年始めてフットボールのチームに入りました。
このチームはもう何年も続いているチームです。
長い子は7−8年、短い子でも3年くらいチームの一員としてやって来ました。
そこへ、全くチームなんて入った事もない長男。

「ちゃんと中へ入って行けるかなぁ。」とちょっと心配しました。
第一日目の練習が終わった日に、どうだったか聞いてみると。

「コーチが何も言わないのに、皆がよって来て自己紹介をしてくれたんだ。
『僕は**、こいつは**、あいつは**、そして、、、』ってね。
そしてフットボール特別の練習も、仕方が分からないのに良く教えてくれたんだ。」

確かに彼のチームは、子供達の中に入って行っても、本当に清々しさを感じました。
(だいぶ次男のチームとは違う感じです。)

やっぱり、ヘッドコーチ(監督)によって違うのでしょうね。

来年彼は高校1年生です。
来年もフットボールをする事になるのでしょうか。。。
本人はしたいと言っていますけれど、高校生のフットボールは中学生のそれとは雲泥の差です。
シーズンが終わっても、体を鍛えていないと、、。

** ここの学校は
小学校は5年間、中学校は3年間、高校は4年間、学校に行く事になっています。
だから、来年うちの長男は14歳ですが、もう高校1年生です。





人気blogランキングへ子育てブログランキング    応援のクリックをお願いします。
[PR]
# by chieko-2 | 2006-11-06 23:23 | スポーツ | Comments(3)

秋のフェスティヴァル (ハロウィーン)

今年も10月31日がやって来ました。
世間はハロウィーンと言って騒いでいます。

私たちは去年と同じ様に、子供達の学校が借りている教会の秋のフェスティヴァルにいきました。

外にもヘイライド、メイズ(それぞれ日本語で何と言うのでしょう?)や遊具があり、去年よりも大々的になっていました。
もちろん教会の中では、それぞれのクラスで、これも沢山のゲーム!

b0091689_20393358.jpgb0091689_20395250.jpgb0091689_2040810.jpg
(可愛かったので、知らない子の写真を撮らせてもらいました。)



b0091689_2045361.jpgb0091689_2046021.jpg赤ちゃんは、甚平さん。
娘は、シンデレラ姫。
四男は、スパイダーマン。
三男は、UTのフットボール選手。
次男も、フットボール選手。

長男は「そんな子供じみた所、行きたくないよ。」ですって。

四男がしているゲームは、レゴで作られた物です。
ゲームの前に立つと、「こんにちは」と言い、レゴの小さなボタンを押すと、「ゲームを開始します。」と言います。
ピンポン球を入れるゲームでしたが、ボールが入らない様に阻止するのもレゴで作られた物でした。
時間が来ると、「ケーム オバー。」と言います。

このゲームが全てレゴで作られていて、コンピューターで動くなんて、本当に面白く驚かされました。
制作者はもちろん、コンピュータープログラムもしているエンジニア(工学者)の方。
* エンジニアと言うのは、車の修理工ではありません。修理工はメカニックと言います。


三男、四男、娘のしているゲームは、鳥のえさの中に、金のコインが隠してあり、その宝探しです。
これが結構人気がありました。

b0091689_20583835.jpgb0091689_20585247.jpg
赤ちゃんは、ゲームなどよりキャンディーに興味津々でした。

娘の写真を撮るべくカメラを向けると、、、
あれ〜、ポーズをとっています。
ポーズをとって、なんて言っていないのに。


次男はそこら辺にはいず、あちこちと一人で動き回っていました。

そして、山の様にキャンディーをもらっていました。


去年の記事で書いた様に、ハロウィーンは悪魔の祭りです。
でも、世間は「ハッピー ハロウィーン」(ハッピーなはずなどありません)などと言って、お祭り騒ぎです。

アメリカでは多くの教会が、ハロウィーンの日を、秋のフェスティヴァルとして、子供達の楽しめる祭りに代えて行ってくれている事に感謝です。

* 教会では、人の家をまわってキャンディーをもらうだけではなく、色々なゲームで楽しめる様に工夫をしてくれるています。




人気blogランキングへ子育てブログランキング    応援のクリックをお願いします。
[PR]
# by chieko-2 | 2006-11-03 21:15 | Comments(5)

ピアニスト

娘と赤ちゃんが、ピアノで遊んでいました。
二重奏をしているみたいです。

b0091689_4431196.jpgb0091689_4434470.jpg
赤ちゃんは力一杯押しています。
これで音がなるのかなぁ。

b0091689_4454590.jpgb0091689_4453031.jpg   




二人の楽しい演奏でした。


前回の記事、次男はやっぱり隠れて食べたそうです。
時間が経つと正直に言えるのに、なんでその時には言えないのでしょうか??
それに、今までも何回か隠れて食べた事があると言いました。
だから、あんなにフットボールの練習で走り回っていてもやせなかったのですね。






人気blogランキングへ子育てブログランキング    応援のクリックをお願いします。
[PR]
# by chieko-2 | 2006-11-01 20:53 | こども | Comments(12)