フットボール

日本ではフットボールと言えば、ヨーロッパ式にサッカーのことを言うのでしょうか?
アメリカでフットボールと言えば、勿論アメリカンフットボールです。

* アメリカのスポーツ番組かなにかのコマーシャルで、アメリカの人がヨーロッパのサッカー選手と会話をしているのがあります。
アメリカン = 君たちの国では、僕たちのサッカーをフットボールと言うんでしょう。
ヨーロピアン = そうだよ。

アメリカン = じゃぁ、僕たちのフットボールは、君たちの国では何と言うの?
ヨーロピアン = フットボール。

アメリカン = じゃぁ、君たちの国では、僕たちのサッカーをフットボールと言うんだから、僕たちのフットボールをサッカーと呼んだら良いんじゃない?!
ヨーロピアン = わかった、話してみるよ。

何かコマーシャルでは、早口でもっとぐちゃぐちゃ同じ様な事を話しています。。。。
おっと、こんなコマーシャルの事を記事にするつもりはないのです。


<本題>
いつもの年であれば、息子達は全員サッカーのチームに入り練習に明け暮れるのですが、今年は長男と次男、フットボールのチームに入りました。

b0091689_729280.jpgb0091689_7292835.jpgb0091689_7294741.jpg

それぞれ学年別に分かれいるのですが、次男のチーム(小5)のなかでも、170センチ以上の子供もいます。
長男のチームになると180センチの子達も、、、。

その中でうちの小さい子達は頑張っています。
これは練習用のジャージで、公立高校生のフットボールチムから安くで買ったのだそうです。
夫いわく、「何番の物でもとって良かったから51番を取った。」ですって。
この51番と言う番号は、夫が高校時代フットボールをした時の番号なのだそうです。
(夫は体は小さいのですが、フットボールをしていたんですって)

なんでも、次男のチームは去年は3位に終わったとかで、今年こそは優勝をと監督が燃えているのだそうです。
練習も月、火、木、金、の週に4日で、夕方の6時から9時までです。
毎日汗をびっしょりかいて帰って来ます。
チームのメンバー(試合をする人)になれれば良いのですが、体の大きさが違うので無理かなぁ、、、。

長男次男、何処のポジションか想像してみてください。

次男はディフェンスラインマン、あの体系だったら想像できますよね。
長男はレシーバーだそうです。でも、彼は走るのが(お父さんに似て)ちょっと遅いのですよね。。。。

試合を観に行くのが楽しみですが、試合に出れるかなぁ。




人気blogランキングへ子育てブログランキング    応援のクリックをお願いします。
[PR]
# by chieko-2 | 2006-08-02 07:42 | Comments(4)

ダメと言っても聞かない子には

前回の記事のコメントの所で、Uママさんが私を信頼して、相談をしてくださいました。
その内容は。

うちには1歳11ヶ月と2ヶ月の2人の男の子がいます。
長男が自分の思うようにならないと場所など関係なく大泣きします。
最近はひどくなって、母親の私が泣きたくなるほどです。
ダメなことは『ダメ』と言い聞かせるのですが、ダメというとさらにおお泣きです。噛んだり、おもちゃを投げたり・・・。
デパートなどで同じくらいの子をみてるとお母さんの言うことは聞いてるみたいだし、うちの子だけがこうなのか?私の接し方が悪いのか悩みます。
千絵子さんのお子さん達はどうでしたか?


と言う質問です。
今日は、うちではどうしているかと言うこの質問にお答えさせて頂きたいともいます。


まず、私は主イエスキリストを神と崇めているクリスチャンです。
キリスト様の教えは、人間は生まれながらに罪人 だと言う事です。

『生まれたばかりの赤ちゃんは、この世の事も何も知らないし、何もしていないのに、何で罪人なんだ。』

と言われる方がいらっしゃる事でしょう。
全くその通りです。
赤ちゃんはこの世に生まれ、何も知らず、何もしていません。
でも、親の事を考えて、「今泣いたら迷惑だから我慢しよう。」なんて全く考えません。
考えられないのです。
そして自己中心な生き方をします。それは当たり前の事です。

だから、私たち親が、きちんと教えないといけないのです。

『駄目な事は、ダメとちゃんと言い聞かせている。』と言われましたが、言い聞かせるとはどういうことを言うのでしょうか。
ただ言葉だけでしょうか、それともお母さんの言う事が聞けないのなら「お母さんは行動に出る。」と言う事でしょうか。

