人気ブログランキング |

<   2009年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

友達のMさん

木曜日、友達みゆきさんが3人のお子さんと一緒に遊びに来てくださいました。
彼女は今週末に日本へ一時帰国されるので、私の誕生日会(女性の集い)に来れないのでと誕生プレゼントも持って来てくださいました。
いや〜、嬉しかったです。

b0091689_3354927.jpgウエスタンモールに売っていると言う、日本製の口紅。
私はにおいが付いている口紅は、よって気分が悪くなるのです。
でも、この口紅はにおいなし、そして取れにくいのだそうです。
いつもは6−7ドルの口紅をウォーマートで買うのですが、この口紅やっぱり日本製だけあって、私ではちょっと手が出ない。
こんな良い口紅を塗っていいのだろうか。。。
もちろん、塗りました♬♪

そして写真アルバムキーホルダー。
子供達の写真を入れて持ち歩きます。
その他にも雑誌、ソープなど。感謝です。

私とみゆきさんが話し込んでいても、子供達は遊びの真っ最中。
b0091689_3315943.jpgお昼近くになると、次男が台所をうろうろ。。
「もうすぐお昼の時間だけれど、準備は?」との事。

今回は、ピギー イン ザ ブランケット。
みゆきさんのご長男もお手伝いしてくれ、すぐに準備ができました。
作り方は、ウインナーをクロワッサンの生地で巻いてオーブンで焼いただけ。

次男と三男の事で嘆く私を「いい子じゃないですかぁ。」と、いつも励ましてくださるみゆきさん。
彼女の存在に感謝です。


うちの三女

うちの三女はカメラを向けるとポーズをとります。
でも、可愛くポーズをとるのではなく、しかめっ面をするのです。
笑うと可愛いのになぁ。。。
b0091689_3544120.jpgb0091689_3552483.jpg



人気blogランキングへブログランキング・にほんブログ村へ応援のクリックをお願いします。
by chieko-2 | 2009-05-30 04:01 | 友達 | Comments(7)

デザート(チョコレートブラウニー)

昨日、夕食の準備をしていたら、夫が仕事から帰ってきました。
彼が、「デザートはあるの?」と聞いたので「何もないよ。アイスクリームだけかな。」と言うと、すぐにデザートを作り始めました。

もうすぐ夕食ができるのに、今から始めたら遅くなる。。。。
なんて思ったのですが、折角デザートを作ってくれるのだからと黙っていました。

まずは、ハシーチョコの包み紙を取ります。
バターと一緒にレンジでチン。
b0091689_0563545.jpgb0091689_0572162.jpg

卵を加えて、オーブンに入れる事25分。あっと言う間にデザートの出来上がり。
b0091689_0583450.jpg
夕食が終わったら、アイスと一緒に頂きました。
このアイスと一緒に頂くのが美味しいのです。
冷たいアイスと暖かいチョコケーキが良く合います。

チョコレートブラウニー
ハシーチョコ 20−25個(4oz)
バター 1スティック (大さじ8)
砂糖 3/4カップ 
大型卵 3個
ココア 1/2カップ 
375°F で25分



次男の不作品

私がいない間に、次男が自作のクッキーを作りました。
b0091689_140126.jpgクッキーに加える様な、小麦粉、砂糖、卵などを入れたのですが、彼はおまけとして

ライムのジェリー を入れたのです。

ふんわりとした出来上がり。

でも、全く美味しくない!!
誰〜も食べません。





人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。
by chieko-2 | 2009-05-28 01:44 | 夫、子供達の料理 | Comments(5)

長男の骨折

長男が足首の骨折をしたのはご存知と思います。
私はその骨折が、病院でギブスをしてもらってからの1週間後に治ると確信していました。
5月12日に骨を折って、14日に病院でギブスをしてもらいました。
そして、21日にもう一度病院ヘ行き、長男がアラスカ宣教旅行に行く前に、どんな状態か調べる事になっていました。
その21日に、主イエス様が長男の足の骨折を癒してくださると確信していたのです。

