人気ブログランキング |

<   2015年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Cat

人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。

b0091689_2355187.jpg
昨日の夜遅く(と言っても、10時半すぎ)に、次男から電話がありました。

次男 = まだ起きていた?
母 = もう寝るところだった。
次男 = ちょっと渡したいものがあるんだけれど、今から行く。
母 = 今から行くって、どこに?
次男 = 新しい家の方に。

母 = わかった。

私はすぐに夫を呼び、次男が来ることを告げました。
夫は外で次男の来るのを待っているとのこと。
三男は、お父さんだけでは心配だから、「自分も外で次男を待つ。」と言って、夫と外へ。

私も外で待っていたんですが、なかなか来ない次男。
それだったら、「家の中でDVDを見ているから、次男が来たら知らせて。」と、家の中へ。

30分ほどしてから次男の到着。

外に出た見たら、なんと!!!

ねこ!

母 = こんな猫をどうするの?
次男 = フレンドリーな猫なんだよ。
母 = それがどうしたの?
次男 = 僕がアパートに移るまで預かっていて?
母 = 預かるって、この猫どうしたの?
次男 = 道端にいたんだ。拾ったんだ。
母 = ?? そんな猫を家に連れてこないでよぉ。病気を持っていたらどうするの?うちの猫にうつるでしょ。
次男 = ちゃんと注射をしたから。
母 = 困る!!

次男 = じゃ、頼んだね。

と、次男はさっさと車で去っていきました。

残されたのは、あっけにとられた私たち。
でも、子供達は大喜び。

その猫は家に入れず、ベランダに。
箱の中にタオルを敷いて、トイレの砂を準備して。
でもですねぇ、この猫本当にフレンドリーなんですよぉ。

子供達の後をついていくし、抱っこをしても動かない。
というよりも、「抱っこをしてぇ〜!!」と訴えている。

これって、本当に捨てられていた猫なのぉ〜???

シンバをもらってきた所から、またもらったんじゃないの?
と、夫と私は思っているんです。

なにしろ、私たちが猫のシンバを救助したって知らないんですものね。
シンバの代わりにとでも思っているんでしょうか。。。

もぉ〜、動物はいらないのにぃ〜!!


子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。




人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。



Sent from my iPhone

by chieko-2 | 2015-06-29 02:35 | 家族の出来事 | Comments(0)

プリンセスドレス

人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。



もう何年も前に買ったプリンセスのドレス。
まだまだ大きいからって取っておいたんですが、それをすっかりと忘れていたんです。
今回引っ越しをした時に、クローゼットの奥から出てきました。

長女に買ったものだったんですが、今では次女と三女にピッタリ。
白雪姫とベルのドレスです。

ドレスはその日1回だけ着て遊んだだけで、後はどこに行っているのかわかりません。
多分ドレス箱の中にでもあるのでしょう。
このドレス、確か1着20ドル(2千円)だったかと記憶しています。

b0091689_5223621.jpg
子どもの成長は早いものです。




子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。

Sent from my iPhone
by chieko-2 | 2015-06-23 10:22 | こども | Comments(2)

父の日

人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。


教会が終わる前に、家を出た次男から電話。
「まだ教会は終わっていないのに!」とすぐに着信拒否を押しました。

教会を出ようと、皆でクルマに乗る時にまた次男からの電話。
なんかな?と思って出てみると。

次男 = 今日は父の日だから、家族全員分のステーキを買った。
母 = 、、、。それは、ありがとう。でも、、、。
夫と顔を見合わして、どうしたものかと思案。
母 = ステーキを焼くグリルは前の家にあるし、前の家には食器もなにもないのに。どうしよう。。。。
次男 = グリルがないの。
母 = え〜っと、どうしたら良いのかなぁ。。。

次男 = どこにいるの?
母 = 教会に決まっているでしょ。日曜日に教会に行かない人にはわからないけれどね。
次男 = じゃぁ、もう帰ってくるところなの。
母 = そうよ。
次男 = 僕は今、新しい家の方に来ているんだ。
母 = (ぎょ!)

