ノースキャロライナのシャーロットで  (子供達の遊び)

お義兄さんが、小さな子供達が来るからと、滑り台の下に、砂場を作ってくれていました。
b0091689_3115848.jpgb0091689_312251.jpg
子供達は朝起きたらすぐに、「砂場で遊んでい〜ぃ?」と聞きます。
朝ご飯を食べてからにすればと言っても、待ちきれない様子。

教会に行く朝も、盛装した服を来ているのに「砂場で遊んでい〜ぃ?」でした。

こんなに砂場で遊んだら、砂場を作ったお義兄さんも嬉しかったでしょう。


義兄の住宅街にはプールとテニスコートが2面あります。
残念ながらテニスはしませんでしたが、プールには毎日行きました。(もちろん子供達)
b0091689_3172417.jpgb0091689_333308.jpg
大雨が降っているときでも、「ね〜、プールに行こうよ。」と言います。

私は泳ぐのが全く駄目! 
陸の上のスポーツだったらまあまあできるのですけれど、、。


右の写真、娘が水たまりで走っているのが見えますか?

大雨が2−3日続いたのですが、その時の水たまりです。
彼女は泳ぐより水たまりを走っている方が好きなようです。


義兄の所の庭は、本当に芝が奇麗でした。

「うちもあんな芝が欲しいなぁ。」と上目で夫を見ましたが「ふぅ〜ん」と言う感じでした。
芝を奇麗にするにも努力が必要なのですよね。

夫は、庭の手入れなどあまり興味がないようです。
まぁ、夫は仕事が忙しいと言う事もあるのですけれどね。
なにしろ彼は、毎週金、土、日の3日連休なのですが、金曜日なんて休んだ事がありません。
おまけに土曜日や日曜日にも仕事に行く事もたびたびです。
彼の口癖は「9月になったら、、」です。

なんでも、8月に大きなレポートを3つくらい出さないといけないので、それまでは忙しいのだそうです。

そう言えば、この前オフィスの引っ越しとか言って、彼の書類を山ほど車に積んでいました。

夫 = 僕の車に鍵をかけないと、書類が沢山入っているからね

妻 = そんな書類なんて誰も盗まないよ。

夫 = いや〜、あれだけでも2千万くらいの価値はあるんだよ。

妻 = えっ!! じゃぁ、それを売れば2千万くらいもらえるの?

夫 = いや、この書類は、国しか買わないでしょう。

つまらない書類なのです。



人気blogランキングへ子育てブログランキング    応援のクリックをお願いします。
[PR]
# by chieko-2 | 2006-07-12 03:36 | 家族 | Comments(7)

ノースキャロライナのシャーロットで (義兄の夕食)

6月の終わりはシャーロットに行ったのですが、その写真を少しずつ載せようと思います。

義両親の所に2時間かかり行き、そこで義姉と会い、彼女のあとを付いて運転して彼らの所まで行きました。
その日は合計5時間の高速運転、ちょっと疲れました。

b0091689_3112347.jpg
義兄さんは、家で待っていて私たちの為に夕食を作ってくれていました。

ターキーを焼いたのと、ポテトサラダ、ブロッコリー、手作りパンでした。

私はターキーがイマイチ好きでないのですが、今回は美味しく頂きました。


b0091689_3145186.jpgb0091689_3151075.jpg彼らの所には、2カ所食べる場所があります。

ダイニングテーブルは玄関のすぐ横にありますが、いつも家族で食べる所は、台所の隣です。

その日は、三女の友達がニューヨークから来ていてにぎやかな食事になりました。


彼らのうちには4つのベットルーム(夫婦の部屋と女の子3人の部屋)があるのですが、私たちが行くといつも2つのベットルームを使わせてくれます。

長男と次男、そして、私と残りの子供達3人で二部屋に分かれました。

部屋分けの時、長男と次男のどちらがベットに寝るかで口論し、次男が「長男なんかと寝たくない!」と言い、私たちの部屋に寝袋を持って入って来ました。

母 = そんな怒ったままで寝たらいけないよ。自分の気持ちをはっきりと話して、お互いに納得して寝ないとね。

長男 = 次男は、家ではいつもベットの上では寝ずにカーペットの上に寝るのに、伯父さん家に来たら『ベットの上に寝る。』なんて言うんだ。『いつも寝るカーペットの上で十分だよ!』って言ったら怒ったんだ。

次男 = 長男ばかりベットの上に寝るなんて不公平だ!

