スーパーボール


人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。




昨日は夕方の6時半からスーパーボールがありました。
アトランタとニューイングランド。
アトランタは一回も出たことがないとか言っていたようなぁ。。。
ニューイングランドは今回で7回めだったかなぁ。

ハーフタイムはレディーガガ。
私って、彼女はあまり好きじゃなかったんです。
しかし!!
ハーフタイムのパフォーマンスをみて、好きになりました。
歌もうまいんですね。
いや、好きというよりも、「あら、別にいいかなぁ。」という感じ。





(いま見てみたら、コマーシャルが入っていて満足度がかけてしまいます。
ほかのユーチューブを探して見つけたんですが、このブログには貼れないみたいです。
下のリンクから行ったら、コマーシャルなしでも行けるかもです。
彼女の顔を押してみてください。)




ハーフタイムの時、アトランタは28対3(だったかなぁ)で勝っていたのに!!
どんどんと点を入れられて、オーバータイムへ。
「このニューイングランドの勢いだと、アトランタは負けるな。」と思ったんです。

やっぱり、タッチダウンを決められて、オーバータイムでアトランタが負けました。
夫と二人でアトランタを応援していたのに!!
残念。

中学生と高校生は、教会でスーパーボールパーティーがあって、教会で観戦。
ハーフタイムが終わった時に、迎えに行きました。
次の日は学校なので、夜更かしはいけませんものね。
子供たちも全員、アトランタが勝つと信じて寝たんです。
次の朝、「あんなに点を入れていたのに、なんで負けたんだろ?!」

アトランタに勝って欲しかった!
どのチームでもいいから、ニューイングランドを負かしてほしい!
来年に期待です。







子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。





[PR]
# by chieko-2 | 2017-02-06 22:01 | Comments(6)

怒り

人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。





うちのご近所でいつも怒鳴る人がいるんです。
ちょっと自分の子供が転んだりすると、傍にいた子たちを怒鳴るんです。
先日、スクールバスから子供たちがおり、走って家に帰ろうとしたら、そのご夫人が怒鳴ったんです。
子供たち = 私達が何をしたの?
近所の人 = あなたたちが走るから、うちの犬も走るでしょ!!
と怒鳴ったそうです。

さて、その人のうちには3人の子たちがいるんです。
5年生の双子(男の子と女の子)、2年生の女の子。
ご近所の男の子たちで、両タッチフットボールをして遊んでいたんだそうです。
このゲームは、両手でその人を触ると、それ以上は走れないというゲーム。つまりタックルを受けたのと同じ扱いになるんです。
うちの五男も一緒に遊んでいたんです。
ほかの子達は、うちの子を触るときにはそっと触るんです。
足を曲げられないし、うまく走れないからです。
それにご近所の人たちは、うちの子の病気も知っています。

私が家の中にいると、三女が走って入ってきました。
三女 = 五男が倒れた。
母 = えっ!!

私は、走って家の外に出て五男のもとへ。

五男は道路の端に座っていました。頭に大きなコブを2個つくっていました。
すぐに自宅に連れて入りました。
一緒に歩くときに、五男は泣き出してしまいました。我慢していたんだと思います。
話を聞くと、その怒鳴る人の子(五年生)が、両手タッチをするのに、五男を思いっきり押したとのこと。

私はまた外に出て、まだ外で遊んでいる子供たちに話を聞きました。
A(五男を押した子) = ここを走っていて、倒れたんだ。
私= 五男はあなたが押したって言ったけれど。
A = 倒すつもりではなかったんだ。
私 = あなた、五男の病気の事を知っているの?
A = うん。
私 = 倒すつもりはなくとも、間違ってする時があるってわかっているわ。しかし、五男の周りではもっと慎重に遊ばないといけない。青あざができたら。そこが骨になって動かなくなるのよ。おまけに五男は、左足を曲げられないから、人一倍走るのが遅いでしょ。それを押し倒すのはよくないわね。

Aは神妙に私の言うことを聞いていました。

あとで、お向かいさんからテキスト。
お向かいさん = 五男が押し倒されたって聞いたけれど、大丈夫?
私 = 今氷で冷やしているところ。頭が2か所と、曲がる法の膝を打ったみたい。この病気はあとで出てくるから、今は何とも言えないわ。ありがとう。

夫にこのことを話し、その怒鳴る人に話に行こうか相談をしました。
夫は、「別にいかなくてもいいよ。彼女は自分の子には甘く、ほかの子たちを怒鳴る人でしょ。彼女の子供にも感心させられたことなんかないよ。話に行っても、彼女は自分の子供には何もしないよ。」

でもご近所のご婦人方は、「話をするだけでも話をしたほうが良いんじゃないの?」とのこと。

そこで2日くらい間をおいて、彼女Bに話しました。

私 = うちの五男の体の具合を知っているのに、近所の子たちは五男も仲間に入れて遊んでくれることがとてもうれしいわ。
B = 、、、。
私 = 先日遊んでいる時なんだけれど、お宅のお子さんが五男を押したらしいのよ。
B = 知っているわ。うちの子たちが話していたもの。
私 = (えっ?! 知っていたの?)

