人気ブログランキング |

<   2012年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

できた ♬

長男と次女がチアリーダーの練習をしたりするのを見て、うちの三女。
私もしたいなぁ。。。

その言葉にすかさず反応をしたのが長男。
えっ?! やりたいの? しよう。しよう!!

でも、三女は長男が立って、高々とあげられるのは怖いとの事。
それで長男が考えたのがこれ。
b0091689_6282546.jpg

ソファーの上でのチアリーダー。

上に立ったら、お尻に力を入れて、膝を曲げないんだよ。

始めはクニャクニャしていたのに、きちんと立てました。

大喜びの三女 ♬♪

b0091689_6284352.jpg

今度は、片手の上に乗せるから、前と同じ様に体に力を入れてね。

でも、少しずつ体が前に傾いて行きました。

長男は、「つま先で立とうとしないで、かかとで立つと思ってね。」と言って練習。

b0091689_634611.jpg今日もその練習を遠くで見ていた五男。
長男 = ねぇ、五男もやってみようよ。

五男もしっかりと立てました。
(ちょっとお膝が曲がっていますけれど。。)

大喜びの五男 ♬♪

長男の言うには、
「立って女の子をあげるのは体全体の筋肉を使うから良いけれど。
ソファーに寝転んで下の子達をあげるのは腕の力だけだから、ちょっと大変。」
との事。

でも、子供達は大喜びでした。



明日の朝の午前3時頃に、フロリダに発ちます。
1週間のヴァケーションです。

今回行く所は今までの所とは全く別な所です。
何でも高速で12時間(休憩なし)ほどかかるとの事。

トイレ休憩や、食事休憩を入れたらどれくらいかかるんだろ?
写真を沢山撮ってきます。

行ってきまーす。




人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。
by chieko-2 | 2012-06-30 06:46 | こども | Comments(7)

ことば

今回も三男の話です。

家の子達、トランポリンでよく遊ぶんです。
長男、四男、長女はトランポリンでバク転宙返りもします。
次男はちょっと体が重すぎて、次女は今練習中。下の二人はまだまだ。
三男も体が固くって、空中で宙返りをする時に体がうまく曲がらないんだと思います。
それに、本人もそれを知っての事か、全くやってみようともしない。

夕食時

長男が友達の教会に行った時に、ある人の家に皆で遊びに行ったそうです。
その家にもトランポリンがあって、10歳くらいの男の子が長男と一緒に遊んでいたんです。
長男がバク転宙返りや前転宙返りなどをしていたら、男の子の母親が、「うちの子にもそれを教えてくれないかしら。」との事。
長男はすぐに応援団(チアリーダー)で学んだ方法でその子に教え始めました。
始めはできなくても、長男を信頼し、長男の言う通りに何回も挑戦。
そして最後には、長男の補助がなくとも自分自身でバク転宙返りができる様になったそうです。
男の子は勿論ですが、その子のお母さんもとても喜んだそうです。

と、そんな話をしていて。
長男が、「四男と長女はできるけど、次女はもうちょっとだよね。」と言うと。
三男 = 僕はやればできると思うけれど、しないんだよ。

父 = おっと、そんな言い方は良くないよ。「やってもなかなかできない。」と言った方が良いんじゃないの。

三男 = 本当に、僕はやればできると思うけれど、しないんだよ。

長男 = じゃぁ、やったらできるんだな。
三男 = だって、やった事ないもの。僕はやればできると思うけれど、しないんだよ。

父 = お父さんは、やってもできないよ。君もできないでしょ。
三男 = 僕はやればできると思うけれど、しないんだよ。

長男 = そうか。じゃぁ夕食後にトランポリンをしよう。

夕食を食べ終えて、後片付けを終えた7時半頃、皆で外へ。
三男がトランポリンに上がります。
皆が見ている前で、ジャンプジャンプ。
でも、飛んでいるだけ。。。。

長男 = 宙返りはどうしたんだ!!
三男 = ちょっとリズムが合わないんだ。

長男 = 1、2、3で回転したら良いんだよ。
三男は、トランポリンで、ジャンプジャンプ、、、、、、。
でも、ジャンプばかり。

ついに長男がトランポリンの中に一緒に入って、三男への指導。

でもいくら説明をしても、それを実行に移さない三男。
三男 = えっと、**やって、**するんだよね。わかった。
と言って、ジャンプジャンプ、、、、、。
しかし、ジャンプばかり。