子供はどんなに小さくとも、自分の行動には結果がともなうと言う事を理解しないといけないと信じます。
それは、一回で聞く子と言う前のブログの記事を是非読んでみてください。


** 今度は親の番です。

私たちは、やたらに「ダメよ」と言う言葉を連発していないでしょうか。
「ダメよ!」と言いながら、「まぁちょっとくらいは良いかぁ。」なんて思って、「ダメ」と言った事をさせる。
そうなると、ダメダメの意味をなくし、だだの意味のない言葉としかなりません。

だから、ダメと言う時には本当にしたらいけない時にだけ使います。

うちの子達が「〜をして良いぃ?」と聞いて来た時に、「ダメだよ。」と言ったあとに、「あ〜、少しくらいはさせても良かったかなぁ。」と思っても、一度「ダメだよ。」と言ったのならば、次回に気をつける様にして、その「ダメ」を通します。
そうしないと、「ダメ」の意味が無くなるのです。

親がはっきりとその意味を知らないと、言われる子供が惑わされる事は確実です。

「ダメ」と一度は言ったものの、泣くから「仕方がないか〜。」と思い、そのダメを取り消し「良いよ。」になると、子供は『親はダメと言っても、泣きわめけば「良いよ」に変わる。』と言う事を学びます。

先ほども言いましたが、ダメと言ったら必ず(子供が泣き叫んでも、噛んでも、オモチャを投げても)それを通さないといけません。

また、「ダメ」と言う親に反抗して、泣き叫んだり、噛んだり、オモチャを投げたら、それに対してお仕置きをしないといけないと信じます。
特に小さな兄弟がいると、お兄ちゃんがその行動をとる事で、兄弟がけがをする事も考えられるからです。


でも、一極端にするのはなかなかなので、最初は、「ダメ」と言えば、それを貫く。
と言う事から始められたら良いのではと信じます。

こんな答えで良いでしょうか?
これはあくまで、私たちが信じて実際にしている方法です。
その他にも色々なお考えの方もいらっしゃる事でしょう。
この答えで新たに疑問に思う事や質問が出たときでも、また何か他にも質問がありましたら、是非コメント欄にでも質問を入れたおいてください。
私でよろしければ喜んでお答えいたします。



人気blogランキングへ子育てブログランキング    応援のクリックをお願いします。
[PR]
# by chieko-2 | 2006-07-31 13:32 | Comments(11)

またもや次男

5月に校長先生との話し合いで、四男を小学校1年生にするかどうかと話し合ったのですが、その時に夏の終わりに四男にテストをする と決めたのですが、今日がそのテストの日でした。

校長先生からメールが来て、「1年生の先生と木曜日の朝会ってください。」と言う事でした。
学校(教会を借りている)で待っていると、三男が一年生の時の先生が来てくれました。

先生、四男、私の三人で会い。先生がテストをしてくれました。
テストと言っても、本を読んだり、簡単な算数の問題をしたりでした。

先生は、「読むのはのろいけれど、付いて行けるでしょう。最初はのろくてもじきに早く読める様になりますよ。一緒に頑張りましょう。」と言ってくださいました。

私もですが、四男が本当に喜んで、「僕、一年生になれるんだ!!」 と大喜びです。
私は、今日の試験の結果が良くなかったら、学校を辞め、全くのホームスクール(自宅学習生徒)として、私が教えようと思っていましたが、本当に良かったです。
学校新年度はブログばかりしないで、ちゃんとしなきゃ。と再確認!!

家に帰って来たら、次男が昼食を作って食べさせていてくれました。ソーセージを中に入れたクロワッサンです。
「次男、ありがとうね。」と言いながら台所をあっちこっち歩くと、何故か台所の真ん中に来るとすべるのです。

母 = あれ〜、何でここだけすべるのかなぁ? 何かこぼしたの?

次男 = う〜ぅん、何にもこぼしていないよ。

母 = クロワッサンを作る時に、油をしいてそれがこぼれたんじゃないの??

次男 = クロワッサンなんて落っことしていないよ。

母 = おかしいなぁ、何だか油っぽいんだよね?ちょっとここの床を拭いてくれない。すべって転ぶと大変だから。

次男 = (床を拭く)

母 = 本当に何にもこぼさなかったの?