車が自宅に到着すると、次男がにこにこ顔で立っていました。
夫に6−8枚入っているステーキのパックを渡して、
次男 = これ、父の日に。

家族皆、それぞれ次男とハグ。

母 = グリルはまだ前の家なんだよね。
次男 = まだ前の家なのかぁ。
父 = でも、ありがとう。
母 = 本当に、ありがとう。

母は、仕事、友達、アパートなどなどを次男に質問。

次男 = なんかさぁ。。。寂しくって。。。(涙ぐむ)
母 = そうだよね。友だちといる時にはその時が楽しいだろうけれど、愛情をかけるのはやっぱり家族だよ。
次男 = うん。(次男のシャツで涙を拭く)

母 = 子供達も、毎日貴方のことを祈っているのよ。
次男 = うん。
母 = 罪を悔い改めて、神様に帰らないと、このままではどうにもならないわよ。
次男 = うん。
母 = それに、貴方は頑張っているっていうのかもしれないけれど、まだ証拠を見ないと信用出来ないわね。
次男 = うん。
母 = 主イエス様だけが貴方を救ってくださるのよ。彼に頼りなさい。

次男は話しながらも、涙を何回も拭っていました。

皆、車の所で立ち話。
次男は、私たちが彼を家に入れないことを悟ったようで、次男から。
次男 = もう家の中に入ったら良いよ。僕は行く。
母 = 今日の仕事は何時から?
次男 = 3時から。
母 = そうかぁ。頑張ってね。

そして、次男はまたそれぞれ皆にハグ。
父親にハグをしている時に、母は声を出して泣き出してしまいました。
夫も目に涙をいっぱいためています。

最後に母にハグした次男。
車に乗って手を振りながら去って行きました。

黙っていた次女、ポロポロと涙を流します。母は次女を強く抱きしめました。


次男が主イエス様に、心の底からの悔い改めの祈りをし、主イエス様だけが次男の救い主だと信じることができますように。
そして、主イエス様によって、彼の生活態度が真から変わりますように。
アーメン



子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。




by chieko-2 | 2015-06-22 08:50 | 家族の出来事 | Comments(7)

家具

人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。



新しい家具のセットをCostcoで購入したんです。
そしてそれがついに来たんです。

Costcoの配達の人達は、雨の中を家の中に運んでくれました。
新しい家具はワクワクします。
もう25年振りの新しい家具ですもの。
前にも話しましたが、結婚当初に買った家具はドレッサーとチェストの2つで1000ドル(約10万円)。
何回も壊れたのを、夫が直しに直して使っていたものです。

ベットが運ばれてきて、ボックススプリングを乗せてマットレスを乗せた所、ナントナント!
私のアバラの高さまで来たではないですか。
写真は四男、彼は175センチほどあります。
b0091689_1151536.jpg
これでは、踏み台がないとベットに入れないとボックススプリングをのけてマットレスのみ乗せています。
なんか近ごろのベットって凄いんです。
ベットからコンセントが出ていて、それを壁の差し込みコンセントにつなげると、ベットの後ろ、左右に2個づつ差し込みコンセントが付いて使えるんです
便利になったんですねぇ。



子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。




人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。


Sent from my iPhone

by chieko-2 | 2015-06-21 11:51 | 私の事 | Comments(0)

外デヴュー

人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。



私の父親が昔、「犬は人に懐くけれど猫は家に懐く。」と言っていました。
そのとおり、猫は場所が変わると大変です。

夫がネットで調べたら、「猫の匂いのついたものを家中につける。」とありました。
もし新しい家に引っ越しをして、すぐに外に出したら、二度とその猫を見ることはない!とも。

フロリダに家族ヴァケーションの時には、前の家においていこうかとも考えたのですが、次男のことがあるので前の家においていくのはちょっと心配。
そこで、新しい家に連れてきて、2〜3週間はこの家の中で生活をさせることに。