しびれを切らした長男、三男がジャンプをして一番頂点に達したら、三男の体を回転させました。
三男はびっくり。

長男 = 絶対に頭は打ちはしないから、僕を信用して、一番上に上がったら足を抱えて、足のすねを空に向けるんだ。
と説明をするけれど、ジャンプばかり。

長男 = お前は、「やればできるんだけれどしないんだ。」って言ったよな。
三男 = (ジャンプを中断して)ちょっとまって、タイミングが合わないんだ。

母 = 言葉って大切だよね。自分の言った事にはきちんと責任が伴うって知っているでしょ。

三男は泣きべそ。
それでも誰も「もう良いよ。」なんて言いません。

長男から怒鳴られに怒鳴られながらジャンプジャンプ。
ジャンプばかりして、失敗をしてもやってみよとうという態度を示さない三男。

頑張って回転を試み、失敗をしたら。
長男 = 良く頑張った!!! もう一回!

と言ってもらえるのに、試みようとしない。

高くジャンプをして、1、2、3と数えても、ジャンプを中断し「ちょっと待って、えぇ〜と、ジャンプをした時に足を抱えるんだったよね。」と同じ事を何回も聞く。





三男 = ぼく、できない。

長男 = お前は、やればできると言っただろ! 今頃辞めるなよ!!
両親 = 自分の言葉には責任を持たないとね。

他の子達が、トランポリンで遊びたいというのに、ちょっとだけジャンプしてすぐに三男の番。
三男は、長男から怒鳴られながら、べそをかきながらジャンプジャンプ。
三男は、やっとジャンプをして回転を試みても、肩から落ちる事だらけ。

長男 = 何で言われた通りにしようとしないんだ。補助をしてもその補助に逆らう態度が体に出ている!補助の通りに動けば良いんだよ。

何とか回転をし、顔を打つ様になった三男。

体の固い三男。ジャンプしても固いまま。
手を降ってジャンプをしようともせず、キョウツケイをしたままの姿勢でジャンプジャンプ。
母 = せめてジャンプをする時には、手を振ったらもっと高く飛べるんじゃないの?

長男 = 全く努力をしようともしないお前を見ていると腹が立つ。
と言って家の中へ。

それでも、誰も「三男、もう良いよ。」とは言わない。
他の子達は、とっくの昔にベットへ。。。

母 = お母さんが一緒にいてあげようか。それとも一人でする?
三男 = (べそをかきながら) 一緒にいて。


何回も何回も試み、何とか回転をし膝を打つ様になった三男。

母 = 半分できる様になったから良いかぁ。

半分できる様になった所を、長男と父親に見てもらい、「今日はおしまい」の許可を得る。


父 = 自分の言葉に責任を持つってどんな事か分かったかな。
三男 = うん。。。。。


次の朝、鼻に青あざのできた三男を見て、「どうして鼻が青いの?」と子供達。
母 = 半分できる様になって、顔から落ちたんだよね。
三男 = うん。。。首も痛い。

何回も肩や首から落ちたので、首も痛いそうです。

見栄を張らず、できない事は「すごいね。」と言える人間に成長して欲しいです。





人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。
by chieko-2 | 2012-06-28 03:02 | 子育て,子供の意見、しつけ | Comments(14)

おばあちゃん家

実は、義両親から電話があり「家に来たい子がいたら1週間預かるよ。」と言う嬉しいお言葉!

