子供が怠慢な時

私の大好きなテレビ番組、The 700 Club を見ていたら、質問とお答えというのがありました。

これは、ある親の質問でした。

質問 = 私は2児の親です。子供達が物を感謝しないし(当たり前と思っている)、言う事を聞かないし、親に対しても態度が悪いのですが、どうしたら良いでしょう。

パットの答え = 
物を取り上げなさい!
そして、子供が欲しいと言ってもやたらと買ってあげない様に。
クリスマスや誕生日の時には、本一冊で十分。
一つの物で感謝ができる様にしなさい。それまで待ちなさい。
また、親に対して横柄な態度を取る時には、きちんとお仕置きをしなさい。
ひどい言い方や、口答えをするときもそうです。
親と子供と言う上下関係がきちんとできていないといけません。
そして、その上下関係をきちんと持つ様に務めてください。


アメリカのクリスチャンでも、躾のできていない人達が沢山います。
何でそんな事がわからないの?!
とあきれてしまいますが、わからない事をそのままにしておくよりも、わからない時には「わからないから教えて。」ときちんと知っている人に聞く事は本当に大切な事だと信じます。

長男が2年生の時の担任の先生が、私達に「どう躾をしたら良いの。」と聞いてくれました。
彼女は二人のお子さんがいました。

また私達も、「どうしたら良いだろう。」と迷うときなど、良くしつけのできているお母さんに聞きます。
それは、その子供と、子供と母親の対応を見て判断します。
ついこの間、私も子供達の学校のお母さんに、どうしたら良いか聞いたばかりです。

また、時々私の親友に聞きます。
「私の躾で間違っている所があったら是非教えてね。」と。
自分で「まっ、良いかぁ。」と思っていても、はたからは「間違い」と見られるときもあるからです。
でも、此れは本当にしっかりとした友情を持っていないと、なかなかできない事だと思います。

一番大切な事は。
親と子供と言う上下関係がしっかりとできている事だと信じます。

私達は子供とどんな小さなことでも話し合います。
子供達も私達を信用して、どんな事でも話をしてくれます。
でも、その信頼は「親と子供」と言う、きちんとした上下関係ができているからだと信じます。

子供達(特に長男と次男)は私達に対して、お父さんとお母さんは、僕たちの一生の親友 と言ってくれます。
この友情関係は、一気にできた物ではなく、「親と子供」と言う上下関係が成り立っているから存在すると信じます。

自分の子供はどんな時でも「いい子」と映りますが、本当にいい子かどうかを判断する目安は。
自分の親や親戚以外の人が、「あの子供達にまた会いたいなぁ。また遊びたいなぁ。」と思ったかどうかです。

どんな時でも、「またあの家族に会いたいなぁ。」と思われたいものですよね。




人気blogランキングへ子育てブログランキング ぶろぐひろば    応援のクリックをお願いします。
[PR]
by chieko-2 | 2007-04-12 01:06 | 子育て,子供の意見、しつけ | Comments(9)
Commented by shelbyacademy at 2007-04-12 04:21
本当に最近はきちんと躾の出来ていない子供が多いですね。
それも、親が子供に対して遠慮しているみたいで。また、子供に嫌われたくないって思う親が増えているようです。きちんと躾をしてこそ、本当に子供達に愛されるようになると思いますが、お仕置きとabuseの区別がついてない人が多いようです。Patの言うとおり、ほしがるものを与えない事を虐待だと思う大人が増えてます。何でもかんでも子供に与える事こそabuseになる事もあるのにね。
Commented by 北海道 at 2007-04-12 11:37 x
ちえこ さん☆ 
初めまして いつも興味深く読ませていただいてます。
ありがとうございます。
特に お子様たちに対する無私の愛には心を打たれています(:_;)

この前「スーパーナニー」という番組を初めて見ました。
一貫した躾のない家庭はあんなふうになるんですね!
見事です((笑))

タイムアウトについてですが・・・多少効果があるにしても、子供はただ時間が来るまでただいらいらと座っているだけで、どうなんでしょうか??・・・とちょっと疑問でした。


アメリカは今では体罰をする家庭は少ないのでしょうか?
いずれにいても両親が同じ思いで、一貫して子育てが出来たらいいですね。
Commented by X.T.C.Beat at 2007-04-12 12:01
親と子の上下関係をハッキリさせること、これってすごく大切なことだと
思うのですが、それが最近はできない風潮になっているようで・・・

