カテゴリ:全能の主( 108 )

四男の秘密

人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。



四男は朝7時からの授業を取っているので、6時半に家を出ていきます。
長女は同じ高校で、今年から校区が代わってスクールバスも来なくなったので、四男と一緒に6時半には出ていかないといけません。
長女の授業は8時半からなので、朝早く学校に行っても、自分の授業が始まるまで学食堂で友達と話をしたりしているみたいです。

四男は朝が早いので、その分早く帰ってきます。
2時半には帰ってきて、軽い食事をとり、3時15分ごろにはフットボールの練習の為にまた学校に向かいます。
今日ももう軽い食事をした後に学校に向かいました。

その時の四男との会話です。


四男 = 母さんには言わなかったんだけれど、僕はフットボール部を辞めるつもりだったんだ。
母 = 先日長男と話をした後も辞めるつもりだったの?(←クリックをするとリンクに飛びます)
四男 = うん。
母 = あの時に、「もうちょっと頑張ろう。」と思ったんじゃないの?
四男 = 「こんなに一生懸命にしていても、コーチ陣からはいつも意地悪をされバカにされる。もうこんな思いはしたくない。」って考えたんだ。でも、あの話し合いの後の月曜日、いつものように練習に行ったんだ。「今日だけ練習に行って、もう辞めよう。」って判断したんだ。

母 = そうだったの。

四男 = 長男が、「お前にはタレント(素質)がある!」って声を詰まらせながら話してくれたけれど、もう耐えきれないって考えたんだ。
練習が終わって帰ってきて、シャワーを浴びている時も辞めようと考えていた。その時のことだ。
「you will get the next game!(次の試合では絶対に勝てる!)
って何故か大きな声で言ったんだ。僕は自分の声をしっかりと聞いた。
僕が自分で言ったんだけれど、僕はそんなことを言おうなんてサラサラ思ってなんかいなかった。勝手に言葉が出たんだ。
僕は、「えっ?何?なんでそんなことを言ったんだろう?」って思ってあたりを見回したんだ。もちろん誰もいるはずがない。
その時に、「次の試合だけ。もう1回だけ頑張ってみよう。」って思ったんだ。
その次の試合が、この前の金曜日の試合だった。

母 = 神様ってすごいねぇ。神様のご計画のもと、君を励ましてくださったんだね。

四男 = インタビューの時に、「月曜日には辞めるつもりでした。」って言ったらおかしかったよね。


そして、これも四男がポツリと言ったことです。
「母さん、キッカーの自殺が多いって知っていた?」と。

家族とのつながり、特に主イエス様とのつながりがないと、辛いことも一人で抱え込んでしまうのでしょう。
キッカーなんて、ゴールを決めて当たり前って扱われていますものね。
特に四男のフットボール部にはキッカーのコーチがいないので、だれも四男の気持ちを分かってくれる人なんかいませんもの。

辛いことがあるけれど、あと3か月はなんとかこのチームで頑張ってほしいです。
それに、辛いことがあったら、いつでも母に話をしてほしいです。

主イエス様が四男を守ってくださいますように。アーメン






子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。

赤ちゃんや幼児期の子育ては下のリンク「子育て」を見てください。





人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。








[PR]
by chieko-2 | 2018-08-28 05:13 | 全能の主 | Comments(0)

Football game

人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。



四男は、今のチームで頑張ると決断をしました。

そして、四男の試合が先週の金曜日にありました。
相手校は、この10年間勝ったことのない高校です。
去年は、フィールドゴールだけの得点で。3-6で負けました。
四男の蹴ったボールだけ得点を得たんです。
* フィールドゴールは1回3点獲得する。