私は長男の足首をさわり、毎日祈りました。
特に21日の日は、断食の祈り(食事をとらないで祈る)をしていました。

病院の予約は4時10分です。病院ヘ行き、待合室で待っているときも祈りました。
長男の名前が呼ばれ、病室へ通されました。

看護婦さんがドンドン長男のギブスを切っていきます。その時にも祈りました。
そして、レントゲン室に行ってレントゲンを撮りました。
b0091689_19135790.jpgb0091689_19144693.jpg
レントゲン室から帰って来た長男に、「どうだった?」と聞くと「うん。」とだけ言いました。

医者が私たちのいる病室へ来て言われたのが。
「大分良くなっているよ。アラスカ宣教旅行から帰って来てから、又レントゲンを撮ろう。」

骨折は癒されませんでした。

私は、医者が病室を出てから嘆きました。
私の信仰は薄いものだ!と残念でならなかったのです。

長男は、「お母さん、自分を責めないで。」と言い続けました。
それでも私は、自分の信仰の薄さを嘆き、自分を責め続けました。

一時してから、ポツンと長男が言いました。

長男 = この骨折を主が癒されなかったのは、僕のせいなんだ。。。

私 = どうして貴方のせいなの?
あなたは誰に会っても、『この骨折は、主イエス様が1週間で癒してくださる。』と言っていたじゃないの。
お母さんの信仰は芥子種の1/20もなかったのよ。

長男 = いや、違う。僕のせいなんだ。

そして長男が、重い口を開いて語り始めました。

長男 = 
この骨折が癒される様に祈った時に、主イエス様が言われたんだ。
罪で自分を汚してはいけない。
もし罪を犯さなかったら、1週間で骨折を癒そう。
 ってね。
僕はずっと祈ったんだ。
僕は母さんに言わなくても、自分でできると思ったんだ。
でも、、、、罪を犯したんだ。
犯したくて犯したんではなく、偶然に犯してしまったんだ。
罪を犯してから、ずっと悔い改めの祈りをしたんだ。
『もしかしたら、主イエス様が赦してくださり、僕の骨折を癒してくださるかもしれない。』って思って。
でも、骨折は治っていなかった。。。
僕が主イエス様との約束を破ったんだ。。。

母 = どうしてお母さんに話してくれなかったの?
あなたの高慢さが、癒されなかった証拠よ。『自分一人でできる』だなんて、高慢そのものじゃないの。
今日お母さんは、断食の祈りを朝からしていたんだよ。20〜22時間の断食の祈りをしていたんだよ。
偶然になんて言うけれど、あなたが選んだ事よ。
罪を犯さない様にと自分で選択できたはず、でもあなたは罪を選んだ。
あなたが罪(誘惑)を目前にした時にどうするか、主イエス様はあなたを試されたのよ。
1週間。たった1週間なのに、どうして罪からはなれていられなかったの。

長男は目頭を押さえていました。
長男 = 罪を犯さない様にって、とっても難しい事だ。
本当にごめん。。。

病室の中は、悲しみと私の怒りでとても暗い雰囲気になりました。

そこへ、看護士が新しいギブスをしに病室へやってきました。
彼は明るく、とても話しやすい人でした。
色々話をしていると、彼はグァタマラと言う国から、15歳の少年を養子にする事を教えてくれました。
テロリストがあったり、グァタマラの養子方式がかわったりで、養子にする子が分かっているのに2年も伸ばされているのだそうです。

ギブスをするにあたって、看護士はゴム手袋をしないといけないのですが、そのゴム手袋を取る時に、彼のブレスレットが引っかかってしまいました。
それまで彼がブレスレットをしているとは気づきませんでした。
そのブレスレットには何か文字が書かれていました。
ヨハネ16:33 でした。
彼はクリスチャンでした。

彼のお陰で、病室の雰囲気が変わりました。
ギブスをし終わり、車で帰途に着きました。
車の中で、、、、。

母 = 主イエス様は、あなたの罪を赦されたと確信したわよ。
長男 = 僕もそう感じたよ。

母 = あの看護士さんがクリスチャンであった事。そして、彼のブレスレット。
あれは、主イエス様からのあなたへのメッセージと確信したわよ。
長男 = 僕もそう確信した。


家についてから、さっそくヨハネ16:33を見てみました。

ヨハネ16:33
わたしがこれらのことをあなたがたに話したのは、あなたがたがわたしにあって平安を持つためです。
あなたがたは世にあっては艱難があります。しかし、勇敢でありなさい。
わたしはすでに世に勝ったのです。