彼らは家中の匂いを嗅いでいました。
そして、少し慣れてきたら女の子たちの部屋でお昼寝。

その2−3週間後、ベランダに出して外見学。
ネットでは、「猫は高いところから家の庭を見てその地を学ぶ。」と。
それを1〜2週間続けました。

ベランダには全て、虫除けのための編みが貼ってあるので、猫たちは外には出れません。
b0091689_10563631.jpg
そして、四男が猫を一匹づつ抱っこして、外の散歩。
もちろん裏庭です。

母は、彼らのトイレの砂を、庭中に巻きました。

そしていよいよ外デヴュー。

最初は本の30分から1時間程度。
もちろん子供達は猫たちの後をつけていきます。
猫たちは、あっちをかいだり、こっちをかいだりと庭のあちこちをかぎます。

自分たちのおしっこの臭がしたので少しは安心をした模様。

子供達と庭仕事をしている2時間ほども、猫たちは外で歩き回っていました。

ご近所のタマちゃん(猫の名前を知りません)と、フキッコをして、相手調べ。
というか、うちの猫たちだけがタマちゃんにフーッと吹いていただけで、タマちゃんは知らん顔。
フレンドリーなタマちゃんです。

そしてついに!!
うちのウィスカーはチックモンクを仕留めて、家に持って帰ってきました。
しかもまだ生きている。

もちろん家の中にはいれません。ベランダでチックモンクとじゃれています。
もちろんチックモンクは逃げるのが必死。
私はそこまで見て、後は食事の準備。
チックモンクがその後どうなったのかは定かではありません。

今はしっかりと新しい家に帰ってこれます。
私たちも安心して、猫を外に出せます。

感謝です。



子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。

Sent from my iPhone
by chieko-2 | 2015-06-20 10:56 | 家族の出来事 | Comments(2)

三男の救い

人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。


フロリダでのことです。
最後の日は、持っていったものを、なるべく全て食べきろうと朝からデザートを食べたりしました。
朝食を食べたあとにもデザート。
そのデザートって、アイスクリームサンド。
全員食べて(私抜き)あと5個のアイスクリームサンドが残りました。
お昼を食べてから五男がアイスを食べたいとのこと。
朝食べなかった母と半分こにして頂きました。

そして夕食事がおわり、4個残ったアイスクリームサンドを皆で分けて食べようということになり、冷凍庫を開けたら、なんと2個しか残っていないんです。
誰が食べたの?!
しかし、誰も知らないと言い切ります。

家族全員の目は三男に。
でも三男はしっかりと目を見て、「僕は本当に知らない!」っていうんです。

それから帰りの準備で忙しく、そのままにしておきました。
帰りの車の中でも、「誰なの?正直に話しなさい。」と言い続けても、「知らない。」との事。

渋滞にあって、2時間も遅れて帰宅。
次の日の日曜日は、朝から教会に行き、午後に家族会議。

母 = この前、あなた達を全員呼んで、お母さんは話をしたわよね。「もう次男がいなくなったから、今まで見逃していたことをきちんと躾けます。」ってね。
父 = 誰がアイスを食べたんだい?

母 = もし正直に話ができないんだったら、全員お仕置きをします。
四男 = えっ?! アイスを食べていなくてもお仕置きを受けないといけないの?
母 = そう。だって誰かわからないもの。正直に話さないんだもの。

父 = 三男、正直に話をするべきだよ。皆がお仕置きを受けるんだよ。
三男 = 僕は食べていない。
母 = 君しかいないじゃないの。どうして正直に話さないの?
三男 = 僕は食べてはいない。

そこで父は、新約聖書のピリピへの手紙 2章を読み始めました。
* 夫は、家族で問題が起きると、聖書のどの箇所を話せば良いのかちゃんと分かるんです。聖書をいつも読んでいるからでしょう。感謝です。

読み終わってもう一度子供達に聞きました。

三男 = 実はぁ。
母 = やっぱり貴方だったのね。
三男 = 違う! 冷凍庫を開けたらアイスサンドが落ちてきて、間違って踏んづけてしまったからそのままチリ箱に捨てたんだ。

