人気ブログランキング |

<   2015年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ウエディングクラッシュ

人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。


これも子どもの聞いている曲です。
有名な歌手が、結婚式に招待されていないのに、そこで演奏をするんです。
こんなサプライズはほんとうに良いですよね。

歌手の会場を作っている時に、結婚当事者たちが不満な顔をしたり、幕が開いて有名な歌手だったと知ると歓声を上げて喜んだり。
楽しいYouTuberです。


Maroon 5   Sugar 







子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。

by chieko-2 | 2015-05-30 00:12 | こども | Comments(0)

引っ越し

人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。


明日(金曜日)の午後3時にいよいよ家の支払いをします。(契約書はすでに交わしています)
午後3時以降引っ越しの予定です。
明日の夕方5時頃には長男も帰っていて、今週末はお引っ越しの手伝い。

今までの家は10人家族にはちょっと狭い感じです。
子供達もどんどん大きくなって、ますます狭い感じ。

この家は、今の家の約2倍以上の大きさ。
思いっきり手を伸ばせられます。
ただ、裏庭は広いのですが、下り坂になっているんです。
芝を刈る時には子供達は大変です。
それに、裏庭で遊べない。。。。(それほどきつい下り坂)

でも新しい家のネイバーフッドには、テニスコートと水泳プール付き。
おまけにサッカーフィールドも付いている。

外で遊びたい時には、サッカーフィールドまで行けばいいです。
b0091689_2493639.png

キッチン。手前側にリビングがあります。
私達、このタイルの色が嫌いなんです。
でも、タイルを替えるのはもうちょっと落ち着いてからです。
キッチンの奥はダイニングルーム。
b0091689_2493642.png

マスターベッドルームのバスルーム。
手前と向こう側にシンクがあるんです。
手前のシンクは普通に出来ていて、向こう側のシンクはちょっと高め。
妻と夫用でしょうか。
バスタブの横は窓。もちろんうちの裏庭なので、誰からも見えません。
バスタブの奥がシャワールーム。
シャワールームのお向はトイレです。
b0091689_2493660.png

玄関を入ったら、すぐに階段。
右側にバスルーム付きのベットルーム。
長男の部屋になる予定。そしてお客さん用。長男はあまり家にいませんもの。
写真の右側にドアが見えますが、これはハーフバスルーム。トイレのみ付いているんです。
奥がキッチンとリビング。
b0091689_2493640.jpg

マスターベッドルーム。
キングサイズのベットが小さく見えるでしょ。(このベットは前の人のベットです。)
本当に広いベットルームなんです。
b0091689_249373.jpg
今週末、皆で頑張ります。
もちろん今週末だけでは終わらないんですけれどね。
ひとまず頑張るぞ!



子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。


Sent from my iPhone
by chieko-2 | 2015-05-29 02:49 | 家族の出来事 | Comments(6)

猫のシンバ

人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。





猫のシンバは元気です。
外に行きたいみたいなのですが、夫がまだ外に出さないほうが良いと言うんです。
シンバは外に出ても、裏庭で遊ぶのではなく前庭で遊ぶことが多いんです。
シンバを連れ去られないように注意をしようと言うんです。

シンバが外に出れるのは、多分新しい家に引っ越してからでしょうか。

と言っても、新しい家に引っ越したら、その家に慣れるまで家の中にいないといけません。
そして窓際から外の景色を見て、ここはそうなんだって猫が学ばないといけません。

昔父親がよく言っていたんです。
「犬は人に慣れるけれど、猫は家に慣れる。」
犬はどこに行っても、飼い主が一緒であれば大丈夫です。
でも、猫は場所が違うと、飼い主が一緒でも戸惑いますものね。



b0091689_944879.jpg




シンバは、子供達の学校のバックパック(ランドセルかなぁ)入れの棚で寝ています。
可愛いでしょう。

連れてきた時には、ずっと寝ていました。
そうですよね。
疲れたんですよね。
b0091689_944858.jpg

昨夜は、シンバもウィスカーも私たちのベッドルームに入っていました。
ウィスカーは私たちのベットにいたんですが、シンバが見つからなかったんです。
夫が、ウィスカーを抱いて、部屋の外に出そうとしたんですけれど、シンバがいない。
それではと私たちはドアを開けて寝ました。
たまに猫は、夜中にトイレに行かないといけないといけませんものね。