母 = 長男の言い方が、当たり前っていう態度で言ったんじゃない。次男に聞いてみようと言う態度ではなかったんじゃないの
今日は長男がベットの上に寝て、明日は次男と、交代にしたら良いんじゃなぁい。その辺は二人の問題だから、二人できちんと話をしてよ。
話をするんだよ。喧嘩をするんじゃないってことを覚えていてね。

二人で話をしていたみたいですが、やっぱり次男は私たちの部屋で寝ると言いました。
でも、寝る時間になったら、次男が寝袋を長男の部屋に運んでいました。

母 = あれ、私たちと寝るんじゃなかったの?

次男 = 、、、、うん、長男と寝るよ。

なんて言っても、やっぱり兄弟なのでしょうね。

結局、長男はずっとベットの上に寝て、シャーロットにいる最後の夜だけ次男がベットの上に寝ました。



人気blogランキングへ子育てブログランキング    応援のクリックをお願いします。
[PR]
# by chieko-2 | 2006-07-11 03:51 | 家族 | Comments(7)

長男の意見

木曜日の夜というか、金曜日の朝3時まで眠れなかったのです。
それは 私って、何てふがいない母親なんだろう。と思って、子供達に申し訳なかったからです。

次の朝(金曜日)は、9時過ぎにベットを出ました。
何回か目覚めたのですが、なかなか起きれなくって。

ベットに座っていると長男が来て「どうしたの? なんか元気がない顔みたい。」と聞きました。

私 =
私って、本当にどうしようもない母親なんだよね。
小さな事で怒るし、すぐに怒鳴るし、自分で変わろうと思っているんだけど、なかなかなんだよね。
こんな母親で、子供達に申し訳なくって、、、。
そんな事を考えていたら、昨日は眠れなくって、、、。


長男 = 
お母さん、そんな事を考えていたの?
それは、悪魔の攻撃だよ。
悪魔はお母さんに「お前はひどい母親だ。」って言っているんだよ。
そんな事を信じたらいけないよ。

そりゃ、お母さんから怒られたりしたり、怒鳴られたらビビってしまうけどね。
でも、どんな親だって失敗はするんだよ。
僕たちはお母さんの事をとっくに赦しているよ。
それにお母さんは自分が悪かったら、「ごめんね。」って、いつも謝ってくれるじゃないか。

そんな悪い悪魔のささやきなんて信じないで、早くご飯を食べよう。



と言う長男の促しで、下におりて行くと、子供達は裏庭で遊んでいました。

母 = ご飯よ〜。 ごめんね〜遅くなって。

次男 = おかあさん、もうみんな食べたよ。僕が食べさせたよ。食べていないのは長男とお母さんだけだよ。お母さんも早く食べたら?

母 = あら、そ。

長男 = 何を食べる? ベーゴ(ベーグル)で良いよね。僕が二人分焼くよ。

母はボーットしていましたが、子供達の励ましと朝食のベーゴで元気になれました。



しかし、今日の教会で長男が言いました。

長男 = お母さんの隣に座っている時に、僕の手を握らないでね。

母 = えっ、なんで。

長男 = 恥ずかしいからさぁ。お願いね。手をつなぎたかったら自分の手をつないでね。

彼は私の隣に座りました。私は知らず知らずのうちに彼の手を握っていたら、長男がトントンと私の手を軽く叩きました。

「あっ、ごめん。」と手を引くのですが、やっぱり手がのびていくのです。
今度から私の隣には次男に座ってもらう様にしなければ、、。

でも、長男も次男も私の隣には座りたくないのですよね。
私はいつも、「背筋を伸ばしなさい。」って言うものだから、うるさいみたいです。




人気blogランキングへ子育てブログランキング    応援のクリックをお願いします。
[PR]
# by chieko-2 | 2006-07-10 04:13 | 家族 | Comments(7)

