US open (テニス)

人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。



大坂選手、優勝おめでとう~!!!

いやぁ~、決勝戦は凄かったですね。
あんまりテレビは見ないのですが、やっぱり大阪選手の試合は見入ってしまいました。

でも、セリーナ選手は最低!!
そして、観戦していたニューヨーカーたちも最低!

日本のニュース番組を見ると、全部は報道されていません。
どうしてですか?
ちゃんと真実を報道しないで、どうして隠しているんでしょう。
やっぱり、日本はCNNが主流な国なので、都合の悪いことは報道をしないのでしょうね。
日本の報道番組を見て、「やっぱりね。」と思わざるえませんでした。

大阪選手は、あんなドラマが試合中にあったのにも関わらず、落ち着いて試合ができた彼女の精神力は素晴らしい!!


まず、セリーナ選手のコーチが、セリーナにサインを送ってコーチをする。
この、コーチが試合をしている選手にコーチをすることは反則!!
メインの審判員は、「注意」をしたのですが、それでもコーチを辞めないセリーナのコーチ。
それに対しての警告
セリーナは。「私はコーチは受けていないわ!」と抗議。

試合中に、ゲームを落としたことに腹を立て、コート上でラケットを地にたたきつける。
メインの審判員は、「あるまじき態度。」として、1ポイント取り上げ
つまり次のゲームはすでに、大阪選手が15-0で始まる。これは警告をすでに受けているのに行った悪態度に対して。
警告を受けていなかったら、ラケットを叩きつける態度が警告となるんです。
コート内の言動として、これもきちんと規則であるんです。

1ポイント取り上げに腹を立てたセリーナ選手。
メインの審判員に「私はコーチは受けていない。私に謝れ!」とベンチに座っている間、メインの審判員を怒鳴り続ける。
それだけならまだしも、自分のサーブを受けるところに歩いていく時に、メインの審判員に向かって、「あなたは盗人よ!!盗人!」と怒鳴り捨てて歩き去る。

メインの審判員は、「審判員に対する暴言として、大阪選手に1ゲーム!」と宣言。

それで、セリーナ選手はべそをかき、他の審査員を呼んで話す。
会場にいた多くのニューヨーカー達はブーイング。

規則を受けられない。規則を無視、守れない。
自分の都合の悪い規則をしいられると、それに対して何らかの反抗をする。
相手(大阪選手)のことを全く考えず、自分の気持ちだけ押し付ける。
今の**党みたいです。


規則を破ったのはセリーナ選手の方でしょ!!
それにあの暴言!!
メインの審判員を、「盗人!」とののしったんですよ。

試合後、セリーナ選手のコーチにインタビューすると。
「彼女のコーチをしている間、この何年も試合中でもサインを送ってずっとコーチをしてきましたよ。
今日ももちろんコーチをしました。」とメインの審判員の指摘の通り、コーチをしたことを認める。

記者会見で、セリーナ選手への質問で、「あなたのコーチは、試合中にしてはいけないコーチをずっとしていたと言っていますが?」
セリーナ選手は、「何を言っているのかわからないわ。そんな事は知らない。」という。
この10年以上、あなたのコーチが、「試合中でもサインを送ってずっとコーチをしていた。」って認めているでしょ!!
おまけに、「あのメイン審判員は、私が女だからあんなことをしたのよ。女に対する差別よ!」という。
また、「私のためにだけでなく、ナオミ(大阪選手)のためにも私は立ち上がる。」と。

うぅ~ん、何を言っているのでしょう。
大阪選手の素晴らしい優勝表彰式を台無しにしたのは、セリーナ選手?
「マッケンロー選手は、試合中に私よりもひどいことをした。」って言うけれど、マッケンローは試合会場から追い出されたこともあったんです。

私は前から、セリーナはちょっと苦手でした。
セリーナのお姉さんのヴィーナスの方がずっと好きです。
テニスって、紳士淑女のスポーツです。審査員を怒鳴るなんてもってのほか。
野球でも、アンパイヤーのストライクゾーン審判に抗議をすると、即座に退場です。だからアメリカでは誰もしません。

日本の情報機関。(私は3本の報道番組を見ました。)
どうしてきちんと真実を伝えないのでしょう。
なんか、会場がブーイングをしたのは、セリーナが優勝を逃したからとかいう報道機関もあったような。






子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。

赤ちゃんや幼児期の子育ては下のリンク「子育て」を見てください。





人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。





[PR]
by chieko-2 | 2018-09-10 21:35 | Comments(4)
Commented by ティノ at 2018-09-11 17:11 x
書かれていることはすべて報道してますよ。
Commented by chieko-2 at 2018-09-11 21:16
** テイノさん
そうですか。
それは良かったです。
私の見たテレビ報道番組は、そのことを全く報道しませんでした。
教えてくださってありがとうございます。
Commented by 初子 at 2018-09-13 07:49 x
テレビでも報道をしましたし、新聞やインターネットニュースサイトでも詳しく経緯を知ることができます。

日本での報道は勝敗が決した直後は勝敗のみ。

その後、詳しく現地の報道や他の国の報道(今回は4大グランドスラムを開催する各国)を分析してから、詳細が報道されます。
そのため、少し時差がありますよ。

もしかしたら、優勝直後の報道をご覧になったのかもしれませんね。
Commented by chieko-2 at 2018-09-13 08:50
** 初子さん
こんにちは、コメントをありがとうございます。
そうです。私は優勝した直後の報道番組を見ました。
だからだったのですね。
どうもありがとうございます!!


<< 洗濯機 Lunch at the sc... >>