夫の会社のパーティー

2週間ほど前に、夫の会社のパーティーがありました。
なんでも、10年、20年、25年〜〜〜〜〜定年。
の賞があるとかで、私の夫も今年で20周年記念として、招待されたのです。

始まるぎりぎりにやっとパーティー場のレストランへ到着。
もっと早くいきたかったのですが、子だくさんは何かと大変。
家を出ようとする時に、何かが起こるんですよね。

パーティー場では、ご夫人方は皆さん素敵なドレスをお召しで、男性はスーツを着ておられました。
私は、黒のドレスと夫はシャツにネクタイ。
も〜、夫は夏のブレザーを持っていないんですよ。
みんなスーツを着ているのに、夫だけシャツとネクタイ。。。。

ブレザーを買おうか?と聞いたら、「そんな1回だけのために買わなくていいよ。」ですって。

パーティー場の写真は、ちょっと気が引けて取りませんでしたが、今考えたらパーティー場の写真をとっても良かったのにと思えます。
席についてから、食事が来たときの写真は取りました。
お隣さんの食事まで取りました。

もちろん、まずはパンとサラダ。
そしてアプタイ(前菜)とお隣さんのチキンのソテー
b0091689_6262573.jpgb0091689_6271789.jpg

私のステーキと夫の照り焼きチキン(夫はもうほとんど食べてしまってます)
b0091689_6265095.jpgb0091689_6274263.jpg

飲み物は、赤ワインと白ワインなどがあって、お向かいの男性は『これは凄く良い白ワインだ。』と言っていました。
そんなにいうのであれば、私も味見を。。。
と少しだけ赤ワインと白ワインをグラスについてもらって飲みました。
いや〜、私にはちょっとわからないお味でした。

10周年記念から会社からのプレゼントがあります。
年数によっていろいろな物があって、いろいろと選べるのです。(もちろん1品だけですが)
男性用の品もあるのですが、夫は必ず私へのプレゼントを選んでくれます。
感謝な事です。

夫が10周年の時にもらった物は、銀と金の鎖の絡まったブレスレットでした。
1年もしないうちに壊れました。
20周年記念で会社から頂いたものは。。。真珠のネックレスです。

b0091689_881915.jpgb0091689_883323.jpg

25周年にはローレックスの時計もあるとか。
私には「元気で頑張ってね。」と言うしかありません。

会社に行って仕事をし、家に帰れば家事の手伝いや子供達の世話をしてくれる夫に心から感謝をしています。

でも、その感謝がいつも頭にありません。
あたりまえと考えているときが多いのです。
当たり前と思うよりも、もっと〜〜をしてくれても良いのに!
なんて考えたりもします。

もっと謙虚になり、感謝の心を持つ様にしなければいけません。
夫を与えてくださった主イエス様に感謝です。



人気blogランキングへブログランキング・にほんブログ村へ応援のクリックをお願いします。
[PR]
by chieko-2 | 2010-04-13 08:33 | 感謝 | Comments(2)
Commented by at 2010-04-14 15:30 x
永年勤続賞おめでとうございます。
20年も同じ会社にお勤めとは、米国ではめずらしいケースなのではないでしょうか。

自分は12年と12年で独立しました。独立してから13年が経ちました。
あと7年続いたら自分に20年存続賞をあげたいと思います。
妻には35年辛抱賞でもあげようかな(^^)v
Commented by 千絵子 at 2010-04-14 20:32 x
** 空さん
コメントをどうもありがとうございます。
独立されてのお仕事は、ただ仕事をするだけではなくその他にもいろいろな事を考えなければいけません。
それだけの力をお持ちなのですよね。
>あと7年続いたら自分に20年存続賞をあげたいと思います。
是非ご自分に20年存続賞をあげてください。
奥様は35年辛抱賞ですね。


<< 友達ジーン 春休みの子供達 >>