<   2018年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ゴミ

人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ  にほんブログ村応援のクリックをお願いします。



うちのご近所は、毎週月曜日に、ゴミ収集車が来ます。
そのゴミ収集車は、日本でいう大型トラックの大きさで、大きな機会を後ろに積み、それぞれの家庭で出たごみの容器を、ガタンガタンと言わせながら、機械を動かしてトレックに入れます。
それぞれの家庭のごみの容器は、私と下の子供たちが2人、全員で3人くらいは簡単に入れる位の大きさです。
朝、下の子供たちをスクールバス亭まで送って行って帰るとき。
ご近所さんのごみを見たら、海で遊ぶブギボードが捨てられていました。
壊れているのかと聞くと、まったく壊れていないとのこと。
椅子も壊れていないけれど、多すぎるからとのこと。
ゴミ収集車の来る前に、私は走っていき、うちまで運びました。
あまり使っていないブギボード。
しっかりした、外に置く椅子。
この椅子は鉄でできているんです。
2個同時に運ぼうと思ったら、重くって1個づつ運びました。

いやぁ~、なんか感謝な日でした。
b0091689_10262644.jpg




子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。

赤ちゃんや幼児期の子育ては下のリンク「子育て」を見てください。







人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。


Sent from my iPhone
[PR]
by chieko-2 | 2018-11-15 10:26 | その他 | Comments(0)

Cross country

人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。



先週の金曜日に、三女のクロスカントリー(マラソンのようなもの)のレースがありました。
いつもスタートが遅く、あとで頑張ってもなかなか上位に行けないので、スターをでしっかりと前のグループにつくようにと言い聞かせました。
今回のレースは3キロレース。
今までの三女は1マイル(1・6キロ)しか走ったことがありません。
しかも、9歳から12歳まで一緒に走り、男女混合。
もちろん走り終わったら、年齢別、男女別に賞があります。
男の子も一緒だったので、前のグループといっても感覚がつかめなかったようです。
残念ながら、10歳の部門では3位以内に入れず。
しかし、スタートが良くって、結構先のほうでゴールしたので、まぁ少しは学べたかなと。

レースは11時50分からで、レースが終わったら、お横でチックフレーというファーストフードのレストランへ。
家に帰ったら、ほかの子たちが、「あれぇ~、チックフレーに行ったのぉ?」と。
そうよ。三女は頑張って走ったからご褒美。

b0091689_10262833.jpg




子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


赤ちゃんや幼児期の子育ては



人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。



Sent from my iPhone
[PR]
by chieko-2 | 2018-11-14 10:26 | スポーツ | Comments(0)

お葬式

人気blogランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。



土曜日の午後4時から、主にある姉であるグロリアのご主人Rのお葬式がありました。
肺の病気で、どんな病気なのかは忘れましたが、不治の病ということでした。
アメリカでも有名な病院で、試験手術を受けようと隣の州の大学病院に入院したのですが、その検査の結果、心臓が弱っているので手術はできないと判断されました。
彼は息をするのが大変で、いつも酸素機を持ち、管を鼻につけて生活をしていました。
それでも種にある活動は盛んで、教会では1年生の日曜学校の先生もしていました。

