人気ブログランキング |

<   2010年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

フットボールシーズン

いよいよ秋です。
フットボールシーズンです。
1ヶ月ほど前、長男は大学のフットボールフィールドを使っての試合にでました。
この地域の高校が全校参加していました。
中には、高速で1時間ほどの所の高校からも参加していました。
たった15分だけしか試合をしないのに、その15分を応援に人も大勢来ていました。
やはり自分の応援する高校の晴れ姿を見たいのですよね。
b0091689_1049798.jpgb0091689_10484689.jpg

そして高校の試合が2週間前の金曜日にありました。
ホームゲーム(自分の高校である試合)の時には、チアリーダーの子が長男の車に頑張れ!と書いてくれたのだそうです。
そして長男の友達。
体中に油性のペイント。凄いでしょ。これは高校の色(青と白)なのです。
b0091689_105153.jpgb0091689_10521152.jpg






教会で

今日は教会が終わった後、教会の女性の集いでした。
何でもそれぞれのテーブルを学校色で飾るという催しでした。
集いの内容は、この秋からの新しい聖書勉強会の紹介などでした。

もちろんうちは忙しいので参加は辞めようと思っていたら、スーザンという人から電話があって
「千絵子の子は☆☆高校に行っているわよね。一つのテーブルの飾り付けをしてくれない?」との事。
「えぇ〜、、、頼まれたら行くしかないかぁ。」とあまり乗り気はなく行きました。
テーブルの飾り付けは、三男のフットボールヘルメット、☆☆高校の応援に使うポンポン、そして☆☆高校のTシャツ。

女性の集いの話の内容を聞きながら、
「へぇ〜、うちの教会って結構女性の活動をしているのね。」と感心させられました。
何でも教会のフェイスブックを始めたとかで、今メンバーは101人。(笑
私はフェイスブックなどをすると、ますます時間がなくなるのでしていません。

そこで、久しぶりに友達のキャレンに会いました。
久しぶりで話がつきません。
キャレンの一番下の子はうちの長男と同じ年、そして同じフットボール部です。
そこで今の悩みを話したら、キャレンもその事は良〜く知っていてくれて。
千絵子、いつか時間を取ってくれない。
一緒に祈りましょう。
主がどんなお考えなのか知らないけれど、私たちの気持ちをきちんと主に話しましょう。
もちろんあなたも祈っていると思うけれど、やっぱり二人の方が良いわよ。
私はあなたの為に、断食の祈りをするわ。
早い方が良いわね。
明日は何か用事があるの? 明日教会に来て「祈りの部屋」で一緒に祈りましょう。



私はこんな素晴らしい友達を、主が与えてくださっている事に感謝してなりません。
私の為に断食の祈りをしてくれると言います。
* 断食の祈り = 食事をとらないで祈る事。
私は信仰がある!と思っていたのですが、やっぱり薄っぺらな信仰しか持っていない事を知りました。
と言うのも、今朝は夜中の1時に目が覚めて3時まで眠れなかったのです。
その2時間はずっと祈っていました。
主を100%信じていれば、夜中に心配して目が覚めるなんて事はないのではと思います。

ますます強い信仰をくださいと、愛の主に切に祈らねばと知らされた事に感謝です。




人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。
by chieko-2 | 2010-08-30 11:38 | スポーツ | Comments(14)

家の長子として

うちでは、年上の言う事を聞く様にとはいつも言っている事で、ベビーシッターをしている時など、下の子達が上の子達の言う事を聞かなかったと報告があると、私たちが帰って来てからお仕置き与えます。
うちでは、年上ってやっぱり凄いのです。
それは年上の人に敬意を払うという事が、家族の中でもできる様にと思うからです。
そしてもちろん、年上の子達は自分の言動の責任もしっかりと取らねばと言っています。

来年の5月にうちの長男は高校を卒業し、8月には大学の寮に入ります。
そうなると、うちの次男が家の長子になるのです。
後1年すれば、長男は二度とこの家に住む事はありません。
大学に行き、就職をします。
家の長子は、長男から次男に移ります。
そして、次男はその後4年間家の長子になります。
その事はよく子供達に話します。
特に次男に。

