絶望の中の光

先週の木曜日は裁判の日でした。

里子君の母親が養子に出す事を認めたのです。
そして、後は父親のみの裁判と思っていました。。。。

子供のケースワーカーと、市役所の弁護士との話し合いが先週の金曜日(22日)にありました。
私もケースワーカーも、てっきり父親の裁判はいつにしようかと言う話し合いだとばかり思っていました。


ケースワーカーが水曜日(27日)にうちに来てくれ、その金曜日の話し合いの内容を話してくれました。

市役所側の弁護士A = 去年の5月か6月に父親の権利を取り上げるべきだった。
自分の子供が5−6ヶ月になるのに、父親は全く面会に来ないし、父親としての役割を全くしていない。
でも、今は面会に来ている。

ケースワーカー = でも、父親としてのクラスも去年からやっと4クラスだけ取っている。面会に来だしたのもつい最近の事だ。

弁護士A = 私達は今から4ヶ月前の事のみを裁判に持って行ける。この4ヶ月、生みの父親は面会に来ている事は父親として努力をしようとしている事だ。

ケースワーカー = でも、ただ面会に来るだけでは父親として努力をしているとは考えられない。子供の養育費も全く納めていない。

弁護士A = 養育費を納めていないだけでは裁判に持って行けない。

ケースワーカー = 父親は弁護士も持っていない。

弁護士A = とにかく、これからは市役所で面会をするのではなく、父親のアパートで面会をする事にする。
少しずつ面会時間を長くし、次に監視抜きの面会にし、さらに週末を親子で過ごす事にし、
そしてこの夏には父親の所に返す様に持って行く。

ケースワーカー = 。。。。。


ケースワーカーは何も言えなかったそうです。
ケースワーカーは「市役所の弁護士は臆病で、完全に勝つケースでないと裁判に持って行きたくないのだ。父親は弁護士も持っていないのに、絶対に勝てるのに!!」と言っていました。
でも、弁護士が動かないのであれば裁判には持って行けません。

そして、来週は市役所で面会をして、さ来週から父親のアパートで面会をする事にりました。



私はそのケースワーカーの話をただ聞いていました。


里子君は生まれて2週間目にうちに来てくれました。
彼は麻薬中毒の赤ちゃんだったので、何件かのお医者さんの所にも連れて行きました。
麻薬で歩けないかもしれないと言われたときもありました。
でも今は元気になっています。
彼の笑顔は何にも代えられません。

父親のアパートはベットがあるだけと言っています。
家の中もいつ掃除をしたのか分からないでしょう。
そこに里子くんは行かないといけないのです。

そして、この夏には私達家族から里子君を取り上げられます


ケースワーカーは私があまりにも冷静に聞いている事に驚いていました。
「貴女が大泣きをして、どうして!!って言い続けるかと思った。」と言いました。


私は言いました。
私は主イエス様を神と信じているクリスチャンです。
全宇宙をたった6日間で、そして言葉だけで創られたと信じています。
全宇宙の支配者を神と信じているのです。
この状況を貴方が動かしている訳でも、弁護士が動かしている訳でもありません。
主イエス様が動かしているのです。
彼の計画には間違いはありません。
そして、私達を苦しめる為にこういう事をしたとも考えられません。
里子君はきっと私達の子供になります。



そう答えると、彼女は黙って聞いていました。
彼女には私の信仰、主イエス様の力強さが分からないのでしょう。


夫や子供達に話しました。
特に長男は、「里子君ぬきの家族なんて考えられない。彼はうちの家族だ。どうして今更。。。」と言い、とてもショックを受けていました。

昨日学校から帰ってきても、「里子君の事が頭から離れなくって勉強に集中できなかった。そして、何人もの友達に里子君の事を祈ってもらう様に頼んだ。」と言っていました。
彼の目はとても不安の目です。

