他人の意見

昨日は里子の裁判で裁判所に行ったのですが、生みの父親の通訳がいないと言う事で、延期になりました。
朝早くからそこに行き、自分達の番を長〜く待って、やっと番が来たと法廷に入って行ったら、通訳がいない。
そこで、12月17日になりました。あ〜ぁ。。。

それから、里子は生みの父親の面接があり、市役所職員と一緒に行ったのです。
いつもはリサが一緒にいてくれるのですが、リサが忙しいのと、里子が生みの父親と一緒の時にはいつも泣くので、「親なりき」を学ぶようにと市役所が親としてどう子供に接したら良いかと教える「子育て指導員」が着いていました。
その人は多分メキシカン、英語の発音に訛りがありました。

裁判所で長く待っている間も、里子はぐずっていました。
そして、その指導員の指導のもと、父親との面会があった様です。

約2時間の面会と言う事で、里子が家に帰って来たのは2時前でした。

なんと、なんと!! その指導員

うちに里子を連れてくるなり私に意見!!

指導員 = この子は泣くのよねぇ〜。

 = 父親との面会の時にはいつもですよ。

指導員 =お腹もすいているし、眠たいし、、、、。 
父親の面会の時には、前の晩に早く寝させたらどうかしら。

 = (プッチンと切れた音がした)
お腹がすいているのは、父親が何も食べ物をもってこないからでしょう。
「面会時は生みの親がきちんと食べ物やミルクをもってくる。」って決まりでしょう。
オムツ一つもって来た事もないのに!!

指導員 = 実父はその事を知らないんでしょうね。

 = 知らないはずはないですよ。彼らの子供達は去年の4月からうちに来ている、もう20ヶ月も市役所のお世話になっているのに、知らないとはどういう事ですか。

指導員 = せっかく実父が面会をしているのに、赤ちゃんが眠たくてぐずるのはどうかしら。。。
だから、面会の前の日には早く寝せてね。

 = 私は、いつもこの子を夕方の6時半から7時の間に寝せます!!

指導員 = あら、、。

 = それに、赤ちゃんだから朝のお昼寝をしたいのですよ。
赤ちゃんの時には、午前中と午後と2回のお昼寝をするんですよ。

指導員 = 実父は赤ちゃんと遊びたいのに、この子はないてばかりだったもの。

 = それは今始まった事ではありません。
市役所職員がこの里子を迎えにくると、その市役所職員の顔を見ただけで泣き出します。
大泣きをするのです。

指導員 = あら、何で泣くのかしら、、、。
 
 = それは、私からは離れたくないからでしょう!!!

指導員 = とにかく、面会の前の夜はなるべく早く寝せてね。

 = だから、この子はいつも夜の6時半から7時の間にはベットに入るのですよ。


指導員 = 来週の火曜日に、又里子を迎えにくるから。
 = えっ!!! あなたが来るの?!! リサは!! リサではないの?!!

指導員 = う〜ん、、、。 良く分からないけれど。。。 まぁ、私かリサね。


指導員と話をしている間も、プチプチッと切れまくっていました。
あなたはいったい何人の子供を育てた事があるの?!!って。


その指導員が帰ったらすぐにケースワーカーに電話をしました。
でも、留守番電話。。。。

子供達を学校に迎えに行って家に帰ってみたら、留守番電話が入っていました。
ケースワーカーからでした。

ケースワーカー = 何も言わなくとも分かるわ。生みの親との面接の事でしょう。
4時半まではこの携帯のスイッチを切らないから電話をしてね。


そして、ケースワーカーに電話をしました。
ケースワーカーは私が全部話さなくとも全て分かっている様でした。

ケースワーカー = あの指導員は、生みの親からも好かれてないのよね。
それに、彼女の所属する所は、生みの父親の所からも私の所からも遠いのよ。

 = 私に、『面会の前の夜は早く寝せて。』とか言うのよ。
私達は子供達のスケジュールはとても大切にするから、赤ちゃんは6時半から7時の間にはベットに入れるのよ。
赤ちゃんだから、午前と午後のお昼寝もしたいし!!
里子の機嫌のいい時に面会をしたいんだったら、朝の6時半から9時までの間ね。後は眠くなるのよ。

ケースワーカー = 分かっているわ。その事も彼女に言ったのよ。まだ1歳もならない赤ちゃんなんだからってね。
それに、あの指導員がもって来たチャイルドシートは、大きな子供用だったのよ。

