カテゴリ:スポーツ( 66 )

四男のフットボールゲーム

人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。



四男は、練習試合があり、本試合は先週の木曜日にありました。
テレビ中継でした。
相手校は、去年の第1試合で負けたチームです。

試合は7時からだったのですが、雷を伴う雨。
雷が光ったら、その日勝った時点から30分待たないといけない決まりです。
夫と私はスタンドに座っていたんですが、「全員、後者に避難するように。」と放送があり、全員校舎に避難。

そして1時間後に試合が始まりました。

ふたを開けてみて本当にがっかり。
四案の高校のフットボールチームは、本当に弱い!
ボールを真ん中まで持ってこれない。何なのこれは!!
四男は、50ヤードのフィールドゴールを決められるのに、全く使われない。
パントも、70やっヤードできるのに、使われない。
使われるのは、そこ30ヤード程パントをする、QBも兼ねる子。

4クォーターに入ってから、四男がパントに入ってきました。
やっと四男が使われると思って、ワクワクしていました。

すると。
スナッパー(ボールを後ろに投げる子)のスナップが悪くって、ボールは四男の足元の30センチ前に落ちました。
四男は慌ててボールを拾い上げようとします。
一人の相手側の子が、スナップと同時に四男にとびかかってきます。
ブロッカーは全く何もせず!
一人のブロッカーは、その相手側の子を見もせず。
四男の前にいるブロッカーは、動きもせず相手側の子を見つめています。
四男は足元に落ちたボールを拾ったら、すぐに相手側の子にタックルされてしまいました。

四男がベンチに帰ると、ヘッドコーチをはじめ、多くのコーチ陣から怒鳴られていました。
これって四男のミスなの?
四男を責める前に、スナッパーのミスは、二人のブロッカーのミスは?!

でも、これが四男の高校のフットボールチームのコーチ陣です。
学校が大きいから、予算もたくさんあるはず。
素晴らしいコーチを雇えるのに、素晴らしいコーチは、水泳部と陸上部のコーチだけ。
サッカーコーチなんて、全米トップのコーチがいたのに、いつも優勝をしていたのに、そのコーチをほかの学校に手放してしまったし。
運動競技会のボス、つまり教頭先生が仕事をしていないか、スポーツなんて全く気にならないんでしょうね。
それって、運動競技会長って言えるの?!

四男がいつも練習を共にしていたF学校では、5人のスナッパーがおり、1月からずっと練習を重ねていました。
四男のH高校は、運動神経の優れた子を、色々なポジションに使っているだけ。
四男のチームのスナッパーは、コーナーバックもレシーバーもする子。
四男がスナッパーの子に、「練習をしようよ。」と言うと、「僕はコーナーバックとレシーバーの練習をしたいから。」と言って断るそうな。

長~い3か月の高校フットボールのシーズンです。





子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。

赤ちゃんや幼児期の子育ては下のリンク「子育て」を見てください。





人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。




[PR]
by chieko-2 | 2018-08-22 21:52 | スポーツ | Comments(0)

Football game at the university

人気blogランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。



なんだか長い間更新をしませんでした。
写真をブログに送ったんですが、うまく受けられていなかったみたいです。

さて、四男のフットボールの試合が先週の金曜日にありました。
ほんの1クオーターの試合です。

キックオフも、パントもせずに、たたPATのみです。
* PAT タッチダウンをした時にキックをしてゴールを決める。

b0091689_10261042.jpg

b0091689_10261013.jpg

試合後に四男に話を聞くと。
「フィールドでは全く練習はできなかったので上がってしまった。」と。
どうして上がってしまったのかと聞いたら。
「ご近所の J・Hさんがこのフィールドで蹴ったんだって思ったら体が震えた。」との事。
あんまり体が震えるのを見て、ホールダーの子(ボールセットする子)が
「おい四男。落ち着け。」と何度も言ったそうな。
ボールは左に折れらんですが、何とかスコアを決められました。
感謝です。

