赤ちゃんの弟

赤ちゃんの弟は、昨日(金曜日の11時AM)迎えに行ってきました。
詳しくはまたの記事で。。。。
主に感謝です。


b0091689_251403.jpgb0091689_2515528.jpg
[PR]
# by chieko-2 | 2007-01-07 02:52 | 全能の主

帰って来ました

明けましておめでとうございます!!!

今さっき、フロリダから帰って来ました。
本当に楽しいヴァケーションでした。
怠慢嫁は、全く家事をしないで朝からゴロゴロ。。。
それでも、ちゃんと3食が出てくるのです。
素晴らしい夫に感謝です!!!
写真も沢山撮りましたので、徐々に載せて行きます。


予定より2日早くの帰宅です。
というのも。。。。。
「うちの赤ちゃんに弟ができた。」と連絡があったのです。
うちの赤ちゃんの母親は妊娠していました。
麻薬漬けの赤ちゃんです。
* 上の麻薬漬けをクリックすると前の記事が読めます。


教会の人や、聖書勉強会の人にも赤ちゃんの母親が妊娠している事を話しました。
多くの人は、ほかに子供を育てたい人がいるし、あなた達ではなくても良いのじゃないの。7人の子供は多すぎるわよ。

私もそう思いました。

赤ちゃんの母親が妊娠している事を知った時に、勿論夫とも話し合いました。

私 = 赤ちゃんの母親が妊娠しているんだよね。もしその赤ちゃんまでうちで預かる事になると、7人の子供になるよね。

夫 = そうだね。

私 = 7人もいらないよね。車も今のバンでは乗り切れないし。15人乗りの教会バンでも買わなきゃいけなくなるものね。

夫 = そうだね。

私 = でも、、、やっぱりうちで引き取るのかなぁ。

夫 = 兄弟を離すわけにはいかないでしょう。主イエス様のご計画、素直に受けようよ。

私 = そうだよね。新しい車を買うお金も、教育費もちゃんと準備をしてくださっているわよね。


と言う訳でうちで引き取る事に決めていました。
でも、赤ちゃんのケースワーかは3月と言っていたので、3月とばかり思っていました。
こんなに早くだったなんて。。。。

驚き!! でした。

市役所からの電話では、「麻薬漬けの赤ちゃんだけれども、引き取りますか?」でした。
私は声を弾ませて、「勿論、引き取ります!!」 でした。

本当に嬉しいのです。

でも、今赤ちゃんは何処にいるのか分かりません。
病院にいるのか、私たちが帰ってくるまで他の里親の人の所にいるのか、明日市役所に電話をして確かめます。

また、赤ちゃんの事が分かったらお知らせしますね。
でも新生児なので、一時は忙しくなって更新がおろそかになるかもしれません。。。
その時にはごめんなさい。





人気blogランキングへ子育てブログランキング ぶろぐひろば    応援のクリックをお願いします。
[PR]
# by chieko-2 | 2007-01-05 12:55 | 全能の主

クリスマス

クリスマスは私の神、 主イエス様の誕生日です。
しかし、家鳩も飼えない様な貧乏な家にお生まれになったので、主イエス様の誕生の記録などありません。

12月25日は、その昔ローマのある神様を祭ってのお祭りでした。

皆、お酒を飲んで、酔っぱらっている日でした。
クリスチャンが、こんな祭りは嫌だ。と言う事から、「この日を主イエス様の誕生日にしよう。」 と言う事にしたのがクリスマスの始まりです。
2000年前に、王様の所でもなく、お金持ちの所でもなく、家鳩も飼えない様な貧乏な夫婦の所にお生まれになったお方の誕生日を、今は世界中がクリスマスとして祝っています。
* もちろん、クリスマスをイエス様の誕生日と知っている人は少ないでしょうけれど。。。