周りの人たちにいろいろ聞く、っていうのはいいことですよね^^。
聞くことは恥でもなんでもないのだもの。
Commented by お気楽ママ at 2007-04-12 15:27 x
リンクを貼っていただき、ありがとうございました♪
躾は親の永遠のテーマかもしれない・・・
友達親子という表現もありますが、これも良し悪しでしょうね。
親を畏れすぎてもいけないでしょうし。
未だに、試行錯誤しています。
Commented by candy at 2007-04-12 23:32 x
私も子供たちの教育について悩むこと沢山あります。でもなかなか相談しにくくて…考え込んでしまったり。
この間思い切って質問をさせて頂いたら、丁寧にお答えをいただけて本当に嬉しかったです。ありがとうございました。
Commented by chieko-2 at 2007-04-13 01:25
** shelbyacademyさん
>お仕置きとabuseの区別がついてない人が多いようです。
本当にその通り、「えっ〜?? 体罰??!!」って言う人が多いですよね。
体罰も、「自分のした事の責任。」ときちんと子供と話をしてすれば、それがきちんとした躾の道具になりますのにね。
躾け(体罰)をしないで子供を躾けるなんて、私は想像できません。
まず、私はできません。

** 北海道さん
こんにちは、いつも読んでいてくださると言う事、本当にありがつございます。
「スーパー ナニー」私も見た事がありますよ。
何でここまでほっておいたの?
と、見ている方が怒りに駆られますよね。
タイムアウト、私は好きではありません。
チムアウトをさせる様に、椅子に座らせるのにまた子供とバトルを繰り広げないいけないからです。
良く私のブログに来て頂いているのならもう読まれたかもしれませんが、「わがままモンスター」http://chiekol.exblog.jp/1724345 や「一回で聞く子」http://chiekol.exblog.jp/2354685/も、もしよろしかったら読んでみてください。
(まだほかにも躾けに関する記事を書いたのですが、何処に書いたのかわかりません。)
Commented by chieko-2 at 2007-04-13 01:26
** ビートさん
>親と子の上下関係、れが最近はできない風潮になっているようで・・・
私もその事は感じています。感じていると言うよりも、実際に見ています。
親子の上下関係がしっかりできていないと、躾けなんてできませんものね。
>聞くことは恥でもなんでもないのだもの。
本当にその通りですよね。

** お気楽ママさん
>友達親子という表現もありますが、これも良し悪しでしょうね。
そうですよね。
友達になれるのは、子供がきちんと親と認めた関係でできると思っています。
親と敬意を払っていないと、軽くあしらう事が良くありますものね。
>未だに、試行錯誤しています。
同感です!!
私も「いつになったら〜?!」とため息をする時が良くあります。
子供の躾は、一生に一回の仕事。
「あっ、間違ったからやり直し。」なんてできませんものね。
リンク、こちらこそありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

** candyさん
私も本当に毎日試行錯誤で、「これで良いのかしら? これでいいんだよね。」と自問している所です。
私の様な者で良かったら、いつでもご質問を下さい。
一緒に考えていきましょう。
Commented by keichi_k at 2007-04-14 20:11
躾・・・いやー本当ですね。
今日は仕事だったのですが、最近歯医者に来る
子供が小さなゲーム機を持って来るのです。
母親が「音を消して遊びなさい」と言うと
子供が「えー!どうして?」と言って音を消さずに遊んでいるのです。
あの音がすごい耳障りでイライラするのは私だけでしょうか?
静かな待合室でその音。
叱るのは1度だけ?最近の親は子供に威厳がありませんね?
悲しくなってしまいます。
親の行動で育つのが子供だと思います。
Commented by chieko-2 at 2007-04-14 21:18
**  keichi_kさん
歯医者さんにいらっしゃると色々な子供達が来るでしょうね。
そして、その子を育てる親達も。
「えー!どうして?」って言ったら、「ほかの方々に迷惑になるからよ。他の人の事も考えてあげなきゃね。」って、何でいないのでしょうねぇ。
日本人は「他の人の事を考えてあげる。」と言う事をすっかり忘れいる人が多すぎますよね。
残念!


<< メキシコ料理 (手抜き料理) 週末 >>