母 = チリ箱の中には入っていなかったわよ。
三男 = その日、僕はゴミを外に出したから、すぐに捨てたの。

母 = 本当に捨てたの?
父 = アイスサンドだったらちゃんと紙に包んである。踏んづけても、紙に包んである物を捨てるかな。
四男 = 僕だったら食べるね。
長女 = 私も食べるわよ。

父 = 本当に捨てたの?食べたんでしょ。 さて、他の子達はもう自分の部屋に行っていいよ。

それから、父と母とで詰問。
三男は、捨てたと言い切ります。

母 = そうかぁ、捨てたんだったらそれでいいわよ。でも、もう少しで皆がお仕置きを受けないといけないことになったんだよ。君が嘘を突き通したからね。
三男 = 嘘を?
母 = そう。知っているのに知らぬふりをすることは嘘を付いているのと同じでしょ。しかもあんなにお父さんもお母さんも聞いたのに。
三男 = 、、、、。
母 = まずはそのことのお仕置きをしましょう。
そして、母と三男は別室へ。

お仕置きを終えて父のもとへ。
父 = アイスサンドを食べたんでしょ。
三男 = うん。

父 = 君はいつもそのパターンだよね。お仕置を受けないと素直になれない。どうしてなんだろ?
母 = 今までは見逃してきたけれど、これからは小さなことも見逃さないって言ったじゃないの。その意味がわからなかったの?お仕置きの追加ね。
三男 = 、、、。

母 = というか、君はキリスト者なの?
三男 = そうだよ。
母 = そうかなぁ。キリスト者であれば、キリスト者としての実が実るんだよね。でも君の実は、キリスト者とはかけ離れたものばかりだよ。
父 = 実という意味がわかるかい?
母 = 君の心の考え、そして君の言動。何をとってもキリスト者には見えないけれど。
三男 = 僕は小さなことに腹が立つ時があるから、そうならないように祈っているんだ。

父 = 「悔い改める」ってどんな意味か知っている?
三男 = 祈ること。
母 = どう祈ること?
三男 = 、、、、。
父 = 「悔い改める」って、「もう二度としません。どうぞ赦してください。」っていう意味なんだよ。

母 = 君はキリスト者じゃないんじゃないのかなぁ。
三男 = 、、、。
母 = いつキリスト者になったの? 覚えている?
三男 = 、、、。
母 = 自分はキリスト者だと信じているだけで、実際にはなっていないんじゃないの?

母 = キリスト者になると、聖霊様が心に入られるんだよ。聖霊様を感じる時がある?
三男 = 、、、。
母 = 君は祈りをする時があるの?
三男 = あるよ。
母 = いつ?
三男 = 食事の時とか、寝る前とか。
母 = それだけでは足りないわよね。祈りってさ、どんなに祈る人でも足りないのよ。それを聖霊様が補って下さるの。聖霊様は、いつも呻きの祈りを私たちのためにしてくださっているのよ。

それから父と母は、悔い改めについて、聖霊様について、そして聖書について話しました。

父 = 君はキリスト者になりたいの?
三男 = うん、なりたい。
父 = じゃぁ、悔い改めの祈りをしないといけないね。 

三男 = その前に、アイスサンドを食べたお仕置きをして。それから祈りをしたい。
母と三男は別室へ。

別室から帰ってきて、三男は祈りはじめました。

三男 = 神様、僕は嘘をつきました。僕が嘘をつかないように助けて下さい。僕は盗みをしました。僕が盗みをしないように助けて下さい。〜〜〜。

母は三男の祈りが終わるの待ち受けて。
母 = 何その祈り、少しも悔い改めていないじゃないの。「僕が**をしないように助けてください。」ってお願いをしているんじゃないの。少しも悔い改めていない。 悔い改めの祈りは、「僕は**をしました。どうぞそんな僕を赦してください。」って神様に赦しを請うのよ。君の祈りを聞いていたらイライラして、本当に腹立たしくてならなかったわよ。

