2018年 09月 08日 ( 1 )

四男の女友達

人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ  にほんブログ村応援のクリックをお願いします。



昨日の続きです。

母は、「Rちゃんはお金持ちのお嬢さんだから、普通の生活とかの感覚が分からないんじゃないの。」
と四男に話しました。
四男は、「どうなんだろぉ~。」と。

彼女が何か四男の車の中に忘れ物をしたと電話があり、すぐに持って行ってあげました。
その時に、「僕は、君のご両親のような裕福な生活はさせてあげられない。」と言ったら、「こんな生活はしなくても良いわ。あなたがホームレスでもいい。ただ私だけを愛してくれるなら。」と答えたとか。

十代の恋ですよね。

でも彼女はエンジニア(工学系)に進むので、彼女だけのお給料で十分です。
それに、責任感の強い四男が、仕事をせずにグータラな生活をするはずもありません。
四男は彼女が、「私だけを愛してくれればいい。」つまり、そばにいてくれるだけで良いと言ってくれたのがかなり嬉しかったようです。
しかも、四男の行く大学に行きたいとの事。
彼女は賢いので、多くの大学から「特待生として来てください。」と言われているそうな。

夫と私は四男のことで話し合い。
四男にとって初めての事。どう対処をしていいものかと。
結論で言うと、やっぱり高校生の時には男女交際禁止と判断しました。
高校生の時には、「やっぱり勉学に励み、きちんとした目標をもち、大学に進まないといけない。」と考えたんです。
その旨を四男に伝えました。

四男は、「分かった。」と。

そして彼女に返事をしたそうです。

Rちゃん = そうかぁ、交際はできないのかぁ。
四男 = でも、君は僕の一番の友達だよ。
Rちゃん = 一番の友達って?
四男 = 親友はいつも何をする。
Rちゃん = そうかぁ! いつも一緒にいるよね。
四男 = うん、そうさ。


その夜四男からの質問。
友達Rとどのようなお付き合いをするべきか?

四男 = うちに連れてきてもいいの?
母 = どんどん連れてきてほしいわ。彼女のことを知りたいもの。
四男 = 彼女の家に遊びに行ってもいいの?
母 = どんどん遊びに行って、ご両親たちにもっともっとあなたのことを知ってもらわないとね。
四男 = Rの祖父母さん達は、僕に会う前にもう僕のことを気に入ってくれていたみたい。
母’ = えっ? どうして?
四男 = 先日のフットボールの試合(←リンクに飛べます)の時に、僕はインタビューを受けたでしょう。あの時のインタビューが新聞に出ていて、それを読まれたみたい。それがすごく気に入られたみたいなんだ。
母 = そうかぁ。君は自分が蹴ってゴールを決めたことは言わずに、主イエス様を絶賛していたものね。やっぱり主イエス様を賛美すると、みている人は見ているのね。

四男 = 男女交際はしないって、どういうことなの?
母 = 二人っきりにならないって事よ。映画であれ、なんであれ、二人でするのではなく大勢の友達と一緒に行動するって事。
四男 = わかった。好きでいいのかなぁ。
母 = 好きでいいよぉ。いい子なんでしょ。
四男 = うん。

ということで、四男の女の親友(現時点)の話です。
四男は18歳なのに、自分のことを包み隠さず、すべてを相談してくれることに感謝です。







子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。

赤ちゃんや幼児期の子育ては下のリンク「子育て」を見てください。







人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。





[PR]
by chieko-2 | 2018-09-08 01:27 | 子育て,子供の意見、しつけ | Comments(0)