家族プロジェクトで忙しかった先々週。
仕事を土曜日までにおえ、日曜日の教会が終わってから子供達を6人車に乗せて義両親の待っているもとへ。
義両親の所までは高速で約2時間ちょっと、お互いに1時間ちょっと行った所のレストランで待ち合わせ。
義両親の所へ行ったのは、三男、四男、長女、次女、五男、三女の6にん。

始め、三男は行かない方が良いのではと思っていたのですが、次男が「母さん、1週間三男なしの生活なんて感謝な事だよ。おじいちゃん達に甘えれば?」との言葉。
そうだよね。と三男も行かせる事に。

三男はいい子なのですが、ヒステリックで小さな事ですぐに短気を出し大きな声を出すんです。
そして、他の子達もなかなか三男とはとけ込めない時があるんです。
特に長女と三男。
お互いにちょっかいを出す二人。

出かけるよ!と言うと、「ちょっと待って。」と言った三女。
b0091689_1331061.jpgb0091689_13311953.jpg

ちょっとこのお顔では行けないよね。と顔を拭いたのですがなかなか取れず、一寸ピンクが残った顔でのお出かけ。
彼女なりにおめかしをしたのでしょう。

義両親に、「6人も子供がいて疲れていない?」と数回電話をしましたが、義父は「言う事を聞くから疲れないけれど、自分の仕事が捗らないよ。」と。
彼らは退職をして家にいるのですが、家の周りの仕事を良くする人達なのです。

私達も、金曜日の午後に子供達を迎えに行くついでに義両親の所へ行き1泊してきました。
子供達は、「まだ帰りたくな〜ぃ!!」を連発。

義両親の所でした事。
* 池に行き、魚釣りをし大きな(30センチくらい)の魚を数匹釣った。(魚はまた池に帰したそうです)
* 近くのプールに遊びに行った。
* トラクターに乗って遊んだ。
* ご近所の子達と遊んだ。(と言ってもお隣まで車で行ったそうです。)
* 川で遊んだ。

などなど、子供達は次から次に話をしてくれます。
一人もホームシックにならず、もっといたい!なんて言うくらい楽しい時を持たせてもらった事に感謝です。

でも、三男と四男の就寝時間は夜の11時だったそうです。
家に帰ってきて、「もう9時だよ。」と言うと、「えっ?もう寝る時間なの?」と。
全米プロバスケット選手権大会があったので、それを観ていたようです。
まぁ家ではさせてもらえない事をさせてもらえるのが、おじいちゃん家ですものね。


b0091689_1337854.jpg
6人も子供がいないと、本当に家の中が静かでした。
長男、次男も、
「お母さん、昨日片付けたままだよ。散れていない。」と。

せっかく長男と次男だけなんだからと、いつもは行けないレストランへ。

また夫も、リブのバーベキュー焼きを焼いてくれました。

ネットでレシピを見て作ってくれました。
美味しかったです。





人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。
by chieko-2 | 2012-06-25 14:00 | 家族の出来事 | Comments(10)

トランポリン

彼女は今、トランポリンのチームに入っています。
週に1回の体操をしていたのですが、トランポリンのコーチ(体操教室に努めている人)が、「是非トランポリンをしてみない。」と言われて始めました。

そのコーチは、世界大会で2回も優勝をした人なのだそうです。すごすぎる!!!
そんな世界レベルのコーチから指導を受けられるなんて感謝な事です。
なんと、長女だけではなく、次女もそのトランポリンチームに入る事ができました。
彼女達の練習時間は。
夏休みだけですが、月、水、金、の週に3日間でそれぞれ2時間ずつ、2時45分から4時45分までです。

先週末は家族全員で仕事をしたのですが、その時に長女がした事です。
b0091689_22561297.jpgb0091689_22565019.jpg
b0091689_22582469.jpgb0091689_2258187.jpg

今までは、体操教室にあるマットの上でしかした事がなかったのに、庭でできた事が本当に嬉しかったみたいです。
次女はまだ、トランポリンの上で、宙返りの練習中です。




誕生プレゼント

長男の誕生日は次男の次の日なのですが、彼にはまだ誕生プレゼントを買っていませんでした。
長男の今一番燃えている事は、ケービングです。
つまり洞窟探検です。

頭にヘッドライトを付けて、真っ暗な洞窟の中に入って行きます。
人が、腹這ってやっと通り抜けれる所にもどんどん入って行くのです。
そして、洞窟の中はもちろん真っ暗闇。