去年は四男の高校で試合でしたが、今年は相手校での試合でした。
私達は、試合の始まる約1時間半前にはスタンドに座っていました。

最初に四男の高校H校がタッチダウンで6点。
四男のPATは、ブロックを受け失敗。
なんでブロッカーがちゃんとブロックをしないのかな?!
と憤慨する母。

H校は2回目のタッチダウンで12得点。
前回のタッチダウンでPATが取れなかったために、四男のキックはせず2得点をする作戦。
しかしそれは失敗に終わり、12得点のまま。

第3クオーターで、37ヤードのフィールドゴールを決めるチャンス。
四男は50ヤードは軽く決められるのに、失敗。
四男は肩を落としてベンチへ帰ります。
* ベンチと言ってもフットボールの場合、ベンチはなく立ったまま。

四男のチームメイト全員、ボールのある方に行ってチームを応援しているのに、四男は一人のチームメイトと離れて立っています。
なんか彼の後ろ姿がとても寂しそうでした。
やっぱり37ヤードを決められなかったのが痛かったです。
b0091689_10231971.jpg

そうこうするうちに、相手校がタッチダウン。
相手校のPATはポールにあたって失敗。
まだ12対6.
あと2分ちょっとしかないと言う時に、相手校はどんどんボールを進めてきました。
残り1分を切った時に相手校のタッチダウンで12対12。
相手校がPATを決めれば試合は決まったも同然。負けてしまいます。
しかし、四男の高校はそのPATを阻止。
ディフェンスのラインマンが走り込み、PATをブロック。

その時の四男は、ベンチでジャンプしながら大喜びしていました。

相手高校のキックオフ。
四男のチームのキックリターンは、60ヤードは走って相手校の陣地に。
残り時間は20秒ほど。
何とかファーストダウンを決めて残り30ヤード。
残り時間7秒。

やっぱり四男のコーチはちょっとおかしいんです。
ちょっとボールを進めて、キッカーのキックできるポジションに持っていくのが普通です。
しかし、四男のコーチは2回もタッチダウンをするごとくボールをエンドゾーンに投げたんです。
2回とも失敗で時間切れのゲーム終了。

四男の高校の応援席は大きなブーイング!!
とそこへ、相手チームの反則で黄色のフラッグ!!

試合の時計は0を示しています。
あと1回だけのチャンス。

コーチはタイムアウトを示し、キッカーの四男を呼びます。
第3クオーターと同じ37ヤードのフィールドゴールです。
フィールドに入る前に、四男はフォールダー(ボールを抑える子)と祈っていました。
四男はフィールドに入り、ボールが置かれるだろうという場所から、キックのために走り出すところまで歩いて距離を測ります。
H高校の観客の歓声度は最大限になりました。

ボールがスナップされてフォールダーのもとへ。
ボールがスナップされると同時に、四男は蹴るがごとく走り出します。
四男の蹴ったボールは、ゴールの真ん中を通り抜けました。
すると、キャー!!という大きな歓声。
それと同時に、チームメイトたちは四男に駆け寄ります。
「おい四男、ヘルメットを脱げ!」
そして四男を彼らの肩に乗せ、歓声を上げながら歩きました。
b0091689_10231967.jpg

私はすぐに手を天に挙げ、全知全能の神様に感謝の祈りを捧げました。


試合が終わり、選手全員控室に帰った後も、四男は3-4人の記者からインタビューを受けていました。
多分ラジオ実況中継のインタビューもあったようです。
b0091689_10232040.jpg


今朝の新聞の四男へのインタビューでは、
記者 = 先にミスをしたので、緊張はしませんでしたか。
四男 = 少しも緊張はしませんでした。神様は自分に力を貸してくださると確信していました。
と出ていました。

万軍の神であられるお方のご計画は素晴らしいです。
全て綿密に計算がされています。
もし四男がPATを決める時に、ブロッカーがきちんとブロックをしていて、四男がPATを決めていたり、第3クオーターで37ヤードのフィールドゴールを決めていたら、勝っても四男の価値など全く認められずに普通の勝利とされていたことでしょう。
第3クオーターのミスで、四男は「もっとしっかりとしなければ。」と奮い立たせてくださったのかもしれません。
または、ノータイムのフィールゴールを決めるための練習をさせてくださったのかもしれません。