そこで、また三男の祈り。
今度はきちんと悔い改めの祈りでした。
悔い改めの祈りの後、主イエス様に心に入ってくださるようにも祈りました。
三男が祈った後、父と母も三男のために祈りました。

母 = どんな気分。
三男 = なんか、心が綺麗になった感じ。
母 = 祈る時には、全てを吐き出さないといけないのよ。少しでも隠事をしていると、その小さな隠し事の黒い雲がどんどん心に広がっていくのよ。
三男 = うん。(ニコニコ顔の三男)

そこへ、二階から子供達が降りてきました。
三男 = みんな、ごめんなさい。僕が嘘を付いていた。

母 = 今、三男はキリスト者になったのよ。ハグをしてあげて。
長女 = えっ?! 三男はキリスト者じゃなかったの? 今頃なったの?
母 = うん、彼は自分がキリスト者と思っていたけれど、違うって分かったのよ。


主イエス様はどんな事でも益に変えてくださいます。
でも、これからの三男の言動はどうなんでしょう。
三男の心に入ってくださった聖霊様に期待します。



子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。

by chieko-2 | 2015-06-19 00:09 | 全能の主 | Comments(8)

掃除機

人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。



今まで掃除機を使っていたんです。
アメリカの掃除機は本当に重くって、大変でした。
しかし!
この家では掃除機がすでに付いているんです。
家の壁に掃除機の元を差し込んで、スイッチを入れると壁の中に吸い込まれて、その吸い込まれたゴミは、ガレージの中にある大きなタンクの中に集まるようになっています。
そして、週に1回位の割合で、その溜まったゴミを捨てます。

この掃除機を設置するのは、なんか大きな穴なんですが、コンセントみたいになっていて、電気も通っていて、掃除機を手元で操作もできるんです。
重たい掃除機を引きずって掃除をしなくて済むことに感謝です。

この穴は、殆どの部屋についているんです。もちろん廊下にもです。

b0091689_9562863.jpg



そしてこれは、台所にある掃除機なんですが、椅子の手前の右側の下の所に、白い長四角が見えますか?
これは、台所をほうきで掃いた後、ボタンを押すと長四角のドアが開き、掃除機のスイッチが入るんです。

b0091689_956283.jpg




スイッチを入れると、こんなに沢山の髪の毛も一挙に吸い取ってくれるんです。
スイッチは、足で長四角の穴のドアを押すだけ。

b0091689_9562957.jpg
なんか便利なんですよぉ。
ほんとうに感謝なことです。




子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。




人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。


Sent from my iPhone
by chieko-2 | 2015-06-17 09:56 | アメリカの家 | Comments(9)

眠れぬ夜

人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。


先週、次男からテキスト(電話番号にメールが打てる)があったんです。
次男 == 母さんの誕生日だから、母さんに会いたい。
そこで、次男と昼食を。

猫のシンバの事には何も触れずに次男と食事。
彼の言うには、「母さんたちが僕を追い出した。」というんです。
母 = 君から出て行ったでしょ。
次男 = 一回は帰ってきたのに、それでも出て行けといった
母 = 一回家を出た者が、何もなかったように簡単にまた家に帰れると思ってほしくありません。それに、君は家を出る時に、本当に酷い言葉使いを私にしたわよね。
次男 = あれは言うべきではなかった、腹が立っていたからさ
母 = 腹が立っていたらどんな言い方でもしていいの?
次男 = 母さん達が僕を追い出した、僕が家を出た。今ではどっちでも良いけれどね。
母 = そうだね。どっちでも良いね。実際に君は家を出たんだしね。

