里子君の遊び

他の子達が学校に行っている間、次女と里子君はよく二人で遊ぶのですが、今日はその写真を。。。。

里子君はセラピを週に2回言っています。
OT (Occupational therapy日本語で作業療法)は、積み木を重ねる、物を手でさわって感じるなどの小さな動きのセラピです。
PT (Physical Therapy日本語で理学療法)は、歩く、ボールを投げる、などの大きな筋肉を動かす様に。

そのOTのセラピでは、里子君は歩き始めるのが遅いので、
「乳母車などを使って歩かせてください。」と言われています。
長男の時には「かたかた」とか言う歩く練習のオモチャを持っていましたが、もう14年以上も前の物。
今は全く跡形もなくなっています。
他の子達は全くそんなオモチャを使わなかった様なぁ。。。

次男は、1歳になる前から歩き出し、ベットをよじ上ってベットから脱出をしていました。
三男は普通だった様なぁ。。。(はっきりと覚えていません。
四男は、これが全く歩かない子で、1歳近くになるまで動きもしませんでした。
歩き始めたのは確か15ヶ月か16ヶ月の時だった様なぁ。。。。
でも今は走りも速いし、フットボールも良く投げます。

里子君が歩かなくても、「四男の時もだったしなぁ。」なんて軽い気持ちで全く心配をしませんでしたが、やっぱりセラピに行くと「遅い」と言われます。

遅いと言われているのなら練習を、とこの折りたたみ式乳母車を押させています。

でも、押すよりも自分が乗って押してもらった方が良いみたいです。
b0091689_22774.jpgb0091689_2272632.jpg


里子君は歩く時に、右足を大きく外股にし引きずって歩くのです。
骨専門のお医者さんに聞くと、「大きくなるに連れて治ります。」との事でした。
まぁ、まだ歩きもしない時から、そんな事を心配する事もないのですけれどね。

b0091689_24356.jpg
そして、彼はピアノで遊ぶのも好きです。
次女が遊んでいると、何処からともなく現れて一緒に演奏です。


b0091689_245652.jpg
そして、娘達の寝相です。

長女はちゃんと枕を頭のしたにして寝ていたはずなのに、
次女は長女のベットの隣に置いてあるベビーベットに寝ていたのに、
夜中に見に行くとこんな感じで寝ています。

長女は、ベットに横に寝ているのです。

次女は、枕の所に頭があるのが見えますか?





人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。
[PR]
by chieko-2 | 2008-05-17 02:48 | こども | Comments(2)
Commented by さやか at 2008-05-17 10:56 x
里子君、がんばってるね。うちのプログラムは子供達に必要なおもちゃをしばらく貸したりするよ。貸してくれたらいいのにね。
でも、おうちでやってるのとやってないのとでは本当に随分違ってくるからマミーもがんばって!私もいくら週に1回のセッションで一生懸命子供と向き合って、お母さん達にアドバイスしても、その週やってくれなかったら本当に次の週残念に思うもん。
ちなみにOTは英語でOccupational therapy日本語で作業療法。
PTは英語でPhysical Therapy日本語で理学療法だよ。MT(音楽療法)も受けられたらいいのにね。遊びに行った時は特別に無料でセッションするからね〜♪(内緒だよ。)
Commented by chieko-2 at 2008-05-17 20:50
** さやか
OTとPTの訳を教えてくれてどうもありがとう。
訳すのがめんどくさかったんだよね。感謝だよ。
私はいつもセラピから、「A+の生徒」って言われているんだよね。
そうか〜、やっぱり家でするのとしないのとでは差が出るんだよね。



<< 学年末 フォースクエアー(ボール遊び) >>