検査結果

先日、産婦人科の1年検診で、何か子宮にできていると先生からいわれ、超音波の検査をして来ました。
なんと、なんと、直径9センチの袋ができており中に水が溜まっているいるとの事です。

これは前も同じ様な事があり、注射器をお腹に刺し、水抜きをしました。
先生は、「今回は2回目だし、又溜まるといけないから、手術をして取った方が良いと思うのよね。」との事。

子宮を全部取るのかなと思いきや、その袋を取るだけだと言う事でした。

同じ様な手術も前にした事があるのですが、おへその所から管を入れ、カメラや手術ナイフもそこからいれ、摘出するのです。

多分長さが2センチくらいもない傷が残ると思います。
おへその所から管を入れるのは、傷を目立たなくする為なのだそうです。

あ〜ぁ、、、、直径9センチの袋、、、だから私の下腹がデブっていたのです。。。
「それだけではない!」と子供達が言っていますが、無視。

その手術は1日入院の手術で、朝行って、手術が終わって一時したら帰って来れます。
でも、手術をした後はやっぱり動けないし、子供達の面倒を見られないので、誰かに手伝いに来てもらうように言われました。

誰かって、、、、誰もいない。。。。
夫に頼むしかありません。

先生は、「慌てる手術ではないから、来年でも、、、、。」と言われたのです、夫はクリスマスとお正月休みを約2週間取る予定なので、それにあわせて今年中にしてもらう事になりました。

手術日は18日です。
朝、子供達を学校に送って行って、それから病院に向かおうと思っています。
手術が終わって、家に帰る頃、子供達も学校が終わる頃だと思います。

なんと、その日は3人の手術をしなくてはいけなく、私は3人目だと言う事です。
一番最初の人の手術が7時半に始まるのに、私もその1番最初の人と同じ時間、6時半から7時の間には病院に来ているようにとの事でした。

そんな早くはいけません!!
子供達を学校に連れて行かないといけません。
どんなに早く行っても8時くらいです。

たぶん先生はまだ一人目の手術の途中でしょう。
怒られる事を覚悟に8時過ぎに病院に着くように行きます。(汗、、
私達も家庭がありますものね。。。

一人くらいの子供なら、友達の家に泊めてもらう事もできますけれど、7人の子供ではちょっと大変。


私は、先週の火曜日に血の検査にも行ってきました。
この水たまりの袋が、悪性(癌)でないか調べる為です。

検査結果の連絡を先生がしてくれないと言う事は、悪い結果ではなかったのだろうと思います。
まぁ、超音波で調べた時にも、全部「黒」に映っていましたから。大丈夫なのでしょう。




夫の仕事で書きましたが、夫は部署をかわりました。

前の建物を離れ、今は違う建物にいるとの事です。
今度の建物の方がずっと良い!!と言っています。
なにしろ前の建物は、国の仕事をしていたので、警備が厳しすぎ!!

車で門を通る時にも鏡で車のしたを見たり、犬でにおいを嗅がせたり、、、、。
もちろん警備は警備会社の人などではなく、軍隊です!
機関銃を持った軍隊です。
そして、駐車場から建物までは2キロくらいあるとか!!
何〜それ!って言いたいですよね。
観てみたいけれど、私なんか絶対に入れません。
おっとこんな事を書いたら、「国の秘密をばらした。」と夫に怒られるので、どうぞ内密にお願いします。

私が、「やる仕事があるの?」と言うと、「忙しい。」との答え。

感謝です。

夫は、私の手術の後はズ〜ッとお休みをして子供達の面倒をみてくれる予定です。
手術の回復を待つだけではなく、義両親の所に行ったりフロリダに行ったりと計画もたててあります。
(行けるくらい元気が出たらいいですけれどね。)





人気blogランキングへ子育てブログランキング ぶろぐひろば    応援のクリックをお願いします。
[PR]
by chieko-2 | 2007-12-10 09:24 | 家族 | Comments(6)
Commented by X.T.C.Beat at 2007-12-10 10:09
簡単に摘出できてしまうもので、良かったです。
今の外科手術の技術はすごいですよねえ~。
チエコさんのおうちのことですから、きっと、手術後は旦那さまを
筆頭に、家族みんなで協力してチエコさんを守ってくれると
思います^^。

簡単な手術とはいえ、くれぐれも無理なさらず、きちんと養生
されて下さいね!
Commented by お気楽ママ at 2007-12-10 18:29 x
母入院では、家族が一丸となって頑張らなければなりませんね。
日頃から絆の固い、千絵子さんご一家だからお家の方は大丈夫でしょうけど、なにぶん、術後が大切です。
ゆ~~ったりと、ご家族にお任せで、養生してくださいまし。
そしたらきっと、フロリダも夢ではないかも。
と、まずは、安静にかしらね~。^^;
Commented at 2007-12-10 21:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 千絵子 at 2007-12-11 12:03 x
** びーとさん
どうもありがとうございます。
本当に簡単な手術で良かったです。
クリスマスからお正月にかけてで、夫も休みをもらえる時で良かったです。
血液検査の結果は、今日病院から電話があり、「異常なし」と言う事でした。
感謝です。

** お気楽ママさん
クリスマス前からお正月過ぎまで、ベットやソファーに横たわってゴロゴロしているつもりです。
も〜、ますます太ってしまいますが、今回は「よし!」とします。
フロリダ、行きたいのですよ。
何しろここからは、高速で9〜10時間はかかりますもの。

** 鍵コメさん
そうでしたか。鍵コメさんもそんな手術を。
やっぱり日頃の検査が大切ですよね。
私の行く産婦人科は、予約をする時期になるとハガキが来るのです。
「今日電話をして、予約を入れてください。」ってね。
だから忘れん坊の私などは大助かりです。

Commented by at 2007-12-13 09:51 x
びっくりしました。
でも医師がのんびりしているようなので重大な病気ではないのでしょう。安心しました。
ご主人が休んでくれるとのこと、仕事のシステムがいいですよね。
日本ではお役人さま以外はそんなことはできません。机どころか籍がなくなってしまいます。

なにはともあれまず身体を治してくださいね。
Commented by chieko-2 at 2007-12-13 22:27
** 空さん
ご心配をどうもありがとうございます。
医者は「慌てなくとも、来年で十分いいよ。」などと言ってくれています。
危ない物ではないのでしょう。感謝です。

夫の職場は年に4週間の休みをもらえます。
その休みを使いきれなかったら、来年に持ち越しもできるのです。
そして、休みをもらう時にも、「○○日から1週間の休みをもらいます。」と言うだけです。
日本のように「何処に行くの?誰と行くの?」などと、根掘り葉掘り聞かれる事などありません。
もし聞かれても、「それは私達のプライベートな事で仕事とは関係ないです。」とはっきりと言えます。
感謝な事です。
もちろん、仕事の忙しい時にはそんな事なんか言っていられず、仕事をしなくてはいけませんけれどね。
日本ももっと、休みをまとめて取れるようになったら良いですよね。


<< 大学バスケット 他人の意見 >>