私たちの罪の為にこの世で殺される(十字架にかかる)為に来てくださったのです。
主イエス様の愛があるので、どんな辛い時にでも頑張れます。
どんな事でも、「これは私を愛してくださっている主イエス様のご計画。今は辛くともきっと祝福に変えてくださる。」と信じれるのです。

私は兄弟もいないし、両親ももう天に帰りました。
時々、もう会えない両親の事を思い涙するときもあります。

ある人は、「私は伯父、叔母を亡くした。」ある人は「私は祖父母を亡くした。」と言われるでしょう。
でも、両親の死は、祖父母や、伯父叔母のそれよりも、数段と深い悲しみです。

10月のミクシーに書いた日記ですが、皆さんにも是非読んで欲しいので、ここに載せます。



  悲しみの時

昨日と今日、次男のフットボールの試合がありました。
今日で彼のフットボールシーズンは終わりです。

試合が終わって、家族皆で車に乗り家に帰る時。
夫と長男、次男は今夜の試合の事を夢中で話していました。

その話し声を聞いていて、「主に感謝だな。」と思った瞬間。
どっと悲しみが押し寄せて来ました。

母は10年前に、父は5年前に天に返されました。
その両親に会いたくなってならなかったのです。

彼らにとても会いたい気持ちと、もうどうしてもこの世では会えないという事が一緒になって、涙が止まりませんでした。

夫と子供達は、笑いながら話に夢中でした。
私は、悲しみと寂しさに押しつぶされる様に、ポロポロと涙を流していました。

何故主イエス様は、この世の両親を私から取り上げられたのか。
まだまだ両親と話したり、冗談を言い合い笑ったり、時には真剣な話をしたりしたいのに。子供達の成長も見て欲しいのに。。。
そう思うと悲しみが止まらなくなりました。

その時、両手を高く上げて主を賛美しました。
悲しくてたまらない時、辛くてならない時、手を高くあげて主をほめたたえました。

全知全能の神様、全ての事を主のご計画のよって動かしていらっしゃるお方。
この私をこの世の誰よりも愛してくださっている神様。
それほど愛してくださっているお方が決められた事。

この世の両親を私から取り去られた事も主のご計画。

「何故か分からなくとも、主イエス様の愛を信じていれば良い。
どんなに悲しくとも、主イエス様がご計画された事、私を愛していらっしゃるお方が決められた事。」

そう信じて、両手を上げて「主よあなたの愛を感謝します。あなたを愛します。」と言い続けました。

すると一瞬のうちに、心に重くのしかかっていた悲しみ、辛さが消えて行きました。

と同時に、夫と子供達の会話が耳に入ってきました。

「ディフェンシブラインマン(次男のポジション)で、クォーターバックを倒した時、とってもかっこ良かったよ!!
試合は負けたけれど、お母さんはあなたを本当に自慢できるわよ!!、、、、、」

話に入ってふと気がついたら、いつの間にかほほを流れた涙が乾いていました。




** 私たちは、今日のお昼過ぎから夫の実家へ帰り、その3日後にはフロリダに行き、帰りは1月6日の予定です。
夫の仕事が忙しかったので、今年始めてのヴァケーションです。

どうぞ、素晴らしいクリスマスを、また楽しいお正月をお迎えください。
そして、来年もどうぞよろしくお願いします。





人気blogランキングへ子育てブログランキング ぶろぐひろば    応援のクリックをお願いします。
[PR]
# by chieko-2 | 2006-12-25 03:09 | 全能の主 | Comments(10)

クリスマスプレゼント

クリスマスが月曜日で、私たちは日曜日の午後から夫の実家、ノースキャロライナに行く予定なので、今日プレゼントを開ける事になりました。

まず、夫が主イエス様誕生の聖書の個所を読みます。
次に子供達も家族全員、今年の感謝な事を言い、お祈りをします。

そして、いよいよプレゼントです。
それぞれ自分の場所を決めて座ります。
長男の指導で、プレゼントをそれぞれ配ります。
娘はお兄ちゃん達からも沢山のプレゼントをもらいました。

b0091689_31039100.jpgb0091689_3105767.jpgb0091689_3111556.jpg

一人ずつプレゼントを開け、くれた人にハグをします。

b0091689_3155341.jpg次男は娘からのプレゼントをもらった時には、「わぁ〜、ありがとう。」と言いましたが、あとで、「僕10歳なんだけど、これはちょっと子供過ぎるよ。」と言い、三男にあげていました。


