人気ブログランキング |

<   2008年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

里子君の妹

里子君の妹が、月曜日に家に来ました。
そしてたった今、向こうの里親さんの所に連れて行った所です。
今度里子君の妹が家に来るのは、木曜日です。
そして1泊し、金曜日に向こうの里親さんの所へいきます。
そして次の月曜日からうちへ帰って来て、それからずっと、彼女が大きくなってもずっと家にいます。

b0091689_5363331.jpgb0091689_5365372.jpg

b0091689_5371474.jpg
里子君の妹が家に来たら、7人の子供達が彼女の周りに群がりました。

彼女はいきなり大勢の顔が押し詰めて来たので泣き出してしまいました。
うちの里子君は、泣く妹を見てすぐにおしゃぶりを持って来て、彼女に与えていました。


多分向こうの里親さんは、赤ちゃんのスケジュールをしていないみたいです。
何でもまだ一晩寝ないとか。

うちで、1日スケジュール授乳をしただけで、一晩寝ました。
早くうちに引き取り、しっかりとしたスケジュールを与えたいです。



この赤ちゃんは、出産の4ヶ月前に母親が麻薬病院に入っていた為、うちの里子君よりもずっと軽い麻薬中毒です。
でもなんと、麻薬中毒用の薬を服用しています。
うちの里子君は、生後4週目までその薬を服用していました。

ちょっとこれには驚きました。

里子君の妹(4ヶ月)と遊んで、彼女の能力を見ていると、うちの里子君より遥かに優れています。
手を胸元でこうさする。
ミルクを与えている時に、哺乳瓶を両手で軽くつかむ。
目の前の物をつかもうとする。
動く物を目でおう。
赤ちゃん用のオモチャで遊ぶ。
寝返りを打つ。
話しかけるとしっかりと目を見る。
笑う。
赤ちゃん語を使う。(バババ、ブブブ、など)


うちの里子君、4ヶ月の時には寝ているだけでした。生後1歳になってもできませんでした。
手を交差する運動を、麻薬幼児かの先生に教わり、時間があるたびに練習をしました。
それがこの4ヶ月の里子君の妹は全部できるのです。
なのに、麻薬中毒用の薬を服用している。

何だか怖くなってしまいました。
これはあくまで私の憶測ですが、、、、。

向こうの里親さんの議論は、
里子君の妹は麻薬中毒で、しっかりとした面倒を見ないといけない。
この麻薬中毒幼児の面倒は7人の子持ちにはできない。

と言うのが彼らの訴えでした。

その、麻薬中毒用の薬は里子君の妹は里子君の妹は麻薬中毒幼児だと言う為に服用させているのでしょうか??

私達が完全に引き取る来週の月曜日に、里子君にかかりつけの幼児麻薬中毒専門医に聴いてみようと思います。
そんな薬、できたら里子君の妹には与えたくありません。





日本からの送もの

日本の友達から贈り物が届きました。
b0091689_774043.jpg
ミクシーでお友達になったパンダさんから。

彼女の日記に書いてある折り紙の折り方を教えてもらおうと思ったら、何と折り紙の本(英訳つき)と折り紙を送ってもらいました。

お会いした事なんて全くないのに。
パンダさんの優しさに感謝します。
ありがとうございます。

b0091689_710103.jpg
そして、親友のひなちゃんから。

彼女はいつも子供達の好きな物を送ってくれます。

今回は長男と次男の服も。
長男も次男も喜んで着ていました。
特に長男は、学校が始まったら高校に着ていくんだと大事に取っています。

ひなちゃん、どうもありがとう。





人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。
by chieko-2 | 2008-07-30 07:17 | 家族 | Comments(5)

向こうの里親さんとの話し合い(主との関わり)

月曜日(21日)の裁判で、里子君の妹は家にくる事に決まりました。

火曜日(22日)の朝9時すぎに、向こうの里親さん(ジョアン)へ電話連絡をしました。
私が電話をすると、「まだケースワーカーとの話ができていないから。」と言ってすぐに電話を切られてしまいました。

ケースワーカーは、2時にさとごくんの妹を迎えに行き、私の所に連れてくる予定でした。
私は向こうの里親さん(ジョアン)と話がしたかったので、それを断りました。

向こうの里親さん(ジョアン)と連絡が取れ、火曜日の3時にお邪魔する事にしました。

3時に彼女の家に着き、始めて里子君の妹の顔をしみじみと見、彼女を抱っこしました。
彼女は私の腕の中で、すぐにすやすや寝入りました。

私 = 私が今日来たのは、もちろんさとごくんの妹に会う為だけれども、それが本当の目的ではないの。
あなたと話がしたくて来たのよ。今どんな気分?

