カボチャ狩り

三女の幼稚園でカボチャ取りの遠足
カボチャ畑までは幼稚園のと言うか教会のバスで行きました。
カボチャ畑に着いたら、大きなトラクターの引くトレーラーに乗ってカボチャ畑まで。
大人は腰掛けて、子供達はトレーラーの真ん中の所に座ります。
b0091689_358297.jpgb0091689_401137.jpgb0091689_403040.jpg

カボチャが一杯のカボチャ畑
b0091689_415776.jpgb0091689_433982.jpgb0091689_451098.jpg

b0091689_454984.jpgb0091689_491556.jpg
友達達とカボチャ畑を歩き回り、見つけたのがこのカボチャ。

母 = お母さんが持ってあげようか?
三女 = 私が持つの!

一時したら。

三女 = お母さん、運んでぇ〜。重たいぃ〜!

トラクターが止まっている所に持って行って、名前を書いてもらいます。
そして園まで、先生が預かってくれるのです。
あとは、ヤギに餌をやったりと自由遊び。


帰りのバスの中で。

先生 = 三女ぉ、かぼちゃはどうしたの?
三女 = (怒り気味)お母さんに運んでもらっていたんだけれど、お母さんがなくしたの。

先生 = あれまぁ。 お母さん、なくしたら駄目でしょ(笑
母 = 、、、、。

園に着いて、先生から名前を呼ばれ、自分のカボチャをもらった三女は大喜び。
家の玄関の外に置いています。
というか、義両親からもカボチャを沢山もらったので、大小のオレンジのカボチャが玄関先にならんでいます。






人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ   応援のクリックをお願いします。


[PR]
by chieko-2 | 2012-11-28 04:18 | こども | Comments(0)


<< 感謝祭 床の張り替え >>