皆さんのお祈りのおかげです。


子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。




人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。



Sent from my iPhone
by chieko-2 | 2015-05-27 09:04 | 家族の出来事 | Comments(2)

次男の躾

人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。



次男は料理もうまいし、下の子達の面倒も誰よりもよく見てくれます。
その次男がなぜ?と考えたんです。

彼は小さい時から「マイクロチップ子」でした。
マイクロチップ子と言うのは、例えば
「この線からこっちに来てはいけないよ。」と言います。
子どもは、「はい。」と言うんですが、ジリジリと線の所に近づき、線にちょっと足先を乗せます。
見た目は親の言うことを聞いているようでも、実際の子供の心は親に反抗をしていて、親が気づいていないことに優越感を持っているんです。

彼がマイクロチップ子であることはわかっていました。
だから小さなことにでも誠実にと、育ててきました。

でもつい最近、次男が三男に言ったんだそうです。
酒を初めて飲んだのは、中1の時だって。

その頃は、次男のフットボール親友のマイケルの所によく遊びに行っていました。お泊りもしていました。
そしてつい最近気づいたんですが、マイケルの家にはひどい不良のお姉さんがいると。

彼女がお酒やらなにやらを次男に紹介したんでしょう。
次男はマイクロチップ子、「ちょっとだったら良い。」という考え。
彼はこの7年間(フットボールをしている間)、何十回もマイケルの家にお泊りしました。
もちろん、次男はマイケルのお姉さんがひどい不良だとはいいませんでした。
ただ時々、「マイケルのお姉さんからこれをもらった。」などと話していたことを思い出します。

それがこれほど私たちの考えから遠のいていきました。

マイケルのご両親も、マイケルもほんとうにいい人達なので全く信用していた私のせいです。
子どもを泊まりに行かせるには、そのご家庭のことももっとしっかりと知っておくべきでした。

子どもはもって生まれた性格もあります。
しかし親の躾で変えられると信じています。

この家に引っ越しをして間もないころ、確か次男が10歳くらいだったような気がします。
大きな嵐が来て竜巻警報も出されました。
家族で、竜巻が来たら階段の下のクローゼットに逃げようとしている時です。
夫がまだ仕事場から帰ってきていなかったので、皆で夫の無事を祈りました。

その時に次男が目に涙をいっぱい溜めていったんです。

次男 = もし神様が、「この竜巻で家族の一人が死なないといけない。」と言われたら、母さん僕が死ぬから。僕は死んでいいから、母さんたちは生きてね。

母 = (次男を抱きしめて) 次男は死なせないわよ。もし神様がそう言われたら、私が死ぬわよ。

長男 = えっ?お母さんは死ぬの? そんなの嫌だぁ〜、、、。

母 = 誰も死なないわよ。(二人を抱きしめました。)
次男 = でも、僕が死ぬから。。。。


そんな優しい心を持った子なんです。

親としてもっと彼の周り、友達の家族環境も見るべきでした。
私のせいです。
もちろん、マイケルのお姉さんのせいばかりではありません。
ご存知のように、次男は本当に育てるのが難しい子です。
小さい時から、親がしてはいけないということを、親がそこにいるのにもかかわらずわざとする子です。



猫のシンバを私たちが救出したことは、絶対に次男には言わないでください。
彼はシンバはどこかにいなくなったと思っているようです。
どうぞお願いします。



子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。


by chieko-2 | 2015-05-26 00:06 | 子育て,子供の意見、しつけ | Comments(12)

やったぁ〜!!!

人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。

* これは次男には内緒です。


土曜日の夕方6時過ぎに、長男からシンバのいる場所が分かったとテキスト(電話番号にメールが打てる)。
次男がシンバのことをスナップチャットかツイッターに投稿をしていたとのこと。

私達はすぐに家族全員車に乗り、その場所に向かいました。
感謝なことに、次男が写真も投稿していたので、シンバの登っている気を発見!!