ほとんどの子供達のプレゼントは、学校のクリスマスストアーで買った物です。
だから、マクドナルドのオモチャもありました。



b0091689_3153643.jpgb0091689_3345423.jpg
娘のお気に入りのプレゼント。

そして母は、今年もこの散らかりを片付けなければなりません。

主イエス様の誕生日なのに、私たちがプレゼントをもらえる事に感謝です。

ちなみに、夫から私へのプレゼントは、私の大好きな映画 THE NOTEBOOK  the lake house のDVDでした。
感謝!!

* 上のノートブックとレイクハウスをクリックしてもらえたら、写真が見れます。




人気blogランキングへ子育てブログランキング ぶろぐひろば    応援のクリックをお願いします。
[PR]
# by chieko-2 | 2006-12-24 03:50 | 家族 | Comments(4)

クリスマス ギビング ツリー

今日、市役所のケースワーカーが来てくれました。
週末、夫の両親の所に行き、その後フロリダに家族旅行に行くので、その書類を持って来てくれたのです。
里子の赤ちゃんは、州の管理下にあるので、州内(それでもここから州の端まで、高速で8時間かかります)は良いのですが、州外に行く時には証明書が必要なのです。


b0091689_14273874.jpgそれと、赤ちゃんへのプレゼントを持って来てくれました。
これは、ウォーマートなど、大きなお店の入り口を入った所に、クリスマスツリーがあります。
そのツリーには、何も飾り物は飾られておらず、小さな名札の様な物がかかっています。
その名札には、子供の名前と、その子供が欲しい物(必要な物)が書いてあるのです。

お店でこの クリスマス ギビング ツリーから名札をはずし、その子の要望の物を買うのです。

そして、そのプレゼントは、刑務所に入っている親からと言う形で子供達に渡されるのです。

買う人は、「誉められたいから」などと言う気持ちは全くなく、誰が買ったか分からないまま子供の手に届くのです。(買った人の名前も、住所も全く分からないのです。)


これはたしかチャック ウイルソンとか言うクリスチャンの方が始めた働きです。

父親や母親が刑務所に入っているとか、うちの赤ちゃんの様に里子などの子供達に、クリスマスプレゼントがある様にと言う働きです。

うちの赤ちゃんは、うちの子供達も私たちも、夫の家族からも沢山のプレゼントがあるのですが、こういう風に買って贈り物をしてくださっている人達に心から感謝です。



早朝ランニング

行ってきました。早朝ランニング!!
朝の4時半に目覚まし時計をかけていたのですが、緊張して、12時半から1時間おきに目が覚めました。
遅れてはいけないと、重く心にのしかかっていたのでしょう。

4時半に起きて、服を来て車を走らせました。
まだ誰も起きていない様な気がして、主イエス様に讃美をしながら行きました。
でも、、、、、、、家が分からない???
何しろ、昼間の道と夜の道とでは全く違う感じがして、道を間違ってしまいました。
でも、きちんと5時前にはソフィーの家に到着。

走るときの注意。
☆ トレーナーは着てはいけない。ランニング用の服があり、それは汗を吸収し、体の体温を一定にする為。
☆ 手を握りしめない(寒いとつい握りしめてしまう)無駄な力を抜く様に。卵を2個程持つくらいの手の感覚で走る。
☆ できたら、手袋、耳カバーをした方が良い。(やっぱり朝は寒いので)
☆ 目標を決めて走る。あそこまで、、、と目標を決めて、そこまで頑張って走る。
☆ 遅くても(歩く早さでも)良いので、走る。体がリズムに乗って走る様に。
☆ 呼吸のコントロール。荒く息をしない。自分の呼吸の音が聞こえたら、走るペースをコントロールし、同時に呼吸もコントロールする。