この木曜日は、本試合の始まりです。





子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。

赤ちゃんや幼児期の子育ては下のリンク「子育て」を見てください。





人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。




Sent from my iPhone
[PR]
by chieko-2 | 2018-08-15 10:26 | スポーツ | Comments(0)

四男の キックコーチ

人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。




四男はキックキャンプが終わって数日後に、学校のフットボールチームの練習試合があったんです。
四男は、キックオフとフィールゴールは蹴ったんですが、パントはさせてもらえなかったと。
試合中、コーチに歩み寄り、「どうして僕にパントをさせないんですか?」と聞いたら、「チームと練習をしていないし、四男がどれくらい蹴れるかわからないから。」との事。
確かに、四男はチームと練習はしていません。
それは、四男のチーム、H高校にはキックコーチがいないからです。

四男は、F高校のフットボールチームに混ざって練習に参加させてもらっているんです。
F高校は,コーチ陣に力を入れていて、二人もキックコーチがいるからです。
F高校のヘッドコーチ(監督)が、「どうしてH高校の生徒を教えているんだ!」とキックコーチを怒鳴ったとか。
F高校のキックコーチは、「四男は、うちのキッカーたちに刺激を与えてくれるからです。」と答えたとか。
そこで、F高校のヘッドコーチが、「おい、キックオフを見せてくれ。」と。
そして次は、「おい、フィールドゴールを見せてくれ。」と。キックコーチは、「四男、50フィートのフィールドゴールをしろ。」と。
四男は、フットボールを蹴りました。
「おい、パントを見せてくれ。」
すかさずキックコーチが、「パントは木曜日です。彼のパントが見たかったら木曜日に来てください。」と。
ヘッドコーチが四男の方を見据え、「パントを見せてくれ。」
四男は、「パントの練習は木曜日です。木曜日にお見せします。」

そんな環境でコーチをしてもらえるなんて良いですよねぇ。
四男は何度も、「F高校でボールを蹴ってくれないか。」とキックコーチから懇願されました。
しかし、四年生(日本の高3)ですもの。
2年生(日本の高1)か3年生(日本の高2)だったら考えもあるでしょうが、4年生ではねぇ。
もう卒業ですもの。
そんな時に高校を代えたくないですよね。(前にも言ったかもしれませんが)

さて、話がそれましたが。
もちろんH高校でも、コーチたちの前で何度もボールを蹴って見せました。
H高校のコーチ陣は、四男のパフォームに本当に興奮をしたそうです。
それなのに、四男を練習試合で使わない。

スペシャルコーチ(キックオフなどのコーチ)がボールをネットに蹴って、「ほらキックはこうやるんだよ。俺の方が J・Hよりもよく蹴れる。」
J・Hとは、うちのご近所さんで、四男にボールの蹴り方を指導してくれたお方です。そして彼は、この街の大学が全米フットボール大会で優勝した時の大学のキッカーでした。

四男は憤慨し。
僕のご近所さんの J・Hさんのことを持ち出さないでください。それに、そんなにあなたがうまく蹴れるのであれば、あなたがフィールドに出てボールを蹴ればいいでしょう。

スペシャルコーチは、「なにおぉ~!!」と怒鳴りながら四男につかみかかろうとしたそうです。
四男は、「僕に触らないでください。あなたから触られたくない! 今日の僕の仕事は終わりました。もう蹴りません。」と言ってヘルメットを脱いでベンチに座ったとか。

なんか凄いでしょう。うちの四男です。
長男は絶対にそんなことはしません。
主イエス様が君の上に置かれた権威に逆らってはいけないと教えたからです。
でも長男は、「もっと自分の意見を言えばよかった。」と今は後悔をしているそうな。
四男にももちろんそう教えました。
だから私達には絶対に逆らいません。
でも四男には恐れがないんです。自分が正しいと思ったことは、必ず意見をするんです。
私は、四男は宣教師に向いていると昔から思っていました。
恐れないで自分の意見をはっきりと言えるからです。

四男はむっつりとして家に帰ってきて(9時半過ぎ)、夕食を食べ始めました。
そしたら四男の電話音。

四男は電話を取り、すぐにどこかに行ってしまいました。
階下にいたんだから、ゲストルームかなと思ったんですが、そこにもいない。でも話し声は聞こえてくるんです。
どこにいるんだろう?