ジョアン = 辛いわ。

私 = そうよね。。。。辛いわよね。。。。
これから話す事を良く聴いて欲しいのよ。

私達は、里子君を去年の5月か6月には養子にできたのよ。
でも、市役所のルーズさでそれができなくなったの。
主イエス様が養子に受けさせようとお考えであれば、いくら市役所がルーズな仕事をしていても、きっと事はかなったはずなの。
でも、そうはならなかった。。。。
私は主イエス様に祈ったわ。
主イエス様、どうして養子にするのを遅らせていらっしゃるのですか?
何を私達に学ばせたいのですか?


そして、11月になった時に、里子君の母親の妊娠が分かったの。
私は、主イエス様がその子も育てなさい。
と言っていらっしゃると確信を持ったわ。
勿論市役所側は、「あなたのうちに送ると、8人目になるからさとごくんの妹は他の家庭におくると思ってね。」と言われたわ。
でも、私はその子供は絶対に私の所に送られてくると信じていたわ。
そして、3月に里子君達の弁護士から連絡があったわ。
←をクリックすると前の記事が読めます。

そして、里子君の妹についての話し合いをしたわ。
←をクリックすると前の記事が読めます。
その話し合いの後、主イエス様は向こうの里親さん(ジョアン)の為に祈りなさい。と言われたわ。
私は、「あんなに自己中心で、里子君の妹の将来を考えず、ただ『自分に赤ちゃんが欲しいからその子を手放さない。』と言う考えの人の事なんか祈りたくありません。」
と祈りの中で言ったのよ。
でも、主イエス様はわたしの心をかえてくださったの。そして私はあなたの為に祈ったわ。

話し合いをしたにも関わらず、結果は私達の思う通りではなかったわ。
←をクリックすると前の記事が読めます。
それでも私は、里子君の妹は、私の家庭に来ると確信していたわ。

どんなに頑張っても八方ふさがりに見えたわ。
←をクリックすると前の記事が読めます。
でも、その度に主イエス様は私に御言葉を下さり、私を励ましてくださったわ。

そして、約1ヶ月半前に主である神は言われたわ。
ジョアンと話をしなさい。ってね。
私は、「あんなにわがままで、里子君の妹の将来を考えない人となぜ話をしないといけないのですか。」と言うと。
彼女も私の娘なんだよ。と言われたの。

私は、「あなたの娘だったら、あなたが話されたら良いでしょう。」と腹立ちまぎれに言ったの。
すると主はこういわれたわ。。。
私は、ジョアンが私にすべてを明け渡す時を待っている。
自分の力や友達の力など、人間の力に頼るのではなく、私に頼るのを待っている。
もし、私に頼る事を拒み続けたら、その幼子を彼女の手から奪い取る
と言われたのよ。

そして主は、月曜日(21日)にそれをされたわ。

人間は、全てがうまくいっていると神様の事なんか考えないわ。
でも、試練があると神にすがるわ。

特にどん底に落ちた時、自分の無力さ、人間のはかなさを見るわ。
主はあなたのその時を待っていらっしゃるのよ。

主ははっきりと、彼女も私の娘なんだよ。と言われたのよ。

主である神様は、あなたの事をとても愛していらっしゃるわ。
この4ヶ月の間、裁判があったりしたけれど、それは私の為にではなく、もちろんさとごくんの妹の為でもない。
あなたの為なのよ。主はあなたが主にすがるのを待っていらっしゃるのよ。



ジョアン = 、、、。神様は私に教会に行けと言っているの?

