予言

キリスト者の話です。スルーをしてください。

聖書の中には、多くの預言者が出てきます。
本当にその予言どうりになるか、人々は慎重に待ちます。
そして、その予言どうりになると「確かに神様からの御言葉」として、受け止められますが、それが外れると、「神の名を使った悪人」とされ、殺されます。

もう17年も前のことです。
私たちの教会で、祈祷会がありました。

いくつかのグループに別れ、何人かの牧師がそのグループの人たちのことを祈ってくれていました。

私たちのことを祈ってもらっているときに、一人の牧師が「予言」をはじめました。
あなた方は、男の子を授かります。その子は主イエスキリストの大きな働き人になります。


私たちは、授かる子供が男の子だとは誰にも言ってはいませんでした。
次男のことです。

主イエス様の働き人どころか、次男の悪党ぶりは本当に胸が痛み、心も体も擦り切れるくらいです。
母はいつも「あなたは主イエスキリストの選びの器。主イエスキリストの為に働き、多くの人々を導くのよ。」といつも言っていましたが、次男は「フン。」と鼻で笑うだけ。


先日、トヨタの車を見に行きました。
いつもであれば、車をディーラーに乗りつけると、すぐにセールスマンが寄ってきます。
でも、日曜日の午後でもあったのか、誰も歩み寄ってきません。

中に入って、「**の車の型を見たいのですが?」と言うと、受付の方がある人に向かい。
受付人 = あなた忙しい。
ジミー = いや、忙しくないよ。
受付人 = じゃぁ、この人たちに車を見せてくれない?
ジミー = いいよ。

と言って、ジミーが来てくれました。
彼は背が低くってとても痩せ型、そしてセーターもズボンも黒。黒ずくめのセールスマン。

気に入った車が見つかって、ちょっとドライブ。
7マイル(約11キロ)走ったのですが、その時に夫がラジオのチューニング。
クリスチャンチャンネルで止めて、クリスチャン音楽を聴いていると。
ジミー = 教会音楽ね。私も教会音楽が好きですよ。
との事。
「教会音楽とは何? 私たちに合わせているの? さすがはセールスマン。」

などと思っていると、
ジミー = 私は車を売りません。私はあなた方に合った車を見つけるお手伝いをしているんです。

よくよく話をしてみると、彼はある自営をしていて、その仕事を売り、定年退職という形で老後を楽しもうとしていたのだそうです。
でも、神様の技で今はトヨタのディーラーで働いているのです。
ジミー = ほかの人たちは、1台車を売ると7~10万の収入があるけれど、僕はいつも1万円です。
お金儲けの為にここにいるのではないのです。人々に主イエスキリストと言うお方を伝える為にいるのです。

彼は、そのディーラーに2年勤めているのだそうです。
そして、主イエスキリストに導いた人の数は73人!

2年間で73人も。
私ってクリスチャンになってからの20年ちょっと、それでもそれくらいの人数の人を主イエスキリストに導いた事はないのに、彼は2年で73人。

彼の話を聞いていると、主イエス様の言葉に必ず従うんです。
彼と話をしていると、私たちのほうまでワクワクしてくるんです。


ジミー = あなた方もキリスト者と見ましたが。
私たち = そうです。
ジミー = 私は、「彼らのことをどう祈ったら良いのですか?」と祈っていました。すると言葉が与えられました。
あなた方は予言が成就するようにと、いつも部屋をきれいにしていました。今その予言が成就しました。

夫は、私と顔を見合わせ「なんの事を言っているの?」と、でも私はすぐに次男の事だ。と確信をしました。

神様は次男を、私たちを見捨てはされない。
次男がきっと立ち直る。


それが日曜日のことです。
私は神様が行われる業を、わくわくしながら待っています。


ジミーは私たちに彼の携帯電話番号のついた名詞を渡してくれ、「何か祈ってほしいときにはいつでも電話をしてね。」と言いました。



人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。
[PR]
by chieko-2 | 2012-10-17 03:07 | 全能の主 | Comments(10)
Commented by anna at 2012-10-17 08:01 x
興味深い分かち合いをありがとうございます

そして、「いつも部屋を綺麗にしていました」に…
私も今日から、心入れ替えて掃除をしますね

次男さんに与えられた預言が
み心の時に成就されます様に♪♪
Commented by wakakusa26 at 2012-10-17 08:20
子供は神様からお預かりした大切な次の世代。
時間をかけて育てて自分も育てられてたくさんの事を学ばされて・・・。
ちえこさんのブログはいつも感謝にあふれていて
またミラクルがいっぱいでびっくりです。
私もどんなことも「わくわく」して主のみわざを待ちますね。
Commented by wakakusa26 at 2012-10-17 08:21
あ、それからお気に入りに入れさせていただきました。よかったでしょうか?クリックしてしまってから気がついて・・。ごめんなさい。
Commented by chieko-2 at 2012-10-17 09:54
**  annaさん
こんにちは、コメントをどうもありがとうございます。
>私も今日から、心入れ替えて掃除をしますね
これは、私の実際の家之子とではないと信じます。
だって、私の家のなかった本当にすごいんです。
霊的な意味の「部屋をきれいにしていた。」だと信じます。
だって、私の家って本当に散らかっています。