どこからかしらと思ったら、五男の部屋のバスルーム。
母は、つい四男の声に聞き入ってしまいました。

四男 = わざわざ電話をかけてくださったことを感謝します。ありがとうございます。
と何回も言っていたような。
四男は長い間話をしていました。
四男が階下に降りてきてから、いろいろと聞いてみました。
電話をかけてくれたのは、チームメイトからかしらと思っていたら、なんとスペシャルコーチからでした。
今日あったことを謝るために電話をくれたんです。

スペシャルコーチが、「ごめん。」と言ってくれた時、うちの四男はなんと言ったか想像できますか?

四男 = 謝ってくださってありがとうございます。でも、うちの家族のルールでは、ただ「ごめん」というだけでは誠意がないと判断されるんです。相手に謝るときには、自分が何をしてどう相手を傷つけたかということを話し、それに対して謝るんです。

スペシャルコーチは、彼がしたことを長々と話、そしてそのことに対して謝ってくれたそうです。

大の大人が、四男ごときの高校生に、電話をして謝ってくれたことは凄いことですよね。謙虚さがないとできません。

でも、私達親の考えでは、ヘッドコーチの命令だと思うんです。ヘッドコーチの力って絶対ですもの。
練習試合で四男を使わなかったのもヘッドコーチの考え。

長男の時もそうでしたもの。本当に傷つきました。
三男がフットボール部に入って、レシーバーをしたいと言った時には大反対。
絶対にあのヘッドコーチから傷つけられると言って、チームには入らせませんでした。
でも、四男をフットボール部のキッカーに入れるようにと強く勧めたのは長男です。
四男は強い脚力がある。キッカーは、他のフットボール部員とは離れて練習するから大丈夫と言ったんです。
確かにそうです。
フットボールシーズンが終わった冬から夏休みが終わるまで、ずっとF高校のコーチの下で練習しました。

今日の金曜日は、この大学のフットボールフィールドでジャンボリーと言う練習試合があります。
約8試合あります。どれもクオーターの試合です。
四男の高校はその8試合目。
帰るのは夜中になるかもです。





子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


赤ちゃんや幼児期の子育ては



人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。




[PR]
by chieko-2 | 2018-08-10 23:08 | スポーツ | Comments(0)

Kicking camp

人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。


四男のキックキャンプです。
20人くらいの高校生たちが参加していました。
何しろ参加費は200ドル以上。(2万円くらい)
約5時間のキャンプです。

四男の言うには、四男の隣の高校生の蹴り方は素晴らしく良いとのこと。
フォームがきちんとしているのでしょう。

そして、この二人だけが12月に行われる、全米キックキャンプに参加できるチケットをゲット。

12月の全米キックキャンプは、参加費が400ドル(約4万円)なのですが、全米の大学のスカウトたちが見学にきます。
うぅ~ん、そこで大学特待生としてスカウトされたらいいですけれどね。
b0091689_4394753.png

このお方が、キャンプ場のキックコーチ。
b0091689_10145316.jpg




子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。

赤ちゃんや幼児期の子育ては下のリンク「子育て」を見てください。





人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。


Sent from my iPhone
[PR]
by chieko-2 | 2018-08-01 04:39 | スポーツ | Comments(0)

四男の昨日の試合

人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。




昨日の、四男のフットボールの試合。

前半は、22対0.
圧勝でした。

しかし、アフターハーフ(ハーフタイムの後)
どんどん追い上げられて、29対29点。
そして、残り1分40秒で、相手チームのタッチダウン。
36点隊29点。
あと1分ちょっとで何ができるの?!
と思いきや、なんと四男のチームもタッチダウン。
同点に持ち込むのかと思ったのですが、キックはせずに「2点獲得」に挑戦。
そして、なんとなんと、2点獲得をして、36対37で勝ちました。