(私とは主イエス様の事です)

私は長男と主を讃美しました。
主イエス様の愛に感謝です。
主イエス様の愛を体と心一杯に感じました。

長男は、アラスカで自分の証をしないといけません。
彼は、今回の事を証すると言っていました。

主イエス様はどんな事でもどんな罪でも、それを素晴らしい事に変えてくださると約束してくださっていらっしゃいます。
この長男の証で、誰かが主イエス様の愛を知る事ができると感謝です。

長男は松葉杖をついてアラスカ宣教旅行に行きました。
飛行機乗り換えなどで、約22時間の旅です。

主イエス様が長男を用いてくださる事に感謝です。
そしてどんな時でも、主イエス様は私たちを愛し、また導いてくださる事に感謝です。




人気blogランキングへブログランキング・にほんブログ村へ応援のクリックをお願いします。
by chieko-2 | 2009-05-25 20:27 | 全能の主 | Comments(7)

夏休みぃ〜!!

今日で学校も終わりです。
明日から2ヶ月半の夏休みに入ります。
嬉し〜い!!

今週の学校は、すでに教科書をおえたのでほとんどが遊びの毎日。
特に昨日と今日はクラスパーティー満載。
1年生は教会の裏庭で水遊び。
b0091689_45504.jpgb0091689_473439.jpg

中には一輪車を持って来て子供達に披露したお父さんもいるし、空手を披露したお父さんもいたりでした。
b0091689_49063.jpgb0091689_4182476.jpg


今日は私も子供達のクラスに行き、折り紙を教えました。
3クラスも折り紙を教えたので、ちょっと疲れました〜。

日本人が器用なのは、幼稚園などで折り紙をしているからですよね。
折り紙が始めてと言う子もいたので、なかなか手間取るときもありましたが、子供達はとても楽しんでくれました。
もちろん、私もとっても楽しみました。

永い永い夏休みが始まりますが、もう予定が決まっている月もあります。
相変わらず忙しい夏休みになりそうです。


b0091689_4265665.jpg
お昼ご飯にサンドイッチを作りました。
ピーナツバターとジャムのサンドイッチです。

五男(2歳)の前に置いたら、一人でお祈りをしていました。

何だか嬉しくなって写真を撮らずにいられませんでした。




人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。
by chieko-2 | 2009-05-23 04:31 | 学校 | Comments(2)

誕生会(女性の集い)

先週の土曜日は、又女性の集いがありました。

今回は、れいこさんとくみちゃんの5月の誕生会。
お料理はビビンバ
b0091689_10233899.jpg
今回は、ちょっと早めに集まってお料理のお手伝い。

でも、家の持ち主であるカレンさんが下準備をきちんとしてくださっていました。
感謝。

皆でつくると、いろいろな知らない料理の仕方など学びます。
本当に勉強になりました!

b0091689_10274375.jpg
いや〜、美味しかったですよぉ。

なんかヒリヒリするのですが、そこがまた美味しい。
味付けされたお肉もお野菜も美味しいし!
ご飯を入れすぎてちょっと食べきれませんでしたが、しっかりと持ち帰りとしてお家に持って帰りました。

今回のケーキはみなちゃんの作品。
とても手が込んでいて「愛情」を感じます。
b0091689_10334297.jpgb0091689_1034075.jpg

今回は、前回の様に12過ぎにならない様に、ちゃんと11時45分に家に着きました。
家に帰ると、夫と長男はベットに寝そべってテレビを見たいました。
もちろん私も参加しました。



仲良し
下の子達の写真です。
いつも仲良しで良く遊びます。
いま、1歳と2ヶ月の三女が階段の上り下りを覚えました。
まぁ、うちの子達は階段を上るのを覚えたらすぐにおりる事を教えます。
でないとずっとハラハラしていないといけませんものね。
私の知らないうちにうちの三女は、二階に上がっていたり、下におりていたりです。
次女と五男の持っているぬいぐるみの熊は、オムツをしています。
自分たちで熊にオムツをしてあげたのです。
b0091689_10431685.jpgb0091689_1043348.jpg





