Lunch at the school

人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。



金曜日、次女の中学校にチックフレーのチキンサンドイッチ、飲み物、フレンチポテトを持って行ってランチ
前にも書いたかもしれませんが、アメリカの学校の子供たちは教室では食べません。
必ず学食堂で食べないといけないんです。
学食堂の広さは限られているので、それぞれ時間が割り当てられています。
その日観は、酷い時には10時30分だったり、1時だったりです。
次女のお昼時間は11時55分。丁度いい時間です、

学校に行って、ドアの横にあるドアベルを鳴らします。
一時すると、カメラで確認をした事務員さんがドアのかぎを開けてくれます。
ビーと音がして、ドアを開けられます。
事務所に入って、「次女と食事をします。」と言うと、「どこで食べますか?」
「校舎の前庭で食べます。」と言うと、「それでは一回学校を出たことになります。」
と言い、レシートみたいな用紙をプリントして、その紙にサインをします。
それが学校を出ましたという証拠です。
もちろん私の免許証を確認し、私が親だと確かめます。
校舎の前庭で食べても、学校外を出たとされるんです。
学食堂でほかの子供たちと一緒に食べたら、校舎内にいるので用紙にサインはしなくてもいいんですけれどね。

校舎の前庭は、多くの木が植えてあって、素晴らしい木陰を作ってくれるんです。
次女の座っている奥の校舎は小学校(3-5年生)
中学校は向かって左側にあります。
この地区の学校は、小学校(3-5年生)と中学校(6-8年生)は校舎が隣り合わせです。
でも、校舎を通って小学校から中学校には行けません。
先生方は行ける方を御存知なのかもしれませんけれど。。

b0091689_2334596.jpg



私は一つのチキンサンドを食べきれなくって、次女に「食べる?」と聞くと、待っていましたとばかりに、「うん!」とニコニコ顔。
フレンチポテトもペロリと完食。おなかがすいているんでしょうね。
b0091689_2334679.jpg


次女は、学校のテニス部に入っているんですが、昨日試合があったんです。
シングルスをしたんですが、8-1で圧勝。
そのご褒美もかねてのランチでした。






子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


赤ちゃんや幼児期の子育ては



人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。



Sent from my iPhone
[PR]
by chieko-2 | 2018-09-09 01:03 | 学校 | Comments(0)


<< US open (テニス) 四男の女友達 >>