高校生は、フィールドに駆け寄り、みんなでジャンプしています。

デモですね。
ちゃんと使うところで四男を使えば、5点差で勝てたんです。
この監督、彼のレコードは、50勝49敗なんだそうです。
こんなに大きな学校だから、70勝30敗くらいの成績を取るのが当たり前。
やっぱりヘッドコーチの替え時ではと考えるのは私だけでしょうか。

トップの高校になんとか勝てても、今シーズンの成績が悪く、プレイオフには行けません。
先週の試合でぼろ負けをした四男のチーム。
その先週の相手高校を打ち負かしたトップのチーム。
簡単に勝てると考えていたのでしょう。
やっぱりプライドを持ちすぎるといけませんね。
これで四男のフットボールシーズンは終わりました。
来年は、この地区の校区が変わると言います
校区と言っても、高校の校区です。
アメリkは、高校まで義務教育なので、校区によって行く高校が決まります。
だから、アメリカの高卒の子たちは、日本の中卒の子たちと同じレベルと考えます。
学校自体のレベルがやっぱり日本の方が高い感じですもの。

で、うちの家は、このトップの高校に校区が変わるんです。
四男に、このトップの高校に行けたら、キッカーとしてたくさん使われるわよと話すのですが、彼は「高校4年生の時に、新しい高校に代わりたくはないよ。」とのこと。
そうですよね。
あと1年で卒業の時に、新しい高校で、新しい友達なんてやっぱり大変かなぁ。。

母の考えで、「新しい高校でも、キッカーとして活躍をすると、すぐにたくさんの人たちが寄ってくるわよ。」というのですが、四男の判断に任せます。

ひとまず、最後の試合に勝てて良かったです。
冬は陸上部に入るとのこと、200メートルと400メートルを走るのかな?







子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


赤ちゃんや幼児期の子育ては







人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。





[PR]
by chieko-2 | 2017-10-28 03:17 | スポーツ | Comments(0)

Football game


人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。



うちの四男のフットボールの試合風景です。


ボールをける前に、みんなで集まって何かを話す様子。
うちの四男はゼッケン30番。
長男が16番だったので、その番号が欲しかったそうですが、もうすでに誰かがとっていたとか。
b0091689_2392822.jpg



ボールをセットします。
b0091689_2392849.jpg



右と左の選手に、準備はいいかと合図をして、キックオフ。
b0091689_2392862.jpg



試合の前は、必ず数人集まって主イエス様への祈り。
これが全員でできるといいんですけれどね。
b0091689_2392948.jpg





子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。

赤ちゃんや幼児期の子育ては下のリンク「子育て」を見てください。





人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。






[PR]
by chieko-2 | 2017-10-02 02:39 | スポーツ | Comments(0)

四男の先週の試合


人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。




四男のチームは2敗でした。



先週のチームは、ここから高速で45分くらい行ったところでした。
なんでも、その高校の近くには、2つも強い高校があって、強い選手はみんなそちらの高校に引っ張られるそうです。
ラジオで夫が聞いたそうですが、校区以外の高校からきている子で、もっとすごい選手には、毎日タクシーが送り迎えをそるそうです。
沢山のお金持ちがいるので、すべて彼らの援助でできているのでしょう。
日本では考えられないですよね。

そしてこの高校。
そんな感じで、二つの高校から良い選手を引っ張られているので、どちらかというと弱いチーム。

でも先制点は、四男のフィールドゴールの3点。
強風がすごくて、立っているのもよろめいてしまうくらいでしたが、ゴールを決められて一安心。
やっぱり攻撃をしている時に、ボールを落としてしまうんですよね。
どうしてちゃんと運べないんだろ?

しかしそれでも、44対24で勝てました。
キッカーである四男も8得点。
試合の特別選手にも選ばれました。
特別選手は、攻撃、守備、そしてスペシャルチームからそれぞれ一人。
キッカーの四男は、スペシャルチームから。

しかし今でも、「第1試合目では、キックをミスった。」という子もいるんだそうです。

毎日練習ができていたらミスらないわよ。
週に1回くらいしか、フィールドでボールをけることを許されないのに、大きな責任をのせないでよ。ほかのチームのキッカーは毎日フィールドで練習ができているのに!