B = でもちゃんと謝ったし。
私 = えっ?! 謝ってないでしょ。
B = 謝ったわよ。
私 = 謝っていないわよ。
B = 謝ったでしょ。
私 = あなたはそこにいなかったでしょ。
B = あなたもそこにいなかったんでしょ。あなたと喧嘩をするつもりはないけれど。別に押し倒すつもりで押したわけじゃないし。うちの子も気にしていたし。

そこで、「この人にはこれ以上話をしてもラチが明かない。」と判断をし。

私 = とにかく、遊ぶ時には気を付けるように、あなたの子に注意をしてね。じゃ。
と立ち去りました。

そこからフツフツト怒りがわいてきたんです。

自分の子供が人の子を傷つけたと知っているのに、「大丈夫?」の一言もないってどういうこと。
話をしている時にも、「本当にごめんなさいね。」の一言があっていいでしょ!

うちの子の体の状態を知っているのに、謝る気持ちのかけらも見られないどころか、「子供が謝ったからいいでしょ。」という態度は何事!
おまけに、あんたの子供はうちの子を押し倒した時に、「ごめんなさい。」の一言も言わなかったのよ!

夫は、「ほらね。嫌な気持ちになったでしょ。だから話さなくてもいいかもって言ったんだよ。たまには僕も正しいことを言うんだよ。」と。


2-3日、その人の顔を見たくありませんでした。
やっぱりまだまだ心の修行中です。




子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。




[PR]
# by chieko-2 | 2017-02-04 07:19 | 私の事 | Comments(4)

Boots


人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。





毎日ブーツをはいて過ごしています。

この右側のブーツは、もう7年くらい前に夫がネットで買ってくれたもの。
なんでもオーストラリアからの物です。
たぶん4000円以下だったと思います。
冬の終わりで安くで買えたんです。
これが重宝でいつもはいています。
あまり汚れたので、洗濯機で洗った時もありました。
でも皮なのでしっかりと大丈夫。

手を使わずに、スーッと履けるし、スーッと脱げる。
特にうちは、家の中では靴を脱ぐので、本当に重宝なんです。


そして、左側の靴。
これって1月に、コストコで半額以下になっていたんです。
確か1000円ちっとだったような。
家の中で履く物です。


b0091689_12154787.jpg

右側のブーツを履いて外に出て、外から帰って来たら左側の部屋靴をはきます。
どちらも重宝に使っているブーツです。

でも、早くあったかくなって欲しいです。






子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。



人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。




[PR]
# by chieko-2 | 2017-02-03 12:15 | 私の事 | Comments(5)

Dinner

人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。







ご主人が日本企業にお勤めのSさん。
子供たちに焼きそばを作ってあげるねといっておられたんですが、この2月に帰国決定。

約束だったから、作るよ。
と、引っ越しなどで忙しいのに、夕食を作ってくださいました。

私、料理ができないので、焼きそばも作ってことがなかったんです。
彼女が作っているのを見て、「あら、簡単なのね。」

お野菜をたくさん入れて、量を増やす。
これってうちでは基本的なこと。

子供たちも大喜びで、次の日のお弁当にも持って行く子もいました。


b0091689_2275221.jpg

食事が終わったら、ヨガ教室。
彼女はヨガを習っていたので、色々なポーズを教えてもらいました。


彼女 = あなたはテニスをしているんだから、する前とか後にちゃんとストレッチをしないといけないわよ。
私 = わかっているけれど、しないのよねぇ。
彼女 = わかっているんだったらするべき!


なんだか、私の日本人友達は、みんないなくなってしまいます。
寂しいなぁ。。。。






子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。






人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。



[PR]
# by chieko-2 | 2017-02-01 22:07 | 友達 | Comments(0)

アメリカのお店

人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。






お店に買い物に行ったんです。
いつもは、Costco(日本ではコストコ)に行って、大量に買いだめをするんですが、特定のお野菜はやっぱり近くのお店で少量買います。
アメリカのレジは、必ず二人組。
まず、レジに行くと。
レジの人 = こんにちは。今日は元気?
私 = はい、元気よ。あなたは?
と、そこから会話が始まるんです。
時には、レジを打ってくれている間、ずっと話しをすることもあります。
「今日は寒いわね。」とか
私が買ったものを見て、「あら、それはいいわね。私も買おうかしら。」とか。
ほんとにいろいろな話をするんです。
もちろん、挨拶だけで終わる時もありますが。必ず挨拶はします。
そして、一人がレジを売って、一人は袋に入れるんです。
そして、その袋をカートに入れてくれます。
カートに入れたら、「手伝いましょうか?」と、言ってくれるんです。
つまり、お店から車までカートを押してくれ、車についたらカートから車に積んでくれるんです。

