カテゴリ:スポーツ( 73 )

Cross-country

人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。



三女のクロスカントリー(マラソンのようなもの)レースの全米大会がありました。
いろいろなところから来られていました。
全米大会だから当たり前なんですけれどね。
この2-3日雨が降り続いていて、今日も雨模様。
その中でのレース。

どの選手も泥でグチャグチャです。
ずっとマイナスの気温が続いていたのに、今日は16度くらい。
小雨が降っていましたが、泥の中でも快適には知れた様子。
三女に言わすと、みんな転んでいたとのこと。
もちろん三女も転んだとのこと。
b0091689_10394971.jpg

b0091689_10394998.jpg




子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


赤ちゃんや幼児期の子育ては



人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。


Sent from my iPhone
by chieko-2 | 2018-12-02 10:39 | スポーツ | Comments(0)

Cross country

人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。



先週の金曜日に、三女のクロスカントリー(マラソンのようなもの)のレースがありました。
いつもスタートが遅く、あとで頑張ってもなかなか上位に行けないので、スターをでしっかりと前のグループにつくようにと言い聞かせました。
今回のレースは3キロレース。
今までの三女は1マイル(1・6キロ)しか走ったことがありません。
しかも、9歳から12歳まで一緒に走り、男女混合。
もちろん走り終わったら、年齢別、男女別に賞があります。
男の子も一緒だったので、前のグループといっても感覚がつかめなかったようです。
残念ながら、10歳の部門では3位以内に入れず。
しかし、スタートが良くって、結構先のほうでゴールしたので、まぁ少しは学べたかなと。

レースは11時50分からで、レースが終わったら、お横でチックフレーというファーストフードのレストランへ。
家に帰ったら、ほかの子たちが、「あれぇ~、チックフレーに行ったのぉ?」と。
そうよ。三女は頑張って走ったからご褒美。

b0091689_10262833.jpg




子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


赤ちゃんや幼児期の子育ては



人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。



Sent from my iPhone
by chieko-2 | 2018-11-14 10:26 | スポーツ | Comments(0)

四男のプレイオフ

人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。



先週の金曜日に、四男のプレイオフがありました。
家から高速で、1時間半ほど行った高校での試合。

第1クォーターで30ヤードのフィールドゴールをけり、3得点入れるチャンスがあったのに、ミスって追加点なし。
ミスった四男を見ていると、すっごく腹を立てている様子がうかがえます。
得点は35対28の1タッチダウン差(7点差)
第4クォーター、タッチダウンまであと2ヤードのところに来ているのに、ダッチダウンできず。
なにしろ、たった2ヤードなんだから、押し込めばいいのに、四男のヘッドコーチ(監督)はボールを投げる作戦。
すべて失敗。
結局、28-35で負け、今期のというか、高校生最後の試合は終わりました。

試合後、片づけをしていた四男のもとへ来た、スペシャルチームコーチが、四男に握手を求め。
「四男、お前のおかげで2回もこのチームを勝利に導いたよ。本当に良いシーズンだった。ありがとう。」と言ってくれました。
四男に、たった30ヤードのフィールドゴールなのに、どうしてミスったのかと聞いたら。
「スナップされたボールを、蹴る位置に置くホールダーが、とんでもない所にボールを置いていた。」とのこと。
ホールダーがボールを蹴る位置に置くころには、四男はもう蹴る場所に来ている。
歩いてカウントを取り、ボールの位置まで図っていても、ホールダーがとんでもないところに置いていたら、そりゃ蹴れないでしょう。
でも見た目では、観客はホールダーなんて見ないし、四男の失敗にしか見ないもの。
仕方ない。

四男がフィールドゴールに失敗し、ベンチに帰ってきた時にヘッドコーチ(総監督)は、「お前はいつも失敗をする!」と怒鳴ったそうな。
だったら、スナッパー、ホールダーと練習をさせてよ!と言いたい。
四男がいつも一緒に練習をしていたF高校は、シーズンが終わった1月から、スナイパー、ホールダー、キッカーで週に2回は練習を重ねているとのこと。
ホールダーもスナッパーも4人はいて、いつも練習を重ねていて、シーズの始まる頃には、スナッパー、ホールダー、キッカーが意気投合しているとのこと。それに、そのF高校には2人のキックコーチがいるんです。
四男の高校はキックコーチなんていません。四男はいつも一人で練習をします。
それに、シーズンが始まった8月に、誰がスナッパーに向いているか、誰がホールダーに向いているか、一人ずつさせてみて、その中から選ぶそうな。
そして一緒の練習は、週に1回で、その1回の練習の日にもたったの4-5回位とのこと。
それでは息も合わないし、ホールダーも ボールをどこに置いたらいいかわからないでしょ。
でも、それが四男の高校のヘッドコーチのやり方なんです。
長男の時にもそうでしたもの。
うれしいことは、もう二度とH高校のフットボールの試合を見に行かなくてもいいということです。