私達親は、どこの洞窟に入るのか全くわからないので、彼が洞窟の中で迷って出て来れなくても警察に届けようがありません。
だから、長男達は仲間の一人に「今日はこの洞窟に行くから、夜中の2時になっても僕たちから連絡がなかったら警察に連絡をして。」
と言って出て行きます。
いつも洞窟探検をする時には、二人以上で行きます。
何かあった時には仲間が必要ですものね。
母は心配で、「二人では少なすぎる、せめて3人以上で行かないといけない!」と言っています。

長男の友達も、いま洞窟探検にはまっていて、必ずと言っていいほど4人は仲間が集まります。
長男が洞窟探検からかえってくると、体中(頭からつま先まで)泥で埋もれてかえってきます。

b0091689_2314155.jpg
その探検の時には、いつもただのスニーカーを履いて行っていました。

母がスポーツ店の靴の所を見ていて、5本指の靴を見つけ、履いてみたら本当に心地いい!!
「これは長男の誕生プレゼントに丁度良いのでは。」
と、長男とお店に行きました。

長男 = そんなもの、僕にはいらないよ。もったいないよ。

と言っていたのに、お店に行って履いてみたら、彼も本当に気に入って、
「これはケービングにとっても良いかも!!」との事。

「だから言ったでしょ。」と母。







人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。
by chieko-2 | 2012-06-22 23:17 | こども | Comments(5)

家族プロジェクト

b0091689_2332645.jpg
先週末です。
家の冷房のパイプが壊れて、水溜りができます。
そこで、長い溝を掘り、穴の開いたパイプを通し、冷房機から出る水をそこに流す設計。

ロープをはって、まっすぐな溝を掘って行きます。
b0091689_23471333.jpgb0091689_23471534.jpg

勿論子供達も総出?で頑張りました。
b0091689_23484642.jpgb0091689_23493436.jpg

家の庭は広いので、端から端の溝作りは大変です。
「お昼ご飯を食べよう。」と言うのに、長男が「もうすぐで溝ができるから、それまで頑張る!」との事。
長男がそう言うと、他の子達も従わないといけません。
子供達は、誰も長男には文句は言えない。。。。
b0091689_23505786.jpgb0091689_037100.jpg


b0091689_062435.jpg
やっと、幅が約35センチ、深さが約45センチの溝ができました。

溝の脇には、砂利の袋。
そして、芝を元道理に埋める様に、長男は芝もきちんと切って?溝の脇に。

勿論それは全て夫の指示です。

布のようなシートをはり、底に穴の開いたパイプを通し、砂利を入れます。
b0091689_23552059.jpgb0091689_23555440.jpg

b0091689_0131643.jpg
パイプを包み、はがれない様に、所々テープではり、土をかけて行きます。

そして、勿論芝ももとの様に埋めて行きます。

やっぱり力仕事は男の子が頼りになります。
特にうちの長男と次男は、スポーツをしているので力仕事をどんどんこなしてくれます。

そして、次にどんな仕事をしないといけないか読み取れる事に感謝です。
勿論分からない時には、夫に支持を得ていました。


b0091689_0152712.jpg
私は、木陰で椅子に座って、総監督です。フフフ

子供達は本当に良く働いてくれました。

母 = 子供達は本当に良く働いてくれたわよね。ご褒美をあげなきゃいけないわ。
一人、50ドルかなぁ、長男と次男は一番働いたから100ドルかなぁ。

父 = ハハハ、彼らはこの家に住み、食事もこの家で食べているんでしょ。


ご褒美なしです。

長男と次男から一番怒鳴られたのが三男。
彼は何をして良いか読み取る事がでず、一回一回指示をしないといけないのです。
四男はできるのに、何でだろ。。。。

特に、仕事が終わって最後のゴミ集め。
三男は、何回も「ねぇ、シャワーを浴びていい?」と聞きます。
「お父さんや長男達を差し置いて、何を言っているの?!」と言い、指示がないと仕事ができない三男にその仕事を任しました。

一時して、三男が家の中に入ってきて、「ねぇ、シャワーを浴びていい?」と、母は「仕事が終わったんだったら良いわよ。」

しかし、後で夫に話を聞くと。
三男は、ゴミを集めるのがいやで、ふてぶてしく歩いていたそうです。
父が「お父さんも手伝ってあげるから、最後まで頑張ろうね。」と言い、一緒にゴミ集め。
所が、三男はいつの間にかいなくなっていたそうです。

母 = あなた、お父さんが手伝ってくれるという事をこれ幸いと、お父さんに仕事を押し付けて自分はさっさとシャワーを浴びたの?