子供たちは置いて、私たち夫婦で行こうと夫に言ったのですが、夫は、「子供たちも参加すべき。」と言い、連れて行きました。
お葬式の時に、あるお方のスピーチで。
ある子供がキリスト者になった、両親が「誰が一番、主イエスにある教えをしてくれたか?」と聞き、その子に絵を描いてもらった。
*この教会では、子供がキリスト者になった時に、子供の一番影響のあった人を描くように紙が渡されるようです。
その絵には、両親ともう一人の人が描かれていました。
「お父さんと、お母さんと、あと1年生の時の日曜学校の先生。名前はわからないけれど、鼻に息をするように管をしていた。」とその子は答えたそうです。
その絵も、大きなスクリーンに映してくれました。
その子がキリスト者になり、絵を描いてくれたのは、グロリアのご主人Rがなくなって2日後のことでした。
Rさんの主にある働きをたたえ、賛美しました。
お葬式のあった教会は、私たちが前通っていた教会です。
大きくなりすぎたので、私たちは教会を代えたんです。多分今では6-8000人の教会員はいると思います。うぅ~ん、もっとかもです。
お葬式が終わり、ロビーで家族との会話をする時が持たれました。
一人ひとり、来てくれた人達と会話を交わすのです。
私たちが前通っていた教会なので、私たちの知っているお方も数人いらっしゃいました。
またそこで話が弾み、子供たちの紹介など、本当に楽しい時を持てました。
子供たちも、「素晴らしいお葬式だったね。」と。
本当に素晴らしいお葬式だったんです。
ロビーでグロリアとの会話。

私 = 大丈夫? 辛くない?
グロリア = Rが亡くなってよかったわ。彼は息をするのも大変で苦しそうだったもの。彼を見ている方も辛かった。今は天国で主イエス様と一緒。新しい健康な体をもらい、楽しくやっているわ。
私 = もしRのことを思い出し、辛くなった時にはいつでも電話をかけて、いつでもあなたのところに来るわ。夜中でも構わない。
グロリア = 夜中はないわね。私はベットに入ったらすぐに寝入って、夜中に起きることなんてないもの。
私 = そうかぁ~、それはよかった。
グロリア = アッ、あなたがテニスをしている時に、寂しくなって電話を掛けたら、すぐに駆け付けてくれる?
私 = いや、それはない。テニスを途中で辞められない。
グロリア = そうかぁ~、私はテニスの下ね。
私 = テニスの後で来るわよ。だって、ほかの3人に迷惑をかけるもの。
私、グロリア = ハハハハハ。

彼女の子供たちとも久しぶりに会え、楽しく会話ができました。

これがキリスト者のお葬式です。
その人の、生きていた時の働きをたたえます。
彼がどこに行ったかもはっきりと知っているので、辛くないのです。
もちろん彼がいないことへの寂しさはあるのですが、それはこの世に残されている私たちの寂しさで、彼は天国で喜びにあふれていると知っています。

子供たちも、「参加できてよかった。素晴らしいお葬式だった。」と言ってくれました。



子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


赤ちゃんや幼児期の子育ては



人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。


[PR]
by chieko-2 | 2018-11-11 22:49 | 友達 | Comments(0)

友達

人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ  にほんブログ村応援のクリックをお願いします。



四男のプレイオフの試合の途中。
さやかからラインが入ったんです。
「四男のことを覚えて祈っているよ。」って。

なんかぁ~、本当にうれしくって。
私たちのことをちゃんと覚えていてくれて、四男の試合のある日(金曜日)も覚えていてくれて祈ってくれるなんて。
そしてそのことを、きちんと伝えてくれた。

さやか、本当にありがとう。
主にあって、さやかの存在を感謝します。




子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。

赤ちゃんや幼児期の子育ては下のリンク「子育て」を見てください。







人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。




[PR]
by chieko-2 | 2018-11-10 23:15 | 友達 | Comments(4)

四男のプレイオフ

人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。



先週の金曜日に、四男のプレイオフがありました。
家から高速で、1時間半ほど行った高校での試合。

第1クォーターで30ヤードのフィールドゴールをけり、3得点入れるチャンスがあったのに、ミスって追加点なし。
ミスった四男を見ていると、すっごく腹を立てている様子がうかがえます。
得点は35対28の1タッチダウン差(7点差)
第4クォーター、タッチダウンまであと2ヤードのところに来ているのに、ダッチダウンできず。
なにしろ、たった2ヤードなんだから、押し込めばいいのに、四男のヘッドコーチ(監督)はボールを投げる作戦。
すべて失敗。
結局、28-35で負け、今期のというか、高校生最後の試合は終わりました。