もうお話ししたかもしれませんが。
四男は12月に、テキサス州であるキックキャンプに招待されています。
全米70人ちょっとのキッカーが招待されてのキックキャンプ。
そこでは、キックオフ、フィールドゴール、パントをします。
そこで、5位以内に入れたらいいなぁ。

F高校との試合の時に、F高校のキックコーチが、「おい四男、シーズンが終わったら、また練習に来いよ。」と言ってくださったとか。
感謝なことです。
でも練習に行っても、どこかの大学が四男を欲してくれないと、練習をしても何にもならないんですけれどね。





子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


赤ちゃんや幼児期の子育ては



人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。



by chieko-2 | 2018-11-09 22:41 | スポーツ | Comments(0)

長女のけが

人気blogランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。



2週間前に、長女のクロスカントリー(マラソンのようなもの)部の、地区大会がありました。
その大会の数日前から、長女は胸が痛いというんです。
なんでも学校のカフェテリアに歩いていく途中に、ズキッと、胸が痛くなったようです。
ストレッチをしたら治ると思って、長女は深く気にしていなかったんです。
もちろん私たちもそうです。

州大会
スタートの200メートルほど離れたところに立っていた私たち夫婦。
長女は結構出足が良かったんです。「これならいける。」と確信を持ちました。
山道のようなところを走り、1週回って選手たちが走ってきます。コースはこの山道のようなところを2周します。
選手の半分以上が、私たちの前を走り去りました。
あれ?長女が来ない! ちょっとこれは遅すぎる。
夫とその場を発ち本部席のある所へ。
一時したら、長女がゼッケンを外して歩いてきました。
泣きじゃくっています。
どうしたのかと聞くと、「1キロ走ったくらいのところで、胸が痛くって息ができなくなった。」とのこと。
しゃがみこんで泣きじゃくっていると、観戦をしていたお方が長女を抱え、本部席まで連れてきてくださったとのこと。

次の日。
土曜日だったのですが、土曜日も開いているお医者さんのところに連れ行きました。
診断結果は、あばら骨の隙間にある軟骨がダメージを受けているとのこと。
ステロイドを処方してもらい、強い痛み止めももらってきました。
それから州大会までの1週間は、部活に行ってもコーチ(監督)の手伝い。
州大会も断念。
長女は応援という形で州大会に行きました。
なんかうちの長女は、大会が来ると何かとケガをします。
もっと自己管理をしてほしい!といっても、今回のけがばかりは自己管理ばかりでもけがをしてしまいましたが。

今はクロスカントリーも終わって、下校部に入っています。
年が明けたら、陸上部活のスタート。
彼女はたぶん、400メートル、800メートル、1キロ、1・6キロ、かに出るでしょう。

何よりも、軟骨の支障だけで肺の病気でなくって良かったです。




子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


赤ちゃんや幼児期の子育ては



人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。




by chieko-2 | 2018-11-08 22:19 | スポーツ | Comments(0)

クロスカントリー

人気blogランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。



土曜日は、小中学生のクロスカントリーの州大会。
三女のスポーツです。
感謝なことに、大会場は家から2-30分行ったところ。
10時半にスタートなのですが、集合は9時半。
でも会場は混雑すると考えて9時前に到着。
小学生は1マイル(1・6キロ)の競争。
クロスカントリーって、本当にみんなの協議なんです。
到着順に点数が決められます。
1番は1点とかいう感じですが、まったくの棟着順だけではなく、時間も含まれて点数が決まるみたいです。
学校ごとに、トップ5人までが点数を数え、その数が一番少ない学校の価値です。
三女の行っているF小学校は、同じ群内のH小学校にいつも負けるんです。

女の子が先にスタート、30分後は男の子のスタート。
女の子から先に表彰がありました。
まず、トップ30人の表彰状とトロフィー。
30番から名前が呼ばれます。
一番早い子は、5分台で1・6キロを完走。
早すぎる!!