「来年はあなたが長子になるんだよ。皆のリーダーになるのよ。模範になる様に心がけてね。」とです。

次男もその事は少しは考えているのか、近頃(この2週間ほど)彼の態度が少しずつ変わってきつつあります。
私は気づかなかったのですが、夫が次男の言動に気づいて私に教えてくれました。
父親という者は、母親の様に小さな事をグチグチと見ないで、大きな動きを見ているのですね。

昨日の事です。
だいたいうちでは、水曜日は手巻きすしの日にしています。
長男だけがフットボールの練習で遅くなるのですが、他の子達の練習はないのです。
南部に住んでいる者の特権です。
つまり、水曜日は教会がある所が多いので、フットボールなどのスポーツの練習はないのです。
学校の宿題も水曜日はありません。(高校は別)

子供達と一緒に食事を食べられるのは、平日では水曜日だけです。
だから、簡単にできる手巻きすしの日です。

長男がフットボールの練習から帰って来た7時頃、子供達は外で遊んでいました。
母は「もう7時だから寝る準備をしてね。」と外にいる子供達を呼びます。

子供達が家の中に入って来たら汗びっしょりです。
母 = みんなシャワーを浴びてね。三男は五男と。四男は次女と。長女は三女とシャワーを浴びてね。
と言うと、長女が半泣きをしながら
長女 = どうして私はいつも三女となの。次女とだったら良いけれど。三女とはいやよ。
母 = じゃぁ、四男が三女と入ってくれる?
四男 = えーっと、三女とは入りたくないなぁ。
母 = あっ! 今日は次男がいるじゃないの。次男、三女とシャワーを浴びてね。

次男 = どうして僕が一緒にシャワーを浴びないといけないの?長女はだだをこねているじゃない。彼女の言い分を聞いたらいけないよ。
長女は泣けば良いって思っているもの。

長女、四男 = だって、三女は一緒にシャワーを浴びると、いつも大泣きをするもの。嫌だよぉ〜!!

母 = 次男、お願いしま〜す。あなたは三女の扱いがうまいじゃないの。
次男 = いやだよぉ!

その会話を聞いていた長男、慌てて手巻きすしを口にいれ。

長男 = お母さん、僕が下3人ともシャワーに入れるよ。残りの寿司を食べ終わるまで待っていて。僕が入れる。

母 = さすがは長男だねぇ!!
頼みもしていないのに、今フットボールの練習から帰って来ただけで、夕食も終わるかどうかなのに、自分から買って出るなんて。
やっぱりあなたはうちの長子だよ!
ありがとう。じゃ、お願いしようかなぁ。

と言い終わるかどうかの時に、下3人はみんないなくなっていました。

母 = あれ?下3人は?
四男 = 次男が連れて二階に上がったよ。シャワーを浴びせるんだって。

母 = あれ?!次男がステップアップ(自分から進み出る)してくれたのぉ〜。嬉しいねぇ。

次男が下3人にシャワーを浴びせ、パジャマに着替えさせベットに入れてから階下におりてきました。
母 = 次男本当にありがとう。それに来年は長子になるからって責任を持ってくれてありがとう。
次男 = うん、来年は僕が長子だものね。


うちの次男ももっともっと家の長子になる事に責任を感じてくれる事を、リーダーとして皆の模範になってくれる事を期待します。




人気blogランキングへブログランキング・にほんブログ村へ応援のクリックをお願いします。
by chieko-2 | 2010-08-27 04:25 | 子育て,子供の意見、しつけ | Comments(8)

長男の悪夢

うちの長男は17歳です。
高校に入ったら、しっかりと性教育も受けて、ますます結婚するまでは清くいようと決心したのですが、その長男の夢です。

長男 =
ひどい夢を見たんだ。
夢の中で、僕はもうヴァージンじゃない。って事になったんだ。

どうしてこんな事になったんだろう。誰かとセックスなんかした覚えはないのに。
なんて一生懸命に考えたんだけれど覚えがないんだ。
でも、もう僕はヴァージンではない。

残念で、悲しくって、夢の中で大泣きをしたんだ。


そしたら目が覚めたんだ。

目が覚めた時に、ここはどこだろう?僕のベットだよなぁ〜。。。あれは夢だったんだ!!
と思ったら本当にほっとした。


母 = 一生に一回の事だものね。
長男 = うん。本当に大切にしたいよ。
母 = 結婚した時だね。
長男 = 結婚も一生に一回の事と信じているもの。


長男の考えに感謝です。



小屋

先週末に完成しました。
でも、まだ中は未完成ですが、ホッと一息。
ドアは夫の手作りドア。
なにせ、こんなに大きなドアなんて売っていませんものね。
四男と長女が手伝って、釘うちペンキ塗りをしたそうです。(このドア本当に重たいです。)
b0091689_19382553.jpgb0091689_1938258.jpg