と、母は言いたいんですけれどね。
まっ、仕方ないかぁ。







子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。

赤ちゃんや幼児期の子育ては下のリンク「子育て」を見てください。







人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。




[PR]
by chieko-2 | 2017-09-08 12:35 | スポーツ | Comments(0)

Football game



人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。




金曜日は、高校のフットボールの試合がありました。
ライバル高校とです。

今年は最初の、母校である試合なので、会場は満員。
うちの四男は背番号30番です。
長男の使っていた番号16番を使いたかったのですが、四男が控え室に行った時には、もう誰かが取っていたとか。
来年使えたらいいです。

チームが守りに入っている時には、試合観戦。
うちの四男、175センチくらいあるんですが、やっぱり小さいうちですよね。
背番号79番をみてください。
彼は195か2メートル以上あるのかもしれません。

b0091689_2220165.jpg



自分のチームが攻撃の時には、試合を見ずにキックの練習。
何時、フィールドゴールかエクストラポイントを蹴らないといけなくなるかわかりませんもの。
この写真の時には、チームはずっと右側のフィールドで攻撃をしていたんです。

b0091689_222026.jpg

最後の3フィートの所まで行くのに、いつももボールをなくして相手チームの攻撃になってしまうんです。
こんなに攻撃ができないんだから、前回の試合で負けたのも四男ばかりのせいじゃないでしょ!


四男はフィールドゴールをすることになって、見事にゴール
3ー0。

しかしやっぱり攻撃ができない。

相手チームが2回ゴールを決めて3ー6で負けています。

私は、「負けてもいいから最後の勝敗を四男のキックに決めさせないで。」と懇願。
だってまた失敗でもしたら、避難ごうごうですもの。


結局、四男がけれるところまでもボールを持って来れず、結局3ー6で負けました。
私は胸をひとなで。


点数を入れたのは、四男のフィールドゴールの3点のみ。


私と夫は試合が終わったらすぐに帰宅したんですが、四男が帰ってきたのは1時間位後の11時半頃。

四男の話によると、
「真ん中まで持って来い。真ん中まで持って来い。僕がボールを蹴れるところまで持って来い。」
と、願っていたそうです。

なんだぁ、四男はフィールドの真ん中まで持ってきたら蹴りたかったのね。
そう言えば、この金曜日の四男は落ち着いていた気がします。
でもいくら真ん中まで持って来ても、ゴールまでは離れすぎているでしょ。というと。
「真ん中まで持って来てくれたらゴールを決める自信があった。」との事。

主イエス様に祈ったの?と聞いたら
「ゴールを決める前は、ちょっと目を閉じて祈った。」との事。

四男、なんか強くなれたね。

また今週の金曜日に試合があります。
次回も主に守られて、しっかりとボールを蹴れますように。









子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。

赤ちゃんや幼児期の子育ては






人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。

[PR]
by chieko-2 | 2017-08-26 22:20 | スポーツ | Comments(0)

木曜日


人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。




四男たちの行っている学校は2000人以上の生徒がいる学校です。
四男が学校に行くと、幾人かの子が「お前のせいでフットボールの試合に負けた。」と言ったそうです。
そして殆どのフットボール部の子達も。
コーチが、サッカー部の子を連れて来て、一生懸命に教えるんだそうです。
そして、なんと四男にその子に蹴り方を教えろというのだそうです。

フットボール部のロッカールームから練習場に行くまで、四男はたくさんのフットボールを持ってヘルメットを持って歩いていくんです。
でも、そのサッカー部の子には、「一緒に乗って行かない?」とコーチが誘い、ゴルフカーに乗って移動。
キックの練習をしていると、フットボール部の子たちが、「四男、お前はすぐにあのサッカー部の子に追い越されるよ!」とか、「そんなに長い距離は蹴れないだろう!」とか大声ではやし立てるんだそうです。