次男 = あの〜、ソセージをクロワッサンに巻く時、ソーセージの汁をこぼしたんだよ。

母 = あ〜ぁ、そうか〜。 でも、こぼしたってわかったんだよね。

次男 = うん。

母 = こぼしたってわかったのに、拭こうとしなかったんだよね。

次男 = うん。

母 = どうしてそんな所が誠実でないのかなぁ。気づいた時にすぐに拭けば良いじゃない。

次男 = (黙っている。)

母 = ソーセージの油だったら、きちんと床磨きの洗剤で拭かなきゃね。台所を全部拭いてね。

次男 = え〜!! そんな〜!!

母 = 隅から隅まで拭いてね。

次男 = そんなのいやだよ〜!!(と泣く)

母 = えっ、お母さんに反抗をしているの?  じゃぁ、二階のバスルームの床も拭いてください。

次男 = なんで〜!! いやだ〜!!

母 = えっ、まだ反抗をしているの? じゃぁ、二階のバスルーム2カ所の床を拭いてください。

次男 = そんなのいやだよ〜!!(と泣く)

母 = えっ、まだ反抗しているの。じゃ、二階のバスルーム2カ所と、一階のトイレの床を拭いてください。

次男 = (ピタリと泣き止んで、掃除を開始)

次男が台所の床を拭いている時に、「お母さんちょっと床が汚いから、ほうきで掃いてくれない。」と聞く。
母はすぐに掃く。

台所、2階のバスルーム、1階のトイレの床を拭いて、バケツを持って台所に帰って来る。

母 = ご苦労様でした。丁度床を拭かなきゃと思っていた所だったから良かった。

次男 = (黙って片付ける。)

母 = 次男、ハグしよう。 (次男と長い間ハグをする。ハグをしている間、、、)

母 = 自分でした事には必ず責任がともなうっていつも言っているよね。
ソーセージの油をこぼしたって気づいた時に、なんですぐに拭かないのかなぁ。
その時に拭いていたら、こんなに大掃除を一人でする事にはならなかったんだよ。
小さな事だって思わないで、気づいた時に責任はきちんと取らないとね。

ハグされながら私の話を聞いていた次男は、涙目でうなずいていました。
いつになったら次男は誠実さを学んでくれるのでしょうか。あ〜ぁ。。。。。


**   昨日の記事で、子供達でお互い話し合わせる。と書きましたが、勿論親の指導のもとでです。

私たちは、子供達が話し合うときも親は関与しなければいけないと信じています。
例えば、、、昨日のビデオカメラ。
きちんとお互い納得した話し合いでなければ、カメラを取り上げる。という親の指導が入っています。

うちの子達も良くオモチャの取り合いをします。
その時にも、「相手の事を考えて遊べないのであれば、このオモチャを取り上げるよ。」と言う指導のもとで遊ばせます。

これも、自分の事ばかり考えず、又は、力のある者だけが勝つのではないと言う事。
また、自分たちの行いには、必ず結果がともなう。
と言う事を学んで欲しいからです。

** これは全く私たちの考えです。



人気blogランキングへ子育てブログランキング    応援のクリックをお願いします。
[PR]
# by chieko-2 | 2006-07-28 12:29 | Comments(6)

ビデオカメラ

次男が安いデジカメで良く写真を撮るので、今は使っていない昔のビデオカメラをあげる事にする。
それを知った長男。

長男 = 何で次男だけそんな良い物がもらえるの?
次男 = だって、長男はお父さん達に聞かなかったからさ。

母 = えっ? 長男も欲しかったの? だってあなたデジカメもあまり使わないじゃないの。

長男 =
 あのデジカメはタイミングが遅いんだ、それに次男のデジカメの様にコンパクトじゃないし、ポケットに入れて持ち歩けないし。そんなビデオカメラがもらえるなんて知らなかったよ。

次男 = 僕が先に聞いたんだから。僕の物だよ。

母 = じゃ、次男のコンパクトなデジカメを長男に譲れば?
長男 = あんなオモチャみたいなデジカメはいらないよ。

長男 = 
おおかあさん、これは不公平だよ!! 僕はいつもお母さん達の手伝いをしたり、ベビーシッターもするのに、次男は手伝いどころかいつも悪をするのに、、。
なんで次男がそんな物をもらえるの?