次は学校ごとに表彰。
トップ5の学校は、全米大会に出場できます。

5番。
4番。
3番。
と学校の名前が呼ばれます。
H小学校も、三女の行っているF小学校もまだ名前が呼ばれません。

第2位、H小学校!

私のそばにいたお母さん方と目を見合わせて、「嘘でしょうぉ~!」

第1位、F小学校!!

わぁ~ぃ!!とみんな大喜び。
いつも小差で負けていたのに、今回はほんの2点差で優勝!!
12月1日が、全米大会です。
感謝なことに。場所は州大会があった所。
皆さん全米各地からいらっしゃるんですねぇ。

家に帰ってから、三女の時間を見てみました。
うちの三女は7分2秒で到着だったようです。そして学校内では6位。
200人以上の参加で、確か70番台。
スタートが悪かったですもの。
三女は、「みんな押したり叩いたりしたぁ。」と言います。
それはそうでしょう。みんな先になりたいから押し合うでしょう。
「だから、スタートで先頭グループに入らないといけないって走る前に言ったでしょう。」と母が言うと。
「だってぇ~、、、。」
「次回はスタートを頑張って、先頭グループに入ってね。」と母。
「うん、頑張る。」と三女。

全米大会なので、早い子たちもたくさん参加するでしょう。
三女頑張れ!





子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


赤ちゃんや幼児期の子育ては



人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。





by chieko-2 | 2018-10-22 05:10 | スポーツ | Comments(0)

金曜日のフットボールゲーム(試合)

人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ  にほんブログ村応援のクリックをお願いします。



この地区一番のチームとの試合が、金曜日にありました。
スポーツ会談などのラジオや、一般の人たちの予測では、四男のチームがぼろ負けと言われていました。

四男の高校は、金曜日の試合日はシニアデー(四年生の日)で、試合の始まる前に、フットボール選手とバンドの四年生たちは、親と一緒に入場しました。
うちの四男は、五男も一緒に入場したいとの事。
五男は嫌だと言って大泣き。
お兄ちゃんの為だからと説得をして、やっと五男も承諾してくれました。

木曜日に、四男は練習用のユニフォームを持って帰ってきて、「五男にこれを着てほしい。」と。
これもまた五男は、「こんなの着たくない!」と言い張ります。
感謝なことかどうかわからないのですが、ちょっと肌寒かったんです。
五男に、「このお兄ちゃんのユニフォームを着ると、少しは暖かいわよ。」と言うと、いやいやながら着てくれました。

入場前に、四年生の親達全員は、呼ばれる順に並びます。フットボール選手達は、ウォーミングアップを終えてそれぞれの親の元へ。
フットボールフィールドに入場し、背番号と名前を呼ばれます。
フットボール選手の後は、バンドの紹介。

試合が始まり、相手高校のキックオフから。
なんとなんと、いきなり四男の高校がタッチダウン。
3回もタッチダウンを決めたのに、四男のPATを一回スキップして、2得点に挑戦。
失敗に終わり、20-0。
四男が、「なんか僕がPATを失敗したみたい。」と怒っていました。
そこで、ハーフタイム。
ハーフタイムが終わり、相手高校がタッチダウン。
20-7になり、相手高校のキックオフ。
その相手高校のキックオフを受けた、四男のキックリターン。そのままエンドゾーンまで走り込み、タッチダウン。
試合は、27-7で終了。
学生たちは、フットボールフィールドに走りこむがごとく、フィールドのフェンスに走り寄ります。

四男の話では。
試合の始まる前に、相手高校の前でキックの練習をしていたんですって。
そしたら、相手高校の選手が。
「おい、そこの30番!30番!」四男が振り向くと。
A = 君のうわさは聞いているよ。頼むから今日はうちのチームの選手になってくれない?
B = 一回バンスしてボールを蹴れる。
四男がそうやって蹴ると。
B = 凄い!!
C = 君は高校生じゃなくって、大学生でもなくってNFLで蹴るべきだよ。
D = 僕たちのヘッドコーチ(総監督)が言っていたよ。「相手側のキッカーは凄く良いから、フィールドゴールに持ち込まないように!」ってね、君は凄いよ。
などと、四男のことを絶賛してくれたようです。

試合の始まる前に、相手高校の選手からそんな冗談を言われるなんて、金曜日に試合をした相手高校は、良い高校なんだなぁと実感!