などの注意をしてもらいながら、何と2マイル (約3キロちょっと)を走りました。

走っているときも、ソフィーの「いい調子よ。頑張って!!」のかけ声で、のろのろ走りで頑張りました。
その日は1日、体がクタクタでした。

走るのは良いのですが、やっぱり4時半起きがちょっとコタエタみたいです。

b0091689_14531675.jpgそのソフィーからの、クリスマスプレゼント

この前のベビーシャワーの時、私がマニキュアとシールをしていたので、これを見つけてくれたのです。

「6人の子持ちでも、オシャレはしなくちゃね。」と意気込んでいる私ですが、ついつい楽な服になってしまいます。
でも、せめて爪くらいオシャレをしたいものです。
時間を見つけて頑張ります。
でも、もう早朝ランニングはしないかなぁ〜。。。。



人気blogランキングへ子育てブログランキング ぶろぐひろば    応援のクリックをお願いします。
[PR]
# by chieko-2 | 2006-12-22 15:07 | 感謝 | Comments(8)

ソックモンスタース(その2)

洗濯の時に何処からともなく出没し、片方の靴下のみを盗んで行く。

洗濯の後、残された片方の靴下の山。

うちでは、時々子供達総出で、このソックスモンスターと戦っています。


b0091689_1049339.jpg今回は、長い間 ソックスモンスター退治を怠慢したため、大量の靴下の山です。

何しろ8人家族なので、靴下も量が多いのです。

まず最初に、色物と白色の靴下に分けます。

そして、カルタ取りの様に靴下を合わせて行くのです。
(長男は写真に入りたくないのですって。)


それでもやっぱり片方しかない靴下。。。。
そんな靴下でも、やっぱり母は捨てられず、スーパーの袋に入れて取っておきます。
またいつか、片方が出てくるのでは、、、。と期待をしているのです。

皆さんのお宅ではどうされていますか?


** 〜 ☆ 〜 ** 

先ほど友達ソフィーから電話がありました。
* 上のソフィーをクリックすると、前の記事が読めます。

ソフィー = 明日、あなたも私たちと一緒に走らない?!!

私 = えっ!!  朝の5時、、、、だよね。

ソフィー = そうよ! 

私 = でも、、、、。マラソンランナーに付いて行けないわよ。

ソフィー = 大丈夫よ!

私 = そこ2〜300メートルくらい走ったら、ダウンするんじゃないかなぁ。

ソフィー = そんな事ないわよ。少し続ければ、きっと体力も回復するわよ。

私 = あなた達の足を引っ張る事になるんじゃないかしら。。。

ソフィー = 大丈夫よ。「体を引き締めたい。」って言っていたでしょ。第一回目を始めないと、何にも始まらないわよ。

私 = そうかなぁ。。。

ソフィー = そうよ! あなたが走れなくなったら、あなたと一緒に歩くわよ。

私 = 、、、、、分かった! 明日の朝、5時に行くわ。

ソフィー = 待っているね。


と言う訳で、明日の朝4時半起きで、ソフィーの所に行く事になりました。
夫に、「ちゃんと目覚まし時計をかけてね。」と頼みましたが、、、。
(ラジオ時計の目覚ましの掛け方を知らない私です。)

一緒に走ろうと誘ってくれる友達に感謝です。
あしたの朝、頑張ります。




人気blogランキングへ子育てブログランキング ぶろぐひろば    応援のクリックをお願いします。
[PR]
# by chieko-2 | 2006-12-20 11:15 | Comments(11)

息子の愛

先日、長男のプレゼントを赤ちゃんが包み紙を破った話をしましたが、今回はそのDVDを買った時の話しです。
その日、ウォーマートから帰ってから息子達にそこでの話をして聞かせました。