 = この里子は1歳って知らないの?
ケースワーカー = 言ったのよ。1歳ってね。それなのに、大きな子用のチャイルドシートなのよ。

 = それが、子育て指導員なの?!!
ケースワーカー = そうなのよ。

ケースワーカー = 裁判所であなた達と分かれたら、すぐに赤ちゃんが泣き出したのよ。
あなた達の姿を探しながら泣いていたわ。
泣く子を子育て指導員の車に乗せようとすると、大きな子用のチャイルドシートでしょう。。。
『このチャイルドシートじゃ、里親の人が一緒に行かせないわよ。彼らはとてもこの里子を大切にしているのよ。』って言ったのよね。
そして、結局私が市役所からもって来た赤ちゃん用のチャイルドシートと取り替えたのよ。

 = 1歳の子供がどんなチャイルドシートが必要か、彼女は知らないの。子育て指導員でしょ。

ケースワーカー = そうなのよ。でも、来週はリサに来てもらう事にするから。もう彼女は使わないわ。

 = そう願うわ。
ケースワーカー = 親の権利を取り上げる前に、『市役所側は何にも指導をしてくれなかった。』なんて言われたくないもの。できる事はしようと思ったのよね。

 = あなたの立場は良く分かるわ。あなたには本当に感謝をしているのよ。
前のケースワーカーだったら、まだまだ裁判にゴギつけないと思うもの。

ケースワーカー = こんど生まれてくる赤ちゃんも、あなた達にあげたいんだけれどね。
 = あなた一人の判断ではどうしようもないものね。


と言う事で、来週の父親との面接は、今まで道理リサが来てくれる事になりました。

感謝です。




人気blogランキングへ子育てブログランキング ぶろぐひろば    応援のクリックをお願いします。

[PR]
by chieko-2 | 2007-12-07 04:46 | 子育て,子供の意見、しつけ | Comments(6)
Commented by at 2007-12-07 11:48 x
読ませてもらっていて腹が立ちまくりです。
児童福祉先進国の米国になんでそんな指導員がいるんですか?

でも振り返って日本を見ると、児童指導員は学卒ですぐになって、子育ての経験もなく子どもを指導?(管理し易いようにです)させているのですからすごいですよね。

ケースワーカーがまともなので救われました。


Commented by chieko-2 at 2007-12-08 04:31
**  空さん
コメントをありがとうございます。
やっぱり腹が立ちますよね。私だけではないですよねぇ。ホッ、、。
このケースワーカーは本当に良いケースワーカーなのです。
彼女は子供もいないし、結婚もしていません。
でも、「里子を里子のままで終わらせたくない。親元に帰るか(親が生活態度を改める)、養子に出してきちんとした家庭を与えたい!」と言う考えなのです。
彼女に感謝です。
Commented by じゃむ at 2007-12-09 21:46 x
滅茶苦茶な指導員ですね。呆れて、言葉が出ませんよ!!
なんで、そんな子どもに関して無知な人が指導員なのでしょう。
私がちえこさんと同じ立場だったら、
市役所にもっと怒ってクレーム言いまくっているかも。

裁判も延期になって、この多忙な時期に大変ですね。
いろんなことがあるのですね。
少しでも円滑に、里子さんに関しての事が良い方向に進みますよう、
お祈りしています。
Commented by 千絵子 at 2007-12-10 08:40 x
** じゃむさん
その指導員、本当に腹が立ったのですよ。
でも、私達のケースワーカーは良い方なので感謝です。
ケースワーカーがその指導員の様だったら溜まりませんものね。
裁判の延期は本当にがっかりしましたよ。
今年中にめどがつくと思っていたんですけれどね。。。
でも、主のご計画、忍耐をもって待ちます。
お祈りをどうもありがとうございます。
Commented by ゆみりん at 2007-12-12 06:44 x
なんていうか、人を見下したような姿勢が
ありありと見えますね。
それに本当に子供のベストとか、そういうことを
全然考えてないのも・・・。
毎日そういうケースを扱ってるから、心がこもら
ないんでしょうかね?
ひどい・・・。
私でもむかつきますよ。

でもね、うちの主人がそういう状況にあって
すぐかちんとくる私に”神様が君に忍耐力を
持ちなさい、愛を持って接しなさいって
きっとそういう目的でこういう機会をくださったんだよ”って
言うんです。
ぷんぷんしながらも、そうだなーって。
でも自分の大切な子供たちのことだと、
難しいな。
でも、負けないで頑張ってくださいね。
Commented by chieko-2 at 2007-12-13 22:19
** ゆみりん
忍耐って大切ですよね。
彼女と別れる時には、笑顔で分かれましたけれど、心の中は「ムカムカ」でしたよ。
彼女は、「自分は子育て指導員」だから。私の言う事が正しい!と信じているのでしょう。
なにしろ、彼女の教える親達は全て、市役所に子供を取り上げられた人達ばかりですもの。
どんな人達に教えているのか分かりますよね。
だから、「私はいつも正しい!態度」が生まれるのでしょう。


<< 検査結果 姉妹 >>