指輪

金曜日は、私の遅ればせ誕生会と言う事で、リサと食事に行きました。
言った先は、、、。
b0091689_7371694.jpg
アップル ケーキ ティー ルーム でした。
6月は彼女も宣教旅行にメキシコに行ったりと忙しかったので、二人でゆっくりと会えたのはその日が久しぶりでした。

彼女のメキシコでの話や、それまでの彼女の近況状況、そして私の話など、女が二人でずっと話し続けました。

カメラを持って行ったのに、食べた物の写真を撮るのを忘れました。(残念、、、

お腹いっぱいになった所で、ショッピング。
いつもであれば、私たちの大好きなウォーマートに行くのですが、今回はちょっと違うお店に行きました。


そこで、この指輪が目に入り買いました!!

b0091689_7452172.jpg
リサと、「夫はなんて言うだろう。」なんて、ワクワクしながら家に帰りました。

家で食事の支度をして、赤ちゃんの面倒を見たり、夕食をしたりとなるべく指輪が目につく様に、わざと手を差し出したのですが、夫は全く無関心!

も〜、私の事に興味がないの? プンプン、、。

あまり何も言わないので、私の方から切り出しました。



私 = ちょっとイライラしているんだよね。

夫 = えっ、なんで? 誰に?、、、、僕に?

私 = そう!!

夫 = 僕が何かしたの?

私 = この指輪!! 目に入らないの?

夫 = あ〜ぁ、君のお母さんの形見の一つかと思ったよ。。。どうしたの?

私 = 買いました!

夫 = ふ〜ん、どこで? (ちょっと顔が引きつり気味、、、

私 = どこでって、お店でよ。丁度セールだったの。 この指輪が本当に気に入って、思わず買ったの。

夫 = で、いくらだったの?

私 = セールだったから安くなっていたのよ。 7750ドルの所、半額以下3500ドルで買えたのよ。
小切手は使わなかったけど、クレジットカードで払ったの。

夫 = ふ〜ん。

私 = この1カラットが、5000ドル以下の3500ドルだよ。驚きだよね。素敵でしょう!?

夫 = うん。

(番外)長男 = えっ、その指輪そんなにするの! お父さんに相談しないで買ったの?

私 = あなたには関係ないでしょうに。親のする事に文句は言わないものよ!

夫 = ちょっと見せて。

、、、、冷静、、、、、、、、、、、。

私 = も〜、もうちょっと興奮してくれないかなぁ!!
  これは、コールズと言うお店で、税金を入れて6ドルでした。

夫、長男 = ?????

夫 = えっ? どっちが本当なの?

私 = だから〜、これは 税金込みの6ドル!

夫 = そうだったのか。まぁ、手にもってみて軽い感じはあったけどね。

私 = でも、何も言わなかったと言う事は、本物を買っていいってことなの??

夫 = いやいや、そんな事はない。

私 = 顔色も変えなかったよね。

夫 = そういうものを買う時には相談をしてくれると信じていたから、失望したのかな。

私 = 勿論相談をします。今日ちり箱を買う時にだって、相談の電話を入れたものね。



木曜日は眠れなくって、朝の3時にベットに入りました。
だから、金曜日は本当に疲れてしまって、9時には顔をあらいベットに行く準備、すると友達から電話がかかって来ました。
彼女は悩みがあるとの事、「ちょっと辛いから、あなたから元気をもらおうと思って、、。」との事。
私はすぐに、「今から会おう。」とパネラと言うお店で待ち合わせ、結局彼女と話し込んで、家に帰って来たのは11時過ぎでした。
快く出してくれる夫に感謝です。