母 = そうだね。長男の言う事も分かるよ。。。ちょっと考えてみるよ。

と、ここまでは午前中の話です。

もちろん次男の事、その考え中に次男が色々と弟達や妹にちょっかいを出したり、私の言う事を一回で聞かなかったりしました。

お昼ご飯を食べてからも、やっぱり次男はいつもの次男の態度。

母 = 次男、何なの! そんなあなたの行いじゃ、ビデオカメラをあげるわけにはいかないわ。
カメラは長男にあげます!

次男 = そ、そんな〜。 僕が最初に聞いたんでしょうぉ〜。(ポロポロと涙を流し泣き始める)

母 = 、、、(そうだよなぁ、彼が最初に聞いたんだよなぁ。)

母 = それじゃぁ、二人の持ち物にすればぁ?

長男 = 二人の持ち物なんて嫌だよ。どうせ、次男が自分の物の様に扱うんだから。
そして、結局は彼がこわすんだから。

母 = それは困ったね。  じゃ、今週は次男の使う番で、来週はあなたの持ち物とすれば?
長男 = それも同じ事だよ。

次男 = 僕が先に聞いたんだから、ぼくのものだ!!

またまた長い間二人で議論をし合う。

長男の言う事もわかるし、次男の言う事もわかる母。

母はどう解決をして良いのかわからなくなり、夫に電話をして、どうしたら良いものか彼に相談をしました。

夫と話をしている時にも、長男と次男の議論が続く。。。。
夫と電話で話終えてから、、、。

長男 = お母さん、、お父さんの判断を聞く前に、、。このビデオカメラ、次男に譲るよ。

母 = えっ、長男はいらないの?  これ、とっても良いビデオカメラなのに。。。本当にいらないの?

長男 = 
いらないって言うのは嘘になるし、本当に僕も欲しいんだ。
でも、次男とごちゃごちゃ言い合って、無駄な喧嘩なんかしたくないのさ。
無駄な喧嘩をして取り合いをするよりも、いい気持ちで次男に譲った方が良い気がしてね。。。。。
ところで、お父さんはなんて言ったの?

母 = お父さんは、
「二人で喧嘩をするんだったら、二人で話し合って仲良く使える様になるまで取り上げなさい。」 だったよ。

長男 = そうか〜。
次男 = (黙っている)

母 = 次男、ありがとうくらい言えないの?
次男 = あっ、長男ありがとう。

それから二人で、映画を作るんだと言って色々とストーリーを練っていました。
三男、四男、娘も加わって、何やら映画を撮影していました。




人気blogランキングへ子育てブログランキング    応援のクリックをお願いします。
[PR]
# by chieko-2 | 2006-07-27 11:24 | Comments(15)

図書館と公園

昨日は、久しぶりに近くの図書館に行きました。
長男はこの夏、「一冊の本を読まないといけない宿題がある。」と、友達から電話で知らせてもらい、あわてて図書館へ。(もう夏休みは1ヶ月もないのに、、、読み切るかしら??)

せっかく図書館に行くのだからと、スクーターやスケートボードなどを持って行きました。
近くの図書館は、公園の中にあるのです。

b0091689_11564010.jpgb0091689_11571643.jpgb0091689_1158039.jpg


ここは結構ジョギングコースになっていて、多くの人が走っていました。
山手に昇って行く所が、結構良い下り坂になっており、子供達もその坂を利用して遊んでいました。
b0091689_11583416.jpgb0091689_11585445.jpgb0091689_11591810.jpg


この公園は木が沢山あります。
図書館で本を借りて、木陰のベンチで本を読むのも良いでしょうねぇ。

** 昨日の記事にしたプール、大分前の事だったのですが、夫がゴミと一緒に捨てていました。
なんと、今日まで気づかなかった。
修理をしようと張り切っていたのですけれどねぇ。



人気blogランキングへ子育てブログランキング    応援のクリックをお願いします。
[PR]
# by chieko-2 | 2006-07-26 12:09 | Comments(9)

