人気ブログランキング |

お店で

人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。




昨日の記事の続きです。

風船を買う如く、1ドルストアー(日本の百均ですね)に行ったら、すっごく混んでいたんです。
すぐに風船を持ち、レジに並んだんですが、そのレジが1つしか開いていなくって、行列が商品が並んでいるずっと後ろまで並んでいたんです。

ある人が、その列の横に並んでいて、私達が陳列棚にそって並ぶと、「あら、そんなに行列が長かったの?知らなかった。」と言われたんです。
私たちは、「良いですよ。あなたが先に並んでいたんだから、どうぞお先に。」とその人に譲ったんです。
その人は、「ありがとう。」と言って、私たちの前に立ったんです。
すると、私地の前にいたご婦人が、私たちの譲った人に、「この人達が先に並んでいたわよ。横入りよ。」とその人に注意をしてくれたんです。
私はすぐに、「この人は、私たちよりも先に並んでいたんです。ありがとうございます。」と。

南部のアメリカって、キチンと正しいことを言ってくれるから嬉しいんです。

とすると、バタバタっと又多くの人が並んだんです。
私たちの後ろに並ぼうとした人が、プレゼントの包装紙や、プレゼントのバッグを沢山持っていたんです。
アメリカの包装紙は、1メートル位の長さの筒になっていて、紙をくるくる巻いてあるんです。
彼女はそれを数本持っていて、ちょっと重そう。

すかさず一緒にいた四男。
四男 = 僕が持ちましょう。
ご婦人 = いえいえ、大丈夫。
四男 = カートを持ってきましょうか?(と言い、さっさと歩き出す)
ご婦人 = あら、どうもありがとう。助かるわ。

そして、四男はカートを持ってきてそのご婦人に渡しました。
喜んでくれたご婦人。

でもそのレジの所で、長い行列だったんですが、一人の女性がコークを3本持って、「ちょっとレジの人に聞きたいことがある。」と言いながらレジのところに行ったんです。
そして、私の前の人に、「これだけだから、先に勘定をさせて。」というんです。
私の前の人は、怪訝な顔。
それを見てその女性は、「子どもを車に載せたままだから、早く行かないと。」というんです。
私の前の人は仕方なく、その女性を先に行かせました。

うちの子達もその場にいた人達も全員、その女性の後を目で追います。
お店の前にミニバンを停めておいたらしく、そのバンに乗り込みました。
なんと、車の中にいた子は1歳位の赤ちゃん。

うちの四男、「あれぇ〜!! あんなに小さな子を車に残して買い物に来ていたんだ。たったコークを3本でもいけないよねぇ。」周りの人達も「酷いわねぇ。」と囁き合っています。
先に四男がカートを持ってきてあげた婦人が、「あなたのお母さんはそんなことはしないわよね。」と。

お勘定を終えて、お店を出る時に、その後婦人に「メリー・クリスマス!」と言うと、その後婦人も「メリー・クリスマス」と答えてくださいました。
前は、12月になればどこに行ってメリー・クリスマス!を聞いていたのに、今ではどこも聞きません。残念な事です。
だからわたしは、あえてメリー・クリスマス!っていうんです。

車に乗ってから、四男との会話。
四男 = あの婦人、僕が持ちましょうかって聞いたら「大丈夫。」って言ったのに、カートが欲しいって僕の背中に話しかけたんだよね。
母 = あら、あの婦人がカートが欲しいって言ったの?
四男 = どうせだったら、「持ってもらわなくとも良いけれど、カートを持ってきて?」って言えばよかったのにね。
母 = カートを持ってくればよかったって、独り言で言ったんじゃないの。
四男 = そうなのかなぁ。
母 = そうだよ。見ず知らずの人に、カートを持ってきてって言えないわよ。
四男 = 僕は持ってきてあげるのに。
母 = でもそこまでしてくれるなんて思わなかったんじゃないの。
四男 = そうかなぁ。荷物を持ちましょうって言ったのに。
母 = 他人に迷惑をかけたらいけないって思われたのよ。
四男 = そうかなぁ。良いのに。
母 = そうだよ。

そこのところがまだ幼い四男です。





子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。

by chieko-2 | 2015-12-18 23:03 | こども | Comments(0)


<< 怒り クリスマスショッピング >>