あるお母さんが車いすにのり、息子(25歳くらい)が車いすを押している親子がいました。

その息子が、2枚セットの「Pirates of the Caribbean 2」(19ドル)を手に持っていましたが、彼はそれをもとの場所に返し、1枚の「Pirates of the Caribbean 2」(13ドル)を手に取りました。

何と今回の「Pirates of the Caribbean 2」のDVDは、1日で売れきれ状態になるほどの人気でした。
だから、その2枚セットのDVDは、それが最後の1セットでした。
私はすかさず、彼が陳列棚に返したDVDを手に取りました。
そして、その親子はそこを離れようとしているときの会話が聞こえて来ました。

車いすのお母さん = あの2枚組が良かったのに。。。
息子 = これでいいよ。2枚なんていらないよ。

車いすのお母さん = あの2枚組は、特別なのが入っていたのに。私の為にあれを取ってくれたら良かったのに。
息子 = ごめんね、かあさん。

車いすのお母さん = もうないか見て来てよ。あれが欲しかったんだから。
息子 = もうないよ。あれが最後だったんだもの。

車いすのお母さん = あれが欲しかったのに。
息子 = おかあさん、本当にごめんね。ごめんね。(と、何回も言う)

その息子さん、お母さんをいたわっている事が十分に伝わって来ました。
自分の家族の分なら1枚のDVDで良いのですが、姪にクリスマスプレゼントをしてあげる予定なので、彼らに譲ろうかどうしようか迷っていました。

** うちの長男が話を中断し一言 **
長男 = 僕たちは2枚組なんていらないのに、その親子に譲ってあげれば良かったのに。。。

母 = 息子よ、まだ話の続きがあるのだ。
長男 = あっ、割り込んでごめん。
**〜**

その2枚組のDVDが置いてある横にも、どっさりと「Pirates of the Caribbean 2」のDVDが置いてあった様子。(ほとんどなくなっている)
と、2−3枚重なった下に、2枚組のDVDがありました。

私はそれを手に取り、すぐにその親子を追いかけました。
彼らはまだDVD売り場にいました。

私が「もう一組ありましたよ。」と、2枚組を渡すと、喜んで受け取ってくれました。

なんだか、その息子さんがお母さんを本当にいたわっている様子に、心がポカポカなるようでした。

私 = 私も年を取ったら、あんな息子が欲しいよ。




人気blogランキングへ子育てブログランキング ぶろぐひろば    応援のクリックをお願いします。
[PR]
# by chieko-2 | 2006-12-19 06:04 | 家族 | Comments(6)

冬休み

先週の木曜日で、子供達の学校が終わり冬休みになりました。
休みは2日までです。
1月3日から学校が始まります。
アメリカは、クリスマスが大きな行事で、お正月など普通の日です。

明日から朝寝坊ができる〜!!♪♪

でも、そんなにぐうたらではいけない!

この半年5キロ太ったので、この休みの間ジムに通い、少し体を引き締めなければ!!
そうしないと、着れるズボンやスカートが全くありません。(TT)

やっぱり、ソフィーの早朝トレーニング(朝の5時から)に行こうかなぁ??!!




人気blogランキングへ子育てブログランキング ぶろぐひろば    応援のクリックをお願いします。
[PR]
# by chieko-2 | 2006-12-18 10:54 | 学校

ベビーシャワー

先日、友達の「ベビーシャワー」 がありました。
このベビーシャワーとは、赤ちゃんにシャワーを浴びせるのではなく、新しい赤ちゃんとお母さんにシャワーの様にプレゼント(心の贈り物)をあげると言う事です。

b0091689_2355554.jpgb0091689_2356948.jpg
今回は、二人のお母さんのシャワーが同時にありました。
二人とも私の友達です。

b0091689_23563953.jpgセーラ(写真左)は、7人目の子供を妊娠しています。
出産予定日は、1月4日頃と言っていました。
でも、「税金対処に、今年中に生まれて欲しいのだけれども。」と言っていましたが、さてどうなる事か。
今まで6人の子供達は、出産予定日よりも遅く生まれたとか、この赤ちゃんも予定日より遅くなるでしょう。
彼女はどちらが生まれるか知りたくないと言います。
「だって、楽しみがなくなるでしょう!」と言っていました。
うちの近所に住んでいるのですが、私も彼女も子供が多いので、「交代で子供のお迎え」と言うのができません。
でも、彼女は12人乗りのバンを運転しているので、時々私の子供を学校からつれて来てくれます。感謝!!