このノータイムのフィールドゴールで、四男もきっと自信が持てたと確信しています。

私達が自分のことを計画するよりも、もっと素晴らしい計画を立ててくださる主イエス様に感謝します。





子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


赤ちゃんや幼児期の子育ては



人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。





Sent from my iPhone

[PR]
by chieko-2 | 2018-08-27 10:23 | 全能の主 | Comments(4)

死にたい

人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。



先日、三女(10歳)が言ったんです。

「母さん、私、死にたい!」

驚いた母は、動きを止めて三女をじっと見つめました。そして、
「どうして死にたいの?」

三女の答えです。
「だって、死んだら主イエス様に会えるじゃない!!」

母 = なんだぁ、主イエス様に会いたいのかぁ。。。

「主イエス様に会えるのが、待ち遠しくてたまらない!」

母 = じゃぁ、今三女が病気ですぐに死にますって言われても怖くないの?

「少しも怖くない!早く主イエス様に会いたい!」

母 = 主イエス様の再臨(またこの世に現れてくださる)が待ち遠しくてならないね。

「早く主イエス様が再臨して下さらないかなぁ~!!」

うちの子供たちには、「この世は長くても100年いられるくらい。神様のおられる天国に行くと、千年も万年ももっとずっと一緒。苦しみも悲しみもなく、ずっと主イエス様と一緒。神様をたたえる歌を歌い、喜びが満ちているところ。」と話しています。

主イエス様を信じると、死をも克服してくださると聖書に約束をしてくださっておられます。
愛の神様、主イエス様に感謝です。







子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


赤ちゃんや幼児期の子育ては



人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。




[PR]
by chieko-2 | 2018-04-23 03:01 | 全能の主 | Comments(0)

四男の試合


人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。




先々週の四男の試合があまりにうまくできたので、ちょっと天狗になった四男。
先週の試合は散々でした。

彼自身で5-6ポイント獲得できたのに、たったの2ポイント。
ミスのしまくり。
感謝なことに、チームは勝ったので、四男は責められることはありませんでしたが。
見ていた親の私たちも、「何なのあのキックは!」と怒り気味。

試合が終わった直後に、四男のところに駆け寄り、母からの一言。
「コーチ連に謝りなさい。」

四男は、「分かっているよぉ。」と。

チームが勝っても、頭を垂れて帰ってきた四男。

控室に行ってから、謝ろうと思いコーチ連のところに行ったそうです。
四男が「ちょっと話があるんですが。」というと、四男を無視した一人のコーチAが大きな声で語りだしたとか。
「ちょっと話があるんですが。」ともう一回言うと、もっと大きな声で話し続ける。
そこに一人のコーチBが、「四男が話をしたいそうだから。」というとやっと黙ったコーチA。
「今日はミスばかりしてすみませんでした。」それだけ言い、家路についたとか。

私 = 何なのそのコーチ。態度が子供っぽいねぇ。賢い態度じゃないわよね。
夫 = 賢かったら、高校のアシスタントコーチにはなっていないかなぁ。
私 = まぁそうだけれどさ。人の気持ちを考えて言うコーチにあったことないわよ。
夫 = それが高校のコーチって考えていないと。

四男に向かい。
母 = これは神様のご計画。
君は初心を忘れて、「自分はできる。」って自負をしていたんじゃないの? 先週の試合で、特別選手にも選ばれたからなんか自分はえらい気分になっていたんじゃないの?