***
うちには現在子供が6人います。
毎日3つくらいの記事になる出来事が起きているのですが、なかなか時間がなく書けません。。。 残念。





人気blogランキングへ子育てブログランキング    応援のクリックをお願いします。
[PR]
# by chieko-2 | 2006-07-09 08:17 | 家族 | Comments(5)

帰って来ました

インディペンデンツデェーの祝日を夫の家族と過ごし、久しぶりに帰って来ました。
楽しかったのですが、やっぱりわが家が落ち着きます。

先々週は、長男が宣教旅行に行っていたので、彼が帰って来たのが金曜日の夜の10時半近くでした。
(彼の話も折りをみて記事にしたいと思います。)

義兄家族のいるノースキャロライナには土曜日に行く事になりました。
義両親の所で一緒に食事をする予定でした。
夫は日曜日に、教会で4歳児のクラスを教える奉仕をしなくてはならなかったので、私と子供達だけでいきました。

義両親の所で食事を済ませて、義姉の車のあとを付いて行きました。
私の家から義両親の家まで、高速で2時間。義両親の所から義兄家族の家まで、高速3時間。
いつも長距離運転をしない私にとってちょっと大変でした。

運転している間、赤ちゃんの事が頭から離れませんでした。
「どうして、私のいない時に裁判をする事になったのだろう。神様はどんなお考えなのだろう。」とばかり考えました。

主イエス様に祈りながら、心に浮かんだ事は。
主は、赤ちゃんの事を祈りなさいと言っていらっしゃる。と言う事でした。

勿論、今までに赤ちゃんの事は祈りましたが、この3時間のときの様に深く祈った事はありませんでした。
赤ちゃんと離れてみて、本当に彼女を愛していると強く感じました。

イエス様は、「今までの様な祈りではなく、もっと深く祈りなさい。」と言われているようでした。

義姉の所では、裁判日まで、2日ほど断食の祈り(食事をとらないで祈る事)をしました。
断食の祈りなど、この何年もしていないので、できるか不安でしたが、朝食と昼食を抜いた祈りをしました。

裁判の前の日(28日、水曜日)、夫と連絡を取り、裁判結果(29日、木曜日)を赤ちゃんのケースワーカーに連絡をしてくれる様に頼みました。
やきもきして待っているのに、ケースワーカーから夫に連絡があったのは、金曜日の3時くらいでした。

断食の祈りをしている時、と言うか、義兄家族の所に行く車の中での祈りの時、「この赤ちゃんは私たちの所に来る。」と言う、強い確信を感じました。

裁判後、赤ちゃんはまだ私たちといます。

はっきりとはしないのですが、赤ちゃんのおばあちゃんは赤ちゃんを引き取れないようです。
つまり、引き取りたがっていた母親、祖母の線が消えたのです。
おばあさんのお友達に引き取ってもらえるか、そのお友達と赤ちゃんとの面会数を多く持たないと。」と言っていました。

* そのお友達の方はお仕事をしていらっしゃいます。
頼まれた子供の為にわざわざお仕事を休まれて、週に一回の面会にいらっしゃるでしょうか。
そのお方のお子さん(18歳)は、つい先日出産されて、その方は1週間の休みをもらわれたばかりです。
もし面会に来られなかったら、赤ちゃんに興味がないとケースワーカーの記録に残りいます。

夫が赤ちゃんのケースワーカーに、「私たちが、この赤ちゃんを養子に欲しいのはご存知ですよね。」 と言うと。
「あら〜、そうだったの。メモに残しておくね。」ですって。

私たちの気持ちは、彼女にも伝えたつもりだったのですが、伝わっていなかったのでしょうか。
まぁ、メモに残しておいてくれると言う事だけでも感謝をしないといけませんよね。




人気blogランキングへ子育てブログランキング    応援のクリックをお願いします。
[PR]
# by chieko-2 | 2006-07-07 06:02 | 全能の主 | Comments(15)

あしたから

明日から、義兄の家族のいるノースキャロライナのシャーロットと言う街に行きます。
そして、アメリカは7月4日が国民の祝日なので、7月1日から義両親の所に行きます。
なんでも、その週末は家族がみんな集まるようです。