横になっていますがシンバが見えますが、地上役20m位の所にいます。
赤丸や矢印ができるのであればするんですが、まだやり方がわかりません。

シンバの名前を呼ぶと、彼は答えてくれます。枝の上を行ったり来たり。
良かった。まだ体力はある。

7メートルのはしごを家から持ってきたり、木に登るようにロープを持ってきたりしていたんですが、私たちではなかなかできません。
そこで、教会の高校生の牧師に連絡。
彼は、木登りの道具を持っているとのことで、すぐに来てくれました。
が、彼も木が高すぎて登れないとのこと。
そこで、彼は友達の庭師に連絡をしてくれました。

その庭師さん、日曜日の午後3時頃に来てくれるとのこと。感謝!
もう外は真っ暗、私たちは6時過ぎから9時半位までそこにいました。
b0091689_1024970.jpg

日曜日の午後。
その庭師さん親子は2時過ぎには来てくれました。
庭師さんも色々試してみてくれたんですが、木が高すぎてなかなかうまく行きません。

木に登って枝を切ることに決定。

b0091689_10411176.jpg

シンバは枝の先の先にいるんですが、その枝の根元を切ることに。
庭師さんの乗っている枝を切ったんです。

枝を半分切れば、後は重さで折れてくれる。もし枝がぶら下がれはシンバは地面に近くなります。

庭師さんは、ロープを太い枝にかけ、どんどん登っていきます。
シンバのいる枝の所に登りついたら、約直径40センチ位の枝をどんどんのこぎりで切っていきます。

ボキボキと鈍い音。
次の瞬間、枝が折れました。

太い枝とシンバは、隣の木に着陸。
シンバは、はしごで届く距離です。

怖かったんでしょう。ギャーォ、ギャーォと泣きます。
庭師さんがはしごに登り、シンバの近くに行きます。
そして、シンバを網の袋にいれて渡してくれました。

シンバは網の袋に入って、ギャーォ、ギャーォと泣いていましたが、私が袋に入ったシンバを抱いて。
「もう大丈夫。もう大丈夫。」といい彼を撫でると、静かになりました。



やったぁ〜!!!


ついにシンバを腕に抱くことが出来ました。

その庭師さんは、2時間以上も汗びっしょりになって、シンバ救出をしてくださいました。
私と夫は、「是非お礼がしたい!」と懇願したんですが、「いえいえ、私達は何もいりません。」といい、何も受け取ってはくださいませんでした。

これも全て主イエス様のおかげです。

シンバを家に連れて帰ってきたら、家をアチラコチラ歩きまわり、少し餌を食べて、少し水を飲んで。
今はあったかな子供達の布団の上で寝ています。

お祈りを本当にありがとうございました。
お祈りのお陰でシンバが家に帰ることが出来ました。
本当にありがとうございました。

主イエス様に感謝です。


子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。

Sent from my iPhone

by chieko-2 | 2015-05-25 10:41 | 全能の主 | Comments(8)

カレンさんの誕生会

人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。




友達カレンさんの誕生日は4月だったんですが、カレンさんは出張続きでなかなか誕生会ができなかったんです。
やっと時間を見つけてくれての誕生会。
行った先は、モールの中にあるチーズケーキファクトリー。

私が頼んだのは、味噌つけサーモン、友達ユニスはチキンなんとか、カレンさんは**サラダ。

皆のものをそれぞれつまみ喰い、私のものが一番美味しかったような気がします。
選んでくれたのは、友達ユニス。
ユニスに感謝!

ユニスが言ったんです、「千絵子、味噌漬けだからきっと美味しいわよ。」ってね。正解!!


b0091689_2263091.jpg

b0091689_2263048.jpg

b0091689_2263063.jpg
彼女たちは私の祈りの友。
次男のことなんか、夜中でもテキスト(電話番号にメールが打てる)をして祈ってもらいます。
久しぶりに気の合う仲間と昼食を一緒にできたことに感謝です。

そんな祈りの友を与えてくださった主に感謝。



子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。




人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。



Sent from my iPhone

by chieko-2 | 2015-05-24 02:26 | 私の事 | Comments(4)

次男の猫

人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。


次男が彼の荷物を取りに来た時に、猫のシンバを連れて行ったんですが。
猫はなんと、その日の午後1時半頃、車から走り出て、近くの木に登ったんだそうです。

その木は本当に高くそびえた木。
枝なんがあまりないんですが、猫は爪が鋭いですものね。
下からいくら呼んでも降りてこない。
あたりまえでしょ! 
いつも夜になると、私の呼び声で外から帰ってきていたんですもの。