四男 = そんなことはない。

母 = なんかさぁ、キックも雑に見えるけれど。第2試合の時のキックは、ボールがポールの上の方を飛んでいたわよ。あまりに上だから、ゴールしたかどうかも見えなかったわ。
でも、今のあなたのキックはやっとゴールを決めるって感じ。しっかりと力を入れてけっていない感じ。

四男 = 力を入れるよりも、コースを狙っているんだ。

母 = コースを狙って、力いっぱい蹴れないの?
四男 = 、、、。

四男 = 初心に帰るよ。
母 = そうだよね。いい試合ができても、やっぱり初心を忘れたらいけないと思うわ。チームが勝てたのは主からの祝福。
四男 = うん。


四男の高慢をへし折るために、多くの失敗を許された主です。
愛の主は、四男が失敗することを知っておられたうえで、チームを勝たせてくださいました。
これでチームが負けたら、またひどい非難の雨でしたでしょ。

どんな時にも、私たちに道しるべを示してくださる愛の神に感謝です。







子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。

赤ちゃんや幼児期の子育ては下のリンク「子育て」を見てください。





人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。





[PR]
by chieko-2 | 2017-09-11 21:10 | 全能の主 | Comments(0)

イクリップ



人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。



この眼鏡。
学校から子供達全員に支給されたんです。

これをかけると全くなにも見えない。
太陽を見るんだから当たり前なんですけれどね。

外に出て太陽を見たりしたんですが、家の中の階段のところからも太陽が見れたんです。

b0091689_20385265.jpg


ちょっと太陽が欠けだしたらみんな歓声。
b0091689_2038531.jpg


月がすっかり太陽を隠したら、肉眼で見てもいいということで、2分間ちょっと肉眼でみました。
b0091689_20385381.jpg


なんか、夕方のような感じになったんですが、やっぱり夕方とはちょっと違う。
ご近所の街頭にセンサーが付いていて、薄暗くなると電気がつくようになっているんですが、そのライトがついたんです。
そして、虫の声。
b0091689_20385364.jpg



夫も、お昼には会社から帰宅。
誰も職場にはいなかったとのこと。

100%のイクリップって、一生のうちで見られるか見られないかでもすもの。


この日食(この字ですか?)も創られた主イエス様。
こんな日食で感激するんだから、主イエス様の創られた全宇宙の仕組みを知ったらもっと感激でしょうね。
でも全宇宙の仕組みを100%理解する時は、死んで天国に行った時かな。







子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。

赤ちゃんや幼児期の子育ては








人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。






[PR]
by chieko-2 | 2017-08-23 20:38 | 全能の主 | Comments(0)

信仰

人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。





フロリダに行く前に、フロリダの行く地域の天気予報を調べたんです。
なんと、嵐が見えているということで、1週間ずっと雨。
しかも、90%の確率で雨と出ているんです。

子供達も私も、「なぁ〜んだぁ。ずっと雨だね。部屋の中でどうやって1週間も過ごそう。」なんて話したんです。
でも、もちろん祈ったんです。

荷物を積み込む時に、三男に言ったんです。
「テニスラケットとボールを忘れないようにね。」

三男 = あれ? 持っていくの? 天気予報はずっと雨なんでしょ。
母 = 天気予報はずっと雨だけれど、お母さんは祈ったでしょ。

三男 = うん、わかった。

と、家族分のテニス道具一式を車に詰め込みました。

フロリダについた次の日。
朝から雨。
ずっとしとしとと雨が振りました。
しかし!
次の日から快晴。

ずっと帰るまでいいお天気に恵まれたんです。
そこで子供達と話をしました。

主イエス様は、天地を創られ、すべてのことを動かしておられる。
その神様に祈ったのなら、その願いは聞いてくださることを信じて行動をすることが信仰につながる。
快晴を祈ったら、たとえ天気予報が90%以上の雨であっても、テニスができると信じて行動をすることが大切。

子供達も深い納得。

どんな時にでも、主イエス様に対する信仰を持つことが大切だ、と教えてくださる機会を与えてくださることに感謝です。

主に感謝です。









子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


赤ちゃんや幼児期の子育ては





人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。






[PR]
by chieko-2 | 2017-08-08 08:07 | 全能の主 | Comments(0)

3ヶ月後



人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。





夫がポツリと言ったんです。
「これからの3ヶ月は、ずっと残業をしないといけない。」って。
そして、付け足して。。。
「3ヶ月後は仕事がどうなるかわからない。」

えっ?! 仕事がなくなるの?!!!
解雇されるってこと?