義兄の所には女の子が3人います。
15、13、11歳の女の子達です。
13、15歳の子達は勿論私などより背が高いです。

彼らの所で、ブログの更新ができるかどうか分かりません。
何しろ日本語を彼らのpcでうてるかどうか、、、。

もし、更新ができたらしますが、できなかったら次の更新は7月5日以降になってしまいます。

赤ちゃんも、この旅行に連れて行く予定だったのですが、裁判が6月29日にあるので、連れて行けません。
今日、他の里親の方に御願いして来ました。

他の里親の方は、「大丈夫、心配しなくても。ちゃんと面倒を見るから。」と言ってくださいましたが、赤ちゃんをその里親の人に渡す時には、涙が出ました。
その里親の方は、「赤ちゃんの様子を知りたい時にはいつでも電話をかけてね。夜も遅くまで起きているから、遅くなっても全くかまわないから。」とも言ってくださいました。

神様がその裁判の日に、私がこの街にいない様にご計画をしてくださったのでしょう。
それはどんな意味なのか、今は分かりません。

* あなたがいなくとも、主の御名で赤ちゃんをあなたに返す様にするから。

* その裁判の日に、赤ちゃんを親元に帰さないといけなくなるから、あなたはこの街にいない方が辛さが減る。

どっちをイエス様はご計画してくださっていらっしゃるのでしょう。



また是非遊びに来てください。




人気blogランキングへ子育てブログランキング    応援のクリックをお願いします。
[PR]
# by chieko-2 | 2006-06-24 04:35 | 家族 | Comments(12)

次男の責任

長男が、この前の日曜日から宣教旅行に行っているのです。
長男が出かけたあと、次男に向かって
「今はあなたがこの家の長男になったんだから、しっかりしてもらわないと困るよ!!」
と言いました。

次の朝、洗濯機の音で目が覚めました。
「あれ〜、誰かがもう洗濯をしている〜??」
と思って起きたら、次男がちゃんと自分の仕事をして(一階の特にリビングルームの掃除機かけ)、長男の仕事の洗濯をしているのです。

えっ!! 次男が??


母 = 次男、長男の仕事もしているの?

次男 = うん、だって長男がいないからね。僕がしなくっちゃ。

母 = (洗濯は私がしようと思っていたのに、、、フフフ、、) どうもありがとう!

彼は「長男がいないから、自分がしっかりと兄弟の面倒を見なくちゃ。」と思ってくれたみたいです。

勿論彼の事、失敗だらけ
意地悪で口の悪い私は「これで、うちの長男かなぁ〜?」なんて言う事もたびたび、、、。

昨日、おやつを食べている時に、次男と一緒に座りました。

母 = あなたは長男がいないから、自分が頑張ろうって思って、一生懸命してくれているのが良く分かるよ。勿論失敗もするけれど、そんな一度には完璧にできないものね。ありがとうね。

と言うと、彼は私から目をそらしました。
彼をじっと見ていると、彼ははにかんで私の顔をちらりと見ました。
涙に濡れて目をまっ赤にして。

私は思わず、「次男、お母さんは本当に次男を愛しているんだよ。」と言うと。
彼は、コクリと首を振りました。
そして、またちらりと私をはにかんでみました。


b0091689_4182839.jpg
娘がマニュキュアをして、下におりて来ました。

母 = あれ〜、マニュキュアをしたの? 自分でできたの?

娘 = お母さんのじゃないよ。私のマニュキュアよ。
次男にしてもらったの。
ちょっとクチャクチャだけどね。

母 = 良かったね。ありがとうって言ったの?