シャワーですっきりした三男 = 、、、、。うん。

人の立場を理解でき、年上に敬意を払い、自分に与えられた仕事を責任を持ってこなす。
と言う事を学ぶまで、三男は時間がかかりそうです。




人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。
by chieko-2 | 2012-06-20 00:42 | 家族の出来事 | Comments(7)

ジャンプ

b0091689_224114100.jpg子供達の大好きな長男がかえってきているので、下の子達も彼からよく遊んでもらっています。

b0091689_2242108.jpg
寝る前の一時。
本当は静かにしないといけないのに、家ではこんな感じです。

家の子達はいつも長男に、ジャンプのおねだり。

長男は、「もっと上に登って。」と拍車をかけます。

そんな上からは飛べないでしょ。と母。
b0091689_22443249.jpgb0091689_22435365.jpg
b0091689_2246395.jpgb0091689_22451736.jpg

そして、長男は大学で応援団?に入れました。
アメリカではチアリーダー。
女の子達をほおり投げ、両手で支えるのです。
練習として、次女を放り投げています。(次男にも仕方を教えていました。)
長女にも「しようよ。」と言うのですが、長女は怖いらしいです。
勿論私にも「しようよ。」と言うのですが、高々と放り上げられ長男の手の上に乗るなんて、怖くってできません。
長女と一緒です。
b0091689_022460.jpgb0091689_0223862.jpg






人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。
by chieko-2 | 2012-06-15 00:27 | こども | Comments(11)

次男のフロリダ宣教旅行

約10カ間のフロリダ宣教旅行から、次男がかえってきました。
いやぁ〜、次男がいないともめ事が少ない。
まぁ三男がいるので、ヒステリックな声はいつも聞こえるんですけれどね。

中学校の時の宣教旅行はケンタッキー州の宣教旅行もメキシコ宣教旅行もそこの人達の手伝いだらけ、いつも働く宣教旅行でした。
でも、今回のフロリダ宣教旅行は貧しい地域に行き、主イエス様の伝道活動です。
その地域は全員が黒人だったそうです。

子供達と遊んで、その中で主イエス様の話をする。
大人の人には「もし今死んだら、どこに行くと思いますか?」と話しかける事から始めて、天国には主イエス様を通してだけではないと行けない。と言う事を話して行ったそうです。

その中で、高校生の部の牧師のアンデーが
次男、お前を見ていたら、自分自身が全く活動をしていない事に気づかされたよ。
君は恐れを見せずに、子供達は勿論、ずっと年上の大人にも主イエス様の話をしていた。
お前は長男と似ているよ。

と、目に涙を溜めて次男に話したそうです。

しかし、活動期間はたったの4日間。(その場所に行くのに高速で2日近くかかったそうです)
次男は、「誰も主イエス様を受け入れなかった。」と自分自身の力のなさを嘆きます。
母 = そんな事はないよ。ちゃんと種を植えたんだよ。その人の心の中にきちんと種が植えられたんだよ。
と言うと、「アンデーもそう言ってくれた。」との事。

次男 = 僕は今回の宣教活動で、本当に自分自身で変わろうと思ったんだ。

そして、次男の部屋に入り、何事かごそごそやっています。
長男 = 次男は自分の部屋にこもりすぎだよ。母さん、それで良いの?!あいつ隠れて何かしているんだよ。
母 = 私もそう思う。

