人気ブログランキング |

長男の友達(長男の好きな子)

高校生の長男のつまらない恋愛話です。
スルーをしてください。


今週の長男の仕事は、掃除機の係りです。
でも、朝は7時からの授業に出るために6時半には家を出て行くし、学校から帰ってきたら友達の家に遊びに行ったり、宿題をしたりでなかなかしません。
怒りに燃えた母は、自分のするべきことはきちんとしてよね!!と。

長男は「今日、学校から帰ってきたら家中に掃除機をかけるから。5時には帰ってくるからね。」と言って出て行きました。
しか~し、長男が帰ってきたのは6時半。
学校が終わってから、友達とジムに行き、ウエイトトレーニングをした後にバスケをして汗を流してきたとか。
私が怒った顔で彼を見つめていると。
「あれ?今日なんかあったんだったっけ?ベビーシットをするんだったっけ?」ですって。
もぉ~、自分の言ったことをすっかりと忘れている長男。
しかも、金曜日の夜7時からカップケーキパーティーがある。と言います。
カップケーキパーティーですって。。。
小さな女の子たちがおままごとをして、「さっ、お茶にしましょう。」とお人形さんたちを並べてする、ティーパーティーみたいですよね。

長男は平謝りに謝って、夫の作ってくれた夕食を食べてから家中に掃除機をかけ、7時半に家を出て行きました。
ショーンやエミリーたちも集まっているパーティーだそうです。
その夕食時に、長男が学校で起こったことを話してくれました。

そのショーンやエミリー達の事です。
長男は、エミリーは長男のことを好きだと知っていて、それを親友のショーンにいつも言っていたのだそうです。
もちろん、「僕は彼女のことはなんとも思っていないから。」と付け足して。
でもショーンはまったく長男の言葉は信じていなかったんですって。
今日学校で、ショーンが☆☆と言う子の携帯電話のテキストを読んでいて、エミリーが長男のことを好きだと知り、それでひどく落ち込んだんだそうです。
「エミリーは長男のことが好きなんだから、エミリーのために長男がエミリーをプラムに誘えば良いよぉ。」と言っていたとか。
長男は
「まったくもぉ、何でくよくよ考えるのかな。僕はエミリーの事はなんとも思っていないって言っているのに。ショーンの好きと言う気持ちはその程度だったのかな!好きだったらもっとアタックすればいいのに!きちんとプラムに誘えばいいのに!」と言います。

と、その話からどんどん長男の話が長くなりました。

去年の長男は、ジュリアンいう子を好きで、その子に「好きだ」と伝えたのだそうですが、その子は長男のことはなんとも思っていないとかで失恋。
そのジュリアンとまた同じクラスになったとか(ジュリアンは1年後輩なのですが、アメリカの高校は大学式で自分で授業を選び単位をとるのです)。
いつもの長男のこと、冗談交じりに「去年はあんなことを言っちゃって、ハハハ。。。」と言うと、ジュリアンは全くそのことを覚えていなかったのだそうです。
「そんなに印象が薄かったのかな。なんかひどく落ち込んだよ、ハハハ。」と言っていました。

そして、ジェニーと言う同級生の水泳選手(もう水泳特待で行く大学が決まっています)と久しぶりに出くわしたとか。
今長男はジェニーが気になる子だとか。

長男 = ジェニー、久しぶり。今でもシングル(彼はいないの)?
ジェニー = そうよ。

長男 = プラムに誰かと行くの?
ジェニー = まだ決まっていないけれど。

長男 = あそ!じゃぁ今度デイとをしない。
ジェニー = 今週末はちょっと忙しいかなぁ。

長男 = そうかぁ、じゃぁまた僕のほうから連絡をするよ。

と会話をしたとか。
長男は「ジェニーとデイとができるかもしれない。」とワクワクしていました。


そんなに気軽に話をする長男。
一人の韓国人の友達が
「おい長男!僕は女の子にどう話をしていいかわからないよ。何で君は誰とでもすぐ話しができるの?!その秘訣を教えてくれぇ~!!」
と韓国鉛で言って来たとか。
そこで家族大笑い。

でも、長男はしんみりとなり。
「その韓国の友達は韓国に帰らないといけないんだ。徴収制度で軍隊に入らないといけないから。」といいます。
北朝鮮と緊張関係にある韓国。なんともいえない気持ちになりました。






人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ   応援のクリックをお願いします。
by chieko-2 | 2011-01-29 12:06 | こども | Comments(0)


<< 怠慢なクリスチャン スカンク >>