私達は、いつもバンドの側に座って応援をするんです。
なぜって、「なんだよあのキックは!」なんて言われたくないですもの。
でも金曜日はシニアデーで、いつも座るその席は中学生のバンドの席になっていたんです。
仕方がないので、フットボール選手の親たちが座る席へ。
試合の途中、後ろの席のお方が、「あなたのお子さんの背番号は?」と聞かれたんです。
私 = え~っと、あのぉ~。。うちの子はキッカーです。
すると、そこいらにいたご父兄達が、「えっ!!キッカーなの?! 名前は四男、背番号は30番よね。彼は凄いわよねぇ~!!」と絶賛してくださいました。
なんだぁ、フットボール選手側の席もまんざらではないなぁ。

来週の金曜日は、この地区の決勝戦になります。
勝っても負けても素晴らしい試合ができたら嬉しいです。




子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。

赤ちゃんや幼児期の子育ては下のリンク「子育て」を見てください。







人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。





by chieko-2 | 2018-10-21 05:50 | スポーツ | Comments(0)

Football stadium

人気blogランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。



昨日は四男のフットボールの試合で、なんと高速で2時間もかかるところに応援に行ってきました。
去年はこの高校から、高速で2時間もかかって四男の高校に来てくれたんですよねぇ。


高校バンド。
この高校は全米6位に入るくらいの素晴らしいバンドを持っているんです。
音がすごい!!
なんか大学の演奏を聴いているようでした。
夫と、「このバンドを聞かせてもらえるだけでも、来たかいがあったよね。」と話しました。
だってですねぇ、ファーストクォータで17点も入れられたんです。
四男は、試合開始のキックオフをしたので、「もう今日は蹴ることはないね。」なんて話していたんです。

b0091689_321222.jpg
ハーフタイムに入る前に、タッチダウンを決めて、7-17.
ハーフタイム後は、ディフェンスが相手高校をシャットダウン。
結局35-17で勝てました。
この高校は、今この地区で1位の高校との試合では、33-30だったんです。
「あれ、俺たちチャンスがあるの?」と四男。
この地区一番の高校とは、次の金曜日の試合です。




この高校のスタジアム。
凄いでしょう!高校のスタジアムなんです。
なんか、長男が行っていた大学のスタジアムよりもすごい。
この町には大きな工場(直径5キロくらいか、もっとかもです)があって、寄付もたくさんあるんでしょう。
スタジアムに入る前に、チケットを買おうと並んでいると。
一人の紳士が、「このチケットを上げますよ。」と結構いい席を2枚下さったんです。
彼は何十枚ものチケットを手に持っておられました。
寄付が大きいと、何もかも規模が大きい。
b0091689_32134.png




試合後、四男のもとに走り寄り写真を1枚。
b0091689_321285.jpg





子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


赤ちゃんや幼児期の子育ては



人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。

Sent from my iPhone
by chieko-2 | 2018-10-14 03:21 | スポーツ | Comments(0)

四男のフットボールゲーム

人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。



四男は、練習試合があり、本試合は先週の木曜日にありました。
テレビ中継でした。
相手校は、去年の第1試合で負けたチームです。

試合は7時からだったのですが、雷を伴う雨。
雷が光ったら、その日勝った時点から30分待たないといけない決まりです。
夫と私はスタンドに座っていたんですが、「全員、後者に避難するように。」と放送があり、全員校舎に避難。

そして1時間後に試合が始まりました。

ふたを開けてみて本当にがっかり。
四案の高校のフットボールチームは、本当に弱い!
ボールを真ん中まで持ってこれない。何なのこれは!!
四男は、50ヤードのフィールドゴールを決められるのに、全く使われない。
パントも、70やっヤードできるのに、使われない。
使われるのは、そこ30ヤード程パントをする、QBも兼ねる子。

4クォーターに入ってから、四男がパントに入ってきました。
やっと四男が使われると思って、ワクワクしていました。

すると。
スナッパー(ボールを後ろに投げる子)のスナップが悪くって、ボールは四男の足元の30センチ前に落ちました。
四男は慌ててボールを拾い上げようとします。
一人の相手側の子が、スナップと同時に四男にとびかかってきます。
ブロッカーは全く何もせず!
一人のブロッカーは、その相手側の子を見もせず。
四男の前にいるブロッカーは、動きもせず相手側の子を見つめています。
四男は足元に落ちたボールを拾ったら、すぐに相手側の子にタックルされてしまいました。

四男がベンチに帰ると、ヘッドコーチをはじめ、多くのコーチ陣から怒鳴られていました。
これって四男のミスなの?
四男を責める前に、スナッパーのミスは、二人のブロッカーのミスは?!

