お昼ね(ブランケット)

うちの下3人は、お昼を食べたらお昼寝をします。
子供にとり、お昼寝はとっても大切なもの。
1歳にみたない時には、午前と午後の2回お昼寝をします。
でも、だんだんと体力が付いてくると、午後のお昼寝だけする様になります。

うちの下3人。
お昼を食べたら、『じゃ、ねんねしてね♪♬』と言うと、それぞれベットへ向かいます。

一番下の三女(2歳)は、ベビーベットに寝ていて私が抱き上げないとベットに入れないので私と一緒にベビーベットの所へ行きます。
三女は、ベットへ入るとブランケットを持ってすぐに横になります。
私は『じゃ、おやすみぃ〜♪♬』と言って、薄手の毛布をかけてドアを閉めます。

次女(4歳)と五男(3歳)は、それぞれ自分のブランケットを持って自分のベットへ向かいます。
5−7分してから部屋をのぞいてみたら、二人ともぐっすりと寝ていました。
近頃は、五男もしっかりと布団をかぶって寝る事に驚きます。
b0091689_2414144.jpgb0091689_2415957.jpg

うちの子達は全員、生まれた時からブランケットを与えました。
それがあると安心ていられる様にです。
赤ちゃんが寝る時に、ブランケットがほっぺにつく様にして寝かせました。
ある人はぬいぐるみを与える人もいます。
b0091689_2442951.jpgこれはお店で買ったブランケットです。
裏側はシルクで、スベスベします。

このスベスベが子供達は好きなようです。
私はお店で、スベスベの布(裏地に使う布)を買って来て、子供達のブランケットを作りました。
だからそれぞれ色が違います。
だいたい一辺が25センチ位の小さな四角いブランケットです。

次女のブランケットは薄い紫色、抱いて寝ているのがわかりますか?
五男は青色。彼のブランケットは写真の右の脇のした辺りにあります。
三女のはオレンジ色。

教会や聖書勉強会の時には、私とはなれないといけないのですが、べそをかいてもこのブランケットをあげると、それを胸に抱き泣き止みます。
もちろん夜もこのブランケットを持ってベットへ行きます。
夜中に目が覚めても、このブランケットを探してまた寝ていきます。

もう長女(8歳)以上は、ブランケットはいりません。
この子達のブランケット卒業の時には、なんだか寂しくなるかもしれません。




人気blogランキングへブログランキング・にほんブログ村へ応援のクリックをお願いします。
[PR]
by chieko-2 | 2010-03-19 03:03 | 子育て,子供の意見、しつけ | Comments(8)
Commented by 夢工房あい at 2010-03-19 07:13 x
お昼寝してくれて、いいですねぇ。
モモは「お昼寝大きらい!」と言って絶対に寝ませんでした。
私の体調が悪いときに、
「お母さん、起きていられないから、モモちゃんも寝ようね〜」と無理矢理寝かせた事がありましたが、「「寝るのやだ〜!!」と泣きながら寝ていました。そしていまだにお昼寝は嫌いです。
今更もう遅いけど、ブランケットみたいな心安らぐお守りがあれば寝たかもね。少し工夫が足りなかったかしら…。
Commented by chieko-2 at 2010-03-19 22:43
** あいさん
子供達が昼寝をすると、私も助かるんですよ。
何しろ一人の時間という物がなかなか持てませんもの。
>無理矢理寝かせた事がありましたが、「「寝るのやだ〜!!」と泣きながら寝ていました。そしていまだにお昼寝は嫌いです。
前の家(所)ではお昼寝はなかったのでしょうか?
うちの長女8歳半も時々お昼寝をさせます。
「眠くなかったらベットの中で本を読んでいいからね。」
と言うと、いつの間にか寝ている事も多々あります。
子供ばかりより、私もたまにお昼寝をしたいですよぉ〜!!
Commented by もみじ饅頭 at 2010-03-20 02:46 x
ぐずらずにお昼寝してくれるなんてうらやましいなあ~。 うちの子たちは二人ともお昼ね大嫌いです。 でも無理やりさせますけどー笑 
どーして子供は昼寝が嫌いなのかしら? 私は喜んで昼寝しちゃいますよ!