プール遊び

先日わが家にもプールを買いました。
いつものウォールマートで15ドル。
こんな小さなプールでも、子供達は結構楽しく遊んでくれました。

b0091689_11443341.jpgb0091689_11445782.jpgb0091689_11451617.jpg

次男が入っても結構余裕があります。
直径7フィートだとか。

でも、、、
プール遊びが終わったあとで、子供達は舟を浮かべ遊んでいましたが、プールの水をかき回すのに先の尖った棒を使った様子。
プールの底にしっかりと穴があき、プール遊びはたった一日で終わりでした。

何で先の尖った棒でかき回すかなぁ、もうちょっと考えてよ〜。。。。



人気blogランキングへ子育てブログランキング    応援のクリックをお願いします。
[PR]
# by chieko-2 | 2006-07-25 11:51 | Comments(10)

元気になりました

ご心配をおかけいたしました。
娘はイマイチなのですが、みんな大分良くなりました。

今回は咳が本当にひどかったです。
なんでも、バイオレスだとか。。。
だから、約7−10日で完治するとの事でした。

食欲も全く無し。
特に娘と赤ちゃん。
ミルクを飲まない赤ちゃんには、水分補給のため100%のジュースを時々あげました。

夜中に四男と娘が、「咳が止まらない〜。」 と言って私たちのベットに来るのです。
それは良いのですが、ずーっと咳をしっ放しなので、夜中ずっと起きている状態。
夫は、子供達が来て咳をし始めると、階下のソファーに寝に行きました。
夜中に起きなくてはいけないなんて、何だか新生児を育てているみたいでした。

薬局の薬でも止まらないので、ドクターオフィスに電話をかけて、「処方箋の薬を出してください。」とお願いしました。

看護婦さんに、いつものウォーマートに電話をして処方箋薬をオーダーしてもらい、あとで私がとりに来ました。
その薬で大分良くなったのですが、それでも咳が止まらないのです。
娘はあとから、「胸が痛くなった。」とか言い出すくらいです。

その薬は12時間おき、と書いてありましたが、私はもう6時間おきにはあげていました。
でも、熱もなく咳も大分落ち着きました。
赤ちゃんの食欲も、前の様に出て来ました。

b0091689_2145140.jpgそこで今日は、娘のお風呂。 
彼女にとり、何日ぶりのお風呂かしら??
(四男と赤ちゃんは時々入れていました。)

お風呂に入ってから、皆でレースカー遊び。

私は、あんなに咳を私の顔の前で何回もされたのに、まだ風邪の症状が出ていません。
毎日、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンE、ジンク、などのピルを服用しているからでしょうか。


☆☆ うちの子供達、咳がひどかったので、いつもハンドタオルを持ち歩かせました。
咳をする時には、それで口をふさぐ様にです。
彼らが口をふさいで咳をするのを忘れていると、誰かが
『ちゃんと口をふさいで咳をしてよ。他の人にうつるでしょう。他の人の事も考えてね。』と声かけをしていました。

家庭内で、または学校でも、咳をする時には手やハンカチで口をふさいで、と言う事を教えています。
でもうちの子達、それがまだまだ学びの途中で、なかなかできませんでした。

**ご心配のコメントなどをどうもありがとうございました。
少しずつ返事を書き、またそちらのブログにお邪魔させて頂きます。


人気blogランキングへ子育てブログランキング    応援のクリックをお願いします。
[PR]
# by chieko-2 | 2006-07-22 02:40 | Comments(14)

謝罪

下3人が先週末から熱があり、咳がひどいです。
それで更新ができません。
ごめんなさい。
[PR]
# by chieko-2 | 2006-07-18 21:16 | Comments(9)

カーシート (チャイルドシート)

うちは今子供が6人もいます。
だからカーシートは必要不可欠な品です。
私の車には4代のカーシートを付けており、夫の車には1つのカーシートを付けています。
ここは州法で8歳まで、または80ポンドまではカーシートに座らないといけないのです。
うちの三男はまだ7歳、あと1年はカーシートに座らないといけません。
どの子供も、カーシートを卒業したくてならないようです。
うちには、6つ程カーシートがあります。

赤ちゃんは今10ヶ月になって、今までの小さな赤ちゃん用のカーシートではちょっと窮屈になって来ました。
それで、取り出して来たのがこれ。
b0091689_12201561.jpgb0091689_1220348.jpg
長男のクラスメイトのお母さんから譲り受けたものです。
当時、ガレージセールで5ドルでした。