でも、これが四男の高校のフットボールチームのコーチ陣です。
学校が大きいから、予算もたくさんあるはず。
素晴らしいコーチを雇えるのに、素晴らしいコーチは、水泳部と陸上部のコーチだけ。
サッカーコーチなんて、全米トップのコーチがいたのに、いつも優勝をしていたのに、そのコーチをほかの学校に手放してしまったし。
運動競技会のボス、つまり教頭先生が仕事をしていないか、スポーツなんて全く気にならないんでしょうね。
それって、運動競技会長って言えるの?!

四男がいつも練習を共にしていたF学校では、5人のスナッパーがおり、1月からずっと練習を重ねていました。
四男のH高校は、運動神経の優れた子を、色々なポジションに使っているだけ。
四男のチームのスナッパーは、コーナーバックもレシーバーもする子。
四男がスナッパーの子に、「練習をしようよ。」と言うと、「僕はコーナーバックとレシーバーの練習をしたいから。」と言って断るそうな。

長~い3か月の高校フットボールのシーズンです。





子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。

赤ちゃんや幼児期の子育ては下のリンク「子育て」を見てください。





人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。




by chieko-2 | 2018-08-22 21:52 | スポーツ | Comments(0)

Football game at the university

人気blogランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。



なんだか長い間更新をしませんでした。
写真をブログに送ったんですが、うまく受けられていなかったみたいです。

さて、四男のフットボールの試合が先週の金曜日にありました。
ほんの1クオーターの試合です。

キックオフも、パントもせずに、たたPATのみです。
* PAT タッチダウンをした時にキックをしてゴールを決める。

b0091689_10261042.jpg

b0091689_10261013.jpg

試合後に四男に話を聞くと。
「フィールドでは全く練習はできなかったので上がってしまった。」と。
どうして上がってしまったのかと聞いたら。
「ご近所の J・Hさんがこのフィールドで蹴ったんだって思ったら体が震えた。」との事。
あんまり体が震えるのを見て、ホールダーの子(ボールセットする子)が
「おい四男。落ち着け。」と何度も言ったそうな。
ボールは左に折れらんですが、何とかスコアを決められました。
感謝です。

この木曜日は、本試合の始まりです。





子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。

赤ちゃんや幼児期の子育ては下のリンク「子育て」を見てください。





人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。




Sent from my iPhone
by chieko-2 | 2018-08-15 10:26 | スポーツ | Comments(0)

四男の キックコーチ

人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。




四男はキックキャンプが終わって数日後に、学校のフットボールチームの練習試合があったんです。
四男は、キックオフとフィールゴールは蹴ったんですが、パントはさせてもらえなかったと。
試合中、コーチに歩み寄り、「どうして僕にパントをさせないんですか?」と聞いたら、「チームと練習をしていないし、四男がどれくらい蹴れるかわからないから。」との事。
確かに、四男はチームと練習はしていません。
それは、四男のチーム、H高校にはキックコーチがいないからです。

四男は、F高校のフットボールチームに混ざって練習に参加させてもらっているんです。
F高校は,コーチ陣に力を入れていて、二人もキックコーチがいるからです。
F高校のヘッドコーチ(監督)が、「どうしてH高校の生徒を教えているんだ!」とキックコーチを怒鳴ったとか。
F高校のキックコーチは、「四男は、うちのキッカーたちに刺激を与えてくれるからです。」と答えたとか。
そこで、F高校のヘッドコーチが、「おい、キックオフを見せてくれ。」と。
そして次は、「おい、フィールドゴールを見せてくれ。」と。キックコーチは、「四男、50フィートのフィールドゴールをしろ。」と。
四男は、フットボールを蹴りました。
「おい、パントを見せてくれ。」
すかさずキックコーチが、「パントは木曜日です。彼のパントが見たかったら木曜日に来てください。」と。
ヘッドコーチが四男の方を見据え、「パントを見せてくれ。」
四男は、「パントの練習は木曜日です。木曜日にお見せします。」

そんな環境でコーチをしてもらえるなんて良いですよねぇ。
四男は何度も、「F高校でボールを蹴ってくれないか。」とキックコーチから懇願されました。
しかし、四年生(日本の高3)ですもの。
2年生(日本の高1)か3年生(日本の高2)だったら考えもあるでしょうが、4年生ではねぇ。
もう卒業ですもの。
そんな時に高校を代えたくないですよね。(前にも言ったかもしれませんが)