人気blogランキングへブログランキング・にほんブログ村へ応援のクリックをお願いします。
by chieko-2 | 2009-05-20 10:49 | 友達 | Comments(3)

骨折中の長男

長男は、木曜日に病院へ行き、金曜日は始めて学校にギブスをしていきました。
b0091689_41589.jpg帰って来た長男のギブスを観ると、、、、なるほど〜。。
皆からコメントをもらっています。
読んでみると、これがまた面白い。
でも、何カ所か「長男が大好き!」と言うのがありました。
気になったのが、足の裏に大きくはっきりとかかれた文字。
ジュリアンは長男を愛しています

たしかこのジュリアンと言う子は、長男が気にしている子です。
長男に「良かったね。」と言うと、ニンマリとしていました。
でも、長男の言うには「高校生のラブって言うのは、本当に愛しているんじゃなくって、挨拶みたいなものなんだよ。」との事。
私としては、足の裏に大きく書くと言う所が『誰にも観られないし、何か秘密めいていて良いなぁ。』なんて思ったのですが。

ある男の子は、ギブスにサインをするのではなく、長男の足の指にしっかりとマーカーで落書きをしたそうです。
それもまたおかしい。

そして、金曜日の夜は高校フットボール部の練習試合。
雷をともなった雨でした。
夫、長男、次男の3人で試合観戦に出かけていきました。

雷のお陰で、試合が1時間遅れたそうです。
そして、長男はフールドに入り、松葉杖をついて約2時間半弱の試合中、チームの所にいました、
(ずっと立ちっぱなしです)

試合が終わって、チームが控え室に引き上げる時に、夫と次男の隣にいた子がいきなり
長男、愛しているわよ〜!!
と、叫んだそうです。
夫は、「この子誰?」と観たのですが、夫が知るはずもありません。

後で長男に聞くと「そんな事言った?全然聞こえなかったよ。」との事。
まぁ、フィールドの中にいると聞こえませんものね。



教会で

長男が骨折をしたすぐその時に。
教会のユース(青少年の部)の牧師に、アラスカ宣教旅行に行くべきかどうか聞いた時、ユースの牧師は「是非参加して欲しい」と言ってくれました。

今日教会に行って、長男がユースの牧師に詳しく話を聞いてみたそうです。

何でもユースの牧師は、この宣教旅行をするにあたって、長男に「宣教旅行の総合リーダー」を務めて欲しかったのだそうです。

長男は、
「僕は高校2年生なのに、その僕に総合リーダーをして欲しかっただなんて本当に驚いたよ。
高校3年生や4年生に指示をするなんて、考えもしなかった。」
と言っていました。
* アメリカの高校は4年間あります。小5年間、中3年間、高4年間の12年です。
長男は、日本では高校1年生になります。

骨折をしてしまったのでその総合リーダーは断念しました。
でも、ユース牧師は「体は動かなくとも、皆の心のリーダーになって欲しい。そして、自分の人生の話をして欲しい。」と言われたそうです。

アラスカ宣教中、皆の前で話をしないといけないのです。
ここまでユースの牧師に気に入られ、責任も与えられている事に感謝です。

木曜日の午後、病院に行った時に主が長男の骨折を癒される様に祈ります。





人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。
by chieko-2 | 2009-05-18 04:47 | こども | Comments(4)

フットボール練習での事故

火曜日の夕方、フットボールのトレーナーから電話がありました。

トレーナー 「長男のお母さんですか。今日のフットボール練習中に事故がありました。」

やはりトレーナーから電話連絡があると、「長男に何かあった。」とドキリとしました。

彼の言うには、
「足首の少し上の方をねんざしたみたいです。今とてもひどい痛みを伴っているみたいです。
今日は氷で冷やして下さい。多分それで腫れが引くでしょう。
明日の4時頃にもう一度彼の足を見てみます。
明日の夕方までに腫れが引かなかったら、病院に行ってレントゲンを撮ってみないといけないと思います。」


丁度夫の帰宅時間と合ったので、夫に長男を迎えに行ってもらいました。
なんと長男は、ギブスブーツを履いて、松葉杖で帰ってきました。

長男から話を聞くと。
140kgくらいある大きな体のランニングバック(ボールを持って走る人)が走って来たので、『今度こそは止めてやる!』と彼にタックルしたそうです。
(いつもは吹き飛ばされているのだそうです。)
その時に、足首をくじき、ランニングバックの140kgの体重が全て長男の足首に乗ったのだそうです。