その猫の知らせは、スナップチャットと言うのを次男が記事にし、それを三男たちが見たんです。
下3人は、シンバがかわいそうと涙目。
月曜日の午後からなので、もう2日も経っています。
次男にテキスト(電話番号にメールが打てる)を送り、
「貴方のことは心配していないけれど、猫のことがほんとうに心配。猫をすぐに迎えに行くから居場所を知らせなさい。」と。
何回もテキストをしたんですが。全く返事なし。
最後には、「あれは僕の猫でしょ!僕があの猫をどうしようと僕の勝手。意見をしないで!!」とのテキスト。

本当に次男のわがままぶりには驚きです。
猫は木の上で、もう2日以上も餌も水も飲んでいません。
こんなに暑いのに、水を飲まないと猫も脱水症状になるのでは?
木の上にいると、トイレとか行けているかしら?
2日以上も寝ていないのかしら?

三男の見た次男のスナップチャットでは、「降りてこないから、枝を投げつけたらもっと上に登っていった。」ですって。
家族皆で憤慨!!
なんてことをするんでしょ!
場所がわかるのであれば、長いハシゴでも木に登ってでも猫を救助するのですが。
次男は猫の居場所を言いません。
ねこが可哀想でかわいそうでなりません。
そのスナップチャットには、猫の鳴き声も入っていたとか。
そんなもの可哀想過ぎて見られません。

今朝は猫の夢を見たんです。
どざっと木から落ちてきた猫。瀕死の状態で、ガリガリに痩せこけていました。

次男が自分のことばかり愛さず、もっと他の人や猫にも目を向けてくれることを望んでいます。


子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。



by chieko-2 | 2015-05-23 09:55 | Comments(5)

次男の荷物

人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。


ピンポン、とドアのベル。
ドアを開けると次男が立っていました。
次男が昨日(20日)荷物をとりに帰ってきたのです。
次男が家に入るやいなや、すぐに夫に連絡をしました。
夫はすぐに帰ってきてくれました。

次男の引き出しから全てを出して、それぞれ白いゴミ袋に入れていました。
彼はそれを開き、自分の必要な物を赤く大きなスポーツバッグに入れています。

次男の部屋に行って、机の上などを色々と探していました。(何を探しているのかしらないのですが)
荷造りが終わったと思ったのに、いつまでもグダグダとしています。

母 = あなた、ここに居たいんでしょう。
次男 = 僕と母さんたちとは気が合わないよ。
母 = 貴方は、私たちの言うことを聞きたくないのよ。親の家に住ませてもらっているのであれば、親の言うことをきちんと聞かないといけない。でもあなたは、それをしたくないのよ。
次男 = 、、、、。

次男 = 僕は嘘の愛にうんざりだ。
母 = それは貴方の考え。
次男 = こんな家なんかに居たくない。
母 = じゃぁ早く出て行けば。荷造りは終わったんでしょ。

父 = その前に、ここにサインをして。

夫は車の名義書を次男に渡しました。次男に車を上げるんです。
次男の運転していた車は、私たちの名義なんです。
ある御方が、「車を上げるのであれば名義もきちんと替えないと、あなた方に迷惑がかかりますよ。」と助言をしてくださったんです。

次男 = アパート代は?
父 = それはない。アパート代を出すといったのは、あんなふうに出て行く者に出すといったのではない。きちんと親の決めた時に出ていく者に出すといったんだ。
母 = それにガレージドアを壊したでしょ。お父さんが直すとしても、ガレージドアだけでも400ドルはかかる。2つのガレージドアを替えるのであれば800ドルかかるのよ。