試合後、片づけをしていた四男のもとへ来た、スペシャルチームコーチが、四男に握手を求め。
「四男、お前のおかげで2回もこのチームを勝利に導いたよ。本当に良いシーズンだった。ありがとう。」と言ってくれました。
四男に、たった30ヤードのフィールドゴールなのに、どうしてミスったのかと聞いたら。
「スナップされたボールを、蹴る位置に置くホールダーが、とんでもない所にボールを置いていた。」とのこと。
ホールダーがボールを蹴る位置に置くころには、四男はもう蹴る場所に来ている。
歩いてカウントを取り、ボールの位置まで図っていても、ホールダーがとんでもないところに置いていたら、そりゃ蹴れないでしょう。
でも見た目では、観客はホールダーなんて見ないし、四男の失敗にしか見ないもの。
仕方ない。

四男がフィールドゴールに失敗し、ベンチに帰ってきた時にヘッドコーチ(総監督)は、「お前はいつも失敗をする!」と怒鳴ったそうな。
だったら、スナッパー、ホールダーと練習をさせてよ!と言いたい。
四男がいつも一緒に練習をしていたF高校は、シーズンが終わった1月から、スナイパー、ホールダー、キッカーで週に2回は練習を重ねているとのこと。
ホールダーもスナッパーも4人はいて、いつも練習を重ねていて、シーズの始まる頃には、スナッパー、ホールダー、キッカーが意気投合しているとのこと。それに、そのF高校には2人のキックコーチがいるんです。
四男の高校はキックコーチなんていません。四男はいつも一人で練習をします。
それに、シーズンが始まった8月に、誰がスナッパーに向いているか、誰がホールダーに向いているか、一人ずつさせてみて、その中から選ぶそうな。
そして一緒の練習は、週に1回で、その1回の練習の日にもたったの4-5回位とのこと。
それでは息も合わないし、ホールダーも ボールをどこに置いたらいいかわからないでしょ。
でも、それが四男の高校のヘッドコーチのやり方なんです。
長男の時にもそうでしたもの。
うれしいことは、もう二度とH高校のフットボールの試合を見に行かなくてもいいということです。

もうお話ししたかもしれませんが。
四男は12月に、テキサス州であるキックキャンプに招待されています。
全米70人ちょっとのキッカーが招待されてのキックキャンプ。
そこでは、キックオフ、フィールドゴール、パントをします。
そこで、5位以内に入れたらいいなぁ。

F高校との試合の時に、F高校のキックコーチが、「おい四男、シーズンが終わったら、また練習に来いよ。」と言ってくださったとか。
感謝なことです。
でも練習に行っても、どこかの大学が四男を欲してくれないと、練習をしても何にもならないんですけれどね。





子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


赤ちゃんや幼児期の子育ては



人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。



[PR]
by chieko-2 | 2018-11-09 22:41 | スポーツ | Comments(0)

長女のけが

人気blogランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。



2週間前に、長女のクロスカントリー(マラソンのようなもの)部の、地区大会がありました。
その大会の数日前から、長女は胸が痛いというんです。
なんでも学校のカフェテリアに歩いていく途中に、ズキッと、胸が痛くなったようです。
ストレッチをしたら治ると思って、長女は深く気にしていなかったんです。
もちろん私たちもそうです。

州大会
スタートの200メートルほど離れたところに立っていた私たち夫婦。
長女は結構出足が良かったんです。「これならいける。」と確信を持ちました。
山道のようなところを走り、1週回って選手たちが走ってきます。コースはこの山道のようなところを2周します。
選手の半分以上が、私たちの前を走り去りました。
あれ?長女が来ない! ちょっとこれは遅すぎる。
夫とその場を発ち本部席のある所へ。
一時したら、長女がゼッケンを外して歩いてきました。
泣きじゃくっています。
どうしたのかと聞くと、「1キロ走ったくらいのところで、胸が痛くって息ができなくなった。」とのこと。
しゃがみこんで泣きじゃくっていると、観戦をしていたお方が長女を抱え、本部席まで連れてきてくださったとのこと。

