人気ブログランキング |

2018年 09月 24日 ( 1 )

三男の女友達

人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ  にほんブログ村応援のクリックをお願いします。



前に四男の女友達のことをお話ししましたが、今回は三男の女友達のことです。
御存知のように、うちの子たちは高校生まで男女交際禁止です。
三男も高校生の時に、何人かの女の子たちから交際をも仕込まれたそうですが、「家のルールで、高校生の時には男女交際禁止だから。」と言って断って来たそうです。
うちの三男は、教会で中学生のグループの手伝いをしています。
その会合が教会であって行ったんです。会合が終わって帰ろうとしたら、誰かが遠くで三男に手を振ったとか。
「えっ?誰かなぁ。」と目を凝らしてみたら、去年同じ高校を卒業したHちゃん。
Hちゃんは同じ協会に入っていないのですが、彼女もまた何かの会合でうちの教会に来たんだそうです。
それから彼女とテキスト(電話番号にメールが打てる)で話すようになったんだそうです。
三男は、教会の会合から帰ってきたらすぐにその話をしてくれました。

約1週間ほどしてから、ニコニコして私に話したんです。
三男 = ちょっと話があるんだけれど。
母 = Hちゃんのことでしょう。
三男 = えっ? なんでわかるの?
母 = 母さんはあなたの心が読めるって知らなかったの?
三男 = 知っていたけれど。
母 = で、何? 彼女のことが好きなの?
三男 = 僕はこの1週間ほど、彼女のことが知りたくって、彼女に色々なことを聞いたんだ。彼女の主イエス様に対する信仰とか、主イエス様のどんなことを知っているのかとか色々とね。
母 = で、どうだったの?
三男 = いくら自分はクリスチャンですって言っていても、言動が伴わない人間はクリスチャンではないって知っているから、彼女の言動をずっと観察していたんだ。
母 = 彼女は真のキリスト者だったの?
三男 = うん。外側も内側も、しっかりとしたキリスト者だよ。 僕たちは話をする時には、いつも神様の話をするんだ。神様なしでは僕たちは成り立たないって知っているし、彼女も僕の信仰はどんなものか知りたいって思っているし。
母 = そうかぁ。
三男 = 彼女が言ったんだ。「私の選ぶ男性は、私よりも主イエス様を一番に選ぶ人が良い。その言葉を聞いた時に僕は体が震えた。「この子だ。この子を僕は待っていたんだ!」ってね。学校でも彼女のことを見かけたけれど、あの時に彼女を知りたいとか付き合いたいとか全く考えなかった。他の子から誘われても同じだった。神様が「待ちなさい。」って言われている気がした。
母さん、この子は神様が与えてくださった子だと考える。
母 = そうなんだぁ~。 母さんはその子を好きになるって思うの。
三男 = 当たり前だよ。母さんが好きにならない子なんか、僕は絶対に好きにはならないよ。
母さん達が僕を育ててくれたから、どんな女性を母さんたちが望むのか知っているよ。母さんの気に入らない女性を連れてくると、母さんは僕を追い出すだろうし、僕は家族を失うことになる。
母 = 追い出しはしないでしょ。
三男 = 彼女はきっと母さんを幸せにするよ。確信する。
母 = そうなんだぁ。
三男 = 僕たちは、テキスト(電話番号にメールが打てる)で話したりするけれど、いっつも神様のことを話す。神様が真ん中におられるんだ。
母 = そんなに神様のことを話すんだ。
三男 = 神様なしでは、僕たちは無に等しいと思うもの。
母 = そうかぁ。母さんもHちゃんに会いたいわ。
三男 = 今度連れてきてもいい?
母 = ぜひ連れてきて。
三男 = わかった。彼女の予定を聞いてみるよ。

三男はとても興奮をしてHちゃんのことを話してくれました。
私もHちゃんに会うのが楽しみです。
どんな子なんだろう?




子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。

赤ちゃんや幼児期の子育ては下のリンク「子育て」を見てください。







人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。






by chieko-2 | 2018-09-24 20:17 | こども | Comments(0)