私 = そうよ。神様はあなたを教会で待っていらっしゃるのよ。

ジョアン = 前は教会に行っていたけれど、ここずっと教会には行っていないわ。

私 = 主はあなたが、すべてを主にゆだねる時を待っていらっしゃるのよ。
人間の力ではなく、主の御力にすがるのを待っていらっしゃるのよ。
今がその時だと思うわ。
この4ヶ月の裁判沙汰は、私をあなたに送る為の主のご計画だったのよ。



ジョアンは、私が話をしている間中ないていました。


私が帰る前に、彼女の肩を抱き祈りました。
私が祈っている間中、ジョアンはないていました。


私 = うちの子供達も、この赤ちゃんを見たいと思うから、赤ちゃんを迎えに来ていいかしら。
ジョアン = いつでも電話をして。

そして、私は家に帰りました。


水曜日、うちの子供達(特に四男)が、赤ちゃんを見たいとしきりに言うので、ジョアンの携帯電話に電話をしました。
留守録でしたが、「子供達が赤ちゃんに会いたいと言うので、是非迎えに行きたい。」と伝言を残しました。
2回留守録に残しましたが、ジョアンからは全く連絡は来ません。

ジョアンは、まだ主に頼れない様です。
私の伝えるべき事はしたので、後は神様と彼女の関わりです。


ケースワーカーから連絡があり、「来週の月曜日(28日)の午前中に赤ちゃんを連れてくる。」と連絡がありました。
うちに1泊2日の予定で赤ちゃんが来ます。




人気blogランキングへブログランキング・にほんブログ村へ応援のクリックをお願いします。
by chieko-2 | 2008-07-27 12:46 | 全能の主 | Comments(8)

里子君の妹の裁判 (最終結論)

* 細かい所まで書きますので、忍耐を持って読んでください。

里子君と里子君の生みの父親が面会する時に、いつも里子君を迎えに来てくれるレイラさん。
ここ数週間、生みの父親に養子に出す事を勧めていたと言う事です。
でも生みの父親は、
たとえ警察に捕まり、メキシコに送り返されても絶対に養子に出す事を認めない。
と繰り返し言っていたそうです。

昨日の日曜日、主イエス様が御言葉を下さいました。
イザヤ書 43:1−2(そして3の半分)です。
この個所を読んだとき、月曜日の裁判は主の勝利!!と確信しました。


今日は里子君の妹の裁判日でした。

裁判は1時半から始まります。
1時くらいに自宅に里子君達の弁護士のヘロリー弁護士から電話があり。
「今日裁判なんだけれど、来てくれるわよね。」と連絡がありました。
もちろん私は裁判所に行くつもりで、準備をしていました。

1時25分に裁判所に着きました。
向こうの里親さん、ケースワーカー、ケースワーカーの上司、市役所側の弁護士、そしてレイラさんがいました。
私はレイラさんの隣に座り、何かと世間話をしていました。

と、その時にヘロリー弁護士が裁判所の1室からでて来、ケースワーカーとケースワーカーの上司を呼びました。
その時には父親の弁護士も一緒でした。
そして、4人でまた裁判所の1室へ行く時に、ヘロリー弁護士は私の方を見て、親指を高くあげました。

私は、????と何の意味かさっぱり分かりませんでした。
どうして、親指を高くあげたんだろう。
うまくいっていると言う合図だよなぁ。。。。
でも、何がうまくいっているんだろう?

10分程して、又ヘロリー弁護士が出てきました。
今度は私に向かい、彼女の所に来る様に手で合図をしました。
彼女の近くに行くと、向こうの里親さんやレイラさんから見えない所に行き、こういいました。


たった今、勝ったと思うわよ。

私は
どうして勝ったの?
まだ裁判も始まっていないのに?

と言うと、ヘロリー弁護士は。。

市役所側は、父親が養子に出す事に応じたら、里子君の妹を千絵子達に渡す。と言っていたと言う事です。

そして、何と今さっき、生みの父親が養子に出す事に応じたと言うのです。

でもこの事は誰にも言わずに家に帰って待機している様に。と言われました。
私はすぐに家に帰りました。
先週もレイラさんが養子に出す様に生みの父親と話をしたばかりなのに、その時にも断固と養子に出す事はない!と言い切っていた生みの父親。
ヘロリー弁護士と生みの父親の弁護士が一緒に動いていたので、「絶対に養子には出さない!」と言っていたのは、市役所側が油断する為だったのでしょうか。。。

それからヘロリー弁護士からの連絡はありませんでした。

本当に父親は養子に出す事に応じたのかなぁ?
もし、市役所側が私の所に里子君の妹を渡すと言うのであれば、いつその赤ちゃんは来るんだろう?
と一人で思案していました。