四男が言いました。
ドアにくぎを打っている時に、間違った所を打ってちょっと傷がついたんだ。
お父さんが3カ所も傷がついている!どうしてちゃんと打てないんだぁ。って言われたけれど、あれは僕がしたんじゃないんだ。
1カ所は僕がしちゃったけれど、後の2カ所は長女がしたんだ。
僕じゃないよ。これは長女がしたんだよ。って言いたかったけれど、黙ったんだ。
お父さんに口答えをするといけないって思って「はい、お父さん」とだけ言ったんだ。

と話してくれました。
母に言いたかったのは、自分だけではないのにと、やっぱり悔しかったのでしょう。
それでも父親に口答えをしなかった事に感謝です。
そして私も、後できちんと夫に伝えました。




人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。
by chieko-2 | 2010-08-24 19:40 | 子育て,子供の意見、しつけ | Comments(5)

教会で

今週の火曜日から学校が始まりました。
3ヶ月近くあった夏休み、本当にあっという間に終わってしまいました。
そして、忙しい!!
夏休みはゆっくりできていたのに、学校が始まると急に忙しくなります。

また更新が遅れがちです。
遊びに来てくださった御方々、本当にごめんなさい。

今年、うちの次女は幼稚園に上がります。
アメリカでは、日本で言う年長さんのみを幼稚園生と言い、小学生扱いです。
幼稚園の教室も小学校の中にあります。
そして、幼稚園生の次女は教会でも小学生扱いです。
この先週の日曜日から、賛美(歌を歌う)時のみ、大人の教会に参加します。
約30分の賛美が終わると、小学2年生以下は子供の教会に行きます。

うちの次女、先週の日曜日が始めての大人の教会での賛美。
立って歌うときなど、大人の中に埋もれてしまいます。

賛美を歌いながらふと子供達を見ると。
四男(10歳)が、次女の手と腕を賛美をしながらなでていました。
そして、いつの間にか次女の手をつないで賛美をしていました。

なんだかその光景を見たら、ほのぼのと心が温かくなりました。
10歳の男の子がもうすぐ5歳になる妹の手を、賛美をしながらつないでいるのです。
これって親バカなのでしょうか?
でも、その日1日嬉しいでした。


学校

次女は、お兄ちゃんお姉ちゃんと一緒にスクールバスにのって、今日始めて学校に行きました。
朝6時半に起きて、朝ご飯を食べ、7時に家を出てスクールバスの来る所まで歩いていきます。
雨が降りそうだったら、他の子達がすぐにレインコートを持って来て、彼女に着せていました。

学校に持っていくいろいろな荷物も、お兄ちゃんお姉ちゃんが持ってくれます。
今日は四男が、彼女を教室まで連れて行ってくれました。
四男 = 次女の先生は本当に良くお話をする先生だったよ。ニコニコしながら僕と沢山話したんだ。

次女が学校に行くのは、今週は木曜日、来週は水曜日の2回のみ。
3週目から毎日学校があります。

家では、五男と三女だけ。
楽です!!!
一人でこんなに違うのでしょうか。

そう言えば、私がノースキャロライナの友達の所へ行った時。
家にいたのは、長男、次男、三男だけ。
夫の言うには、「子供が3人だと本当に楽だねぇ〜!!」

来年の5月には長男が高校を卒業します。そして8月には大学の寮に入ります。
今だけ!
今だけです。8人一緒にいられるのは。
この時を大切に過ごしていきたいです。




人気blogランキングへブログランキング・にほんブログ村へ応援のクリックをお願いします。
by chieko-2 | 2010-08-20 11:04 | 学校 | Comments(6)

友達との再会(友達の家)

