2018年 11月 08日 ( 1 )

長女のけが

人気blogランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。



2週間前に、長女のクロスカントリー(マラソンのようなもの)部の、地区大会がありました。
その大会の数日前から、長女は胸が痛いというんです。
なんでも学校のカフェテリアに歩いていく途中に、ズキッと、胸が痛くなったようです。
ストレッチをしたら治ると思って、長女は深く気にしていなかったんです。
もちろん私たちもそうです。

州大会
スタートの200メートルほど離れたところに立っていた私たち夫婦。
長女は結構出足が良かったんです。「これならいける。」と確信を持ちました。
山道のようなところを走り、1週回って選手たちが走ってきます。コースはこの山道のようなところを2周します。
選手の半分以上が、私たちの前を走り去りました。
あれ?長女が来ない! ちょっとこれは遅すぎる。
夫とその場を発ち本部席のある所へ。
一時したら、長女がゼッケンを外して歩いてきました。
泣きじゃくっています。
どうしたのかと聞くと、「1キロ走ったくらいのところで、胸が痛くって息ができなくなった。」とのこと。
しゃがみこんで泣きじゃくっていると、観戦をしていたお方が長女を抱え、本部席まで連れてきてくださったとのこと。

次の日。
土曜日だったのですが、土曜日も開いているお医者さんのところに連れ行きました。
診断結果は、あばら骨の隙間にある軟骨がダメージを受けているとのこと。
ステロイドを処方してもらい、強い痛み止めももらってきました。
それから州大会までの1週間は、部活に行ってもコーチ(監督)の手伝い。
州大会も断念。
長女は応援という形で州大会に行きました。
なんかうちの長女は、大会が来ると何かとケガをします。
もっと自己管理をしてほしい!といっても、今回のけがばかりは自己管理ばかりでもけがをしてしまいましたが。

今はクロスカントリーも終わって、下校部に入っています。
年が明けたら、陸上部活のスタート。
彼女はたぶん、400メートル、800メートル、1キロ、1・6キロ、かに出るでしょう。

何よりも、軟骨の支障だけで肺の病気でなくって良かったです。




子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


赤ちゃんや幼児期の子育ては



人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。




[PR]
by chieko-2 | 2018-11-08 22:19 | スポーツ | Comments(0)