まず、米国に来た時にびっくりしました。
でも、今は慣れちゃって、当たり前の感じです。

私はお手伝いは頼まずに、一人で詰め込めるんですが、体の不自由なおかたや、年を召されたお方々は、よく利用されておられます。

Costcoでもそうです。
レジには必ず二人組。
大量の食料品などをカートに入れてレジまで行くと、一人がそのカートからおろしてくれます。
レジの人がレジを打つと、そのおろしてくれた人がまたカートに入れてくれるんです。
Costcoの場合は、向こうから手伝いを申し出るのではなく、頼めば係の人を呼び車まで運んでくれます。

買い物も手伝ってくれるなんて、感謝なことです。







子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。

[PR]
# by chieko-2 | 2017-01-27 03:04 | Comments(5)

ランチ


人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。




昨日は、今年はじめて友達カレンさんとランチ。
彼女は、日系二世で、日本語もペラペラだし、英語はネイティブ(現地人)。
飲み物を注文し、ランチを注文。
二人共、「お肉を食べたいねぇ。」ということで、ステーキとベイクドポテト。
ランチメニューなので、そのレストランでは高くても1100円位です。
折角のランチだったのに、写真を撮り忘れました。

私の飲み物は、いつもお湯とはちみつ。
お湯だから、ただです。

食事が来る前に、パンとオリーブオイルとバジリコかなぁが出てきたんですが、カレンさんは「今、体を綺麗にしているところ。」といって、穀類は全く食べないんだそうです。あといろいろ食べないものを言っていました。
年に1回は、こんな食生活をして、体を内蔵から綺麗にしているとのこと。
うぅ〜ん、私はしたくない。
お米やパンが大好きなんですもの。

で、話は私の愚痴。
年末から溜まっていた私の愚痴を全て聞いてもらいました。

こんなに気の許せるカレンさんが、今年の夏はコロラド州に転勤で引っ越しをしてしまいます。
あぁ〜、これから私が愚痴りたい時には、一体誰に話をしたらいいの?!





子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。



人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。


[PR]
# by chieko-2 | 2017-01-26 00:06 | 友達 | Comments(2)

私の一日

人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。



今、テニスはシーズンオフです。
そこでブロックタイムというのをしているんです。
寒い冬は、インドアのテニスコートを数人で借りて交代でテニスをするんです。
大体1面を8人で借りて、1週間おきに交代をしながら練習試合をします。
私は、月曜日の12時から、火曜日は夜の7時半から、水曜日は9時から、木曜日は10時半から、金曜日は夜の6時半から男性と組んでのミックスダブルス、土曜日は朝の9時から男性と組んでのミックスの6つのブロックタイムをしています。
なんだか毎日している感じですが、交代でしているので毎日はしていません。

その中で今日、あるコーチから個人レッスンを受けました。
朝の9時から1時間。
なんとそのコーチ、私のフォームを見て、「フォーハンド、バックハンドのフォームが悪い。フォーハンドとバックハンドのボレーのフォームが悪い。サーブはもっとボールが高いところで打つように。肘を曲げて打っている。」と。
はっきり言って全部補正をされました。
ほかのコーチは何にも言わなかったのに。。。。。
だから、うまく打てなかったのかぁ。

そして、今日(火曜日)の夜のブロックタイムは、コーチの直してくれたフォームを考えながらしてなかなかうまく打てなかったり、前のフォームで打って変な所にボールが行ったりでした。
でも、火曜日の夜のブロックタイムのプレイヤーの人たちは4・5の人が多いので、すっごく凄いボールを打ってくるんです。
私なんてふにゃふにゃなボールをやっと打てるだけなのに。
でも、すっごく練習になるんです。

ホームスクールをしない分、テニス三昧です。

夫が言うんです。
「歳をとってくるとどんどん体が動かなくなってくるから。今のうちに体を動かさないといけない。」

応援をしてくれる夫に、感謝です。


でも、テニスばかりではありません。
近頃どの聖書勉強会にも入っていないので、自分で勉強をしています。
今は、黙示録を読み、ノートに書き留めています。
これが本当に楽しくって、楽しくって。
聖書の力ってすごいです。





子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。






人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。

[PR]
# by chieko-2 | 2017-01-25 13:19 | 私の事 | Comments(0)

Science

人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。



金曜日は、五男のクラスに科学の実験と称したお手伝いに行きました。
でも、これって学校の先生が教えるんじゃないの?