b0091689_031468.jpgそして、もう一人の友達は、良くこのブログにも出てくるソフィーです。
つい最近、6人目の子供を養子にしました。
男の子で、名前を「ニコルス」と言います。( サンタクロースと同じ名前ですよね。)
* うえのソフィーをクリックすると、前の記事が読めます。

このニコルスは2ヶ月半です。
友達A = 夜はちゃんと一晩寝ている?
ソフィー = もちろんよ! 夜の7時から、朝の6時半まで寝るわよ。
子供が10パウンド(約5−6kg)になった時に、一晩泣かしたのよ。
二日程泣いたけれど、後は11時間ぐっすり寝る様になったわ。
うちの子供達はみんなそうしたのよ。


そして、彼女はマラソンランナーでもあります。
子供が6人いるので、トレーニングは朝の5時。

私 = 私も一緒に走りたいけれど、でもマラソンランナーには付いて行けないなぁ〜。
ソフィー = そんな事はないわよ。あなたのペースにあわすから、いつでも来てね。待っているわよ。

朝の5時か〜。
と言う事は、ソフィーの家まで行かないといけないので、私は4時半起き?
ちょっとねぼすけの私には無理かなぁ〜。




人気blogランキングへ子育てブログランキング ぶろぐひろば    応援のクリックをお願いします。
[PR]
# by chieko-2 | 2006-12-17 00:23 | 子育て,子供の意見、しつけ | Comments(4)

長男のクリスマスプレゼント

うちでは、子供達全員のプレゼントをクリスマスツリーの下に置いています。
* 上のクリスマスツリーをクリックすると前の記事が読めます。

お昼を食べさせてから、郵便局とウォーマートに買い物に出かけたのですが、その時の事です。

長男が、三男に「もう赤ちゃんのお昼寝の時間だから、彼女をベットに連れて行って。」と頼んだそうです。

三男は、長男の言う事を聞かずに、いつまでも遊んでいたとの事。
長男は何回も、赤ちゃんをベットに入れる様に三男に行ったそうです。
でも、やっぱり長男の言う事を聞かずじまい。。。

その時に、赤ちゃんはクリスマスツリーの所に来て、一つのプレゼントを掴み、その包装紙を破ってしまったのです。
三男も次男もそこに居合わせました。

そのプレゼントは長男のプレゼントで、そのプレゼントで遊んでいる赤ちゃんを見つけ、すぐにプレゼントを取り上げました。
でも、そこが次男と三男の事。

包装紙の破られたプレゼントを手に持ったまま長男の所に来て、、、、。
次男 = へへへ、お母さん達が何を長男にクリスマスプレゼントとして買ったか知っているよ。
と、ニヤニヤして言ったとか。

長男 = 知っているよ。Pirates of the Caribbean 2 でしょう。
* 上のPirates of the Caribbean 2 をクリックしてもらえたら、映画のトレーラーが見れます。

次男 = う〜ぅん、ち、違うよ。。。。

三男 = うん、そうだよ!!