娘 = ちゃんと言ったよ。

本当にちょっとクチャクチャだけど、彼も一生懸命にしてくれたのでしょう。
そう言えば、この前は四男にもマニュキュアを塗ってもらったって言っていました。

兄弟に愛されて、塗りたくもないマニュキュアを塗ってもらっう娘は幸せです。





人気blogランキングへ子育てブログランキング    応援のクリックをお願いします。
[PR]
# by chieko-2 | 2006-06-23 04:24 | 家族 | Comments(15)

女性の集い (プールパーティー)

月曜日に、教会の女性の集いがありました。
今回は、スーザンさんと言う人の所のプールパーティーでした。

「写真を撮っていい??」って聞いたら、
スーザンさんは、「どうぞ、どうぞ。」と快く言ってくださったのに、私は教会の女性達と話し込んで、3枚しか撮っていません。
リビング、プール、プールの隣にある、ジクージ。

b0091689_5185733.jpgb0091689_5191488.jpgb0091689_5193319.jpg

音楽が流れるのですが、何処にスピーカーがあるのか分からず聞いてみたら、
「あそこの岩が、スピーカーになっているんだよ。」との事。
プールで泳いだあとは、暖かいジクージーに入って一休み。と言う事でした。
多くの女性が集まって、ワイワイがやがやと楽しかったです。

家に帰って来てから、夫に「楽しかったよ。」と言うと、、、。

夫 = すごいお家だったでしょう。
私 = ホワイトさん家の方がすごかったかなぁ。

夫 = ホワイトさんの家は隣の郡にあるからね、でも、スーザンさんの家は高級住宅街にあるものね。
私 = そういえばそうだね。街中に近いものね。
それに、あの住宅街にはその住宅街の大きなプールがあるのに、わざわざ裏庭にプールがあるものね。

夫 = ***セキュリティー会社、って聞いた事ない。良く街の中を大型トラックが走っているけれど?
私 = ないかなぁ〜。別にトラックの事なんか気にしていないよ。

夫 = ***さんは、その会社の社長さんだよ。年収1億くらいはあるんじゃないかなぁ。
私 = えっ!! そうだったんだ〜。

なんだか私など平民とは、かけ離れた生活。
でもスーザンさんも、ご主人も全くそれを感じさせません。

教会でも、いつも奉仕をしていらっしゃいます。
うちの娘の日曜学校(子供教会)の先生もしていらっしゃいます。

主に学ぶ事は、こんなに謙虚になれるのだと確認させられました。
私はまだまだ高慢なプライドが高すぎます、彼らを見習って謙虚に生きなければ、、、。


おまけ

今日もお庭でピクニック、そして水遊びでした。
天気が良くって、日陰にいると本当にいい気持ちでした。

赤ちゃんは、お庭では離乳食を食べられないので、彼女だけ家の中での食事でした。

b0091689_5385942.jpgb0091689_5392331.jpg
食べ終えたあと、片付けをしていたら、、、。

ほっぺがかわいいでしょう。




人気blogランキングへ子育てブログランキング    応援のクリックをお願いします。
[PR]
# by chieko-2 | 2006-06-22 05:43 | 教会 | Comments(7)

割り込みルール


 Mr、ムーディー

父の日の教会で、こんな話を聞きました。
ムーディー大学(神学校)と言うのが、シカゴにあるのですが、その創立者のムーディーさんの息子さんの話です。

ムーディーさんは、お客さんを迎え、大切な話をしていたのだそうです。
息子さんは(何歳だか分かりません、多分小さかったのでしょう)、お父さんに何か言いたくて、父親の所に行ったのだそうです。
大人の難しい話の中、「お父さん、お父さんん、、」と話しかけたのだそうです。

父親のムーディーさんは、一時その子供を無視していたのだそうですが、やがて、、、
「早くベットに行って寝なさい!!!!」
と大きな声で言ったそうです。

息子さんは走ってベットへ入り、壁を向き、激しく泣いたのだそうです。
ず〜っとず〜っと泣いていると、大きな手が、彼の肩を鷲掴みにしたそうです。

振り向いてみると、お父さんが涙を流しながら、彼に謝ったと言う事でした。
その息子さんの言われるには、
「今までの、どんな教会での話よりも、その時の父親の態度ほど自分の心を揺さぶった事はない。」

たとえ小さな者に対しても、自分の間違いを素直に詫びると言う態度。
この態度は、100の言葉で教えるよりも力を持っていると言う事でした。





☆☆ 割り込みルール ☆☆

子供達は、割り込みの名人です。
どんな時にでも、他の人の事をなど考えないで、自分の意見を主張します。
その時割り込みたい子供は、

「お母さん、お母さん」と言い続けるか?