夜の7時頃、レイラさんから電話連絡がありました。

私が帰ってからの事を話してくれました。

裁判所の1室から、ケースワーカーとその上司が出て来て、「里子君の妹を千絵子の所に移す事になった。」と言ったそうです。

向こうの里親の女性は、そこで怒り泣き出したそうです。

里子を他の里親の家に移すのには、2週間の猶予があるのだそうです。
でも、その里親さんは「2週間もいらない、今週中に千絵子の所に移したい。」と言われたそうです。

レイラさんから向こうの里親さんの電話番号をもらいました。
明日向こうの里親さんに電話をするつもりです。


主イエス様との祈りのでの交わり
主に信頼する者には失望がありません。


私達の為に、また里子君、そして里子君の妹の為に祈ってくださった皆さん。
本当にありがとうございます。

もうすぐ8人の子持ちになります。

主を讃美します。
主は素晴らしいお方です。
主の時は人間のそれとは違います。
主を信頼する者は失望する事がありません。





人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。

イザヤ書 43:1−2(3の半分)
by chieko-2 | 2008-07-22 13:00 | 全能の主 | Comments(14)

甥のカーソン

長男が2週間半のバハマ宣教旅行から帰って来たのですが、彼がいとこの(私に取っては甥)のカーソン(18歳)が作詞作曲し歌っているのを聞かせてくれました。

b0091689_155389.jpgいや〜、本当にうまいのです。
よかったら是非聞いてください。



カーソンの曲です。←「カーソンの曲」をクリックしてもらうと彼の曲が聴けます。
題名は分かりません。
今度長男に聞いてみます。

* すみません、カーソンの曲が聴けませんでしたが、今は聴ける様になりました。


人気blogランキングへブログランキング・にほんブログ村へ応援のクリックをお願いします。
by chieko-2 | 2008-07-18 13:19 | 家族 | Comments(5)

夏のフロリダ

高速で片道9−10時間(約800キロ)のフロリダでのヴァケーション。
楽しかったです。

子供達と夫は、毎日の様に海に行きました。
でも、今回の海は汚い!!
海草がプカプカと浮いているのです。

b0091689_8242911.jpgb0091689_8251748.jpgb0091689_8254613.jpg
魚釣りに行っても、連れるのは海草だらけ。
「そんな海なんて行きたくなぁ〜い!」と私は行かなかったのですが、最後の日は「せっかくフロリダに来ているんだしなぁ。」と私も皆について海に行きました。

里子君も私と一緒に。
でも彼は、四つんばいになって砂の上をはうのは良いのですが、顔を砂につけて砂を食べていました。
「そんなの美味しくないよ。」なんて言っても気にしない里子君。
何かの拍子に「ワッハッハ!」と笑った時に、砂が口からボコ!と吹き出されていました。
b0091689_8303076.jpgb0091689_8305483.jpgb0091689_8311978.jpg

そして、海に行かない時にはプール遊び。
b0091689_962532.jpgb0091689_928471.jpgb0091689_9294720.jpg

ヴァケーションの時にはいつも子供の面倒を見、料理係をしてくれる夫に感謝です。
b0091689_9101172.jpgb0091689_9103888.jpg

b0091689_9121840.jpg
今回のお気に入りお買い物はこれです。(約1500円)
* ってこれしか買っていないのですけれどね。
これって私の巻きスカートとして買ったんですが、娘がとても気に入っていました。
なんでも、16通りの使い方があるそうで、その使い方の紙も付いてきました。

私も娘の様にして着れるのですが、フワフワしすぎて太って見える。
ちょっと私は娘の様には着れないと悟りました。
やっぱり巻きスカートが一番無難な様です。

娘は暇があると、「ねぇ〜、又着せて。」とすり寄ってきました。
何だかふわふわしていて、ドレスの裾がくるぶしまで来るし、お姫様になった気分になるんだそうです。





人気blogランキングへブログランキング・にほんブログ村へ応援のクリックをお願いします。
by chieko-2 | 2008-07-15 09:30 | ヴァケーション (旅) | Comments(9)