• 


この「Pirates of the Caribbean 2 」のDVDを長男がクリスマスプレゼントとしてリクエストしていました。
12月5日、「Pirates of the Caribbean 2 」のDVDが発売になる日、ウォールマートに出かけ、13ドルで買い求めました。
* DVD発売初日だけ13ドルで、次の日から20ドルになります。

お店からDVDを買って家に帰って来た時に、長男に「Pirates of the Caribbean 2 」のVDVを見られてしまいました。

長男 = これ、僕に?!! 嬉しいなぁ〜!! 欲しかったんだよね。

母 = あ〜、、、。あの〜、、、それは、あなたのいとこにね。彼女が欲しいと言っていたしね。

長男 = そうかぁ〜。僕もリクエストをしていたから、僕の物かと思ったよ。。。

母 = うん、そうだね。ごめんね。

との会話をしました。
別に嘘はついていません。彼のいとこも「Pirates of the Caribbean 2 」のDVDが欲しいと言っていたのです。
そして、彼女にそのDVDを買ったのです。

それで、長男へのプレゼントを悟られず、こっそりとクリスマス用の包装紙で包みました。
その、DVDの包みを、赤ちゃんが破ったのです。


私が帰ってくるなり、長男が飛び出して来て、一部始終を話してくれました。
まず、怒りに燃えた母は、、、
次男へ、、、。
「せっかくの楽しみを、あなたはぶちこわしにした。
どうして、「僕は、長男のプレゼントが何だか知っているよ。」なんて言わなくてはいけないの。
どうして、こっそりと包装しなおさなかったの。
あなたは、人の心の楽しみ、悲しみを分かろうとはしない。。。
ガミガミガミ、、、、、!!!

三男へ、、、。
「どうして長男が『赤ちゃんをベットに入れてね。』って言った時に、すぐにできなかったの?
すぐにベットに入れておけばこんな事にはならなかったのに。まず言われた事を先にするのが本当でしょう。
それに、人の事を何でも知っている様に、ぺらぺらお喋りしないの!!!
自分自身で、言って良い事悪い事 を判断しないといけない。
次男がせっかく、『違うよ。』ってフォローしたのにも関わらず、『そうだよ!!』って、いかにも色々な事を知っているかの様に振る舞わないの!!!
自分のをコントロールしなさい!!

長男は私の所に来て言いました。
お母さん、もういいよ。。。。
Pirates of the Caribbean 2 かなぁ、とは思っていたけれど、今はまだ知りたくなかったよ。
次男と三男が、僕のプレゼントの事を話した時に、『クリスマスの朝、プレゼントを開ける楽しみ』を奪い取られた感じだったよ。
むねにグッと来て、涙が出そうだったよ。


母 = そうだよね。クリスマスの朝、プレゼントを開けるのを楽しみにしているんだものね。
あのDVDは、家族のプレゼントとしてするから、今日「Pirates of the Caribbean 2 」を観て良いよ。

長男 = えっ!! 本当に観て良いの?

母 = いいよ。あれは長男へのプレゼントだったけれど、家族へのプレゼントとするよ。
あなたへは、また違うプレゼントを買うから。

長男 = 本当に!! わぁ〜い、じゃぁ今から観ても良いの?
母 = いいよ。



と言う訳で、急遽、家族映画鑑賞会 になりました。
と言っても、下の子達は、この映画は観れないし、次男はテレビ禁止だし。
結局観たのは、夫、私、長男の3人だけでした。
しかも、私はクリスマスの準備(プレゼントの包装など、、)夫は、pcでお仕事で、結局観たのは長男だけでした。

わが家はこのように、たとえサンタクロースをしなくとも、家族でクリスマスの日を心待ちにして、心からクリスマスを楽しみます。

* 下の子供達が「Pirates of the Caribbean 2 」を観れないのは、彼らの年齢に適した映画ではないからです。
私たちは、子供の見る映画や本は、必ず夫婦で吟味してから見せます。
* 次男がこのDVDを観れない訳は、、、前回の成績がとても悪かったからです。
彼は、テレビ、映画、テレビゲームなど、次の成績表で良い成果を遂げるまで一切禁止です。





人気blogランキングへ子育てブログランキング ぶろぐひろば    応援のクリックをお願いします。
[PR]
# by chieko-2 | 2006-12-15 05:17 | Comments(3)