何だか次男と話をしていても、何故かしっくりとこなかったんです。
次男は全て私たちのせいだと信じきっています。
自分のしたことはなんにも見えていないんです。



昨日の夜、夜中過ぎに目が覚めました。
それから何だか寝付けずに、ぐだぐだベットで寝返り。

次男のことを考えていたんです。
彼が小さかった時の事をいろいろと思い出していたらなかなか寝付けずに。
次男は小さい時から悪知恵に優れていました。

長男は8歳の時から、家族全員の洗濯係だったので、次男が8歳になった時にも洗濯係をさせたんです。
洗濯をたたむのはいつも私のかかりでした。

次男が洗濯を終えた服をたたんでいると、何故か汗の匂いの付いているのとか、汚れが落ちていない服とかあったんです。
「あれ、洗剤が効かないのかな?」などと思い、深く考えずにそのままにしていました。
しかし、あまりに酷いので次男を問い詰めたら、綺麗に洗った服と汚い服を一緒にしていたんです。
つまり、洗ってもいないのに、洗った服と一緒にしていたんです。
どうしてそんなことをしたのかと聞いても、「そのほうが効率が良いから」との事。

日本に帰った時に、ポケモンカードのパックを沢山買ってきたんです。
その時にも、シールコンテストをしていたんですが、その月の優勝者にはポケモンカードのパックをあげていたんです。
彼らを信用して、「引き出しから1つのパックだけ取っていいよ。」といったんですが、どうもパックの数がどんどん減ったんです。
次男が勝って、彼が引き出しを開けたあとをつけてみると、1パックといったのにもかかわらず、2−3パック開けていたんです。
それに、優勝をしていなくともパックを開けていた様子。

なんかそんなことを考えていたら、次男は本当に小さい頃からいうことを聞かなかったなぁなんて思ったり。
次男が家を出て行く時に、彼の罵倒の言葉を思い出したり。

そんなことを思い出して何になることなんてないんですけれど、やっぱりいろいろと思い出してしまって。
結局私にできることは、主イエス様に祈ることしかないんです。


次男自身、彼の犯した罪をヒシヒシと感じ、罪の重さにいたたまれなくなりますように。
その時には、主よ貴方が手を差し伸べてください。
あなたなしでは生きて行けないと、彼がしっかりと知ることがきっとありますように。
あなたしか彼を変えることはできません。
どうぞ、彼を哀れんでください。
アーメン



子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。

by chieko-2 | 2015-06-13 02:21 | 私の事 | Comments(4)

フロリダでのヴァケーション 2

人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。




食事はいつもの様に、夫が準備をしてくれます。
もちろん皆でお手伝い。

今回は6人の子持ちなので、ぐっと楽です。
テーブルにも別れて座らないですみますものね。
いつもだったら、別れて座っていたんです。
b0091689_493831.jpg



三男が大きくなったでしょう。
彼は今16歳で、182−3センチです。
長男よりも約10センチも背が高い。。。。
でもやせっぽち。
長男から、もっと筋肉をつけるように言われています。
四男も大きくなって欲しいです。
b0091689_49388.jpg



昨日は海やプールをお休みして、1時間半くらいかかる所の街の観光。
スペインのフォート。
ここでの戦いはなかったんですが、スペインがイギリスに負けちゃって、フロリダをイギリスに上げた時に、このフォートもイギリスのものになったとか。
子供達と歴史の勉強をしているんですが、イギリスって小さな国なのに、本当に強かったんですよね。
b0091689_493871.jpg


子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村応援のクリックをお願いします。



Sent from my iPhone

by chieko-2 | 2015-06-11 04:09 | ヴァケーション (旅) | Comments(0)

フロリダでのヴァケーション

人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。



土曜日の朝家を出て、高速を約11時間かけてフロリダに。
長男と次男は不参加の6人の子持ちの旅です。

借りたコンドミデアムは3つのベットルームと2つのバスルーム。

夫が運転をして、妻は居眠りをしている間につきました。
ここは春休みに来る予定だったんですが、次男の事あってこれなかった所です。
まだまだ家の片付けがあるんですが、1周間楽しみます。

b0091689_34388.jpg


b0091689_343955.jpg

b0091689_343974.jpg

b0091689_34395.jpg


子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。




人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。





Sent from my iPhone
by chieko-2 | 2015-06-08 03:04 | ヴァケーション (旅) | Comments(0)