なんか、この夏は日本に帰りたいなぁと思っていたんですが、それどころではありません。
解雇されたらどうしましょ。。。。

なんて考えておいたら、その夜は眠れなくって。

次の朝

私 = 昨日はなんか眠れなかったわ。
夫 = どうして?
私 = だって、「解雇されたらどうしましょ。」って考えてさぁ。。
夫 = ハハハ!!

私 = 、、、。

夫 = 僕達の信じる神様は、何回も同じようなことがあっても僕達を路頭に迷わせるよなことは決してされなかった。これからもされない!!

私 = わかっているんだけれどさぁ。。
夫 = 君の主イエス様に対する信仰は?

私 = わかっているんだけれどさぁ。。。


そうなんですよね。
200人いた工学者が、何人も解雇されることがあったんです。
その200人中、二人がこの会社に残れたんです。
夫はその中のひとりでした。
そんなこともあったのに、やっぱり私の信仰って、薄っぺらい紙です。

次の日からしっかりと寝ています。

信仰は主イエス様からの賜物。
もっともっと深く彼を信じられるように、深い信仰を与えてくださるように祈ります。









子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。



人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。





[PR]
by chieko-2 | 2017-02-28 21:42 | 全能の主 | Comments(2)

ヨハネの黙示録

人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。





黙示録を読みながら、主な出来事をノートに書き写しているんですけれど。
なんかこの世の終わりがあと8年以内に起こるのではないかって感じるんです。

7つのラッパを持った天使が現れて、一つずつラッパを吹くたびにある出来事が起こるんですけれど、次男の話ではもう5つまでラッパが吹かれているとのこと。
(次男が神から幻を見せられた出来事は、いつだったか忘れましたが記事にしています。)

6つ目のラッパが吹き鳴らされたときに、「ユーフラテス川の辺りに繋がれている4人の御使いを解き放せ。」とあるんです。
その4人の御使いは、定められた時、日、月、年のために用意されている。
その4人の御使いは、人類の1/3 を殺すために解き放される。
そして、騎兵の軍勢の数は2億です。


オバマはイスラエルを全く無視していました。
イスラエルの総理大臣、ネットヤフー氏がオバマ大統領と面会にわざわざアメリカに来ているのに、テレビのショーに出るからと無視。
でもトランプ大統領は、以外も以外、頼もしい感じがしてなりません。

なんか、いま政治が面白いんです。

多くの情報関係は、フェイク ニュース(嘘のニュース)と言うものも多く発表しているみたいです。
もちろんニューヨーク・タイムズやCNNなんかです。
それに、オバマ大統領のときには、Foxニュースを全く無視していたのに、トランプ大統領はFoxニュースやクリスチャンニュースに事情を発表し、他の情報機関を無視したとか。

核兵器を作りつつある、(もう作り終えたんですか?)イランに対しても毅然とした態度を取っているし。

イランって、ユーフラテス川の辺りにある国ですよね。

ユーフラテス川の辺りに繋がれている御使いって、どの国のことだろう?と地図を見たんです。
多分、イラク、シリア、イラン、、、、。
あと一つの国はどこだろうと考えたときに、次男の言っていた中国を思いついたんです。
イラン、イラク、シリア、中国がアメリカとの戦争を始めるのではと考えるんです。
6つ目のラッパは、第三次世界大戦だと思うんです。
騎兵の軍勢の数は2億ですもの。


そして、「大水の上にすわっている大淫婦の裁き」
この大淫婦って、ヘロリー・クリントンかと思っていたら、大都市で、世界の中心、商人の栄た都。
この都ってニューヨークだと思うんです。