次男 = 僕は一つのドアだけけったんだ。
父 = 一つだけ替えるのはおかしいでしょ。合わせないとね。
次男 = 、、、、。

夫は1時から講習会があるとのこと。
「仕事に帰っていいわよ。」と言ったのですが、「いや次男が出て行くまではいるよ。」と言います。

なんだかんだと言いながら、次男は1時間半も家にいました。

何回も涙目になった次男。

家に居たいのに素直になれない次男。
その高慢さを打ち崩さないといけないのです。

次男がクルマに乗る時に、猫のシンバが彼の足元にじゃれます。
次男はシンバを捕まえて車になげ込み、そのまま去って行きました。

シンバは、車の後ろの窓の所で戸惑っている様子でした。

次男がシンバを連れ去ったことは、下の子達には言いませんでした。
しかし、寝る前に長女が彼らに話したようです。
五男は大泣きをしたとのこと。

アパートもなくどうして猫を飼えるでしょう。
昼間は暑いのに、車に閉じ込めておく考えなんでしょうか。
トイレは? 餌は?
子供達はひどく心配をしました。

全く猫の世話なんてしなかった次男、でも次男がもらってきた猫です。仕方がありません。


次男の言動には理解できないことばかり。
卒業前の高校生は、早くに学校が休みになります。
毎日バイトも捜さないで、1日じゅうゴロゴロとベットの中にいた次男。
起きているのかとおもいきや、アイパットで映画鑑賞。
「仕事は見つけたの?」と何回聞いても、「ネットで見ているんだよ。」との返事。
それでいて、夜は友達と遊びに出かけます。

夫は、
次男は僕達に楽をさせてくれた。
彼が謙虚になり、仕事を探し、一生懸命にやっている姿を見せられたら、とても出て行けとは言われない。
しかし彼は、怠慢な生活態度しか取らなかった。
彼は出て行けと言う前に、神様や僕達に罵倒を浴びせながら自分から出て行った。
主はすべてをご存知で、すべてをご計画してくださっている。


次男はやっぱり自分の子供です。
彼のことを思うと涙が跡を絶ちません。
しかし、次男はここを乗り越えないと成長できないと知っています。
彼の高慢さ、自己中心さ、怠慢さ、これらを正した生き方を見つけて欲しいです。
それが何年かかるかわかりません。
1年後か5年後か。
その間に、もっとどん底に陥る時もあるでしょう。
それも主のご計画で、彼にとって必要であればしかたのないことです。


うちの四男、次男が荷造りをしている間に、こっそりと聖書を車の奥においてきたと言います。


主が次男と一緒におられ、彼を守り、彼をキット主の道に導いてくださいますように。



子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。




人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。

by chieko-2 | 2015-05-22 00:17 | 子育て,子供の意見、しつけ | Comments(6)

その後の次男

人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。




日曜日の夜に、夫、私、次男の三人でバンデイジ ブレイカー (鎖を断ち切る・罪からの開放)の第1段階をしました。

やっぱり大変です。
主イエス様はきちんと罪を見せて下さいます。
次男の罪ばかりでなく、その状況の時の私の罪も。
私は涙を流しながら罪の悔い改めをしました。
主イエス様に赦していただくように。
次男にも、母親として足りなかったことを誤りました。
次男も何度か声をつまらせていました。

2時間近くかかり、なんとか無事に1段階が終わり、明日は2段階と思っていました。

その明日の月曜日。
次男はバンデイジ ブレイカー よりも、友達と遊びに行きたいといいます。
友達とキャンプをするとのこと。
1周間はこのバンデイジ ブレイカーをする約束だったと言い切ったのですが、それでもしたくないと。
彼に言わせると自分にはそんな「罪からの開放」なんて必要ない。というんです。

月曜日の夕食事に、夫の一言に怒りだした次男。
この家を出て行くといいます。

出ていくために、小さな毛布やなんやかんや車に詰め込んでいます。
それもなんやかんや怒鳴りながら。
食事の終わった私と夫は、素知らぬ顔でソファーに座ってコンピューターに向かっていました。

彼がドアを閉めた時、母はすぐに次男の後を追いました。
次男が車のドアを閉める前に、母は次男の車のハンドルを両手で捕まえます。
次男は、母にいろいろな罵倒を浴びせます。
母は、「家の鍵を返しなさい!」と言い続けます。

次男は、母がハンドルを捕まえたままで車を走らせました。
それでも食い下がる母、「家の鍵を返しなさい!」
感謝なことに、次男は車を止めました。

次男のすきを見て、母は次男の小さなリックを取って走りだしました。
次男は母の後を追い、小さな茂った木の所で母を押し倒しました。
次男は小さなリックを取って車に向かいます。
すかさず母は、次男の後を追い、ドアを閉める前にまたハンドルにしがみつきます。
母はハンドルを離さないと見た次男、「分かったよぉ。」と言い、家の鍵を返しました。
やっとのおもいで鍵を取り返しました。