そうでしょう。14歳の子は、
「今まで弟と思って14ヶ月も一緒に生活をした子供を取り上げられるかもしれない。」と言う事を考えたくないのです。


私は息子に話しました。

この里子君の母親は、産気づいたらすぐに隣の州のケンタッキー州(ここから高速で3時間)にまで行ってこの里子君を生んだんだよ。
でも、彼は麻薬中毒の新生児で、おまけに未熟児だったからすぐにICUが必要だったの。
ケンタッキーの病院はその設備がないから、ヘリコプターを使ってケンタッキーからこの街の病院まで運ばれてきたのよ。
でもそんなに悪い状態だったのに、私達が彼を引き取る頃の生後10目にはすっかり元気な子になっていたんだよ。
どうして主イエス様がわざわざケンタッキー州からこの街に連れ戻されたか分かる?
私達に育てなさい。と言う事だと信じるよ。
主イエス様は愛の神様、私達を悲しませる為に里子君をわざわざ隣の州から連れ返されたと思うの?
もし里子君を生みの親に育てさせるご計画ならば、ケンタッキー州にそのままおいておかれたと信じるよ。
神様はきっと素晴らしいご計画をお持ちなんだよ。
今は分からないけれどね。

私たちの神、全知全能の神、主イエス様に信頼する者は絶対に失望させられる事はないんだよ。

祈りなさい。「主の御力、主の栄光をきっと見る事ができます様に。」ってね。


長男は、「お母さんと話をして良かったよ。気分が落ち着いた。」と言いました。



私は祈りました。
全宇宙を創られた神様。愛の神様。
この世のだれよりも私を愛してくださっていらっしゃるお方。
その神様が私達を苦しめられるはずはありません。
主イエス様はきっとこの里子君を私達に下さると信じています。
でも、今はとても傷ついています。不安もあります。
どうぞ、この里子君をきっと私達に下さると言う「しるし」を見せてください。
その「しるし」によって確信を持つ事ができます。


そう祈ったのは水曜日の事です。

木曜日は聖書勉強会だったので、それに参加しました。
勉強会のリーダーには、水曜日に事の状況を電話連絡していました。

そして、木曜日に皆の前で今の状況を話す機会が与えられました。
40名程の勉強会のグループ。
皆が私の所に来て一緒に祈りました。

皆で祈っていると、私の不安がますます小さくなって行きました。
リーダーは、
「主イエス様は貴女の事を愛しているけれど、この里子君の事をも愛してくれている。
彼の将来を考えてくださっている。」
と言いました。


昨日は市役所の弁護士Bと電話で話ができました。
約1時間程話しました。(ほとんど夫が話しましたが、、。)

この弁護士Bは、うちの次女と里子君の裁判の時に市役所代表として法廷に出た人です。

弁護士B = 今の状況では裁判に持って行けない。
でも、この生みの父親は市役所側が配慮をしないと全く父親としての役目をしない。
そして、週にたった2時間面会に来るだけでは「親として」がどんなに大変な仕事かも分かっていない。

子供を彼に預けるのは、親としての仕事がどんなに大変な物かを体験させる為です。
彼は朝の7時から夜の7時まで仕事に出る。この里子君は今でも沢山の病院に通わなければ行けない。
それを親としてできるかどうか。
また、自分が仕事をしている時には子供を預けないといけない。
市への養育費も払わないのに、普通の託児所に、はたしてお金を払ってまでこの里子君を欲しいと言うだろうか。
今から育児に関する全ての事を、自分のお金で払わないといけないのである。
その事も彼にさせてみるつもりです。
心配しないでください。
たとえ父親の所に預けられても、大部分の時間はあなたがたの家庭にいる事になるのですから。

それに、市役所に養育費も払っていないので、これを警察に届ける処理もして行くつもりです。
警察が彼を追っていると分かると、はたして里子君の周りにいるだろうか。
今の住所にとどまるだろうか?
今の住所にとどまったら、警察から捕まり刑務所に入れられる。
はたしてそこまでしてこの里子君が欲しいのかは疑問です。」


夫 = いつその警察に届け出をするんですか?来週には分かりますか?