サンフランシスコだって、道徳的にすごく乱れていると考えたんですが、商いの大都市となると、やっぱりウォール・ストリートのあるニューヨーク。
大きく栄えた都バビロンです。

何だかそう考えながらヨハネの黙示録を読むと、想像がどんどん広がるんです。





子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。






人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。

[PR]
by chieko-2 | 2017-02-18 04:20 | 全能の主 | Comments(5)

三男と四男の宣教旅行

人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。






彼らはノースキャロライナ州にあるあるキャンプで過ごし、宣教旅行をしてきました。
彼らは高校生のリーダーなので、朝6時に起き仕事をし、夜の10時にその日のミーティング、聖書勉強会を毎日したそうです。

仕事は、貧しくて家や庭の修理をしたいけれど、お金がなくて出来ない人のところに行き、家のペンキヌリ、修理などなどをこなしたんです。
四男は、大きな機械を使って働いたとか。
もちろん自由時間も少しあり、みんなでフリスビーを投げ合ったりして遊んだそうです。
そして、うちの教会ばかりでなく、他州の教会も多く参加していたそうです。

三男と四男、ひとりそれぞれ約1−2時間ほど話を聞きました。

特に三男は、涙を流しながらの話。

労働で背中や腰が痛くなったが、それでも続けて仕事をした。
その家の仕事が終わったら、そこのおばさんはとても感謝をしてくれて飲み物をみんなにくれた。
お金がないってわかっているのに、仕事をしたみんなのために飲み物を買ってくれていた。
その気持が嬉しくって泣きそうになった。
こんなに喜んでもらえるのであれば、どんなことでもしてあげたいと思った。


先週の宣教旅行者は、多くの教会から約80−90人くらいの集まりで、それぞれ割り当てられて仕事場に行ったそうです。

そしてうちの教会の高校生の牧師が「是非また参加してほしい。」と言ったとか。
この宣教旅行のプロジェクトは3週間の予定で、うちの教会の高校生の牧師は3週間ともそこのキャンプ上に泊まりこんで指導をするんです。
彼の奥さんも3人の子どもたちも、3週間そこに泊まりこみ。
うちの三男と四男は第1週目に行き、後2週残っているんです。
今週は、WOWキャンプ(水上スキーキャンプ)が水曜日から始まり、うちの三男と四男はそこでもリーダーとして仕事をします。
そして、7月の最後の週は、ファミリーバケーションを組んている週です。

そこで三男が言ったんです。
「家族で過ごすことはとても大切だけれど、またノースキャロライナに行って、あそこで働きたい。」
そこで、三男はファミリーバケーションには参加をせずに、ノースキャロライナ州に行き、そこでまた働くことにしました。

主イエス様により、心を開かれ、人に尽くすことがどんなに幸せなことかわかってきたことに感謝です。

この日曜日に教会に行った時、一人の大人のリーダーのボブと話をすることができました。
彼が言ってくれたんです。

三男と四男はほんとうによく仕事をする。
何も文句も言わず、黙々と働く。
またただ働くだけでなく、周りを見回し、人々に声をかけていた。
素晴らしい子たちと一緒に仕事ができてよかったよ。



私はいつも言っているんです、リーダーは人一倍仕事をしないといけない。
そして言葉ではなく、言動で示さないといけない。

その言ってきたことが、親の見ていないところで果たして行えているか疑問でした。
しかし、教会のボブが教えてくれて、すべて主イエス様が導いてくださっておられるのだと改めて感謝をしました。



四男はノースキャロライナ州には行きません。
四男はちょっとつらいことがあったので、そのことはまたお知らせします。








子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。





[PR]
by chieko-2 | 2016-07-19 08:41 | 全能の主 | Comments(0)