「ちょっとすみません。」(英語では、エキュスキューズミー)と言い続けるか。

そして、言われた親は、今まで話していた人を無視し「な〜に?」と、子供に向き直って話を聞きます。

つまり、「神の形に作られた、今まで話していた人なんか、子供の大切な話に比べれば取るに足りない者だ。他の人の事など気にしないで、割り込んで良い。」と言う事を、態度で示しているのです。


人の話に割り込む時には、たとえ子供でもマナーを持っていないといけないと信じます。

その「割り込みルール」 うちにもあります。

親が誰かと話をしている時に、子供が話したい時には、
子供は親のそばに来て、そっと親の腕を触ります。

その触る。と言う態度が、「お母さん、話があるんだけれど、、」と言うサインです。
親は、子供がさわっている手を、優しくなでます。
これは、「話があるのね。分かっているよ。少し待ってね。」と言うサインです。

そして、おやが誰かと話をしているのが一区切りした時に、「ちょっと失礼します。」と相手に言って。
「賢かったね、ちゃんと待てたね。何を言いたかったの?」と子供を見て話しかけます。


この「割り込みルール」をさせている私たちは、
「子供を無視するのではなく、相手を尊重し、相手の話が終わるまで待つ。」 と言う事が大切だと信じているからです。



** ☆〜☆ **
夏休みで、子供は一日中います。
おまけに、夜は夫が古いコンピューターを使える様にしようと努力中です。
今使っているので情報を読みながら、修理をしているのです。
それで更新がなかなかできません。
そんな中、来てくださっている方、本当に感謝です。ありがとうございます。




人気blogランキングへ子育てブログランキング    応援のクリックをお願いします。
[PR]
# by chieko-2 | 2006-06-20 22:11 | 子育て,子供の意見、しつけ | Comments(11)

焼き肉パーティー(T J ナイトスタッフ)

金曜日は、T J ナイトスタッフを呼んで、焼き肉パーティーをしました。

b0091689_471780.jpgb0091689_473610.jpgみんな焼き肉大好きで、モリモリ食べました。

焼き肉って、知らないうちにモリモリ食べていますよね。
そして、ついつい食べ過ぎてしまって、、、。

お腹いっぱいなんて言いながらも、また食べて、と言う感じでした。


焼き肉を食べた後は、子供達は外に飛び出して行き遊びだしました。

そして、何回もヒロさん(男性のスタッフ)を、「一緒に遊ぼうよ〜。」と誘っていました。
今食べたばっかりなのに、そんなすぐに動けませんよね。

でも優しいヒロさん、「一緒に遊ぼう!」と子供達と遊んでくれました。

結構遊んでから、「デザートタイム」と声かけをすると。
汗を一杯かいたみんなが家の中に入って来ました。

b0091689_4134059.jpgb0091689_414212.jpg
くみちゃんお手製の、ストロベリーケーキ!
2個も作ってくれました。

みんなで美味しく頂きました。


デザートが終わったら、それぞれ子供達はシャワーを浴びて、ベットへ。
夫は、明日の長男の宣教旅行準備。
そして、妻であり、母である私は、友達とず〜っとおしゃべり。

10時くらいに夫が、
「長男の準備できたから、僕は先に寝るね。」とベットへ。
何しろ日本語で話をしていたので、彼にはさっぱり分からなかったのでしょう。

結局みんなで、11時くらいまで話し込んでいました。
みんな無事に帰り着いたかなぁ。

本当に楽しい焼き肉パーティーでした。感謝!!



人気blogランキングへ子育てブログランキング    応援のクリックをお願いします。
[PR]
# by chieko-2 | 2006-06-19 04:22 | 友達 | Comments(4)