長男は、ちょっと足をさわっただけでもひどく痛がりました。
氷をナイロン袋に入れて、足首に置くと ギヤー と大声!
それほど痛い様です。

水曜日に学校に行って、トレーナーに観てもらったら、「あまりよくないなぁ〜。」と言っていたとか。
それで今日、病院に予約をしてレントゲンを撮ったもらいました。

なんと、
足首の骨折 でした。

今、長男はギブスをしています。
なんでも7週間はかかると言っています。

来週の土曜日は、アラスカ州へ10日間の宣教旅行があり、又この夏はフットボールの練習も詰まっています。
病院の先生は、『アラスカ旅行に行く前にもう一度レントゲンを撮りたい。』と行ってくれたのでで、来週の木曜日に予約を入れました。

長男は、
何だか悲しくて涙が出てくる気分だよ。。。
アラスカ旅行も、フットボールもできなくなるなんて。。。。
でも、主イエス様の計画された事、これもきっと良い様になると信じているよ。。。


でも、何だか長男の切なさが伝わってきました。

長男が、教会のユース(中高生)の牧師に骨折の事をメールで出したら、『松葉杖でも、長男が活躍する所が沢山あるから是非宣教旅行に参加する様に。』
とメーッセージがあり、長男はとても喜んでいました。

私は私で、「来週の木曜日までにきっと治るよ。祈ろう!」と励ましました。
芥子種程の信仰があると、山をも動かせる!
と、主イエス様が言っていらっしゃいます。
でも、私には芥子種程の信仰がないんです。
もっと強い信仰が欲しいです。



今朝は朝から次男と口論。
まぁ、彼は毎日の様に嘘をつきますし、ふてぶてしい態度をとる事も毎日、だから口論も毎日です。

本当にいつになったら光が見えるんだろ。。。
なんてちょっと落ち込んでいました。

そこへ病院から帰った来たばかりの長男。
片足を使えないので、二階への上がり下りは大変と歯ブラシを一階へ持って来ています。
その歯ブラシが、洗面所のちり箱に入れてあったとか。
それでまた彼が怒鳴るんです。
自分が思う様に動けないからイライラもあったのでしょう。

長男 = お母さんが、洗面所に置いておけば良いって言ったじゃないか!
誰が僕の歯ブラシをちり箱に入れたんだ!!

母 = えっ?洗面所に置いておけば良いなんて言ったかしら?

長男 = 言ったよ!! なんだよ!!
母 = あなた誰に向かっていっているの?!
私はすぐあなたの目の前にいるのに、そんなに怒鳴なくても良いでしょう!!

長男 = 、、、。


もちろん長男は、「一時、主イエス様に祈って来た。さっきはあんな言い方をしてごめん。」と言ってくれました。
長男を12時半に学校へ迎えに行って、病院まで連れて行って、長男が病院で待っている時に、下の子達3人を学校まで迎えに行き、又病院へ行き、長男の症状をお医者さんに聞き、やっと家に帰って来たのに、長男の怒鳴り声。

毎日の次男の事を考えると、情けないやらで朝からイライラしていて、よけいに腹が立ったのでしょう。

まぁ、たまにはこんな日もありますね。


子供達一人一人の事を主イエス様に祈っていなかったなぁ。と反省!
足首の骨折だけだった事に感謝です。

長男の言う様に、きっと素晴らしいご計画を主イエス様が立ててくださっていると期待します。




人気blogランキングへブログランキング・にほんブログ村へ応援のクリックをお願いします。
by chieko-2 | 2009-05-15 11:35 | 家族の出来事 | Comments(7)

うちの裏庭

ご存知のお方もいらっしゃるでしょうが、うちの裏庭はとても広いです。
次男が芝刈りのかかりをしてくれているのですが、芝刈りに約2時間ちょっとかかります。
b0091689_2353591.jpgb0091689_2362341.jpg

先週末、次男が芝刈りをしている時に、大声で下の子供達を呼びました。
b0091689_2575242.jpg皆で行ってみると。。。
ひぇ〜!!
体長1メートルくらいある蛇です。
次男が、もうすでに蛇の首をはねた後です。