と言い、次男の部屋へ。
次男の見ている前で、彼の引き出しを引出したり、部屋のあちこちを調べます。

母 = 何これ〜!! 何でポテトチップがあなたの引き出しの中にあるの?!
一袋は食べかけ、一袋はまだ開けていないチップの袋を、ゴミ袋の中に入れたら、そばにいた夫。

父 = そんな、まだ開けてないんだから捨てなくても良いでしょ。
母 = ここに食べ物自体がある事がおかしいでしょ。部屋に食べ物を持って来たらいけないんでしょ。それに、こんなチップを買った覚えはないわよ。どこから手に入れたの?! それに、何で止めるの?!
父 = だってまだ開けていないのに。

母 = 次男は部屋にこもりすぎだから、何回も部屋のドアを外すべきだって言ったでしょ。でもあなたは全くしてくれないんだから。
と、そこで夫婦で口論。

母はがみがみと小言を言います。
母 = フロリダ宣教旅行は自分に取って本当に良かった。僕は変わるんだ。って、あれはただの言葉だけだったの?!

次男はベットに座り、何かを話そうとするのが分かりました。
心の中で、話そうどうしようかと葛藤をしているのです。

次男 = お母さん、お父さんに話すから、お母さんはちょっと出て行ってくれない。。。

やはり男どうして話したかったのでしょう、夫と時間をかけて話をしていました。
そして、夫と長い時間祈りをしていました。
後で私のもとに来て、私にも話してくれました。

母 = 本当に変わるんだったら、言葉だけではなくきちんと態度で示してね。

次の朝、四男に次男と長男の部屋のドアを外す様に言いました。
四男は喜んで外す仕事をしています。(彼って大工仕事が好きなようです)
外したドアは、次男と四男で外の倉庫に持って行きました。

長男 = ひぇ〜、ドアがないの?! 僕のプライバシーはどうなるの?
母 = あなたにはプライバシーなんてないでしょ。
長男 = うん、まぁないけれどね。

母 = 親に隠さないといけないこと自体、罪を犯している証拠だよ。

そして今、長男も次男もドアなしの部屋に寝ています。

もっともっと、子供達と聖書を読み、主イエス様の教えをきちんと伝えないといけません。
それが、主イエス様が8人も子供を下された私達の仕事です。




人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。
by chieko-2 | 2012-06-11 07:18 | 子育て,子供の意見、しつけ | Comments(13)

誕生会

今週、私の誕生会をしました。
誕生会と言っても家族だけです。
忙しい中、夫はケーキを買ってきたり、料理をしてくれたりでした。感謝です。(はい、私はますます黒くなっています。)
b0091689_1047239.jpgb0091689_10474186.jpg

子供達からはテニスのリックサック。
いつもテニスラケットは、ラケットを注文した時に一緒に送られてくるテニスバックに入れていたんですが、今回念願のテニスバックパック。
夫からのプレゼントはアンテックの宝石屋さんで買ったイヤリング。何でもトパーズと真珠だそうです。
b0091689_11104870.jpgb0091689_1183270.jpg


そして今日は誕生会をかねて夫とデイト。
カパセラというレストランで食事をして、モールを歩いてきました。
カパセラでは、私はいつもの様にステーキ、夫はエビの何とかと言う物を注文。
勿論食事の前にパンが出てきて、夫はスープを、私はサラダを前菜として頂きました。カパセラのトイレ。
b0091689_1056429.jpgb0091689_10565165.jpg

食事を半分くらい食べてから、写真を撮っていない事に気づき慌てパチり。私はもうお腹いっぱいで食べられず、夫に食べてもらいました。
b0091689_10585033.jpgb0091689_10583417.jpg


日本から。
日本に帰ったさやかから、誕生日祝いをかねての小包。
b0091689_11131376.jpg

すごいでしょう。
こんなに沢山。
しかも、私達の欲しいものだらけ。

子供達にはアンパンマンのお菓子シリーズ。
そしてお風呂の壁に張り、遊びながら学べる、乗り物の名前
アルファベット、あいうえお、日本の県名の書いていある地図。
日本の県名の書いてあるのには大いに助かり!
私って地図に本当に弱いんです。
これを見ながら勉強をします。