次男は、一旦は出て行ったのに、また帰ってきました。
ドアをどんどん蹴り続けます。
何?と聞くと、「財布を忘れた。」ですって。
何もお金が入っていない財布、免許証だけの財布。
と言いながら、次男は何かとお金を持っているんです。

次男がドアを閉める時に、
次男 = 僕はお父さんと母さんが大嫌いだ。
母 = 知っているわよ。
次男 = 、、、、。
次男 = もう二度と帰ってこない。
母 = うん、今はそのつもりだよね。
次男 = 、、、、。

次男はドアを閉めた後、家の2つのガレージドアを蹴り、壊しました。
この家を売るのに、また物入りです。


次男の荷物は火曜に取りに来ると言っていましたが、昨日は来ませんでした。
行くところがないから、荷物を置くところもなくて取りに来なかったのでしょう。


バンデイジ ブレイカーは本当に力のある本です。
あれをすると、自分の深い罪を知らされます。
次男はその自分自身の罪の告白がいたたまれなかったのです。
次男というよりも、次男の中にいる悪魔がそれをしたくなかったのです。
そしてそれを、「はいそうですか。」と聞く次男。
本人が悪魔からの開放を望んでいないければ、悪魔からの開放なんて全くできません。



主イエス様はこうなることも全てご存知です。
彼が生まれる前から知っておられました。
私達は何も心配をしていません。

そして私は、心が晴れ晴れとしています。
それは、「母として彼にしてやれることは全てした。」と言い切れるからです。
主イエス様は、この気持ちを私に持たせてあげたくて「バンデイジ ブレイカー をしなさい。」と言われたのでしょう。

次男に車で引きずられたせいかどうかわからないのですが、左足がひどく痛く、歩くこともままならない状態でした。
ふくらはぎと太ももの筋肉がすこぶる痛むので、多分筋肉に何か支障をおかしたのでしょう。
しかし、今はだいぶ良いです。(もちろんテニスは絶対にできません)


彼が本当に主イエス様に救われているのであれば、主イエス様はきっと彼を悪から救い出し、主イエス様の元に導いてくださると信じています。

どうぞ続けてお祈りください。

主イエス様の愛に感謝です。





子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。

by chieko-2 | 2015-05-20 20:41 | 子育て,子供の意見、しつけ | Comments(10)

次男

人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。



昨日は、次男の高校の卒業式でした。
彼の高校の卒業式は、大学のバスケットボールスタジアムで午後4時半からです。

次男もなんとか卒業できてほんとうに感謝です。
卒業式が終わった後は、家族で食事に行きました。

次男には次男の独立宣言をだし、日曜日に出て行ってもらうつもりでした。

でも、考えたんです。(多分、主イエス様からのお言葉でしょ。)
バンデイジ ブレイカーという本を一緒にやってみよう。

これは、キリスト者として主イエス様のお力によって自由になるように一緒に祈るのです。

多分キリスト者でないお方には、ご理解してもらえないかと思いますが、悪霊(悪魔)によって縛られている人間を主イエス様に祈ることによって自由の身になるという本です。

一緒に祈りながら、1日に1段階ずつ主イエス様の力に頼りながら祈っていくのです。
多分7つの段階があったかと記憶しています。

次男にそのことを話しました。
次男は、「えっ、日曜日に出て行けって言ったじゃないか。」との事。
私は、「次男の考えでいいよ。」と答えていました。

次男が後で私のところへ来て、「バンデイジ ブレイカーをする。」との事。
母 = 午後9時以降は外出禁止だよ。
次男 = 何でだよぉ!
母 = 子供達が寝たあとにお父さんと3人で祈るからよ。他の子達に邪魔されたくないもの。

次男はそのまま立ち去りましたが、「わかった。」と言いにきました。

今日、日曜日の夜から始めます。

彼が心から謙虚になり、自分の罪をすべて吐き出し、主イエス様にすがり祈ることができますようにどうぞお祈りください。





子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。

by chieko-2 | 2015-05-17 21:08 | 全能の主 | Comments(4)