** マーチさん
こんにちは、お久しぶりです、お元気でいらっしゃいましたか?
コメントをありがとうございます。
主のみ業、本当にわくわくしますよね。
おきにいり、どんどん入れてください。感謝です。
私もマーチさんのところをお気に入りに入れたいのですが、何しろ仕方がわかりません。
リンクと言うところをクリックしたら、なんだか違うところに飛んじゃうし。。。
Commented by anna at 2012-10-17 13:13 x
あっ!そうですね!!!

霊的!!!

失礼致しましたm(_ _)m


家の中もたくさんのお子さんがおいでなのに〜〜ですよ(^○^)

私は、実際のお掃除も 霊的にも磨きを掛けないと
申し訳ないですね〜
Commented by ちばゆう。 at 2012-10-18 00:06 x
凄い!!
千絵ちゃん達は車を見に行ったのに、
主イエス様は、どんな場面でも、このような御業をなさるんですね。
素晴らしいです。
このような素晴らしいお話を共有してくださる千絵ちゃんに感謝します。
Commented by kattyan62 at 2012-10-18 16:52
妻が怒る度に[大人、親の都合の良い子供にしたい?]と言いました。
子供だから親の言いつけを守ることは必要です。しかし僕は息子に「お母さんの言いつけの半分は守れ、一番に守るべきは常に居所を教えてやれ、後は自分で考えろ」とね。二人には人様に迷惑を掛けるような事、ウソは止めろ」。
子供は真っ白な無垢だと言うけど、僕は真っ黒な悪魔だと思い、それを白く洗ってやるのが親であり周囲の大人だと生まれた娘を前に夫婦で話合ったんですよ。
千絵ちゃんが出会う人って、暗闇の足下を照らしてくれたり、良い出会いだよね。そう考えると次男君もそうなんかもしれないよ。
先日報告したけどアメージング・グレイスの現役時代の船長って悪人だと常人は思うけどさ、改心したってことが重要なんだと思うのね。次男君が悪い事をしたと気付くのに何年懸かるですね。頑張れ千絵ちゃん
Commented by 千絵子 at 2012-10-19 22:49 x
** annaさん
家の家の中はいつもすごく散らかっています。
私の知り合いのアメリカ人は、本当に整理整頓をしているんです。
私も見習わなくっちゃ。

** ちばゆうちゃん
今本当に躓いて辛い事も、主イエス様のご計画と考えると、素直に受け入れられるよね。
時々、「なんで?!!」と、怒りが燃えるけれどね(笑
主イエス様に期待します。

** かっちゃん
>子供は真っ白な無垢だと言うけど、僕は真っ黒な悪魔だと思い、それを白く洗ってやるのが親であり周囲の大人だと生まれた娘を前に夫婦で話合ったんですよ。
かちゃん、その考えに大賛成!!!
子供って罪びとだもの、親がきちんと教えないとね。
「白く洗ってあげる。」いい考えだわぁ~!!
かっちゃんのブログを見てから、またあの映画を見たくなった。
Commented by ワカ at 2012-10-27 05:49 x
コリント人への手紙第2 6:20を思い出しました。
私たちはキリストの使節なのですよね。牧師だけが
福音を伝える人ではないのです。どんな職業においても、
私たち一人ひとりが
福音を伝えるのですよね。

ところで、千絵子さん、車を買いかえるのですか?
うちは私のRAV4がぎゅうぎゅうなので・・・
ミニバンか・・・大きなSUVに買いかえようと
夫と相談中です。 主からの恵みを賢く使えるように
私たちのために祈ってください。 
Commented by chieko-2 at 2012-10-29 21:29
** ワカさん
RAV4ですか。
私は、RAV4を買おうかと思っていたんです。
でも、ディーラーに行ってみてみたら、本当に小さい。
これではなぁ~。と思い、ハイランダーを買おうかと。。。
でもですねぇ、来年の初夏に引越しをするかもしれないので、今のホンダのオダッセーで我慢、と思っているところです。
夫の仕事がまだ宙ぶらりんなんですよ。
その仕事も、来年の初夏で終わる予定、その後は全くわかりません。


<< 週末 長男のあき休み >>