いや〜、長旅ドライブしていってきました。
一人でドライブをしたのは今回が始めて、GPSに頼りながらノースキャロライナに行ってきました。
どこまで行ってもまっすぐな道、途中何度か居眠りをしてしまいました。
無事に着いて主に感謝です。
お昼はマクドナルド。
このマクドナルドのトイレはレストランの様にとても奇麗なのでつい写真に撮りました。
b0091689_3295697.jpgb0091689_3241330.jpg


15年半ぶりの友達との再会。
「なんか15年以上も経ったなんて感じないね。昨日のようだね。」なんて再会を喜びました。

Hさんの家。
Hさんのご主人は、日本の会社のアメリカ支社の社長さん。
家を2軒お持ちなのです。(1軒は約1時間はなれた隣町に)
b0091689_3364899.jpgb0091689_3363081.jpg

玄関を入ってすぐに右がダイニングルーム。左がウェイティングルーム。
そして回り階段の奥がリビングルーム。
b0091689_3383456.jpgb0091689_338687.jpg

キッチンとキッチンの前がブレックファーストエリア。
オーブンも2つ付いているんです。
b0091689_3404640.jpgb0091689_3391928.jpg

車はキャデラックの新車。
いや〜、うちと大分違う。。。。
でも、Hさんは昔のHさん。
家の近くにある、この住宅街のプールにもほとんど毎日通いました。
b0091689_3431530.jpg


どこに行くのにもHさんの車でHさんが運転してくれました。
片道、高速で約7時間。もっと早く御邪魔すれば良かったなぁ。。。




人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。
by chieko-2 | 2010-08-14 03:47 | アメリカの家 | Comments(8)

動物園と誕生会

8月4日は長女の誕生日。
そこで、親友みゆきちゃん家族とうちとで動物園へ。
動物(トカゲ類)に触らせてもらったり、乳母車を押し合ったり。
b0091689_328125.jpgb0091689_3274255.jpg

落ちているらくだのえさを拾って、らくだの子供にあげたり。
b0091689_3293367.jpgb0091689_3291512.jpg


家に帰ったら、次男とみゆきちゃん家の長男君が長女のためにクッキーを焼いていてくれました。
大きなクッキーは特性長女用。
動物園から家に帰っても、話が弾んでしまって「一緒に夕食も食べて行けばぁ?」とお誘い。
b0091689_3305914.jpgb0091689_3313844.jpg

誕生ケーキはいつものサムズで。
誕生プレゼントは、やっぱり女の子用のマニュキュアやブレスレットなど。
この他に、長男からは真珠のブレスレットと次男からはスケッチャーの靴。
b0091689_3331599.jpgb0091689_3333015.jpg

私たちからは長女念願のバイク。
b0091689_3363056.jpgb0091689_3371068.jpg

大好きなお友達と一緒に誕生日を祝えた娘は大満足でした。


明日(金曜日)からノースキャロライナの友達の所へ行ってきます。
帰ってくる日は来週の金曜日の予定です。
夏休みも後わずか。
最後を思いっきり楽しみたいです。

ちなみにノースキャロライナの友達は、本当にお料理上手。
どんな料理を作ってくれるか今からワクワクです。
写真を撮ってきますね。




人気blogランキングへブログランキング・にほんブログ村へ応援のクリックをお願いします。
by chieko-2 | 2010-08-06 03:42 | 家族の出来事 | Comments(5)

次男のイヤリング

先週末は雨でほとんど小屋の仕事はできませんでした。
でも、夫や子供達はこつこつとやっておりました。

壁に白い物(これってなんて言うのか忘れました)をはる前に、枠組みをしないといけません。
これが結構時間がかかっていました。

そして、次男が私の所へ来て
次男 = へへへ、お母さんこれって何だと思う?イヤリングだよ。
母 = えぇ〜!!凄い!写真を撮らせて。
b0091689_10301342.jpgb0091689_10275518.jpg

次男のイヤリングは、トカゲを彼の耳に噛み付かせているのです。
いやぁ〜、次男のしそうな事です。


b0091689_10321587.jpg
家の中では娘達が体操教室のまねです。

長女と次女が体操教室に行っているので、ブリッジの仕方もうまくなりました。
そして、三女(2歳半)にもそれを一生懸命に教えていました。

私なんかブリッジなんて全くできません。
娘達がうらやましい限りです。





人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。
by chieko-2 | 2010-08-04 10:37 | こども | Comments(5)