何でも蛇の死骸は臭くなるとの事、次男はすぐに裏庭に穴をほって埋めていました。

b0091689_245215.jpg
うちの裏庭には、蛇もいますが、ウサギ、リス、チップモンク、野ネズミなどが住んでいます。
その他にも、いろいろな小鳥達が飛んできます。

ウサギは可愛いなぁ、なんて思っていたのですが、ブランコなどの遊具の所がうさぎの穴だらけになってしまっています。
そして、畑を荒らす事もたびたび。。。

う〜ん、どうしたら良いでしょう。。。
まぁ、夫が何か考えてくれるでしょ。

b0091689_2483791.jpgb0091689_2485860.jpg

次男が芝刈りをしている間中、子供達はトランポリンで遊んでいます。
次男は汗を一杯かいて、黙々と芝刈り。
一昨年までは、芝刈りは長男の仕事でしたが、去年あたりから次男がし始め、今年はしっかりと次男の仕事になりました。
家の前と裏の芝刈をして、約2時間半。
それに対しての仕事代は5ドル(約500円)です。
でも、次男はその5ドルをもらうのが楽しみの様です。
日頃お小遣いなんて全く与えていないので、自分の自由になるお金をもらえる事が嬉しいのでしょう。




人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。
by chieko-2 | 2009-05-13 03:01 | 家族の出来事 | Comments(0)

母の日おめでとう

本当は、昨夜のうちに夫が朝食の準備をしてくれる予定だったのですが、またまた今週末もとても忙しくて、夫婦とも夜はクタクタになってしまいました。
夫 = 明日は母の日だけれど、何だか疲れて朝食の準備ができないよ。
私 = いつも朝食を作ってもらっているんだから、今日はゆっくりしてください。



今年の母の日

b0091689_416353.jpg朝、ゆっくりと寝ていると、長男の怒鳴り声
次男!!いつまで寝ているんだよ!!
起きろよ!!!

(長男は良く怒鳴るんです。。。。)

「も〜、全く!」と思いながら、目を覚まし、教会へ行く準備をしてから階下へおりていくと、母の日のプレゼントが食卓の上に置いてありました。

そして、夫と長男と二男の男3人組で朝食を作ってくれました。
できたのは、スクランプルエッグとビスケットです。
b0091689_4165623.jpgb0091689_4331310.jpg

b0091689_4401315.jpg朝食を食べてから、皆からのプレゼントを開きました。
ことしもまた、チョコの山。
やっぱりチョコホリックの私には、チョコのプレゼントしか思いつかないのでしょう。
母 = ありがとう。 

でも、心の中では『去年のネックレスやイヤリングが良かったなぁ。。』
なんて思う欲張りな母です。

長女のくれたカードの中には、クーポン券が入っていました。
お片づけ、お手伝い、食事の準備、などと色々なクーポン券が入っていました。


誰かの誕生日や、父の日、母の日に精を出すのは次男です。
買い物に行こうとする夫に「ねぇ、僕も一緒に行って良い?」と何回も聞きます。

今年も彼は、チョコと一緒に素晴らしいカードを送ってくれました。
そして、私がカードやプレゼントを開いている時には、私の隣に座っていてくれました。

それに引き換え うちの長男 
私がプレゼントを開いたりカードを読んだりしている間、ちょっとはなれた所で「i−pot」の操作中。

母 = なんなの!!あなたの態度!!

長男 = えっ?! 僕?

夫 = お母さんがプレゼントを開いているのに、「i−pot」とは何事!
長男 = あ〜ぁ、ご、ごめん。
と、あわてて私のいる所へ。

でも、母は怒り気味!プンプン

母 = あなたは、今日が母の日だって昨日の夜に気づいたんでしょう。
プレゼントだって、カードだって次男任せでしょう。
あなたからのプレゼントって何なの?包みの中には何が入っているのか知っているの?!

長男 = ごめん。忙しくって。金曜日はフットボールの試合があったりして。。

私 = 土曜日の、「自動車講習」が終わってから、お父さんに買い物に連れて行ってもらったら良かったじゃないの。
そんな事も考えつきもしないんでしょう!