そして、もちろんインスタグラムに「☆☆高校の救世主」との題でそのサッカー部の子がフットボールを蹴っている写真も出ていたとか。
毎日学校に行って、そんな子達と練習をするのは大変だろうなぁ。

なんて思うと、いつも朝の3時過ぎには目が覚めて、聖書を読み四男の事を祈ります。

子供が辛い所を通されるを見るのは本当につらいです。


金曜日は、夜の7時からフットボールの試合があります。
前日の木曜日は、金曜日に試合をする子を決める日です。
そのサッカー部の子の蹴るボールと四男を比べるのです。

母は胸が痛くて落ち着きませんでした。

四男が車で帰ってきた時。
母は四男の顔を伺います。

コーチの前でボールを蹴らされたんです。

なんと、そのサッカー部の子は2ー3回蹴っただけで、あとはずっと四男が蹴ったそうです。
ゴールを決めるのも、右側から、左側から、真ん中から。
また5フィート位離して、真ん中左右から。

何回も何回も蹴るのをコーチがじっと凝視。

その様子をとても詳しく興奮しながら四男が話してくれました。
四男がボールを蹴るたびに、フットボール部の子たちが歓声。
だったら最初からしっかりとサポートをしてほしいなあ。

両親 = で、誰が明日のスターターなの?

四男 = 僕だよ。

一回一回蹴る時に、主イエス様に祈ったそうです。

木曜日のコーチの目はパスできたけれど、問題は明日の金曜日の試合です。

失敗をしないように、落ち着いて、練習の時のように蹴って欲しいです。
主イエス様にお力をお借りして。






子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。

赤ちゃんや幼児期の子育ては下のリンク「子育て」を見てください。







人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。






[PR]
by chieko-2 | 2017-08-25 08:47 | スポーツ | Comments(0)

四男のフットボールゲーム


人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。





金曜日は四男の人生初めてのフットボールゲームでした。

写真は、チームがフィールドに入る前。
この大きな紙を破って走って入場です。


b0091689_23172259.jpg


何回もタッチダウンのチャンスがあったのに、なかなかてっちダウンできずに7点差。
やっとタッチダウンを決めて、同点になるが如く、四男のキック。

1回目、ちゃんと決めたのに、オフサイド。
オフサイドで距離を縮めてのキック。
ちゃんと決めたのに、フォーススタート。
フォーススタートで距離が離れてのキッス。
ちゃんと決めたのに、オフサイド。

其れの繰り返しで、5回目のキック。
集中力もかけて、5回目はミスってしまいました。

相手チームの大きな歓声。
四男は、頭を下げてチームのベンチに帰ってきます。

何人ものチームメイトが罵倒を浴びせる中。
何人ものチームメイトが、背中を叩いて慰めてくれたとか。

帰りのバスの中で、チームメイトが、学校に行ったら、みんなから罵倒を浴びるぜ。
というと、すかさず他の子が「そんなことはない。おいお前、もう一度そんな事を四男に言ったら殴り飛ばすぞ。」と。


辛いなぁ。。。

四男は繊細なところがあるんです。




なんとなんと、四男が言ったんです。
チームの友達からテキストがあり、「チームメイトの噂で、四男がミスってから笑っていたと。」と。
チームメイトで、ミスった四男に腹を立てた子が噂を流したんでしょう。
でも、それを信じる子がいることがさすがに高校生。
四男は今日の午後からフットールの練習に行きます。
そこではっきりと自分の立場を主張できる勇気を学ぶために主がされたことなのでしょうか?


でも、四男がキックする前に祈ったんです。
この1点で決まります。四男に重い重りを乗せないでください。

でも、主は四男が失敗することを選ばれたんです。

主のご計画に期待します。








子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。

赤ちゃんや幼児期の子育ては下のリンク「子育て」を見てください。






人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。







[PR]
by chieko-2 | 2017-08-21 23:17 | スポーツ | Comments(2)