さて、話がそれましたが。
もちろんH高校でも、コーチたちの前で何度もボールを蹴って見せました。
H高校のコーチ陣は、四男のパフォームに本当に興奮をしたそうです。
それなのに、四男を練習試合で使わない。

スペシャルコーチ(キックオフなどのコーチ)がボールをネットに蹴って、「ほらキックはこうやるんだよ。俺の方が J・Hよりもよく蹴れる。」
J・Hとは、うちのご近所さんで、四男にボールの蹴り方を指導してくれたお方です。そして彼は、この街の大学が全米フットボール大会で優勝した時の大学のキッカーでした。

四男は憤慨し。
僕のご近所さんの J・Hさんのことを持ち出さないでください。それに、そんなにあなたがうまく蹴れるのであれば、あなたがフィールドに出てボールを蹴ればいいでしょう。

スペシャルコーチは、「なにおぉ~!!」と怒鳴りながら四男につかみかかろうとしたそうです。
四男は、「僕に触らないでください。あなたから触られたくない! 今日の僕の仕事は終わりました。もう蹴りません。」と言ってヘルメットを脱いでベンチに座ったとか。

なんか凄いでしょう。うちの四男です。
長男は絶対にそんなことはしません。
主イエス様が君の上に置かれた権威に逆らってはいけないと教えたからです。
でも長男は、「もっと自分の意見を言えばよかった。」と今は後悔をしているそうな。
四男にももちろんそう教えました。
だから私達には絶対に逆らいません。
でも四男には恐れがないんです。自分が正しいと思ったことは、必ず意見をするんです。
私は、四男は宣教師に向いていると昔から思っていました。
恐れないで自分の意見をはっきりと言えるからです。

四男はむっつりとして家に帰ってきて(9時半過ぎ)、夕食を食べ始めました。
そしたら四男の電話音。

四男は電話を取り、すぐにどこかに行ってしまいました。
階下にいたんだから、ゲストルームかなと思ったんですが、そこにもいない。でも話し声は聞こえてくるんです。
どこにいるんだろう?

どこからかしらと思ったら、五男の部屋のバスルーム。
母は、つい四男の声に聞き入ってしまいました。

四男 = わざわざ電話をかけてくださったことを感謝します。ありがとうございます。
と何回も言っていたような。
四男は長い間話をしていました。
四男が階下に降りてきてから、いろいろと聞いてみました。
電話をかけてくれたのは、チームメイトからかしらと思っていたら、なんとスペシャルコーチからでした。
今日あったことを謝るために電話をくれたんです。

スペシャルコーチが、「ごめん。」と言ってくれた時、うちの四男はなんと言ったか想像できますか?

四男 = 謝ってくださってありがとうございます。でも、うちの家族のルールでは、ただ「ごめん」というだけでは誠意がないと判断されるんです。相手に謝るときには、自分が何をしてどう相手を傷つけたかということを話し、それに対して謝るんです。

スペシャルコーチは、彼がしたことを長々と話、そしてそのことに対して謝ってくれたそうです。

大の大人が、四男ごときの高校生に、電話をして謝ってくれたことは凄いことですよね。謙虚さがないとできません。

でも、私達親の考えでは、ヘッドコーチの命令だと思うんです。ヘッドコーチの力って絶対ですもの。
練習試合で四男を使わなかったのもヘッドコーチの考え。

長男の時もそうでしたもの。本当に傷つきました。
三男がフットボール部に入って、レシーバーをしたいと言った時には大反対。
絶対にあのヘッドコーチから傷つけられると言って、チームには入らせませんでした。
でも、四男をフットボール部のキッカーに入れるようにと強く勧めたのは長男です。
四男は強い脚力がある。キッカーは、他のフットボール部員とは離れて練習するから大丈夫と言ったんです。
確かにそうです。
フットボールシーズンが終わった冬から夏休みが終わるまで、ずっとF高校のコーチの下で練習しました。

今日の金曜日は、この大学のフットボールフィールドでジャンボリーと言う練習試合があります。
約8試合あります。どれもクオーターの試合です。
四男の高校はその8試合目。
帰るのは夜中になるかもです。





子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


赤ちゃんや幼児期の子育ては



人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。




by chieko-2 | 2018-08-10 23:08 | スポーツ | Comments(0)