神との会話

数年前に、友達がメールを送ってくれました。
ある人と神との会話です。
おぼろに覚えている話ですが、とても印象に残ったので皆さんにも読んでもらいたいです。


マイクはとても陽気で、山登りの大好きな人でした。
夏の暑い日でも、真冬の寒い時でも山登りをします。

大きな岩だらけで登るのが難しそうな山を見ると、登ってみたくて体がむずむずするのです。
彼の山登りは、数人で登るのではなく、一人で登るのです。一人が好きなのです。

ある冬、彼は岩だらけの高い山に挑戦しました。
その日のうちに目的地まで行き、そこで一晩寝る予定でした。

ハンマーで岩に杭を打ち、命綱をかけながら小さな岩や大きな岩に足をかけ一歩一歩登っていきます。
地上がどんどん遠くなります。
登りながらも風景を眺める事は本当に楽しい事です。

夕方になったのに目的地まではいけず、もうひと頑張りをして目的地のひらたな所まで、と杭を打っていきます。
日も落ちて、もうほとんど見えなくなりました。
この辺で休める所を探そう。と思った時に、命綱をかけていた杭いが抜けてしまいました。
一つ、二つ、三つ、四つ、、、と抜けていきます。

マイクは「神様〜。助けて!!」と叫びました。
その時、マイクの命綱がピンと張り、くいは抜けなくなりました。

山の中にひとりぼっちです。
真っ暗で、月も星もなく一人で命綱に手を絡ませてじっとしています。

マイクは思いました。
神様って本当にいるんだろうか?
そう言えば、小さい時にご近所のおばちゃんに教会に連れて行ってもらったなぁ。
たった2−3回だったけれど、あの時にイエス キリストというお方が神だと教わったなぁ。
何でも自分の罪を心から悔い改めて、イエスというお方に心に入ってくださいと祈ると、心に入ってくださる。なんて教わったっけ。
祈ってみようかなぁ。。。。


神様、あなたは本当におられるのですか?


私はここにいます。

いつもここにおられたのですか?

いつもあなたのそばにいましたよ。

僕は良い会社に勤め、会社でも結構人望があります。

私が仕事の成功を与えたのです。

家族もみんないい人です。

私が家族も与えたのです。

あなたが? あなたが与えてくださったなんて思いませんでした。
全部自分の力だと思っていました。


私が全てあなたに与えたのです。

みんな自分の力だと思っていたのに。。。。
あなたの事なんか全く考えもしませんでした。
どうぞ私の高慢さを赦してください。


赦しましょう。

僕は今から、あなたを自分の神と受け入れて生きていきたいです。
あなたの言われる事は何でもどんな事でもします。


私の言う事を何でもしますか。

はい。あなたの言われる事を何でもします。
でもまずその前に、どうぞ私を助けてください。
私はこの真っ暗な暗闇の中で、足の踏み場もどこにあるのか全く見えません。
命綱にぶら下がっているだけです。
どうぞ私を助けてください。


あなたを助けよう。
では、その命綱の手を離しなさい。


えっ?! この命綱の手を離すのですか?
それは、、、、。


あなたは何でもすると言ったではないですか。
そして、この状況から助かりたい。と言ったではないですか。
命綱の手を離しなさい。


‥‥‥。



次の朝、他の登山家が命綱にしっかりとしがみついて凍え死んでているマイクを発見しました。
マイクの足から地上までは150センチ離れていました。





このお話の大切な所は、いかに神様に信頼するかだと思います。
私たち人間は先の事が見えているようで見えていません。
でも、全知全能の神様は未来永劫までご存知です。
このままでは、マイクは今夜凍死をする。と神様はご存知だったのです。
だから私に信頼をして命綱の手を離せますか?と聞かれたのです。
なぜ「地上はあなたの足の150センチ下にあるよ。手を離さないと今夜凍死するよ。」と言わなかったのか?
と言うお方もおありでしょうが、それは信仰ではありません。
全知全能の神様は、ただ神様に頼って欲しいのです。
先が見えなくとも未来も見えている神様に頼って欲しいのです。



人気blogランキングへブログランキング・にほんブログ村へ応援のクリックをお願いします。
by chieko-2 | 2010-08-02 06:02 | 全能の主 | Comments(15)