キャンプアウト

毎日とてもいい天気が続いています。
*芝が枯れるので、たまには雨が降って欲しいのですが。

そこで子供達キャンプアウトをしたい!! と言い出しました。

次男はすぐに夫に電話をして、、、。
次男 = 自分で全部するから、お父さんには迷惑をかけないから。

夫も了解し、お昼ご飯を食べたらテントを張る事に決定。
さっさとお昼を食べ、勇んでテントを外に運び出していました。

次男の指揮で、子供達もあっちこっち動いて二つのテントの出来上がり。
家の裏のドアのすぐ近くにテントを張ったら?と言う私の意見はすんなりと却下。

やはり家から遠い所にテントを張りたいらしいでした。
遠くにテントが見えますか?
b0091689_2334917.jpgb0091689_2341181.jpg


うす青のブランケットを持ち出して、それを二つのテントの玄関の前に置いていました。
最初は家からもっと遠い所にテントを張っていたのですが、日差しが強くてテントの中はかなり暑い。
そこで、次男が木の影に移動していました。
又家から、寝袋、掛け布団、小さな毛布、などを持ち出して寝る準備。
子供達全員、二日分の服も持ち出していました。
服なんかテントに持ってこなくても、家に着替えに帰れば良いのに、やっぱりテントの中で着替えるのとは気分が違うのでしょう。
里子君をのぞいて、子供達全員がテントで寝ました。
* 裏庭は2メートルの塀がかこってあるので、「次男がいると子供達も安心」と子供達だけで寝せました。
b0091689_2394776.jpgb0091689_2310669.jpg

夜の10時頃、外でにぎやかな声がするので私達の部屋の窓からのぞいてみると。。
長女はパジャマのままで、四男はパンツ一枚でキャッキャと言いながら何かを追いかけていました。

ホタルを追いかけていた様です。
彼らは水曜日の夜、木曜日の夜の二晩テントに寝ました。

次男は1日寝ただけで、自分のベットが恋しくなった様です。
でも彼は、「僕がテントに寝ないと、皆家に入らなくてはいけなくなるから、やっぱりテントに寝てあげないとなぁ。。。」と言いながらテントに入っていました。


 土曜日からフロリダに1週間のバケーションに行ってきます。楽しんできま〜す。


人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。
by chieko-2 | 2008-07-04 23:21 | こども | Comments(7)

義兄の家(サウスキャロライナ)

先週は、高速を約5時間(約500キロ)行った義兄の家に、またまた行ってきました。
長男と次男を迎えに行ったのです。
何と先週1週間、次男はいとこと乗馬クラスに行きました。
勿論私達はそんなクラスには出せないのですが、義姉が「娘が次男も一緒に行けたらなぁ。って言うから良い?」なんて言ってくれ、うちの次男を乗馬クラスに行かせてくれました。
感謝!なんてどころではありません。


今日は一番上の義兄の家をご紹介します。

彼らの住宅街は、お隣さんとの距離がたっぷりとあります。
お隣さんとの間に、もう一軒か二軒の家が建つと言っても過言ではありません。

玄関を入ったらすぐに階段。
階段の右側がピアノの部屋。左側が書斎。(書斎の写真はありません)
b0091689_11331025.jpgb0091689_1141625.jpgb0091689_11381013.jpg



b0091689_11383054.jpgb0091689_1139815.jpg奥に行くとダイニング右側にキッチン、左側はリビングルーム。
そして右側に見えているのがウエットバー。
(小さな流しが着いています)
普通はお酒がおいてある所ですが、この家の人たちは誰もお酒は飲みません。

リビングで、子供達の見ている先は、勿論テレビ。


裏庭の奥にファイヤーピット(ここでマシュマロを焼くんです)
左側にバスケットコート(ハーフもないでしょう)、ブランコとハンモック。
この木の茂みの奥にお隣さんがあるのです。
b0091689_11491668.jpgb0091689_11471851.jpgb0091689_11474070.jpg


義兄家族は音楽一家。
長男、次男は作曲もするし、勿論歌も歌います。
ギター、ドラム、ピアノも弾きます。
長男のベンジャミンは大学でバンドを組んでおり、この間はイギリスに行ったとか。
そのベンとうちの次女。
そして、義兄一家です。
左から次男のカーソン、長男のベンジャミン、娘のエンメリー、義姉のジーアン、義兄のステーヴ。
b0091689_11552260.jpgb0091689_12174535.jpg


うちの次女が持っている猫が見えますか?
あれは次男が、乗馬クラスが終わってホースショウに行った時、義姉から好きなものを買う様にと10ドルもらったのだそうです。
その10ドルで、自分の欲しい物は買わず、長女と次女に一つずつ子猫を買ってくれたのです。
わんぱくだけれど妹達を思いやる、心の優しい次男に感謝です。





人気blogランキングへブログランキング・にほんブログ村へ応援のクリックをお願いします。
by chieko-2 | 2008-07-02 12:19 | アメリカの家 | Comments(7)