75点

今回も長男の失態です。
前回歴史のテストで73点だった記事を書きましたが、今回も歴史です。

今長男は「進化論」 を学んでいるそうです。

なんでもこの1週間、原始人のビデオを見させられているそうです。
私達は何も実証されていない「進化論」は全く信じていません。
進化論は毎年、過去の理論がかわるそうです。
何かを発掘したら、「〜じゃなくって、〜だった。」と言う様にです。

私達は、約8000年前に主イエス様によってこの世を創られたと信じています。
これは科学的に証明されている事です。
でも、日本ではまず見向きもされない事です。
もちろんアメリカでも見向きもされません。

一つの例を出せば、
イギリス王室の天文学者と、アメリカ軍隊の天文学者が同じ時期に同じ発表をしています。
太陽は、1年間に約150センチずつ縮んでいるというのです。
燃えているから縮むのは当たり前です。

それを逆算して行くと、地球の年齢は何億年もになる事はないそうです。
(年数をはっきり覚えていたのですが、今では定かではありません。10000〜16000年だったような??)
それ以上になると、何もかも太陽の熱で燃え尽きてしまうと言います。

子ども達も進化論は全く信じていません。
でも、公立校に行くのだったらそれも学ばないといけません。
うちの長男は、まぁ、世の中の人達がどういう考えを持っているか知らないといけないものね。と言っていますが、そのクラスのビデオは原始人の生活を映し出しているそうです。

何も証明されていない想像の世界だけのビデオ、それって時間の無駄使の様な気がします。
また、原始人なので何も服は来ておらず、体は毛で覆われていても、男性器や女性のむねがあらわに見える事もあるそうです。
(女性のむねはいつも見えるそうです。)
そんな裸体のビデオを学校が見せるなんて!!
と激怒しましたが、夫は「学校側が認めているんだから仕方ないよ。」と言っています。


まぁ、これまでは前置きです。(なんて長い前置き。。。)

その授業で、少しずつ質問に答えないといけないのですが、昨日はその溜まった質問の提出日でした。

何と長男の点数は75点 でした。

これには、夫も私も怒りで長男に意見をしました。

彼の言うには、100点だったけれど、ボールペンを使っていなかったからマイナス25点

歴史の先生が一番最初に、質問に答える時には必ずボールペンで答えるように!と言われたそうです。
それをすっかり忘れて鉛筆で答えたとの事です。
それで、100点だったのに、マイナス25点で75点を頂きました。

も〜長男、もう少し集中して授業を聞いてくれないかなぁ!!

と夫からも私からもさんざん言われました。

彼はがっかりとして自分の部屋に入って行きました。

夫と次男が、次男のフットボールの試合に行った後、長男を階下に呼び、二人で話しました。

長男 = (下をみたまま)、、、、ボールペンの事をすっかり忘れていたんだよ。
母 = 紙を提出する前に「ボールペンで書いてね。」って言われなかったの?

長男 = 言われたらちゃんと書くよ。
母 = そうか〜。マイナス25点は大きいよ。

長男 = うん、、、、、分かっている。。。。
母 = 大丈夫だよ!!

母 = たった1週間で2回のテストがあったんだもの、これでこの学期が終わる訳でもないし、まだこれからも1週間に2回のペースでテストがあるよ。ちゃんと取り返せるよ。長男だったらできるよ!!

長男= (目に涙を溜めて)、、、お母さんありがとう。励ましてくれてありがとう。
母 = (長男とハグをしながら)大丈夫。長男だったらできるよ!!

高校に入ると小さなミスも大きな減点になります。
これは大学の準備として必要なのでしょう。

でも、マイナス25点はちょっと大きすぎ、子どもの注意を促す為ならマイナス10点で十分と思うのは私だけでしょうか。。。




人気blogランキングへ子育てブログランキング ぶろぐひろば    応援のクリックをお願いします。
[PR]
by chieko-2 | 2007-08-17 21:12 | 学校 | Comments(6)
Commented by ゆみりん at 2007-08-19 09:50 x
長男君、そしてみんな新しい学校での始まりですね。
みんなそれぞれ楽しんでますか?
なれないことが多いと、大変だけど、主によって
守られ、そして導かれますように・・・。

それにしても25点って、厳しいなー!
だって、それだけでもう、AとBは絶対無理って
ことですものねー?
もうちょっとチャンスをあげてもいいのにーって
私も思います!!

