2018年 11月 09日 ( 1 )

四男のプレイオフ

人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。



先週の金曜日に、四男のプレイオフがありました。
家から高速で、1時間半ほど行った高校での試合。

第1クォーターで30ヤードのフィールドゴールをけり、3得点入れるチャンスがあったのに、ミスって追加点なし。
ミスった四男を見ていると、すっごく腹を立てている様子がうかがえます。
得点は35対28の1タッチダウン差(7点差)
第4クォーター、タッチダウンまであと2ヤードのところに来ているのに、ダッチダウンできず。
なにしろ、たった2ヤードなんだから、押し込めばいいのに、四男のヘッドコーチ(監督)はボールを投げる作戦。
すべて失敗。
結局、28-35で負け、今期のというか、高校生最後の試合は終わりました。

試合後、片づけをしていた四男のもとへ来た、スペシャルチームコーチが、四男に握手を求め。
「四男、お前のおかげで2回もこのチームを勝利に導いたよ。本当に良いシーズンだった。ありがとう。」と言ってくれました。
四男に、たった30ヤードのフィールドゴールなのに、どうしてミスったのかと聞いたら。
「スナップされたボールを、蹴る位置に置くホールダーが、とんでもない所にボールを置いていた。」とのこと。
ホールダーがボールを蹴る位置に置くころには、四男はもう蹴る場所に来ている。
歩いてカウントを取り、ボールの位置まで図っていても、ホールダーがとんでもないところに置いていたら、そりゃ蹴れないでしょう。
でも見た目では、観客はホールダーなんて見ないし、四男の失敗にしか見ないもの。
仕方ない。

四男がフィールドゴールに失敗し、ベンチに帰ってきた時にヘッドコーチ(総監督)は、「お前はいつも失敗をする!」と怒鳴ったそうな。
だったら、スナッパー、ホールダーと練習をさせてよ!と言いたい。
四男がいつも一緒に練習をしていたF高校は、シーズンが終わった1月から、スナイパー、ホールダー、キッカーで週に2回は練習を重ねているとのこと。
ホールダーもスナッパーも4人はいて、いつも練習を重ねていて、シーズの始まる頃には、スナッパー、ホールダー、キッカーが意気投合しているとのこと。それに、そのF高校には2人のキックコーチがいるんです。
四男の高校はキックコーチなんていません。四男はいつも一人で練習をします。
それに、シーズンが始まった8月に、誰がスナッパーに向いているか、誰がホールダーに向いているか、一人ずつさせてみて、その中から選ぶそうな。
そして一緒の練習は、週に1回で、その1回の練習の日にもたったの4-5回位とのこと。
それでは息も合わないし、ホールダーも ボールをどこに置いたらいいかわからないでしょ。
でも、それが四男の高校のヘッドコーチのやり方なんです。
長男の時にもそうでしたもの。
うれしいことは、もう二度とH高校のフットボールの試合を見に行かなくてもいいということです。

もうお話ししたかもしれませんが。
四男は12月に、テキサス州であるキックキャンプに招待されています。
全米70人ちょっとのキッカーが招待されてのキックキャンプ。
そこでは、キックオフ、フィールドゴール、パントをします。
そこで、5位以内に入れたらいいなぁ。

F高校との試合の時に、F高校のキックコーチが、「おい四男、シーズンが終わったら、また練習に来いよ。」と言ってくださったとか。
感謝なことです。
でも練習に行っても、どこかの大学が四男を欲してくれないと、練習をしても何にもならないんですけれどね。





子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


赤ちゃんや幼児期の子育ては



人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。



[PR]
by chieko-2 | 2018-11-09 22:41 | スポーツ | Comments(0)