Graduation  長男の卒業式

人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。







土曜日は、長男の卒業式でした。
まず、教授連の入場。


b0091689_2022093.jpg




長男が名前を呼ばれ、大学長と握手をしている所です。

b0091689_2022055.jpg



長男、おめでとう!!
と、皆でハグ。

三男、四男も長男のようになってほしいなぁ。
b0091689_2022067.jpg




長男は、誰にも卒業式のことは言わなくても良い、招待しなくても良い。
と、言っていたんです。

なぜって、すぐに大学院の仕事が始まるからです。
なんか、彼の中ではまだ大学を卒業した感覚はないみたいです。


b0091689_2022020.jpg

長男は、大学院に行こうか、就職をしようかと悩んていました。
私は、「きっと主イエス様が道を示して下さる。」と言っていました。

就職説明会にも行ったんですが、なんかイマイチピンとこなかったと言うんです。
でも、「受けるだけ受けよう。」とある会社を受けたんです。
すると、インターンの仕事が見つかったんです。
インターンの仕事を1年か2年して、本採用になるとのこと。
なんか、日本の会社だったように記憶しています。
まぁ、インターンの仕事なので、週に5万円位でしょう。
でも、仕事が見つかってよかったと思っていても、「なんかピンとこない。」と言っていたんです。

会社への返事を週末まで待ってもらって、祈った長男。
祈るだけではなく、勿論行動も起こしました。

まず長男が授業をとった教授に相談。
しかし、「特待生としてのお金は出せない!」ときっぱり言われたそうです。

大学食堂で、友達の教授に合い、相談。
その教授はお若くって、まだ20代。日本では講師と言われている立場なのでしょうか?
彼は、「特待生としてお金を出してくれない教授の下には絶対につかないように。僕が君を受けてあげたいんだけれど、もう学生を受けたものなぁ。。。」との事。
でもそのお方が、「工学部の一番上の教授に相談をすれば。」との事。

長男は、最後の手段と、まだお会いしたこともない、その一番上の教授のところに行ったんです。
自分の今の立場、自分の考え、会社に返事をしないといけない事も話したんです。

するとその一番上の教授が、「私が、特待生として君を受けよう。」と言ってくださったんです。

このブログで何回か長男のことを書いたかと思うのですが、長男は賢くないんです。
努力をしないといい成績が取れないんです。

そして、それが最後の学期の成績にかかっていたんです。
長男は4つの授業を受けたいたんですが、感謝なことに 3つの教科がA,1つがBをもらえました。

このBをもらった教科、長男はCだろうと思っていたんです。
このクラスは、グループで研究をするクラス。
教授の前で発表をするんですが、その時にはその発表をする子だけが目立つんです。
発表の時に、長男がした所もその発表をした子が、自分で研究をしたように発表したんだそうです。
そこで長男はすかさず、「それは僕がした所です。」と言ったとか、それが気に入らない発表をした子。
長男はすぐにメールを教授に出したそうです。
教授は、「君にはCをあげよう。」とメールが帰ってきたそうな。
長男は教授に、「発表をする子だけが評価をされるのは公平でない。」と返信メールをしたそうな。

その教授から返信メールが来て、「ちょっと教授は怒っている感じ。」と長男はいっていました。
でも、そのクラスはCと思っていたのにBをもらえたんです。



感謝なことに、長男は授業料を一切払わないで大学院で勉強できます。
それどころか、教授の下で働き、生活費も出してもらえる特待生になれたのです。
つまり私達は、長男の援助を全くしなくても良いんです。


長男は、月曜日に帰ってきて、木曜日の朝大学に帰ると言っています。
大学院生としての仕事が始まるまで、ほんの3日程の休息です。


主イエス様はすごいお方です。
私たちの見えない所で、ちゃんと私たちへの計画を立ててくださっておられます。
そして、私たちをちゃんと導いて下さいます。
主イエス様に感謝をしてなりません。







子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。






人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。



Sent from my iPhone

[PR]
by chieko-2 | 2016-05-10 20:02 | 全能の主 | Comments(6)