弁護士B = まぁ、再来週に連絡をしてみてください。その時には何らかの形が出ると思います。


ある市役所のケースワーカーのリーダーの一人に電話をしてみました。
「親元に帰されても、この生みの父親がどれだけ子供の面倒を見れるか全く確信がありません。
今までが全く何もしていませんから。
たぶん「自分にはできない。」と言う事になるでしょう。
そうなると見込んでする事でしょう。
子育ては大変な事です。
たった週に2時間会うだけの考えではできません。
いざと言う時には、個人で弁護士を雇って裁判に持って行けます。
勝つ確率は、この里子君が1年以上も貴女の家庭にいるので、結構高い確率で勝つでしょう。
でも、この事は私が言ったとはだれにも言わない様に。。。。」



夫は言いました。

主イエス様は、きっとこの里子君を僕たちに与えてくださると信じるよ。
でも、父親が改心して、本当に素晴らしい父親になったら、僕たちは喜んでこの里子君を渡そう。それも主イエス様のご計画だったらね。



ある人は「心配で心配で、心臓が口から飛び出るくらいでしょう。」と言います。
多分主イエス様を心に持っていなかったらそうでしょう。
もしくは、主イエス様を心に持っていても彼の御力を心から信じていない人はそうでしょう。

私は本当に心が平安です。


このブログに来てくださっていらっしゃる皆さん。
どうぞお祈りください。
お寺や仏壇、神社に行くのではなく、家の中でこう祈ってください。
「千絵子と言う人の神様。
私は貴方の事は全く知らないし、貴方が力のある神かどうかも知りません。
でも、千絵子と言う人が貴方を信頼しています。
どうぞ、彼女の望みをかなえてください、、、、、。」


多くの人が私の神様に祈ってもらう事が、私に取って何よりもの祝福です。

長い日記を読んでくださってありがとうございます。




人気blogランキングへ子育てブログランキング ぶろぐひろば    応援のクリックをお願いします。
[PR]
by chieko-2 | 2008-03-01 03:25 | 全能の主 | Comments(14)
Commented by lucia at 2008-03-01 03:43 x
こんにちはぁ~!

千絵子さんの深い信仰に驚きながら
素晴らしい信仰だと感じます

主が御心を果たされるようにお祈りいたしますね
Commented by パンダ at 2008-03-01 08:05 x
神様はわたしたちが想像もしなかったような御業をなさる方だと信じて祈ります。
Commented by hatoko at 2008-03-01 18:29 x
神様の御心だけがなりますように。
ちえこさんの心が平安であることが何よりです。
子どもたちの心も平安で満たされますように。

なかなかコメントしてなくてごめんなさいね。
いつも読んでます。
Commented by 夢工房あい at 2008-03-01 22:10 x
父親を試すがために里子君を帰すなんて…。里子君はきっと千絵子さんのうちの子になれると思いますが、何もできそうにもない父親の元で本当に何不自由なくちゃんと育ててもらえるのでしょうか?あっちへ行き、またこちらに戻りなんてやっていると、里子君はどちらが本当の自分の家なのか戸惑うのではないのでしょうか?弁護士さん、父親を試すことより里子君へ与える影響を一番に考えて欲しいな。
千絵子さん、私も祈ってますよ。
Commented by chieko-2 at 2008-03-02 10:36
** Luciaさん
お祈りをどうもありがとうございます。
主イエス様の御名を誉めたたえます。

** パンダさん
アーメン!!
本当にそうですよね。
素晴らしい御力を持っていらっしゃる主に感謝します。
そして、その方を「お父さん」と呼べる事に感謝します。

** はとちゃん
いつも読んでいてくれたの?
どうもありがとう。
私達は弱いけれど、主にあって強くされる事に感謝です。

** あいさん
>父親を試すがために里子君を帰すなんて…。
本当にそうですよね。
でも今はそれしか方法はないみたいです。
裁判に持って行けないんですもの。。。。。
養育費の事を役所がきちんと警察に届け出てくれたら良いのですけれどね。
まぁ、再来週には分かるでしょう。
今は忍耐を持って待ちます。それしかできませんもの。
あいさん、お祈りをどうもありがとうございます。
Commented by さやか at 2008-03-03 08:09 x
千絵ちゃん、なんだかこの世の中はいろんなことがいっぱいで気持ちが色々大変。でも、その中で神様の光を知って、平安の中立っている千絵ちゃん家族を、同じ神の家族として感謝しています。