長男 = 言ったんだよ。お父さんに「買い物に連れて行って」って。
夫 = おっと!そんな事一言も聞いていないよ。

長男 = 、、、、あれ〜、何かお母さん、今日いいにおいがするよ。新しい香水なの?
いや〜、いいにおいだなぁ〜♬♪

私 = まったく!そんな事でごまかそうとするんだから。


でも、朝食の後も、昼食の後も、長男が最後まで残って片付けをしてくれました。
片付けが終わっても、
「お母さん、他に何かする事はないの?何でも良いから言ってね。何でもするから。」
なんて言って私の側を離れませんでした。

彼も「悪かったなぁ。。」なんて思っての事でしょう。

まぁ、、、赦してあげるかぁ。


夫からの母の日のプレゼントは、デジタルカメラでした。
ソニーのカメラを壊して、キャノンのカメラを使っていたのですが、やっぱりソニーのが良いなぁ。と言っていたのです。

こんな素晴らしい家族を与えてくださっている主イエス様に感謝です。



ちなみに

キャノンのカメラは、去年の次男へのクリスマスプレゼントでした。
でも、次男の態度が悪かったので、次男へのカメラのプレゼントはありませんでした。
長男だけが「i−pot」をもらえたのです。

そして、ソニーのカメラを壊した時に、キャノンのカメラを使い始め、「このカメラが次男へのクリスマスプレゼントだったのだ。」と知らせました。
次男は苦笑いをしていましたが、とても残念がっているのは手に取る様に分かりました。
今年のクリスマスは、ちゃんとプレゼントを渡したいなぁ。





人気blogランキングへブログランキング・にほんブログ村へ応援のクリックをお願いします。
by chieko-2 | 2009-05-11 05:10 | 家族 | Comments(7)

長女の意見

この間、長女がふと言いました。

長女 = お母さん、うちがこんなに散らかっているのは子供達が多いからだよね。
少し子供を減らしたら良いんじゃないの?
母 = でも、どうやって減らすの。

長女 = 私は、三男、四男、私、長男、赤ちゃんは可愛いから、三女の5人の子供が良いな。
もちろんお父さんとお母さんも一緒にね。
母 = そうか〜。次男と次女と五男はいらないかぁ。

長女 = 三男も嘘をつくけれど、次男よりももっといい子だもの。
それに、次女と五男は遊んだ後に片付けをしないもの。
母 = そうか〜。後片付けをしないのかぁ。
長女 = 私が家にいたら、いつもお母さんの手伝いをして家を奇麗にするのにね。

母 = 次男は色々な美味しい物を作ってくれるよ。
長女 = ご飯はお母さんがつくれるもの。

母 = そんなことを言うと、ちょっと傷つくんじゃないのかなぁ。
長女 = ふ〜ん。 でも、5人の子供が良いな♬♪


と、長女の意見でした。
いつも、次女と五男の後片付けの手伝いをさせられているので、うんざりしているのでしょうか。



今日は水曜日。
五男と三女のセラピに行ってきました。
午前中はほとんどセラピで、家に帰って来たのが11時40分。
車を車庫に入れると、次男がにんまりと出てきました。

次男 = お腹すいた?
私 = うん、お腹すいたよ。

次男 = 早く食べよ!
私 = 何かつくったの?
と台所へ入ると。。。。

ピザ!!
b0091689_3205175.jpgb0091689_3213294.jpg


三男 = 僕も手伝ったんだよ。
(三男は昨日熱が出て、今日は学校をお休みしました。遠足だったのに、残念)

私 = すごいなぁ〜!!私でもできないよ。子供用の料理の本を見たの?
次男 = うぅ〜ん。大人用の料理の本を見たんだよ。

次男 = 先に一切れ食べて、三男と味見をしたんだ。四角いピザは、昨日の残りのベーコンを入れたんだ。
母 = 脱帽です!!

生地がとっても柔らかくって、端っこの方までとっても美味しいでした。
もちろん全部は食べきれず、学校から帰ってくる子達に残しています。
多分、長男が学校ヘお昼のお弁当として持って行くでしょう。




人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。
by chieko-2 | 2009-05-07 03:28 | 夫、子供達の料理 | Comments(4)