もう、13年前のものです。
これは、三男から使っているカーシートです。

下が固定されており、左右へ少しですが回転できます。

b0091689_12244993.jpgb0091689_1225865.jpgそして、寝る時にはシートをずらすこともできます。

これは本当に重宝しています。
でも、この形はもう作られていないようです。

ちょっとそこまで行くのにも必ずカーシートを着用します。当たり前ですよね。

学校の遠足も、他のお子さんを乗せる時にはそのお子さんのカーシートを付けてそのお子さんを乗せます。
それでなければ遠足などもってのほかです。

何でも日本はカーシート(チャイルドシート)が10万円はすると聞きました。
ここでは100ドル(一万ちょっと)も出せば素晴らしく良いカーシートが買えます。
おまけにガレージセールなどに行けば、それこそ3ドルや10ドルで買えます。感謝。

でも、どんなに必要不可欠でも、やっぱりカーシートは面倒くさい。
早く大きくなって、カーシートなしで車に乗れる様になって欲しいです。




人気blogランキングへ子育てブログランキング    応援のクリックをお願いします。
[PR]
# by chieko-2 | 2006-07-17 12:36 | Comments(7)

ノースキャロライナのシャーロットで (ナスカーレース場)

義兄家族は、ナスカーレース場のすぐ近くに住んでいます。
高速でいくと、次の出口の所です。

そこで、ナスカーレース場のツアーに行きました。
ツアー時間まで時間があったので、レース場を観客席から見てみました。
b0091689_827087.jpgb0091689_8273963.jpgb0091689_8282433.jpg

丁度、レースカー学校の生徒達が、車の運転をしていました。
私のデジカメは、安いのでシャッッターを切ってからカチリと切れるまで2−3秒もかかります。
(ひどい時にはもっとかかります。)
だから、車が高速で走ってくるタイミングを計るのが本当に大変でした。
b0091689_8294835.jpgb0091689_8301144.jpgb0091689_8303377.jpg

入り口には、ドライバーの手形足形がありました。
ツアーの時間が来るまで、入り口のじゅうたんの所に座って待ちました。
b0091689_8335490.jpgb0091689_8341353.jpgb0091689_8343639.jpg

10人乗りのドライバーの方は、チケットを売ってくれた人でした。
b0091689_8363615.jpgb0091689_8365824.jpg「あれ〜、あなたが案内をしてくれるの?」と言うと
「金髪の男性じゃなくって悪かったわね。」
ですって。

このゲートは、レースの時に、レース場の中でキャンピングカーで泊まれるところへ行けるゲートです。
何と9年待ちなんですって!!



b0091689_8431624.jpgb0091689_8433819.jpg入ったらすぐに、ゴーカートのレース場がありました。
ここのレース場は7歳くらいの子供のレース場だそうです。
小さな子が練習をしていました。
勿論、優勝金もあります。
私の好きなレーサーの「ジェフ ゴードン」は、子供の時レースをして家計を助けていたと言います。


シャーロットのレース場は、一周1.5マイル。
レースの時にはそれを35秒ほどで一周するそうです。
丁度カーブの所で、一番上の所に30秒ほど駐車してくれましたが、真っ逆さまに下に転げ落ちて行くようでした。

私 = このカーブはすごいね。

ツアードライバー = ちょっと、ナスカーレース場に来ていて「カーブ」はないんじゃないの!
コーナー と言ってよ、コーナー と!!
と怒られてしまいました。

1ラップしかしませんでしたが、ちゃんと優勝の旗を振ってくれました。(真ん中の写真)
そして、ヴィクトリー場! ここで、優勝者が記者会見とかします。
b0091689_8474710.jpgb0091689_848544.jpgb0091689_8482511.jpg


時々義兄の家族の所へ行った事はあったのですが、このツアーは始めてでした。
本当にお勧めです。
是非ツアーだけでも行ってみてください。
ガイドさんの言うには、最初から長いレースに行くと疲れるから、最初は短いレースから行ってみた方が良いとの事でした。
9月に安いレースがあるとの事、今度は夫も一緒に是非本当のレースを見に行きたいです。



人気blogランキングへ子育てブログランキング    応援のクリックをお願いします。
[PR]
# by chieko-2 | 2006-07-15 09:07 | Comments(5)