ずっと日曜学校で創世記をみんなで学んでるんだけど、今日、気づかされたのは、私たちは「今」を生き、「今」しかみることが出来ないけれど、でも、天のお父様は御技を示すためにもっと大きな目線でお計画を立てている。アブラハムもヤコブもヨセフもみんなみんな神様のことを示すために必要な命だった。私たちは弱いものです。とすべてを掲げるとき、私たちの手の中にぎゅっと掴んでいたものを神様は一番いい方法で取り扱ってくださる。

私たちの目には分からないことがたくさんあるよね。でも、千絵ちゃんが話しているように、一番私たちのことを知ってくださってる神様が私たちのためにすべてを備えてくださってることに感謝。

私は里子の親たちのためにも祈るよ。弁護士やケースワーカーたちのためにも。千絵ちゃんファミリーが望んでることがなされるのがとても楽しみだけど、それと同時に、これだけの人たちが関わってこのことが進んでることにもきっと意味があるよね。




Commented by chieko-2 at 2008-03-03 23:45
** さやか
私の人生って凄いって思うんだよね。
凄い事があちらこちらからやってくる。
でも、何だかワクワクする人生なんだよね。
神様がどうされるだろう?!!
なんて考えると、本当にワクワクするのよね。
だって、私達の主が全能の神であるし、その神様がされる事だもの。
いつも主に期待しています!!

Commented by Chikako at 2008-03-04 23:14 x
なんだか歯痒い気持ちだよ…。でも、必ず必ず光が照らされる日がくるよ。
私も一緒に祈ります。
Commented by ヨッコ at 2008-03-05 02:49 x
千絵子さん、私も一緒に祈ってます。
大切な子供が主によって守られるように。

父親も千絵子さん達の中にいるイエス様の愛を通して
主に出会い改心する様に。

Commented by chieko-2 at 2008-03-05 11:22
** ちかちゃん
一緒に祈ってくれてありがとう。
私もきっと笑って話せる時が来るって信じているよ。

** よっこさん
お祈りを本当にありがとうございます。
この里子君の将来を考えると、主に守られます様にと祈るしかありません。
今は私も皆さんの祈りにささえられていると言う感じです。
私も父親と母親が、主イエス様を知り改心してくれる事を望みます。
Commented by じゃむ at 2008-03-11 10:06 x
千絵子さん、こんにちは。
遅くなりましたが^^;、
この記事にコメントさせていただきますね。
ようやくゆっくり読むことができましたので。

里子さんのこと、胸が痛みますが。
でも、千絵子さんのしっかりした信仰には感動して。
私も同じように、主イエスさまを信頼して、
続けて祈っていますね。

神様のご計画がなにものにも妨げられず、
千絵子さんとご家族の信仰のとおりに、
里子さんが守られ祝福されますように!!
Commented by chieko-2 at 2008-03-11 10:55
** じゃむさん
お祈りをありがとうございます。
主の御力は偉大です。
そんな偉大な力を持ったお方を「父さん」と呼べる特権を下さった事に感謝です。
ジャムさんも宝くじに当たって、主は私達の必要な事をちゃんとご存知です。
感謝です。
Commented by ゆみりん at 2008-03-15 07:21 x
私たちの絶望は、普通思う絶望ではありませんね。
私たちがどん底にいるとき、そういうとき、
神様の力と偉大さがさらに大きく感じるときですもの。
私も確信があります。
どんなことがあっても、それが身も心もひきさく
辛いことであっても、私は揺るぐことなく神様に
委ねて、いつも素晴らしい希望があるって。
だから、千絵子さんの辛さは、きっと私は
全部はわかってないけど、でもその同じ確信と
希望があるから、大丈夫って、わかる。
うん、だから・・・ね。お祈りしてるね。
Commented by chieko-2 at 2008-03-25 08:58
** ゆみりん
いつもいつも、お祈りをどうもありがとう。
主イエス様に知られているって本当に感謝な事だよね。
彼は私達のどんな事でもご存知で、私達の事を彼の命に引き換えられたくらい愛してくださっているものね。
その神様が決められる事、素直に受け止められるよ。
やっぱり、自分の希望どうりにならないと本当に辛いけれど、主イエス様の決められる事には間違いはないものね。
私の気持ちを分かってくれる主にある姉妹がいるって本当に感謝な事だよ。
どうもありがとう。



<< 仲良し(里子君) 仲良し•長女の絵 >>