先々週の金曜日に、学校の先生から「クラスでは**をしてください。」という指導がありました。
そして、金曜日はそれぞれのクラスで、父兄が子供たちに教えました。

今回は「音」に関しての実験です。
この子供たちの前に立たれておられるお方は、お孫さんのクラスに来てのお手伝い。
工学科のニュークリアエンジニアで博士号をとたれており、その他の他の科の勉強もされたとか。
今はリタイヤをされて、お孫さんのクラスに手伝いに来ておられるとのことです。

かれが、クラスの中にあるスマートスクリーン(コンピューターの映像が映る)を使って説明をしてくれました。




b0091689_8564189.jpg


この御方の説明が終わると、3つのグループに分かれて、それぞれ実験。
3つのグループとも違う実験です。
それぞれ3つのグループも、幾つかの実験をしました。
そして、子供たちはそれぞれのグループを時間ごとに回るんです。

私はというと、2つの実験をするかかり。

この2つの並行になっている棒、これってなんて言うんでしたっけ?
これで音を出して、お皿の中に入っている水にちょっと触れるんです。
すると水が弾き、音は振動によって伝わると見ることができる。

あと糸電話も作って行ったんです。
この糸電話も結構子供たちが楽しんでくれました。
もちろん糸に触れて、「揺れている」ということを体験。

うちの五男のグループ。
五男は右下にいます。

子供たちは交代をしながら実験に参加。
子供たちは本当に楽しんでくれましたが、私も楽しかったです。


b0091689_856414.jpg





子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。





[PR]
# by chieko-2 | 2017-01-23 08:56 | 学校 | Comments(4)

アメリカのマナー


人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。






先日お店に買い物に行ったんです。
どこだったか忘れました。
多分小さなお店だったと思います。
だって、ちょっと大きなお店だと、ドアが全部自動ですもの。

そこで買い物を済ませ、お店を出ようとしたら、背丈もあって、お腹もぽっちゃりで、あごひげが胸くらいまである男性が、この御店に入ってこようとしていました。

その男性が入ってきてから出ようと思い、ドアから1m位離れたところに立ち止まっていました。
するとその男性、半分お店の中に入っているのに、私が立っているのに気づき、また外に出て、私のためにドアを開けてくれたんです。
「Thnak you」と言って、彼にニコリと笑いかけて、そのお店をあとにしました。

こんなことって、アメリカでは、というか、南部では日常茶飯事なんです。
当たり前のことなんです。

ドアのところで、我先にとなるのではなく、そこで待って、他の人から先にというのも当たり前です。
うちのこたちも、「私達の後ろに人がいるから、その人が入るまで(出るまで)ドアを開けておいてあげてね。」ということはショッチュウあり、子供たちもそれを心得て、私が言う前に当たり前のようにそうするんです。

先日、日本に帰った友だちと話をしたんですが、「日本ではそんなことは全く無い」と言っていました。
ドアを開けてあげても、「ありがとう。」の感謝の一言も無いし、開けて上げると、人がどんどん通って行って、開けてあげているのが馬鹿のように思える。」っていうんです。

そうなのかなぁ。

小さなことでも、思いやったり譲りあう心があったら、その日一日が楽しいですよね。







子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。



[PR]
# by chieko-2 | 2017-01-19 23:49 | Comments(7)

五男の冗談

人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。





五男の体は少しずつ動かなくなってきているんですが、いつも一緒にいるとあまり気づきません。

先日、五男は椅子に座っていたのですが、膝を曲げられない左足を伸ばして、右足を曲げ、右側のお尻半分だけ腰掛けていました。
私が五男の隣に座ろうと、ちょっと五男の座っている椅子を押したんです。
すると、伸ばしている左足にあたったらしく。「痛い!」と五男が言いました。

母 = あら、伸ばしている足に当たったの?
五男 = 当たった!
母 = ごめんねぇ、左足に当たるとは思わなかった。ちゃんと座っているかと思ったわ。
五男 = 痛い。

母 = あら、筋肉が骨になっちゃった?
五男 = もう骨になっている。

母 = あら、もう骨になっていたのかぁ。

母は、五男と顔を見合わせてニッコリ。

うちの五男、自分の病を心から受け止めているんです。
そして、骨化した自分の足を冗談に使うんです。

五男の言った言葉を聞き、母は胸がキュンとしました。

病を気にし、卑屈にならない五男に感謝。
そんな心を持たしてくださっておられる主に感謝。




子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。






人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。



[PR]
# by chieko-2 | 2017-01-18 06:25 | 五男の病 | Comments(6)