一番受けたのがこれ! 伝統的なカツラなんですって。
b0091689_1118454.jpgb0091689_11182818.jpg

さやか、本当にありがとぉ〜!!
すっごく嬉しかったよ。さやかたちの愛を感じたよ♡







人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。
by chieko-2 | 2012-06-09 11:32 | 私の事 | Comments(5)

健康保険証

長男が大学の休みで家に帰ってきています。
しかし、夏は近くの短大に通って数学の単位を取っているんです。
その単位を、今行っている工学系の大学に移すんですって。
そうすると、来年度の授業数が少なくてすむそうなんです。
普通、公立短大に行く人は、ただで行けるのですが、自分の大学に単位を移す人は授業料を払わないといけないのだそうです。
彼の授業は、月、水、金、の3日間で、朝の8時から10時までです。

そして、彼にはジムで筋トレをする友達がいるんです。
高校の時からの友達で、すごく自分に厳しい子なんだそうです。
「朝の8時からだったら6時半にジムで会おう。」なんて言うんですって。
朝寝坊の長男、「ふぇ〜、明日は6時起きだぁ。」なんて言う事もあります。
授業のない日は、朝の7時半から筋トレをするんだそうです。

その子は無神論者なんだそうです。
彼女はいるの?と聞いたら、長男とも友達のテニスプレイヤーの女の子。
その女の子のお父さんはイスラム教徒(どこの国の出身かは分かりません)なので、彼女もイスラム教徒だったんです。
しかし去年の暮れあたりに、主イエス様を自分の救い主と受け入れ、クリスチャンになりました。

おっと、話がどんどん他の方向に飛んで行っています。

そう、保険証の話です。

その長男、ちょっと皮膚にできものができていたので、今日お医者さんの所にいったんです。
母がお医者さんの予約を取りました。(もう19才なのに自分で予約してよ。)

去年までは小児科にかかっていたんです。
お医者さんも、「長男が気にならないんだったらいつまで来ても良いよ。」と言ってくださっていたんです。
しかし、19になって小児科はないですよね。

始めて行くお医者さん。
なんと! 私のウエディングドレスと作ってくれた人のお子さんです。
母は「そのお医者さんに、『あなたのお母さんが僕のお母さんのウエディングドレスを作ってくれたんですよ。』って言えば、もっと親しく話ができるよ。」と言ったのですが、そこが男の子です。全くそんな話はしなかったそうです。

おっと、また脇道にそれました。

その先生の所に行って、受付で色々と書き込んでいたら。
受付の人 = 保険証を持っていますか。
長男 = あっ、いやぁ〜、持ってきませんでした。

受付の人 = 車の中に忘れてきたんじゃないの?
長男 = (なんだぁ〜、あの保険証の事かぁ。) はい、すぐに持ってきます。

長男が車から保険証を取り、受付の人に渡しました。
受付の人 = 、、、、。これは〜、ちょっと違う。。。
長男 = は??

受付の人 = これは車の保険証です。 あのぉ、健康保険証は持っていませんか。



家に帰ってきた長男。
長男 = あぁ〜、もう僕はあの医者の所にはいけない。皆が笑った!!
母 = そんなぁ、みんな笑わなかったでしょう。

長男 = 僕がいる時には笑わなかったけれど。
母 = そうかぁ、あなたがそこを出てから、皆で笑ったかもね。

長男 = でしょ!!
母 = しかし、どうして自動車保険を病院に持って行くかな。
長男 = 受付の人が『車に忘れてきたんじゃないの。』なんて言ったからさぁ。
母 = 普通、健康保険と車の保険は結びつかないでしょ。

なんて言いながら、大笑い!!


長男はその事を、友達に話したそうです。
その友達は、学校でもすごく賢い子なんだそうです。

その女の子 = 
長男、そんな事なんでもないわよ。
私なんか、事故を起こして、『保険証を持っていますか?』って言われているのに、必死で健康保険証を渡していたわよ。


* アメリカの保険証は、健康保険証も自動車保険証も、クレジットカードのようなカードです。




人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。
by chieko-2 | 2012-06-01 03:07 | こども | Comments(17)