次の日。
土曜日だったのですが、土曜日も開いているお医者さんのところに連れ行きました。
診断結果は、あばら骨の隙間にある軟骨がダメージを受けているとのこと。
ステロイドを処方してもらい、強い痛み止めももらってきました。
それから州大会までの1週間は、部活に行ってもコーチ(監督)の手伝い。
州大会も断念。
長女は応援という形で州大会に行きました。
なんかうちの長女は、大会が来ると何かとケガをします。
もっと自己管理をしてほしい!といっても、今回のけがばかりは自己管理ばかりでもけがをしてしまいましたが。

今はクロスカントリーも終わって、下校部に入っています。
年が明けたら、陸上部活のスタート。
彼女はたぶん、400メートル、800メートル、1キロ、1・6キロ、かに出るでしょう。

何よりも、軟骨の支障だけで肺の病気でなくって良かったです。




子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。


赤ちゃんや幼児期の子育ては



人気blogランキングへにほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ    応援のクリックをお願いします。




[PR]
by chieko-2 | 2018-11-08 22:19 | スポーツ | Comments(0)

長女の友達の家

人気blogランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ  にほんブログ村応援のクリックをお願いします。



長女はクロスカントリー部に入っていたのですが、その州大会があったんです。
長女のチームは州で8位。
残念ながら全米大会には出れません。
でもそこで、チームの女の子の家で「お疲れ様パーティー」がありました。
家は湖のほとりの大邸宅なんだそうです。
そこで何回かパーティーがありました。
夫は長女の送迎をしてみているのですが、私は見たことはありません。
なんでもお父様はお医者様とか。

黒人のファミリーで、本当にいい方々なんだそうです。


長女が、「お母さんが見たいかと思って。」と、写真を撮ってきてくれました。
州大会が終わって、長女たちがそのお宅についた時にはもう9時過ぎ。
残念ながら外観の写真は撮れませんでした。

この階段がいいでしょう。
手すりの棒は、黒の鉄でできているんです。
うちもこの黒鉄の棒が欲しいのですが、うちは木製です。
b0091689_21581116.jpg


奥に入ると台所。
長女の言うには、「うちの5倍はある広さ」とのこと。
ちょっと想像ができません。
b0091689_21581150.jpg


台所の手前側がリビングルーム。
b0091689_21581219.jpg


奥がダイニングルーム。
窓の外は、湖なんだそうです。
b0091689_21581294.jpg


地下のベットルーム。
b0091689_21581251.jpg


地下のプレイルーム。
b0091689_21581293.jpg


地下の台所。
b0091689_21581241.jpg



そして、地下にあるジム。
b0091689_21581283.jpg

地下って言っても、玄関からは地下になるのですが、後ろから見るとしっかりと見えて、窓や外に出るドアもあります。
地形を削らずに、そのままの地形で家を建てているので、表からは2階建て、裏からは3階建てという家も珍しくはありません。

この家のお子さんは、高校4年生で今学年卒業です。
だからこの家でのパーティーも今年度まで。
ここのお嬢さんが卒業されるまでに、私もお邪魔してみたいなぁ。。






子供の躾に関しては
上の子の嫉妬
だだこねマン   (この中にもリンク先がついているので、そこも観てください。)
ピラミッド型子育て
子育てメッセージ 
始めてのお仕置き(お答え編)  
子育てお答え編
次男へのお仕置き
などを観てください。

赤ちゃんや幼児期の子育ては下のリンク「子育て」を見てください。







人気blogランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村  応援のクリックをお願いします。

Sent from my iPhone
[PR]
by chieko-2 | 2018-11-07 21:58 | アメリカの家 | Comments(0)