それも この歳になってもぬいぐるみを枕がわりにしてー爆笑
Commented by 千絵子 at 2010-03-20 03:38 x
**  もみじ饅頭さん
>うちの子たちは二人ともお昼ね大嫌いです。 でも無理やりさせますけどー笑 
やっぱりお昼寝はいやですかぁ。
なんだかうちでは、お昼を食べたら「お昼ね」と決まっている。と子供達も思っているみたいで、全く疑問も持たずにベットへ向かってくれます。
感謝です。
>この歳になってもぬいぐるみを枕がわりにしてー爆笑
えっ?!!
そうなの?!
もみじ饅頭さんのぬいぐるみ、どんなぬいぐるみなんだろ?
枕になるくらいだから結構大きな物なのかなぁ。
Commented by セーラ at 2010-03-20 14:04 x
子どもたちがお昼ねする時は、
ほっとしますね。

子どもたちの寝顔も、とっても可愛いです!

私の子たちは、3歳ごろから保育園に入ったり、
4歳からは、幼稚園に入ったから、保育園も、幼稚園も
お昼ねの時間がありました。私は会社で働いていたのですが、
水曜日の親子お弁当食べる日があって、この日には、
必ず、幼稚園に駆けつけて一緒に、お弁当を
食べました。この時、子どもたちも、ニコ(*^_^*)ニコ です!

シルクではないけど、柔らかい綿のタオルゲットを
使いましたね。

千絵子さん、
幼い3人の子どもが、成長するまで、
今しばらく、子守ですか!
この時期が一番、幸せかも!!!

子どもの寝顔は、悩み無し、平安で見るだけでも、
安らぎを覚えます!
Commented by 懐かし~い! at 2010-03-20 20:50 x
 我が家の子供たちは毛布の端っこがシルクでできているので、そこをほっぺにすりすりして寝ていました。ところが、ある時、主人が煙草の灰を落として小さく焼け焦げて、小さな穴ができてしまったのです。縁が黒く固くなっていることから、子供が嫌うだろうと想像していたのですけれど、なんと「カカ」と呼び、その固くなっている部分をほっぺにすりすりして喜んで眠るようになりました。セキュリティー・ブランケットと呼ぶそうですね。
 もう一つは縫いぐるみでした。像さんの縫いぐるみはボタンでできた目が取れ、刺繍でできた口元はほどけて、もう捨ててしまおうとしたのに、ぜったいその縫いぐるみが無いと嫌だと言って捨てさせませんでした。以後教訓として小学校に入るまで、縫いぐるみは同じ物を2個買い、交互に使う事、そして忘れたり、無くしたりした時のピンチヒッターとして我が家には欠かせなくなりました。今や、その子供たちは二人とも青年です。忘れられない、涙が出そうな懐かし~いメモリーです。
 千絵子さん、たくさんのメモリーができ良いですね。どうぞ、子供さんたちのお母様として、お体大事になさってね。
Commented by 千絵子 at 2010-03-21 03:58 x
**  セーラさん
>子どもたちがお昼ねする時は、ほっとしますね。
そうなんです。
一人の時間を持てますから、昼寝は是非してもらわないと。
幼稚園もお昼ねの時間があったのですか。
結構皆で寝ると、子供達も寝ないといけないって思うみたいで寝るんですよね。
>幼い3人の子どもが、成長するまで、今しばらく、子守ですか!この時期が一番、幸せかも!!!
私の友達(一番した能古がうちの長男と友達)は、『もう一度子供達が小さかった時にかえりたい。今を本当に大切にしてね。』
と言うんです。
そう言ってくれる友達に感謝です。
今の時を大切に、子供達をいっぱいだっこして過ごしたいです。
Commented by 千絵子 at 2010-03-21 03:59 x
** 懐かし〜い!さん
>毛布の端っこがシルクでできているので、そこをほっぺにすりすりして寝ていました。
そうですよね。子供ってツルツル感覚が好きみたいですよね。
タバコで穴があいても、やっぱり大切なブランケットには変わりはなかったのですね。
ぬいぐるみもお子さんに取りとっても大切な物だったのですね。
ボタンの目がとれたり、口元がほとけたり、なんだか想像できるみたいです。
子供の大切な物って、大人から言う『見た目』ではないのですね。
うちにもブランケットはいくつかあります。おっしゃる通りのピンチヒッターとしてです。
お子さんの使っていらっしゃったブランケットとぬいぐるみは今どうしていらっしゃいますか?
もう捨てられましたか?それともまだ取っていらっしゃいますか?
>たくさんのメモリーができ良いですね。どうぞ、子供さんたちのお母様として、お体大事になさってね。
とても暖かなお言葉をありがとうございます。本当に嬉しいです。


<< 食事バトル プレイドー >>