進化論の話、私もクリスチャンになるまで、進化論は
あくまでも”論”、ひとつのアイデアであって、真実ではないと
知ったとき、すごく衝撃的でした。
そんな風に、実は真実ではないのに、学校や政府や
いろいろなところで間違ったことを真実と信じ込んでいる
ことが、たくさんあるんだなーって思うと、すごく怖かったです。
そう思うと、イエス様のことも、世界が創造された事実も
全く知らないまま、死んでいく人がたくさんいるって
ことなんだなーって、改めて福音を伝える大切さが
身にしみますね。
Commented by くみ王子 at 2007-08-20 22:12 x
さすが長男、答えは全問正解!だったんだね。他にも、きっといたかもね、25点マイナスの子、、、。もし90点とれてても、65点になっちゃうんでしょ、きびし~~。
Commented by chieko-2 at 2007-08-21 00:55
** ゆみりん
新し学校でみんなとても楽しんでいるみたいです。
25点はちょっと厳しいよね。
でも、授業をしてくれている先生のルールだから仕方ないよね。
進化論。
わたしも進化論を信じていました。
だって日本には進化論しかないですものね。
でも、クリスチャンになって色々な事を学び、科学的な証明を見、進化論はゆみりんの言う様に『論』でしかないと知りました。
>実は真実ではないのに、学校や政府やいろいろなところで間違ったことを真実と信じ込んでいることが、たくさんあるんだなーって思うと、すごく怖かったです。
日本はこれが多い気がします。
政府が裏で色々としている事。
日本に住んでいる時には、そんな事が見えなくって、全てを知っているつもりでした。
アメリカに来て、「目から鱗」と言う事が良くありました。
>改めて福音を伝える大切さが身にしみますね。
本当にその通りだよね。
Commented by chieko-2 at 2007-08-21 00:57
** くみちゃん
お久!!
日本で元気にしていますか?
くみちゃんが早く帰ってこないかなぁ〜。特日を長くして待っている今日この頃です。
くみちゃんが帰って来たら、また二人でレストランにでも行こうね。
長男のテスト、25点はきついよね。
他にも−25点の子がいたかもね。
くみちゃんが大学に行っている時に、−25点とかの減点があった?
Commented by shelbyacademy at 2007-08-31 00:20
ちょっと古いレスですみませ~ん!

進化論を教えるのは勝手ですけど、そういうビデオは困りますね。同じValueを持たない人にModestyを望むのは無理かもしれませんが、やはり最近の学校はそういう問題が多いような。また、進化論を教えても、違う考えもあるということを平等に教えてもらいたいものです。

しかし、25点はきついですね!どういう理由でペンじゃなくてはいけないのでしょう??私が学生の頃もそういう規則みたいなのあったのかな??あまりに遠い昔で記憶が… ^^;
Commented by chieko-2 at 2007-08-31 02:08
** シェルビーさん
本当にそうなのですよ。
進化論を教えても良いのですが、そう言うビデオなんか見させて欲しくないですよ。
長男の言うには、「その先生はカトリック教みたい。」と言っていました。
カトリック教の信仰にも色々ありますものね。
でも、長男はその先生が好きだと言う事です。それが何よりも感謝な事です。
25点はきついでしょう。
でもそのお陰で、今ではいつもボールペンを使っています。
どうしてボールペンにこだわるのかさっぱり分かりません。
長男も、「鉛筆だったら、間違ったら消せるけれど。ボールペンだったら消せないし、黒く塗りつぶした横に新たな答えを書くんだ。何だか汚くなっちゃうんだよね。」と言っていました。


<< 長男の反抗 学年留年 >>